【今週のお薦め】初夏に聴きたい名盤特集♪

連休が終わり、クールビズも始まりまして、昨日はいささか肌寒いくらいではありしたが、いよいよ暑くなってくるような予報です!装いも夏向き、初夏の気配です!!さて、こうなりますと聴きたい音楽にも気候変動が起きてくるころではないでしょうか?

お任せください(!?)そんな音楽もご用意しておりましす!!ということで、今回は初夏に聴きたいSSW!
爽やかに参りましょう♬

① ALZO/Looking For You

/

春から初夏にかけての朝に聴きたくなる。。そんな代表のようなアルバムではないでしょうか?朝露や、何もないその場の空気すら煌めきに変えるような渋くもフレッシュな作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qo2TPK

 

② AREA CODE 615/Same

ナッシュビルの凄腕スタジオミュージシャン軍団が残した2枚の作品のうちの1stが本作。一聴、中庸なインスト集に聞こえて聴きこむとどんどん深みに嵌る、、生暖かくも超ク~~ルな名盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2rnjKQX

 

③ BATDORF & RODNEY/Life Is You

SSW、スワンプというには青臭く、AORというにはちょっと渋いか? そんな立ち位置がとてもデリケートで魅力的な作品で、5月の朝にぴったり合う「渋爽やか」なサウンドです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2rmFfk1

 

④ BRIAN JOSEPH FRIEL/Same

英国人でありながらルーラル&ハートウォームな味わいで、しかしアメリカ人のようには濃くなりすぎず、しかも枯れた味わいはきちんと持っている…といったさじ加減が絶妙なSSWの逸品です。

商品詳細→ http://bit.ly/2qseyvh

 

⑤DAVID ELLIOTT/Same

これも爽やかな朝にぴったりのSSW作品で、ちょっと渋くちょっとオシャレな、英国人らしい少し青臭さの残る歌声も印象的な彼の名作1st。英国盤より音の良い米盤でいかがでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2rn3W0Q

 

⑥ IT’S A BEAUTIFUL DAY/Same

もうジャケットだけでもこの季節しかないでしょ!という印象ですが、蜃気楼を見るかのようなうつろさを含みながらも骨身はしっかりとしている、他の追従を許さぬサウンドを持った歴史的名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rmSfqZ

 

⑦ KINGFISH/Same

Bob Weirがグレートフルデッドの課外授業的に組んだ!?バンドの1stで、デッドよりもリズムがスマートでポップで聴きやすく、爽やかな季節に聴くとしっくりくる作りになっていて、そこが魅力的なのです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2pSZ8hP

 

⑧ SEEMON & MARIJKE/Son Of America

ビートルズのアップル・ブティックで知られるThe Foolのメンバー2人による、頭に花が咲そうな!?少しラリったアシッド感が楽しい、かのグラハム・ナッシュによるプロデュースの名盤にして彼らの唯一作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1RXLRuU

 

⑨ WEST/Bridges

隠れファンの多いRon Corneliusを擁するソフトロックの逸品。5月~6月の白昼に聞くと、もう何もやりたくなくなること請け合いのポップかつまどろんだサウンドが好きもののハートを鷲掴みです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qsaQ4A

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】たまにはこうゆうポイントから!母の日特集♪

ゴールデン・ウィークは楽しくお過ごしでしたでしょうか?

今年は割と天気にも恵まれて、1年間でも本当に過ごしやすい気候でお出かけ日和でした。但し!連休明けの一週間フル稼働というのもなかなかペースが戻らず、今日あたりはちょっとツライところでしょうか?

