【今週のお薦め】秋を先取り!? 歌を楽しむ作品特集 ♪

日本では見る事ができなかったのですが、キレイでしたねー!アメリカを横断した皆既日食!!天体の不思議ともうしますか、仕組みは解っていても、少しロマンティックな気分になりますねー。次に見る事ができるのはまだしばらく先になりそうですが、そういう思いで空を見上げると、夕方の雲の形も秋めいてきているではないですか!!

夏らしい日差しが少なくて、それでも暑い日もありますし、ココ名古屋では停電を起こす様な局地的な大雨もあったりと、お天気が落ち着かないので、季節感を見失いそうですが、それでも時間は進んで8月ももう中旬すぎ。確かに、夕方の空の色や雲の形が秋めいてきているハズなんですよね。

そうなると、そろそろ秋に備えたレコードの準備も始めないといけません!?『秋らしい』といのも様々ですが、ちょっと切り口を変えて、秋っぽい『ヴォーカル』!!題して『歌を楽しむ作品特集』ですー♪

残暑もクールな音楽で元気に乗り越えて参りましょう!!

 

① BARBRA STRREISAND/My Name is Barbra

フルオーケストラをバックに、とても二十歳そこそこの娘とは思えない堂に入った歌を披露する若きバーブラの65年の素晴らしい記録。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fWy3ea

② B.J. THOMAS/Songs

ポップス歌手的な捕まえられ方をすることが多い人ですが、ここではSSW的風合いが強くその手のマニアも唸らせる出来です。キャロルキングやバリー マンの曲も見事に自分のものにしています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xfPtWw

③ DANA GILLESPIE/Ain’t Gonna Play No Second Fiddle

日本のマニアにもっともっと評価してほしい英国の女性歌手。初期作も激レアで魅力的ですが、グラムな空気をただよわせる中期のこの辺りも広く支持されるべきだと思います。

・商品詳細→ http://bit.ly/2igT6cb

④ DAVID ELLIOTT/Same

イギリス盤はヒプノシスのカバーで魅力的なのですが、このアメリカ盤は音が突出していて、彼の青臭い歌声が強烈に前に出てきます。英国SSWファン必携の名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rn3W0Q

⑤ EDDIE MOTTAU/No Moulding

たゆたうような美しいメロディに乗せてエディの優しい歌声が私たちを包んでくれる。。心がじんわりと温かになる、UK USのファンを問わず引き込む魅力を持った稀有のSSW名品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fVZiFG

⑥ GWYDION/Songs Of The Old Religion

カルト教団の主査(グル?)、怪しいジャケが胡散臭いですが、あにはからんや誠実で柔らかい歌声に引き込まれてしまうUSサイケ・フォークのマニアックな名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1TxbM0R

⑦ HOWDY MOON/Same

惜しくも先日亡くなってしまったバレリー・カーターの若き日の歌声が聴けるマニア御用達の逸品。ローウェル・ジョージのプロデュースの妙が味わえます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vdVKk9

⑧ SANDY DENNY/Who Knows Where The Time Goes?

イギリスのロック界で歌声の重要さを体現できる人といえば、この人を置いて他にはいないのでは? 宝箱のような彼女の記録を纏めた一品BOXで、今やレアな英国製のセットです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fXgxX2

⑨ SHIRLEY COLLINS/Sweet England

そしてこと英国フォークを代表するバラッドの女帝がこの人。本作は超貴重かつ激レアの59年の彼女のデビュー・アルバムです。その辺の歌手と一緒にしないでくださいという存在感です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vPibzy

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週の特集】秋を先取り…?急がないと秋になっちゃいますよ! SSW特集Vol.2

次々とやって来る台風に油断のできない毎日で、皆さんのエリアでは大きな影響が出ていない事を願うばかりです。

でも、この台風がひと段落すると、いよいよ秋らしくなるかな?といった感じで、聴く音楽も、そろそろ衣替えの季節です!シルバー・ウィークということで、大型のお休みをお過ごしの方もいらっしゃいますでしょうか?暑さ寒さも彼岸まで。秋のレコードのご準備をするなら、ちょっと急いだほうが良いかも!?お休みの間に是非~♪

