【今週のお薦め】 再発ですが何か…?幻のアナログ・リイシュー特集!

先日ようやく名古屋エリアでも上映になりました映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を見てきたのですが、もうね、痛快!ワタクシはこの謎の覆面アーティストの事も知らなかったのですが、アートとは誰のためのものなのか、、、なかなかパンチのある映画でございました。
・バンクシー→ http://www.banksy.co.uk/
・映画サイト→ http://www.uplink.co.jp/banksydoesny/

そんなバンクシーにあやかって(!?)、原盤原理主義に傾きつつある昨今に一石を!?という事で、オリジナルが幻と化しているレコードを再発で楽しんでみましょう♪

アナログ・レコードもオリジナルの希少性とか、帯やマトリクスに…と、諸々の付帯事項でお値段が大きく動いたりするのを日々実感している次第ですが、そもそもは『聴くものである!』という事も忘れずに♪ アナログ市場は活性化している模様ですが、ご紹介しているレコード以外にも、音質・仕様ともに凝ったアナログ再発が最近でもどんどんリリースもされております。未聴の音楽はこういった音源で楽しまれるのもお薦めです!

① ARZACHEL/Same


カンタベリーいちのレアー・アイテムで、今やオリジナルは現地辺りでも富裕層の間で取り合い(笑)のアンタッチャブルな1枚。S.ヒレッジ、D.スチュアートらの若き演奏が聴けるシーン発祥前の混沌的名作。
・商品詳細→ http://bit.ly/27R4lbB

 

② COMPLEX/The Way We Feel

90年代に巻き起こった「超レアUKプライベート盤ブーム」での筆頭的作品で、現在に及んでマニア間の人気が衰えないサイケ.ポップ・バンドの幻のセカンド・アルバム。
・商品詳細→ http://bit.ly/1qGoK1k

 

③ JEFF MOORE & FRIENDS/The Youngest Sun

加ドリーミー・サイケ・フォークのモンスター・アイテム。男女ヴォーカルと美しいメロディと演奏、全てが虚ろで体中を虚脱感が包みます。英米問わずプライベート・フォークのマニアなら必携の作品です。
絶対にCDで聴く音楽ではありません。

・商品詳細→ http://bit.ly/1syBrwt

 

④ FOREVER AMBER/Love Cycle

英国マイナー・サイケ・ポップ究極のアイテム。オリジナルは7桁ものというもはや宝石のようなアイテムです。聴けるだけでもありがたや!?
 

⑤ METAMOFOSI/Inferno

もう見る人が見たらイチコロなジャケットだけでも決まりですが(笑)、ELPをイタリアに持って行ってグチャグチャにしたような!?アングラ感溢れるイタリアン・シンフォの埋もれた逸品です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1s6wpr0

 

⑥ NICK GARRIE/The Nightmare Of J.B.Stanislas

英国の青年がフランスのみでリリースしていた幻作。美しく気品に満ちたサイケ・ポップで、まったりしたストリングスも絡むさりげなくも濃厚な味わいは、やはりフレンチのテイストが入ってますね。
・商品詳細→ http://bit.ly/1WLNjHU

 

⑦ THE SHAGGS/Shaggs’ Own Thing


神をも恐れぬアンチ・テクニカルなガールズ・ガレージ・バンド。ガレージという言葉自体が彼女らには全く意味をなさない、突き抜けて我が道を行く孤高のバンド。神作1stに続く2枚目がこちらです。アルコールなしで酔えます!?
・商品詳細→ http://bit.ly/1UaQCox

 

⑧ The Book Of AM

フレンチ・サイケ・フォークの超レアー・アイテムを思いっきりゴージャスな形で復刻した、類を見ないリイシュー。オリジナル以前の録音+分厚くカラーの本が一体化した完全版。既に完全廃盤で入手不可能です。

 

⑨  PEGGY’S LEG/Grinilla

アイルランドのプライベート・アイテムとしては内容ピカいちなプログレッシブ・ロックで、あちこちに叙情的なフォークのエッセンスも鏤められた名品。すでにこちらも入手困難です。お早めにどうぞ!ほとんどに盤曇りがあるのも再発ならでは!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1TIXQ4G

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

広告

【今週のお薦め】 アメリカ盤で聴くブリティッシュ・ロック特集!

先日UK盤で聴く80年代音楽が予想以上に大反響(!?)を呼びましたので、今回はその逆をいく(?)、ブリティッシュ・ロックをアメリカ盤で聴く特集です。

インターネットも発達している現在ではもう全く考えられないことですが、同じアーチストの作品が発売される国によって内容、曲目、ジャケットが違うというのは本当に面白い世界です。もちろん音質も違このアナログの世界!!どちらのプレスがお好みでしょうか?

