【今週のお薦め】秋を先取り!? 歌を楽しむ作品特集 ♪

日本では見る事ができなかったのですが、キレイでしたねー!アメリカを横断した皆既日食!!天体の不思議ともうしますか、仕組みは解っていても、少しロマンティックな気分になりますねー。次に見る事ができるのはまだしばらく先になりそうですが、そういう思いで空を見上げると、夕方の雲の形も秋めいてきているではないですか!!

夏らしい日差しが少なくて、それでも暑い日もありますし、ココ名古屋では停電を起こす様な局地的な大雨もあったりと、お天気が落ち着かないので、季節感を見失いそうですが、それでも時間は進んで8月ももう中旬すぎ。確かに、夕方の空の色や雲の形が秋めいてきているハズなんですよね。

そうなると、そろそろ秋に備えたレコードの準備も始めないといけません!?『秋らしい』といのも様々ですが、ちょっと切り口を変えて、秋っぽい『ヴォーカル』!!題して『歌を楽しむ作品特集』ですー♪

残暑もクールな音楽で元気に乗り越えて参りましょう!!

 

① BARBRA STRREISAND/My Name is Barbra

フルオーケストラをバックに、とても二十歳そこそこの娘とは思えない堂に入った歌を披露する若きバーブラの65年の素晴らしい記録。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fWy3ea

② B.J. THOMAS/Songs

ポップス歌手的な捕まえられ方をすることが多い人ですが、ここではSSW的風合いが強くその手のマニアも唸らせる出来です。キャロルキングやバリー マンの曲も見事に自分のものにしています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xfPtWw

③ DANA GILLESPIE/Ain’t Gonna Play No Second Fiddle

日本のマニアにもっともっと評価してほしい英国の女性歌手。初期作も激レアで魅力的ですが、グラムな空気をただよわせる中期のこの辺りも広く支持されるべきだと思います。

・商品詳細→ http://bit.ly/2igT6cb

④ DAVID ELLIOTT/Same

イギリス盤はヒプノシスのカバーで魅力的なのですが、このアメリカ盤は音が突出していて、彼の青臭い歌声が強烈に前に出てきます。英国SSWファン必携の名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rn3W0Q

⑤ EDDIE MOTTAU/No Moulding

たゆたうような美しいメロディに乗せてエディの優しい歌声が私たちを包んでくれる。。心がじんわりと温かになる、UK USのファンを問わず引き込む魅力を持った稀有のSSW名品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fVZiFG

⑥ GWYDION/Songs Of The Old Religion

カルト教団の主査(グル?)、怪しいジャケが胡散臭いですが、あにはからんや誠実で柔らかい歌声に引き込まれてしまうUSサイケ・フォークのマニアックな名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1TxbM0R

⑦ HOWDY MOON/Same

惜しくも先日亡くなってしまったバレリー・カーターの若き日の歌声が聴けるマニア御用達の逸品。ローウェル・ジョージのプロデュースの妙が味わえます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vdVKk9

⑧ SANDY DENNY/Who Knows Where The Time Goes?

イギリスのロック界で歌声の重要さを体現できる人といえば、この人を置いて他にはいないのでは? 宝箱のような彼女の記録を纏めた一品BOXで、今やレアな英国製のセットです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fXgxX2

⑨ SHIRLEY COLLINS/Sweet England

そしてこと英国フォークを代表するバラッドの女帝がこの人。本作は超貴重かつ激レアの59年の彼女のデビュー・アルバムです。その辺の歌手と一緒にしないでくださいという存在感です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vPibzy

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週のお薦め】再発ですが何か?…激レア盤の再発特集!(その4)

イヨイヨ開花しましたねー。桜!

「桜の開花」と聞くだけで春めいた気分になりますが、あの一斉に咲く圧倒的な美しさゆえなのか、桜が目的の海外からの観光客がかなり増えているそうで、桜の下でドンチャン騒ぎはさておき、この美しい光景は世界に自慢できるかな?であり、また、後世に残して頂きたいものの一つでも!

そして、後世に残して頂きたいのは音楽も然り。音源はともかく、絶滅危惧種と言われていた「アナログ・レコード」も、昨今のちょっとしたブームのお陰でその危機を脱しつつあるのかでしょうか。「初アナログ化」にアナログ再発も活発になってきた気配もございます。という事で再び再発盤特集です!

