【今週のお薦め】春を先取り!?春の気配満載のアルバム♪

春を感じるキーワードは多々ございますが、ワタシの場合は「オープン戦」だったりするわけでして、いい感じじゃないの、我が千葉ロッテ♪ 名古屋に来てから観戦の機会が激減で心もとない限りですが、ワタシも欲しい…開幕戦プレゼント!!、、、と、オープン戦だけでも春気分が盛り上がって参ります!?いつの間にか始まっていたWBCもいいのですが、やっぱり楽しみなのは開幕戦かな。ふふふ。

冬眠から目覚める、植物の芽も出てくる…少し暖かくなっただけでウキウキするのは生物的な本能でしょうか!?ウキウキした気持ちを更に盛り上げてくれそうな、春っぽいアルバムで、一足お先に春モードのスイッチ・オンです♫

 

① BLUE CHEER/Outside Inside

春ののどかな風景を彷彿とさせるジャケ。その実、中身はヘヴィーこの上ないサウンドで、まさにアウトサイド・インサイド。ジャケと中身が同じ1stに対して、こちらはジャケ買いでぶっ飛んだ人も多いはず。初期2枚は甲乙つけがたし。レアなUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/22w6hm7

 

② BOTHY BAND/Old Hag You Have Killed Me

アイルランドを代表するトラッドフォークの名グループによる名盤。ジャケの雰囲気も良く軽快なアイリッシュトラッドは気分まで軽快にしてくれて、暖かい春の午後、屋外で聴いてたりしたら、もうこの時間は終わらないでいてほしい!という気分になること間違いなしです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lvf6kQ

 

③ DOLPHIN/Goodbye

イルカが舞い踊るファンタジックなジャケットからは甘いプログレかはたまたへヴぃ・ロックなんかではあるまいか!?と想像を掻き立てますが、セッションミューjyサンによる都会的な洗練されたAORかブルーアイド・ソウルかというサウンドで耳にの気分にも優しく響きます。春先のお出かけのお供にも!

・商品詳細→ http://bit.ly/2maao8Z

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチン屈指の名盤。まさに春らしい暖かみの感じるジャケですが、内容はシンフォニックな美しいプログレですが、どこか素朴で明るい感じもあって、欧州のプログレとは一味違うところが魅力です。レアなアルゼンチンオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/1nMVZvL

 

⑤ HAIZEA/Same

バンド名は風という意味だとか。春風のようなやわらかいことサウンドはまさに春の休日の午後にお勧めしたい!そんな春風をバックにアマイア・スピリアの天上の歌声が舞い降りるバスクフォーク屈指の名作。ジャケットも最高です。

商品詳細→ http://bit.ly/1oPEObK

⑥ ROGER BUNN/Piece Of Mind

ピート・ブラウンのバンドに参加していたギタリストによるソロ作。怪しくアングラっぽく、緊張と弛緩のバランスも絶妙。ステキなジャケットアートとともに少し酩酊した春の宵には抜群ではないでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2lREMUF

 

⑦ LIFE/Spring

まさに春っぽさ満点のどかな風景からは想像もつかないような内容の濃いジャーマンロックの傑作です。プログレ、サイケ、ハードロックの要素が混然一体となって迫りくる、そのいきおい一発!が無類のかっこよさにもつながった稀有な一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mdonfZ

 

⑧ SIMON & GARFUNKEL/The Concert In Central Park

うん?コーナー間違ってない?…いえいえ。S&Gの名作は数多くあれど、50万人が集まったといわれる記念すべきやっぱりこのコンサート!夜風に吹かれてたなびくアコースティックの響きが最高。名曲「4月になれば彼女は」もあり春特集にランクインです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2msh8RP

 

⑨ SAINT JUST/La Casa Del Lago

美しく甘く狂おしい花の匂いすら音から感じることができる、かのアラン・ソレンティの妹ジェーン・ソレンティの妖艶な歌声とプログレッシヴなサウンドは、気分も狂う春の気配満載なんです。イタリアらしい耽美的な美しさにあふれた名作。激レアなイタリアオリジナルです!

