【今週のお薦め】平和の祈り 女性ヴォーカル特集 ♪

夏休みは如何お過ごしでしたでしょうか?

関東地方は16日間連続の雨だそうで、場所によっては10月の気候だったところも!?
暑くないのはいいのかもしれないのですが、これはこれでどうかな…です。

8月のこの時期は広島と長崎の原爆の日に始まり終戦記念日と続くわけで、国民としては非戦の意識が高まる時期でもありますよね。お隣の将軍様も血気盛ん?大国アメリカに至っては混乱が続いているようですが、平和憲法を持つ国民としては、冷静なふるまいを世界に望みたいところです。キナ臭い世の中、こうゆう時期は静かな英国フォークでピースフルな気落ちを取り戻してみましょう!

こころの癒しにもなる、女性ヴォーカルをフィーチャーしたアルバムで夏の後半に向けて、ココロのお洗濯です♪

① BARBARA DICKSON/From The Beggars Mantle B-24

英国の郷愁がセピア色にせまる英国フィメールシンガー、バーバラディクソン最高の一枚。見ているだけで心温まるジャケットを手に針を落とせば遠い昔に忘れてしまった何かに包まれていくような気持になります。レアで音質も素晴らしいいテスト盤が入荷!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qT8gmM

② CELEBRATED RATLIFFE STOUT BAND/Songs And Tales From Greenwood Edge C-33

タイトル、バンド名のロゴが独特で絵も地味な白黒なので、そちらに目を奪われがちですが、よくみると鳥たちが行き交う、素敵なジャケットです。控えめでやさしげな珠玉の女性ヴォーカルが切々と歌い上げるUKフォーク最後の秘境。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vSfACQ

 

③ CINDY/I Am Your Servant C-66

ポップのようなロックのようなやや厚みのある演奏をバックに、60年代女性グループシンガーさながらの声質の歌声で美しく歌い上げてくれる名作。歌メロも良いので一聴した聴きやすさ以上に深みは増していくアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2wkRf8p

 

④ LOUDEST WHISPER/Same

アイルランド出身というだけで、何か憂いというか悲哀みたいなものをサウンドに期待してしまいますが、このアルバムも一聴しただけではピンとこない良さがあります。1stよりも少しプログレ色も入った2nd。こちらもレア盤です。l

・商品詳細→ http://bit.ly/2wkRf8p

 

⑤ MARRIE LITTLE/Same

『可憐』という言葉はこのアルバムの為にあるのではないでしょうか?英国フォークの中でも人気の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2w8xHE1

⑥ MARY-ANNE/Me m-57

こういうのに巡り合うとフィメール・フォークを探してきてよかったと心から思える作品です。若干呪術的な雰囲気(そんなことないですか!?)とはまったく違う、荘厳で儚くそして美しい天上の歌声が聴ける珠玉の名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2w8gWJ1

 

⑦ ROSEMARY HARDMAN/Firebird R-114

英国田園地帯の奥深くでやわらかな陽光をいっぱいに浴びながら、藁の上に寝そべり、IphoneもLINEもないそんな時間の流れすら忘れてしまえるような世界。そんな世界を再び恋しく思う、そんな素朴でやさしい一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2tRIpCk

 

⑧ SPIRAL SKY/Same s-107

音だけ聴くと70年代の激レア盤の発掘再発かと思いきや、なんとこれ94年の作品。どうやったこんなレアな音、もと古い音が出せるのか、変な新鮮さがあります。ヴォーカルはかのアンナ・ミーク似のミステリアスさで、そう聴くとプログレファンが黙っていないでしょう!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2hbhsng

⑧ TICKAWINDA/Rosemary Lane s-107

このレコードは真っ暗な中で蝋燭だけを灯して聴きたい、といったのは私の友人の一人ですが、自主製作に近いリリースとしては奇跡の録音だと思います。みずみずしく且つ鬼気迫る緊張感を漲らせているのに、癒される!?そんなサウンドです。一生ものとして、手元に置くだけの価値は大いにある一枚です

・商品詳細→ http://bit.ly/2hbhsng

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週の特集】秋を先取り…?急がないと秋になっちゃいますよ! SSW特集Vol.2

次々とやって来る台風に油断のできない毎日で、皆さんのエリアでは大きな影響が出ていない事を願うばかりです。

でも、この台風がひと段落すると、いよいよ秋らしくなるかな?といった感じで、聴く音楽も、そろそろ衣替えの季節です!シルバー・ウィークということで、大型のお休みをお過ごしの方もいらっしゃいますでしょうか?暑さ寒さも彼岸まで。秋のレコードのご準備をするなら、ちょっと急いだほうが良いかも!?お休みの間に是非~♪

 

① IAN TAMBLYN/Same

ジャケットの写真のように、秋の公園でカナダの自然をじんわりと感じながらこういうのを聴きたいですね。文句なしのSSWアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cNvoju

 