さて、次なるイベントは『母の日』!ココはちょっと母の日にちなんだレコードを聴いてみるのもいいんじゃないかということで、母を歌っているレコードをピックアップしてみました。大物ミュージシャンも母を歌っているものです!皆さんはどこまでご存知でしょうか?母の曲で楽しい母の日を♪

① ANIMALS/The House Of The Rising Sun / Talkin’ ‘Bout You
/

アニマルズ渾身の一曲。もともとは1937年の米国民謡ですが、アニマルズによって世界中に知られた曲。これだけの迫力で歌い上げたのは64年当時かなりの衝撃だったでしょう。”Oh Mother tell you children”っていうくだりがかっこよすぎて好きです。ド迫力のUKオリジナルシングルでどうですか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2qTjQSZ

 

② BEATLES/Let It Be

今更ながらですが、ビートルズでのマザーソングといえばこれ(?)でしょう。悩んでいたときにマザーメリーがやってきてくれて、という歌詞。歌詞以上に曲の持っている雰囲気が母に包まれるようで、このあたりの郷愁感は天上ですね。

・商品詳細→ http://bit.ly/2q5SupX

 

③ LED ZEPPELIN/Led Zeppelin II

レッド・ツェッペリンのママといえばこれでしょう!? そうBlack Dog。Hey Hey Mama,で始まるロックファンなら誰でも知っている不思議曲。こんなリズム、こんなブレイクはこの時代でしか絶対作れない衝撃の1曲。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qrowzK

 

④ LED ZEPPELIN/Physical Graffiti

ツェッペリンのママソング、おっともう1曲忘れてました。実は彼らの曲には意外とママソング多いのですが、このアルバムに収録のBlack Country Woman。ハードな指向を求めていた若い頃とちがってこんな曲にしびれてしまうのはやはりオッサンということでしょうか。よくこんな曲作ったよな~、こんな作品作成中に。

商品詳細→ http://bit.ly/2r09xZE

 

⑤ MOTHERS OF INVENTION/Absolutely Free

いくらマザーズとはいえ、母の日特集でザッパかよ~と全然場違いな感じですが、ここは一発気分を変えて、このかっこいいジャケと唯一無二な作品にしびれてみるてはどうでしょう!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2qroZ4X

 

⑥ PINK FLOYD/The Wall

ATOM HEART MOTHERだと思ったでしょう!? このアルバムでここに到達するまでに寝てしまうという声もありますが、個人的にはとてつもなく好きです。途中キーが高くなるあたりとか、カラオケで歌ってみたい!?!?そしてリフレインと風が通りすぎるような転調、最後にWYWHばりのギターソロ。もう絶品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm3s8O

 

⑦ QUEEN/A Night At The Opera

ママァ、ウウぅ~といえばこれは外せません。ご存知、Bohemian Rhapsody。一般の人でもこれを知らない人は少ないのでは?まあ永遠の名曲でしょう。私の友人でこれを途中の難解なコーラス含めカラオケで完唱できる日本人がいます、はい。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qrm1gO

 

⑧ ROLLING STONES/Aftermath

Mother’s Little Helperです。母の日というよりも実はこの曲ドラッグソングで当時は物議をかもしたようですが、2002年の企画で100グレイトドラッグソングスにも選ばれました。確かにそれ系のにおいが充満していますが、アフターマスの素晴らしい雰囲気の冒頭を飾るにぴったりの曲。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qrpMmu

 

⑨ SMALL FACES/From The Beginning

スモールフェイセズの全盛期のエナジーを真空パックした一枚。そして彼ら最高のヒットとなったAll or Nothingも収録。スティーヴ・マリオットはやたらと歌の後半等のアドリブリフレインで何かと絶唱する癖があるのですが、この曲でも後半マママを連発(My My Myではないかとの声もありますが)宝物のようなレコードです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Ar52XW

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】好きなようにやる!?アメリカンロック特集♪

遂にトランプ氏が大統領になりましたねー!正式に就任したら選挙戦のあの感じは後退するかと思いきや、就任してもその舌鋒はまったく衰えを見せないどころか、ますます調子にのってきたかの如くです。極東の一市民はビックリして眺めているばかりですが、これが本当の民主主義という事なんでしょうか。いや凄いです。

早速連発されている大統領令も世界中で物議をよんでおりますし、政治も経済も、まだまだ不透明な状態が続きそうです。資金力のある人は違う….とは思っていましたが今や権力まで手にいれて「傍若無人に俺の好きなようにやる」!?という事で、今回はその部分だけにちなんで、やりたい放題のアメリカン・ロックを集めてみました。世の中は混沌として来つつありますが、どんなことがあっても、ココは元気なロックで跳ね返すのみ!!