 

① IAN TAMBLYN/Same

ジャケットの写真のように、秋の公園でカナダの自然をじんわりと感じながらこういうのを聴きたいですね。文句なしのSSWアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cNvoju

 

② JONATHAN KELLY/Same


ポケモンGo!でピカチューに出会うよりもレアな(?)超英国的SSW幻の名盤。2nd以降はよく見かけますがこちらは激レアの1st。しかもParlophone。おまけにクラプトンが名を伏せて参加しているという、秋にピッタリの作品です。

・商品詳細→http://bit.ly/2d22RIw

 

③LAMBERT AND NUTTYCOMB/As You Will

ジャケ買い必至の前作も良かったですが、キース・オルセンのProd.が光る本作も内容的には前作に勝るとも劣らない名作で、こちらが好きという人には、握手をしたくなってしまいます。参加メンバーも何げに凄い。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cAwyMj

 

④  MATTHEW & PETER/Same

N.Y.出身のデュオで、適度なアシッド臭、渋くも清涼感溢れるメロディーにフルートをフィーチャーしたりと、なかなか他にない個性を放つフォーク・ロックSSW作の逸品です。大化けする前に押さえておくべき隠れた超名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZtL0L

 

⑤RALPH McTELL/Revisited

英国を代表するSSWで、かの名曲「ストリート・オブ・ロンドン」や、チューダー・ロッジもカバーした「キュー・ガーデンズ」も収録された、ラルフの美味しいとこ取りのアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLzeL

 

⑥RICK ROBERTS/Windmills

フライング・ブリトーズや、後にファイアフォールを結成するリックの1stソロ作。デビュー間もない頃のイーグルスのメンバーがバッキングで参加しているのもファンには嬉しいSSW名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmpXZF

 

⑦ SANDY DENNY/Like An Old Fashioned Waltz

これほど秋にピッタリくるアルバムもないのではないでしょうか? 憂いと深みのあるサンディの歌は説得力・包容力に満ち溢れ、格の違いを見せつけます。ジャケットの深緑のトーンもたまらない全音楽ファンの必携盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmo9Qz

 

⑧SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

38年振りに新譜を発表したシャーリーさんですが、やはりこの頃の神がかった孤高の歌声は永遠に煌めきを失わないでしょう。お姉さんのドリーのサポートも光る英国トラッド・フォーク名作中の名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2d22PAs

⑨TIM BUCKLEY/Blue Afternoon

70年発表の4作目。シンプルなアコギの響きと取り憑かれた彼の歌声を包み込む、紫の煙が立ちのぼるようなエレキギターの音色が何者の進入も許さない世界観を表現した、絶対にレコードで聴くべきアシッド・フォークの傑作。
・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLOq6
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】

株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休http://bit.ly/2cZtL0L

【今週のお薦め】 夏はアイランドリゾートでバカンス? 島レーベル特集♪

お盆のお休みは楽しくお過ごしでしょうか?

夏休みと言えばリゾートでバカンス!リゾートへの旅行と言えば、リゾート・アイランド!アジアですか?南太平洋もいいですけど、沖縄や国内の離島も。そして、イギリスにもございますよ~!という
ということで今回はリゾート・アイランドを思い起こす(?)、英国アイランド、島レーベルを集めてみました。

アイランド・レーベルは元々ジャマイカの音楽を紹介する目的で設立されたそうで、レゲエのリリースも沢山ありますが、ここは当店ならではのセレクトで。南の島にお出掛けの予定がない方も、波打ち際でリラックスしている気分でグッド・ミュージックを是非♪

 

 

① FAIRPORT CONVENTION/Tour Sampler

ツアーを前にラジオ局向けと、抽選によって選ばれたファンにのみ配布されたという、限定リリースのレアな一枚。彼らの代表作が収録されたベスト的な選曲と曲順!ファンは必携の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bfR6sz

 

