STRAY – Stand Up and Be Counted

スタンダッァプ~ビ~カウンテッド♪と口ずさみたくなるのは初期のヘヴィ・ロックに比べると、少しアメリカよりで全体的にやや軽快になったメロディのせいでしょうか!?枕詞に「炎の」とつけてしまうストレイ、75年の6作目です。このの邦題もインパクトがあって「太陽の墓標」!でも翻訳すると「(恐れずに)意見をはっきり述べる」だそうで…。安保法案の国会論戦の記事を少しはみますがたが、野党の皆さんも是非聴いて欲しい一枚です!?

STRAY/Stand UP and Be Counted (75 UK-DAWN DNLS 3066) 商品詳細→ http://bit.ly/1FckvKT 

STRAY – Same Title

『炎のストレイ』と必ず枕詞をつけて呼びたくなるのは邦題場素晴らしかったせいでしょうか!?UKブルース・ロックバンドの名作デビューアルバムです。デビュー当時のメンバーは弱冠18歳だったという事ですが、高校球児たちとそう変わらないのか、と思うと、夏の甲子園が始まった頃にこのアルバムを聴くと感慨もヒトシオ!?凝ったジャケットもステキでドライブ感も抜群だし、いつか入場行進に採用されると楽しいナ♪ STRAY/Same (70 UK-TRANSATLANTIC TRA 216)  商品詳細→ http://bit.ly/1756DTp