・商品詳細→ http://bit.ly/1To2XYk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】凄かったですねぇ 大統領選!で、アメリカン・ロック特集♪

いい意味でも悪い(?)意味でも、こんなに注目された大統領選ってこれまであったでしょうか?

開票の時間がちょうど日本の平日午後だったということもあり、サラリーマン諸氏は仕事そっちのけで速報ネットに食いつき「日経見やすいけど遅い~」、「うわーフロリダいかれた!」な~んて光景が繰り広げられていたと聞きますが、みなさんの職場では如何でしたでしょうか?

ワタシのような極東にすむ末端の人間には関係があるのかないのか。それでも、まだなんだか世界中落ち着かない感じで、そんなアメリカ大統領選にちなんで、今回はアメリカンロックで、アメリカに気持ちを寄せて参りましょう♪

 

① AEROSMITH/Same

トランプ氏も当初は泡沫候補でしたが、ヤードバーズに憧れたグループがこんなに息長く続くとはこのときは誰しも想像できなかったのではないでしょうか? デビュー当時は鳴かず飛ばずで、後のラジオ番組での放送で火がついたドリームオン収録。鳴かず飛ばず時期に出た裏ジャケがミスクレジットの初回盤でどうぞ!

・商品詳細→ http://bit.ly/28OlQ3D

 

② ALICE COOPER/Killer

近頃では反トランプを早々に表明していたあのジョニー・デップとジョー・ペリーとのユニットで活動をしている、このお方はどう見ていたんでしょうか?70年代初期のアメリカンロックというとこういう不良っぽい感じが主流でした。カレンダーがついたUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fUs1qR

 

③ BRUCE SPRINGSTEEN/Born In The U.S.A.

アメリカの魂。この人以上のアメリカ人っているのでしょうか!?何人のアメリカ生まれがこの曲を歌ったことか、想像もつかないアメリカの主題歌収録。イギリス人のプライドを奪ったUKオリジナル!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2fPDO9u

④ FLEETWOOD MAC/Rumours

これはイギリスでは!? はいそうです。でもこのアルバム収録のDon’t StopはMr.クリントンの選挙の応援ソングでした。選挙の応援ソングがあったり、ミュージシャンが応援表明したり、やっぱりオープンな国です。応援には遅すぎですがUKオリジナルの凄音マト1/1で!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTfK88

 

⑤ THE DOORS/Strange Days

狂気の世界?そんなジャケに以上の内容の傑作!本当にこれはアメリカでしか出なかったであろう作品の最右翼だと思います。一音一音に狂気が見え隠れする二度と出ない作品。混沌たるアメリカはこの時代の方が上かな?という気も。USオリジナル、初回のブラウンレーベル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTh5M9

 

⑥ FRANK ZAPPA/Lumpy Gravy

ご存じフランクザッパのソロ1st。こういう写真ってこのジャケットからはじまったのでしょうか? 当時は売上悪かったらしいですが、結局人気って何?? と、今週はそんな事も考えさせられた1週間でもありました。ザッパ先生ならどちらに投票したんでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2ft46jo

 

⑦ MADONNA/Like A Virgin

マドンナも発言してましたネ。戦いはこれから!と、常に挑戦的な態度がこの方らしくてカッコイイのです。トランプさんに負けないシンデレラストーリーの持ち主でもありますが、その記念すべきデビューアルバム。UK盤ピクチャーディスクはレアです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fAYocT

 

⑧ SIMON & GARFUNKEL/Parsley, Sage, Rosemary and Thyme

ボブ・ディランのノーベル賞受賞騒ぎでは、ならばこの方にも!とチマタでは沢山の名前が上がっていましたが、このお二人もアメリカの社会やカルチャーを語る上では外すことのできないミュージシャンでは?こちらもUK盤がお勧めかな。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTaIbM

 

⑨ VANILLA FUDGE/The Beat Goes On

アメリカのくせにアメリカっぽくないグループなのがこのグループ。チープな楽器で最高の演奏をする、実はとんでもないグループです。さらに1stのイメージを覆すこの驚愕の2ndは混とんとしてきた今の世界観も表しています。実験的で魅惑の一枚♪赤/紫レーベルのUKオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eZDUfW

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

LINEもやっています♪
友だち追加