【今週のお薦め】 真冬のプログレ特集!

最大寒波ですって!

名古屋でも昨日の夕方に降り始めた雪があっと言う間に数センチも積もってしまい、ワタシも夜にクルマで外出する予定だったのですが、さすがにそれもヤメにした次第です。皆さんの生活にも大きな影響がなければいいのですが…。

この30年ぶり?みたいな低温だそうですが、暑いのは南半球!真夏のオーストラリアの映像だけでもちょっと嬉しくなりますが、ご覧になっていますか?テニスのオーストラリアオープンです。韓国の鄭現選手の快進撃に、ダブルスのマクラクラン勉選手の日本初の快挙!!男女共にノーシードの選手が勝ち上がりとても面白い展開です。ポスト四天王をめぐる展開は70年代の音楽シーンさながら??

音楽もノーシードのバンドが名盤を残していたりも致しますネ。

暑いオーストラリアに刺激を受けて、無名であろうが四天王であろうが、聴く側を熱くさせてくれるワクワクのプログレの名盤で、寒波もぶっ飛ばしちゃいましょうーーー!!

① JULIAN’S TREATMENT/A Time Before This

アンダーグラウンドという言葉通り、暗黒の地下世界を思わせるオルガンの音と幽玄な女性ヴォーカルを中心に繰り広げられる一大ファンタジック作品の伝説的レア盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2tAa8E3

 

② KING CRIMSON/In The Wake Of Poseidon

「宮殿」より通ならこちら!?という、あらゆる部分で「含みや深み」が増した名品で、実は本作はチャート第4位という前作以上の成績を残していました。

・商品詳細→ http://bit.ly/2DAttgx

 

③ MARSUPILAMI/Arena

メジャー・バンドのような緻密に構築・整理された楽曲と確かな演奏力というのとは反対に、思い付きで出たとこ勝負!的な詰め込まれ方がマニアの心を揺さぶる快作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1rk7yHG

④ MCDONALD AND GILES/Same

クリムゾンよりもこちらが好き!というファンも多いのではないでしょうか? 英国的なメロディと叙情性に特徴的な管。溜息が出るような枯れた深い味わいの名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Dx2u4Q

 

⑤ PINK FLOYD/The Final Cut

今だからこそ再確認してみたい、ロジャー・ウォーターズ最後のフロイド作品。重い作品のテーマや他メンバーとの亀裂など、そのサウンドへの表れに思いを寄せながら。。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mUdqz1

 

⑥ RARE BIRD/As Your Mind Flies By

荘厳かつ劇的に展開する組曲”Flight”をはじめGraham Field(後のFIELDS)らのダブル・キーボードが活躍する、彼らの作品中最もシンフォニックな仕上りの逸品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Bht4JW

 

⑦ SOFT MACHINE/Third

プログレ流派の中でも一味違う『カンタベリー』な世界を存分に味わえる名盤。流行りものであった「ロック」に高い音楽的素養や知性を持ち込んだその功績は偉大です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2sQtmbs

 

⑧ VAN DER GRAAF GENERATOR/The Least We Can Do Is Wave To Each Other

音楽的には実質上のデビュー作品となる彼らの2nd。ピーター・ハミルの神的な表現力と才能が開花した、渋く通好みなプログレの代表的作品としてお勧めしたい傑作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2u2hIdO

 

⑨ YES/Yessongs

緻密な構築性とステージならではのダイナミズム、「こわれもの」「危機」など名作のリリース直後、一番脂の乗った時期の彼らの演奏がたっぷり楽しめる3枚組ライブ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Dy5jlY

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休