2月もガッツで参りましょう♪

 

① AEROSMITH/Get Your Wings

トランプ勝手に応援歌といえば、エアロスミスのドリームオンですが、このアルバムではトレイン・ケプト・ア・ローリンをカバー。これやりたかったんでしょうね。ヤードバースの猫の夜鳴き喧嘩のようなバージョンを根底から吹っ飛ばすヘヴィーロックな展開。好きなようにやってます。珍しいUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kdrWQJ

 

② AMBOY DUKES/Same

デトロイト・ロックの一角を占めるアンボイ・デュークスのデビュー作!が在籍でガレージ系やブリティッシュ・ビートなどのサウンドを模索しながらのテッド・ニュージェントの強烈なギターは存在感抜群。疾走感もトランプ政権に負けていません!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2kMVDrB

 

③ BOB SEGER SYSTEM/Mongrel

トランプ支持者にはマッチョなタフガイも多いそうですが、『男臭い』が枕詞になるのが、こちらボブ・シーガー!オルガンとピアノにギターもメローでタイト。時にZEPばりの豪快なHRチューンも聴かせてくれる魅力たっぷりのアメリカン・ロックです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2knSFfv

 

④ CAPTAIN BEEFHEART/Strictly Personal

アメリカンロックの傍若無人と言えば、ビーフハート隊長!!隊長率いるマジック・バンド名義でのセカンド。レコード会社が勝手にミックスしリリースしただの、ネガティブなイメージで語られすが、当時のサイケブームに乗ったこの感じはクセになります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kmI45p

 

⑤ DETROIT/same

どうですか、このジャケ!出身地をバンド名にしてしまうというシンプルで大胆なところがもうアメリカンですが、こちらはデトロイト・ロックのパイオニア、ミッチ・ライダーが、この時代に遅れてはならぬと、リリースしたハードな一枚です。ソウルフルな歌声を堪能してください。
・商品詳細→ http://bit.ly/2jRTSbT

 

⑥ THE DOORS/Same

マドンナはじめセレブも声を上げていますが、この方なら何と言ったか…。反抗的で挑発的で、とにかく尖がっていたのがジム・モリスン!一挙手一投足がメディアに取り上げられ時代の寵児へ。その溢れる才能が開花したデビューは誰もが認める名盤です。ちょっとレアな帯付、国内見本盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2jROGEZ

 

⑦ MOTHERS OF INVENTION/Burnt Weeny Sandwich

USロックで外してはいけないのが鬼才フランク・ザッパ先生。先鋭的かつ実験色も感じ取れる内容のMOI名義での傑作は、混沌とした世界を一枚のアルバムでに見事に表現してくれるのですが、140字ではこの世界は語れませんよね。じっくりと向かい合って聴きましょう♪

商品詳細→ http://bit.ly/2kdp0DF

 

⑧ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Are You Experienced

イギリスやろ?いやいやアメリカ人! こちらも時代の寵児ですね。エクスペリエンス名義でのデビュー作。誰も真似できない強烈なギター・ワークと個性ある歌声で一気に頂点へ駆けあがります。MONO盤での圧倒的音圧に触れてみては!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1TUkC8b

 

⑨ GRAND FUNK/We’re An American Band

誰もが知っているサビ、そしてこのタイトル。アメリカ人にはベタ過ぎない?ですが『アメリカが第一主義』のトランプ大統領にはこのアルバム(この曲)を♪トランプタワーばりに(!?)黄金に輝くジャケットもまた!ですが、アメリカの煌きは戻るのか…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kQUqyG

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】アメリカのアメリカによるアメリカ盤のためのロック特集~♪

参院選そして都知事選も始まりますが、今回ほど日本が、世界が、そしてワタシのような小市民までもが注目しているアメリカ大統領選挙はなかったのでは? アメリカ大統領といえば、人民の人民による・・というかのリンカーン大統領の名セリフがありますが、今回はその言葉になぞらえましてもうバリッバリッのアメリカン・ロック!!<

一口にアメリカン・ロックと言いましても、ジャンルの数、バンドの数、そしてレコードの数も圧倒的で知られざる名盤も沢山ございますが、今回はザ・アメリカンロック!というところで、元気に楽しく参りましょう!