インターネットのお陰でレア音源も気楽に楽しめる時代ではありますが、「レコードで聴く」という時間はちょっと格別。再発盤でリッチな時間を過ごせること、間違いナシです♪

 

① OPEN MIND/Same

昔から由緒正しいレア盤として有名なアイテム。ジャケットが高そうでないのに値段が凄すぎるのも面白いですが、この手の音は本当に欧米のコレクター諸氏には人気です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2niV4JP

 

② PAN/Same

デンマークのプログレグループの唯一作。オリジナルとはジャケ違いの凝ったエンボスで再発をリリースしたのはドイツ屈指のLITTLE WING!ですが、このレーベルももはや廃業らしく、残念です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwIsPZ

 

③ PANTA REI/Same

ポコラ本でこのジャケをはじめてみたときの衝撃は忘れられません。内容はジャケから想像するにぶっ飛びアングラかと思いきや、正統派のかっこいい北欧プログレ。人には見せにくい!?大切なのは中身です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwAeqQ

 

④ PARAMETER/Galactic Ramble

オリジナルは激レアのUKサイケフォークの再発。果たしてオリジナル盤は本当にあるのか?なんの変哲もないジャケットですが、音はバリバリのアングラレア系の音しています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2niIevm

 

⑤ PAX/May God And Your..

しかし長いタイトルで。オリジナルに忠実な不思議なジャケもインパクトありますが内容は折り紙付きのペルー発のヘヴィー・プログレです。ハードロックファンは必携の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2o0pCgy

 

⑥ PERERIN/Tirion Dir

落とし物を拾っている(?)ジャケが有名nなペレリンの3rdアルバム。こちらも、どれもフォークファンには必携の内容です。丁寧な仕事で定評のスペインはGuerssenからの再発です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mp2I69

 

⑦ PETER HOWELL & JOHN FERDINANDO/Alice Through The Looking Glass

ITHACA、AGINCOURTの前身(ってそんなぁ・・って感じですが)。そう聴けば内容はもちろん我らがドリーミーフォーク!白昼夢好きなあなたへ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwRRHd

 

⑧ THE SHAGGS/Shaggs’ Own Thing

知る人ぞ知る、脅威のナチュラル・フィメール・バンド、現代の狼少女。ありのままの無類の個性が塊となってぶつかってきます。さあ、あなたは受けとめられますか?

・商品詳細→ http://bit.ly/1UaQCox

⑨ SHIRLEY COLLINS/Sweet England

昨秋は38年ぶりに81歳での新譜のリリース!この方は本当に素晴らしいと思います。英国フォークの原点ともいえる、そのシャーリー・コリンズが60年近く前のリリースとなる、59年のデビューアルバム。歴史的一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwS7pv

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】 春風のデュエット特集

この度の震災では、熊本やその周囲で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。今もまだ余震が続いているそうで、緊張感は続いていますが、これ以上の被害となりませんように、早く普通の生活にもどることができますようにお祈りするばかりです。

音楽を楽しむような雰囲気ではないのかもしれませんが、こいう気分の時に気持ちの励みになるのもまた音楽かと思います。今週は「デュオ」特集!暖かい風も吹いてきました。前を向いて元気に乗り越えていけますように応援の気持ちも込めまして。

① DELANEY & BONNIE/Accept No Substitute: The Original Delaney & Bonnie


アメリカの白人男女デュオといえばこの人達をおいて他にはありません!!
割礼的必携盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1ThxiWv

 

② DUANE & GREG ALLMAN/Same


世界的南部男兄弟、デビュー前の録音集。何人たりとも持っておかねばバチが当たります!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1qX3eGf

 

③ GAY & TERRY WOODS/Tender Hooks


良い意味でよりアメリカ色を強めた4作目にして最終作。やはり英国フォーク好きならこのデュオでしょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXL1il

 

④ HUMBLEBUMS/Open Up The Door


同レーベルの中では一番メジャー・シーンに近い?ジェリー・ラファティーが在籍のイカしたフォーク・ロック・アルバム。
センスが違いますね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1peMbOq

 

⑤ RICHMOND/Frightened

アメリカ憧憬型英国フォークロックの中でもマニア度の高い裏名盤!なマストアイテムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Wd2ecL

 

⑥ RON WOOD AND RONNIE LANE/Mahoney’s Last Stand

二人のロニーによる友情作品。長閑さとロックの内的感情を偲ばせた好アルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLh0Y

 

⑦ SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

これぞ英国の声!コリンズ姉妹名義で残した2作品の中でもこちらは世界遺産的価値のあるアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLlO9

 

⑧ SHIRLEY COLLINS & DAVY GRAHAM/Folk Roots, New Routes

シャーリーさん続きで、これもまた英国フォークの歴史的名作ですが、
英国盤よりさらに激レアなフリップバック・カバーのニュージーランド盤です。他に見たことありません!

・商品詳細→ http://bit.ly/1rg9vxj

 

⑨ SIMON & GARFUNKEL/Parsley, Sage, Rosemary and Thyme

デュオといえば、世界一有名なのがこのデュオですが、名作を英国オリジナル盤で聴くのがおつというものです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1eKNnoC

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、