② JONATHAN KELLY/Same


ポケモンGo!でピカチューに出会うよりもレアな(?)超英国的SSW幻の名盤。2nd以降はよく見かけますがこちらは激レアの1st。しかもParlophone。おまけにクラプトンが名を伏せて参加しているという、秋にピッタリの作品です。

・商品詳細→http://bit.ly/2d22RIw

 

③LAMBERT AND NUTTYCOMB/As You Will

ジャケ買い必至の前作も良かったですが、キース・オルセンのProd.が光る本作も内容的には前作に勝るとも劣らない名作で、こちらが好きという人には、握手をしたくなってしまいます。参加メンバーも何げに凄い。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cAwyMj

 

④  MATTHEW & PETER/Same

N.Y.出身のデュオで、適度なアシッド臭、渋くも清涼感溢れるメロディーにフルートをフィーチャーしたりと、なかなか他にない個性を放つフォーク・ロックSSW作の逸品です。大化けする前に押さえておくべき隠れた超名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZtL0L

 

⑤RALPH McTELL/Revisited

英国を代表するSSWで、かの名曲「ストリート・オブ・ロンドン」や、チューダー・ロッジもカバーした「キュー・ガーデンズ」も収録された、ラルフの美味しいとこ取りのアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLzeL

 

⑥RICK ROBERTS/Windmills

フライング・ブリトーズや、後にファイアフォールを結成するリックの1stソロ作。デビュー間もない頃のイーグルスのメンバーがバッキングで参加しているのもファンには嬉しいSSW名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmpXZF

 

⑦ SANDY DENNY/Like An Old Fashioned Waltz

これほど秋にピッタリくるアルバムもないのではないでしょうか? 憂いと深みのあるサンディの歌は説得力・包容力に満ち溢れ、格の違いを見せつけます。ジャケットの深緑のトーンもたまらない全音楽ファンの必携盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmo9Qz

 

⑧SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

38年振りに新譜を発表したシャーリーさんですが、やはりこの頃の神がかった孤高の歌声は永遠に煌めきを失わないでしょう。お姉さんのドリーのサポートも光る英国トラッド・フォーク名作中の名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2d22PAs

⑨TIM BUCKLEY/Blue Afternoon

70年発表の4作目。シンプルなアコギの響きと取り憑かれた彼の歌声を包み込む、紫の煙が立ちのぼるようなエレキギターの音色が何者の進入も許さない世界観を表現した、絶対にレコードで聴くべきアシッド・フォークの傑作。
・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLOq6
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】

株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休http://bit.ly/2cZtL0L

【今週のお薦め】 春風のデュエット特集

この度の震災では、熊本やその周囲で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。今もまだ余震が続いているそうで、緊張感は続いていますが、これ以上の被害となりませんように、早く普通の生活にもどることができますようにお祈りするばかりです。

音楽を楽しむような雰囲気ではないのかもしれませんが、こいう気分の時に気持ちの励みになるのもまた音楽かと思います。今週は「デュオ」特集!暖かい風も吹いてきました。前を向いて元気に乗り越えていけますように応援の気持ちも込めまして。

① DELANEY & BONNIE/Accept No Substitute: The Original Delaney & Bonnie


アメリカの白人男女デュオといえばこの人達をおいて他にはありません!!
割礼的必携盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1ThxiWv

 

② DUANE & GREG ALLMAN/Same


世界的南部男兄弟、デビュー前の録音集。何人たりとも持っておかねばバチが当たります!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1qX3eGf

 

③ GAY & TERRY WOODS/Tender Hooks


良い意味でよりアメリカ色を強めた4作目にして最終作。やはり英国フォーク好きならこのデュオでしょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXL1il

 

④ HUMBLEBUMS/Open Up The Door


同レーベルの中では一番メジャー・シーンに近い?ジェリー・ラファティーが在籍のイカしたフォーク・ロック・アルバム。
センスが違いますね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1peMbOq

 

⑤ RICHMOND/Frightened

アメリカ憧憬型英国フォークロックの中でもマニア度の高い裏名盤!なマストアイテムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Wd2ecL

 

⑥ RON WOOD AND RONNIE LANE/Mahoney’s Last Stand

二人のロニーによる友情作品。長閑さとロックの内的感情を偲ばせた好アルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLh0Y

 

⑦ SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

これぞ英国の声!コリンズ姉妹名義で残した2作品の中でもこちらは世界遺産的価値のあるアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLlO9

 

⑧ SHIRLEY COLLINS & DAVY GRAHAM/Folk Roots, New Routes

シャーリーさん続きで、これもまた英国フォークの歴史的名作ですが、
英国盤よりさらに激レアなフリップバック・カバーのニュージーランド盤です。他に見たことありません!

・商品詳細→ http://bit.ly/1rg9vxj

 

⑨ SIMON & GARFUNKEL/Parsley, Sage, Rosemary and Thyme

デュオといえば、世界一有名なのがこのデュオですが、名作を英国オリジナル盤で聴くのがおつというものです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1eKNnoC

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、