① AEROSMITH / Same

粗っぽい演奏にはアメリカ盤特有の太っとい音が最高に合います!しかもミスクレジットの初回ジャケットときたもんだ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/28OlQ3D

 

② THE BAND / Music From Big Pink

コレを聴かずしてアメリカンロックは語れないという名作中の名作。クラプトンをイチコロにした、当時二十歳そこそこというのが信じられない苔むした感満載の髭面ロックの代表格。先ずはUS盤で!!

・商品詳細→ http://bit.ly/28OmmOU

③ CACTUS / One Way…Or Another

バニラファッジ直系、数多あるハードロックバンドの中でも最もアメリカ臭いバンドと言って良いのではないでしょうか!?このザラついた音はごつごつのジャケと黄色いAtcoレーベルでないとね!

・商品詳細→ http://bit.ly/28L4sR4

④ CAPTAIN BEYOND / Same

カクタス同様、アメリカン・ハード・ロックの最右翼バンド。カプリコーン・レーベル、3Dカバーと、どこをとってもアメリカ盤は押さえておく必要があります!
・商品詳細→ http://bit.ly/28KpbPK

⑤ COLD BLOOD / Lydia

大所帯のファンキー・バンド。このグループもアメリカ以外の何者でもない存在ですね!おまけに美しいリディアお姉様の魅力にもノックアウトです。
・商品詳細→ http://bit.ly/1QkCzMx

 

⑥ THE DOORS / Strange Days

幻想、陶酔、混沌。。時代のアメリカをこれほど雄弁に語るアルバムが他にあるでしょうか!?アメリカ盤で聴かずしてどうする??MONOも在庫にございます!

・商品詳細→ http://bit.ly/28OmRbZ

 

⑦ JEFFERSON AIRPLANE / Crown Of Creation

一足先にサイケデリックからフォーク・ロックへ、ロックミュージックの先導者としてその道を切り開く彼らの4作目。深みのあるUS盤の音はある意味闇まで伝える恐ろしさも持ち合わせています。

・商品詳細→ http://bit.ly/28M0gAZ

 

⑧LITTLE FEAT/Same

Mothers of Invention を母体とする彼らのデビュー作。Ry Cooder参加のWillin’の原曲もここで聴ける、貴重なグリーン・レーベルのUS1stプレスです!

・商品詳細→ http://bit.ly/28Kbt00

⑨ MOTHERS OF INVENTION / Uncle Meat

カル・シェンケルのカバー・アートに先ず「アッパレ!」をあげたくなるマザーズ69年の傑作。そしてブックレットと、それが付いてる旨のステッカー。US盤ならではの満足感です!

・商品詳細→ http://bit.ly/28KpqKM

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、US盤

MOTHERS OF INVENTION – Burnt Weeny Sandwich

ニュースになるんですね。オバマ大統領が『徒歩でサンドイッチを買いに出かけた』って。アルバムタイトルの由来という、ザッパ先生お好みのサンドイッチだったら愉快♪というわけで、ご存知、マザース解散後の未発表曲集です。インストが中心でジャズ・ドゥワップ・クラッシックのオシャレなアレンジがお見事。聴きやすい分アクは少ないカナですが、豪華で贅沢な時間を過ごせる一枚。お気に入りのサンドイッチと共に!?7

MOTHERS OF INVENTION/Burnt Weeny Sandwich (69 US-BIZARRE RS 6370) 商品詳細→ http://bit.ly/1aUYDH3

MothersOfInvention_BurntWeenySandwichTSL0411

MOTHERS OF INVENTION – We Are Only In It For The Money

『白い恋人』と『面白い恋人』が『和解』だそうで。そのパロディぶりに思わず『上手い!』と膝を叩いたものですが、パロディを受け入れないご本家って心が狭い印象は払拭できません。ザッパ先生もさぞかしお怒りだったことでしょう。内ジャケを開いてニンマリ…も楽しいのではありますが。これまたウケるインサート付!

MOTHERS OF INVENTION/We Are Only In It For The Money (67 US-VERVE V6 5045X) 商品詳細 → http://bit.ly/WJZeGS

MothersOfInvention_WeAreOnlyInItForTheMoneyKSL1655