【今週のお薦め】再発ですが何か?…激レア盤の再発特集!(その4)

イヨイヨ開花しましたねー。桜!

「桜の開花」と聞くだけで春めいた気分になりますが、あの一斉に咲く圧倒的な美しさゆえなのか、桜が目的の海外からの観光客がかなり増えているそうで、桜の下でドンチャン騒ぎはさておき、この美しい光景は世界に自慢できるかな?であり、また、後世に残して頂きたいものの一つでも!

そして、後世に残して頂きたいのは音楽も然り。音源はともかく、絶滅危惧種と言われていた「アナログ・レコード」も、昨今のちょっとしたブームのお陰でその危機を脱しつつあるのかでしょうか。「初アナログ化」にアナログ再発も活発になってきた気配もございます。という事で再び再発盤特集です!

インターネットのお陰でレア音源も気楽に楽しめる時代ではありますが、「レコードで聴く」という時間はちょっと格別。再発盤でリッチな時間を過ごせること、間違いナシです♪

 

① OPEN MIND/Same

昔から由緒正しいレア盤として有名なアイテム。ジャケットが高そうでないのに値段が凄すぎるのも面白いですが、この手の音は本当に欧米のコレクター諸氏には人気です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2niV4JP

 

② PAN/Same

デンマークのプログレグループの唯一作。オリジナルとはジャケ違いの凝ったエンボスで再発をリリースしたのはドイツ屈指のLITTLE WING!ですが、このレーベルももはや廃業らしく、残念です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwIsPZ

 

③ PANTA REI/Same

ポコラ本でこのジャケをはじめてみたときの衝撃は忘れられません。内容はジャケから想像するにぶっ飛びアングラかと思いきや、正統派のかっこいい北欧プログレ。人には見せにくい!?大切なのは中身です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwAeqQ

 

④ PARAMETER/Galactic Ramble

オリジナルは激レアのUKサイケフォークの再発。果たしてオリジナル盤は本当にあるのか?なんの変哲もないジャケットですが、音はバリバリのアングラレア系の音しています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2niIevm

 

⑤ PAX/May God And Your..

しかし長いタイトルで。オリジナルに忠実な不思議なジャケもインパクトありますが内容は折り紙付きのペルー発のヘヴィー・プログレです。ハードロックファンは必携の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2o0pCgy

 

⑥ PERERIN/Tirion Dir

落とし物を拾っている(?)ジャケが有名nなペレリンの3rdアルバム。こちらも、どれもフォークファンには必携の内容です。丁寧な仕事で定評のスペインはGuerssenからの再発です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mp2I69

 

⑦ PETER HOWELL & JOHN FERDINANDO/Alice Through The Looking Glass

ITHACA、AGINCOURTの前身(ってそんなぁ・・って感じですが)。そう聴けば内容はもちろん我らがドリーミーフォーク!白昼夢好きなあなたへ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwRRHd

 

⑧ THE SHAGGS/Shaggs’ Own Thing

知る人ぞ知る、脅威のナチュラル・フィメール・バンド、現代の狼少女。ありのままの無類の個性が塊となってぶつかってきます。さあ、あなたは受けとめられますか?

・商品詳細→ http://bit.ly/1UaQCox

⑨ SHIRLEY COLLINS/Sweet England

昨秋は38年ぶりに81歳での新譜のリリース!この方は本当に素晴らしいと思います。英国フォークの原点ともいえる、そのシャーリー・コリンズが60年近く前のリリースとなる、59年のデビューアルバム。歴史的一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nwS7pv

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】 祝ブラジル・オリンピック開幕 南米ロック特集♪

寝不足の日々ですか?施設が間に合わないとか開催できるのか?という報道もありましたが、ちゃんと始まって、まずはヨカッタです♪リオデジャネイロから見ると私たちの国は地球の裏側。その距離感に呆然としたりしますが、南米大陸で初めてのオリンピックを記念して(!?)今回は南米のロックをピックアップしてみました。<

英米の影響も多分に受けながら、少し埃っぽくて乾いた感じのサウンドもまた格別です。

今週から夏休みという方には、楽しい夏休みをお過ごしくださいますように~♪
 

① ANGEL PARRA/Canciones funcionales

チリを代表するSSWアンヘラ・ペッラの代表作。みずみずしいアコースティックのシンプルな爪弾きと訴えかけるような情熱のヴォーカルが聴くものを圧倒。電気を消して聴いたら、心まで支配されそうな、そんなアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bccItz

② AQUELARRE/Same

アルゼンチンのヘヴィー・プログレバンドのデビュー作。悪のにおいがいい感じで漂いながらもよく寝られた楽曲がブルージーに展開する様は多くのコレクターの心をも揺さぶる一枚。ジャケがいまいちなので油断しますが、かなりの水準。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aP7NO6

 

③ CONGREGACION/Viene

チリ・サイケ・フォークの最高峰。月夜の夜空をゆるやかにさまよいながらも、その深い深い闇の中に落ちていく、この上ない幸せの時間を約束できる一枚。激レア、チリオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aHVobm

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチンのプログレ・フォーク。ジャケットからは想像もつかないような怒涛のキーボードが畳みかけ、そこに女性ヴォーカルがかぶさるというガル・コスタをハードに、シンフォニックにしたような傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aD0whj

 

⑤ LOS DUG DUG’S/Dug Dug’s

メキシコを代表するサイケ・プログレの傑作。ファズ・ギターをバックに爆発力もありながらドラッグっぽいアシッドなムードも抜群の時代を感じさせる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aJoRUc

 

⑥ MIGUEL Y EUGENIO/En junio

アルゼンチンの兄弟デュオ、MIGUELとEUGENIOによるこの上なく美しいフォーク名作。黄昏の郷愁を味わうには最高の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbBI2h

 

⑦ PAJARO ALBERTO Y CONJUNTO SACROSAURIO/Viaje Fantatico

メキシコのサイケ・フォーク・ロック。南米っぽい濃さはそれほど強くなく、むしろ英米の王道的SSWのような非常に水準の高いもので、楽曲もよく考えられている作品。もっと多くの人に聴かれるべき隠れた名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZGPkB

 

⑧ PAX/May God and Your Will Land You and Your Soul Miles Away from Evil

おそらく南米大陸の中でももっともへヴィーと言っても過言ではないヘヴィー・プログレ幻の一枚。ジャーマン・ロックの大物たちの風格すら漂うとんでもない作品。誰もがペルーに持つイメージをひっくり返す名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbAaoL

 

⑨ WE ARE ALL TOGETHER/Same

ペルーのビートルズ(?)と言われた彼らのデビュー作。甘酸っぱい60年代的テイストが不安定に展開されるソフトロックファンにはたまらない一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bgDuyh

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)