② FREE/Free Live

いつ聴いてもこの10代の若者たちには驚かされてばかりです。まさに火花散るとてつもないインタープレイがリラックスな島レーベルとは対象的な緊張感。切手貼付け変形封筒型ジャケの初回盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boHfRX

 

③ JETHRO TULL/This Was

『日曜日の印象』と邦題もイカシた伝説のデビュー作。ブルースをベースとは言われますが美しい旋律はジャンルも年月も超越する名作です。初回ピンク”ⅰ”レーベル盤とレアなモノラル盤も在庫にあります。島レーベルも雰囲気が違っていてオツ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZanAY

 

④ KING CRIMSON/Lizard

中期の傑作。というか彼らの場合はこのあたりはどれも傑作で目が離せません。背表紙の文字が逆向きのジャケが初回盤です。レーベルの記載に誤りがあるちょっとレアな盤も在庫あります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSyiDE

 

⑤ ROXY MUSIC/Stranded

『暑い…』というつぶやきが聞こえそうなジャケで、夕べのワタシもこんな感じ!?(ウソです)そのBob Bowkettの連作でもある美女ジャケのインパクトにも負けない、セクシーでアートな3rdアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbX93i

 

⑥ KEVIN AYERS/June 1, 1974

ジョン・ケール、ニコ、イーノ、ハルソール…参加ミュージシャンを見ると確かに!ですが邦題は『悪魔の申し子たち~その歴史的集会より 』!ケヴィン・エアーズはご存知だったんでしょうか?ニコのパフォーマンスも際立つ名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boJGUr

 

⑦ INCREDIBLE STRING BAND/Liquid Acrobat As Regards the Air

ここからアイランド・レーベルからのリリースになります。少し中世の雰囲気も漂うドリーミー・フォークの名作にも数えられる9作目です。このジャケはCDよりアルバムサイズでなくっちゃ!という一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bvN2FL

 

⑧ JOHN MARTYN/Inside Out

この方の作品は録音が良さゆえか単に音質が良いというのとは違う独特の音世界あって単にフォークに括るのは間違いですね、という、クールで洗練された都会的なサウンドの73年のアルバム。ジャケもユニーク!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bDJ41G

 

⑨ SANDY DENNY/Who Knows Where The Time Goes?

単なるベスト盤ではありません。付属の写真集も豪華で、急逝した彼女の素晴らしさを記録に留めようとしかのようなジョー・ボイドとトレバー・ルーカスの思いがこもった渾身の4枚組。初回盤はアイランド・島レーベルから。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSxrmk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

FOTHERINGAY – Same Title

定番中の定番ですね。サンディ・デニーさんの絶頂期との誉も高い一枚ですね。フォザリンゲイ城にインスピレーションを得て作ったというフェアポートの曲をバンド名にしたそうですが、ワタクシは先日、小谷城跡、浅井家のお城跡に出掛けてきました。その場に立つと「兵どもが…」と感じるものもあり、才能があれば曲でも作れそうな…!?そんな歴史に私たちは学んでいるのかな、という悲劇もあったり。美しい音楽で気持ちを落ち着けて参りましょう。

FOTHERINGAY/Same (70 UK-ISLAND ILPS9125) 商品詳細→ http://bit.ly/1MANgFO

SANDY DENNY – Like An Old Fashioned Waltz

純粋なフォーク・ロック路線からポップやジャズの要素も取り入れたと言われる、みんな大好きサンディ・デニーさんのエレガントな3rdを、アイシングをしないなど従来の調整方法にこだわっているとも聞く、そのスタイルは『オールド・ファッション』!?な、山本昌投手の大記録を祝して!!最年長勝利記録の更新は単純に凄い!です。オールド・ファッションド・ワルツのような優雅な投球をいつまでも見ていたい気持ちも込めまして!ステキな週末を♪

SANDY DENNY/Like An Old Fashined Waltz (74 UK-ISLAND ILPS9258) 商品詳細→ http://bit.ly/1rhYWSx

SandyDenny_LikeAnOldFashinedWaltzSSL3784