【今日のレコード】 MARK CHARIG WITH KEITH TIPPETT ANN WINTER/Pipedream

MARK CHARIG WITH KEITH TIPPETT ANN WINTER/Pipedream

キース・ティペットと共にキングクリムゾンのアルバムにも参加していた、マーク・チャリングのアルバムです。「クール」という言葉がピッタリで、もうこのステキな不協和音(?)と緊張感はクセになっちゃいますよ!!今日のような暑い日に是非♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2uoNPmk

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今日のレコード】OVARY LODGE/Same

OVARY LODGE/Same

37とか38ですって!数字を見るだけで目まいがしそうな異常な(!?)暑さですが、こうゆう時には、お部屋の温度を下げてくれそうなクールなアルバムは如何ですか?ライブアバムですが、決して熱くはなく、かつ静謐な中にある緊張感に、身も心も委ねるととても心地よくなる名盤です。

 

・商品詳細→ http://bit.ly/2L8YsDu

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今週のお薦め】寒い時期だからこそ!クールなブリティッシュ・ジャズ・ロック特集!

新年快楽!

2月8日は旧暦のお正月ということで、皆さま改めまして、あけましておめでとうございます♪ 新年の滑り出しが順調でなくても、もう一回スタートを切り直せる感じもあって、この時期もまた少しウキウキしてしまいます!中華圏を中心に華やかなイベントも一杯で熱気もたっぷり!?

というわけで(?)、立春を過ぎてもまだまだ寒い時期ではありますが、あえて、ここはクールダウン!冷え冷えとした感触が魅力の英国ジャズロックをピックアップしてみました。内容はかなり熱めではございますが、近づいてまいりましたバレンタイン・デーのちょっと行き過ぎた熱気は、ヴァレンタイン組曲で冷ましてあげては如何でしょ!?

 

① ATLANTIC BRIDGE/Se

ビートルズのカバーはこういうアレンジもあるのかと納得させられる内容。ジャケットも秀逸のドーン・レーベルからの唯一のアルバム。唸る橋のジャケットもまた秀逸。国内盤もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/1rNQVHn

 

② LONDON JAZZ FOUR/An Elizabethan Song Book

アトランティック・ブリッジの前身バンドにあたる彼らの2枚目にしてラスト作。昨今、クラブ・シーンではマストアイテムだとか!?ジャケットに写る凛々しい女性は、なんとあのノーマ・ウィンストンさんです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1PdBzbJ

 

③ COLOSSEUM/Valentyne Suite

記念すべきヴァーティゴ・レーベルの1枚目。リーダーのジョン・ハイズマンをはじめ全メンバーがテクニック抜群で、兎に角、聴き手を熱くさせてくれる曲が満載。正に寒い時期にピッタリの内容です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1STmPky

 

④ HENRY LOWTHER BAND/Child Song

彼の唯一のリーダー作。これぞクール!って言葉が似合う、UKジャズ・ロックの真骨頂。ジャケのローサーさんの黄色い靴下もクールです!!

・商品詳細→ http://bit.ly/1BcNu5X

 

⑤ KEITH TIPPETT/Blueprint

ひんやり冷たさが漂って寒さが倍増の本作。聴いていると確実に部屋の温度が2度は下がります。ロバート・フィリップがプロデュースした内容は、インプロヴィゼーションにかける各メンバーの信念に脱帽します。
・商品詳細→ http://bit.ly/1mk1N1L

 

⑥ HENRY COW/Leg End

この時期、ジャケットにある厚手の靴下を履いたら気持ちイイ~そしてこのカンタベリー・サウンドを聴いたら更に気持ちイイ~モワーっとした音が夢見心地にさせてくれてイイ気分♪
・商品詳細→ http://bit.ly/20NJgu8

 

⑦ HUGH HOPPER/1984

ヴァン・ヘイレンより俺の方が先だ!と言いたげなタイトルですが、しかしその内容は、ミニマル・ミュージックを意識させてくれるフリーキーなジャズ・スタイル。ヴァン・ヘイレンも好きですが、こちらのほうがちょっとより高尚!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1SA6yTv

 

⑧ MIKE WESTBROOKS/Metropolis

彼の、そしてUKジャズ・ロックの金字塔的アルバム。ビック・バンドでの編成にロック的要素を織り込み、それでいてフリーキーな展開もあり且つ、ノーマ・ウインストンのスキャットを取り入れる。文句なし!

・商品詳細→ http://bit.ly/JdaqI8

 

⑨ TONY OXLEY/Ichnos

ジャケのこのドラム・セットは一体どうやって演奏するのか?そんなことを考えながらこのアルバムを聴いても、どう叩いてどう合わせたらあのような曲になるのか、更にナゾが増すばかり。そうしてフリー・インプロヴィゼーションの波に身も心もゆだねてみたい!
・商品詳細→ http://bit.ly/1PZEaTN

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

KEITH TIPPETT – Blueprint

UKフリージャズ、インプロビゼーションの名盤として知られているキース・ティペットの72年のアルバムです。アバンギャルドですが緊張感も程よく、繰り返し楽しめる一枚だと思います。ワタクシとしましては、こいった感じのサウンドが『先端系』なイメージなんですが、先日、偶然体験することができた、『先端系音楽』なるものは、もっと無機質で工学的で、音楽ぅ??です。何を聴いてきたかというと…(続きはブログで!)

KEITH TIPPETT/Blueprint (72 UK-RCA SF8290) 商品詳細→ http://bit.ly/19Rzxcn

KEITH TIPPETT – Warm Spirits Cool Spirits

いよいよ桜のシーズン到来!!お花見には行かれますか?店頭でも、そんなでムードを出したくなり、桜の花ではありませんが、ピンクが鮮やかなジャケットのレコードを飾ってみました。サウンドはややアバンギャルドですが、それも『春はあけぼの~』的、薄明るい感じが春っぽくもあり。

KEITH TIPPETT/Warm Spirits Cool Spirits (77 GER-VINYL VS 101) 商品詳細 → http://bit.ly/15COoD4