アナログならではのこの楽しい世界、是非一度お試しください♪

 

① COLOSSEUM/The Grass Is Greener


名作ヴァレンタイン組曲の題名&曲目違いのアメリカ盤オリジナル。”The Glass is Greener”とはジャケの雰囲気をよく表しています。英米2枚必要というファン泣かせの作品。UK盤もあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/1lJMQSQ

 

② CREAM/Fresh Cream

ジャケにデカデカとタイトルが入っているのがアメリカ盤らしい!?ジャケが違うな~、では済まされないのが、UKには未収録の「I Feel Free」がこちらには収録されていてファン泣かせの一枚。UK盤もあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Yt0ICC

 

③ DAVID BOWIE/Same

ここから50年活躍するとは…。本当にスーパースター!ジャケットのお姿も神々しい、伝説の1stアルバム。イギリス盤も激レアですが、こちらも負けないくらいレアなUSオリジナル盤です。しかもモノラル盤です!

・商品詳細→ http://bit.ly/1XshC63

 

④ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Are You Experienced


ジャケ違い、曲目違いのアメリカ盤。しかしどうですか、このサイケデリック臭ぷんぷんのジャケの素晴らしさは。レアな3色レーベル、モノラルUSオリジナル。 (UK盤もあります)

・商品詳細→ http://bit.ly/1gC6hy5

 

⑤ MARY HOPKIN/Earth Song Ocean Song

名曲がズラリと並んだ、名作2ndアルバム。音質も清楚なUK盤と暖かいUS盤といった感じですが、なんとなく暖かい手触りのテクスチャードのジャケも魅力です。(UK盤もあります)

・商品詳細→ http://bit.ly/1qlpMzz

 

⑥ MOTT THE HOOPLE/Same

分厚いだけなら普通のアメリカ盤ですがこちらはテクスチャージャケでイギリス盤とは違った質感がたまりません。さらにUK盤より図太い音でバンドの印象が変わってきます!しかもプロモ盤!(UK盤もあります)

・商品詳細→ http://bit.ly/1R2wJeU

 

⑦ PROCOL HARUM/Same

なんと!アメリカ盤にはちゃんと入ってます!!UK盤には収録されていなかった名作「青い影」。しかもこちらはステレオ盤です。US盤初回プレス現地のレアなポスター付きです。(UK盤もあります)

・商品詳細→ http://bit.ly/1WzaaX2

 

⑧ UNCLE DOG/Old Hat


あのデリバリーで圧倒的な存在感を見せたキャロル・グライムス姐さんがスワンピーなヴォーカルをたっぷ楽しませてくれます。スワンプを楽しむならUS盤!という方も。風味が少し変わります♪(UK盤もあります)

・商品詳細→ http://bit.ly/1XbPrb3

 

⑨  THE WHO/The Who Sings My Generation

ビッグ・ベンの前に行くと自然にこのポーズをとってしまう!?と言うジャケも素晴らしいUS盤。曲目も微妙に違っていてファンはどちら必携。モノラル盤です。(UK盤もあります。)

・商品詳細→ http://bit.ly/251Wlpm

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

【今週のお薦め】 ストーンズやベビー・メタルもいいけどね!ノリノリのライヴ盤特集

最近のホットな話題と言えば、ストーンズがキューバ公演!すごいですね~、本当に。更にベビー・メタルは、ウェンブリーで単独公演!!国内でもエリック・クラプトンに、ボブ・ディランと、大物ミュージシャンの来日も続きますし、更には、夏のロック・フェスにの参加するミュージシャンも続々と発表になっていたりして、こうなると、聴きたくなるのはライブ盤!

ロックフェスを先取りというには早すぎるかな?ですが、株価も為替も不安定だしココは元気に、数多あるライブ盤の中でもノリノリのところで、テンション上げて参りましょう♪

① HUMBLE PIE/Rockin’ The Fillmore


まずはどうですか!このジャケのカッコ良さ!70年代英国ロックのライヴ・アルバムを代表する一枚。重戦車リズムが爆裂前進する中、フィルモア・イーストを揺るがす奇跡のシャウトがこだまする一世一代の名演をお聴きのがしなく!

・商品詳細→ http://bit.ly/1VRsCsv

 

② JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Band Of Gypsies


実はこの頃が一番凄い演奏していた!?とも言われています。契約消化のために出されたという話もあり、ジャケにはブライアン・ジョーンズも登場。これが問題で回収されるというハクも付いています。別ジャケのUK盤や仏盤もあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/1S7QKVe

 

③ KINKS/Live At The Kelvin Hall


60年代英国ロックのライヴといえばロンドンのパブやクラブでの小さな所のイメージもありますが、こちらは一味違う感じの会場感。とにかくもう黄色い歓声がスゴイ!この会場に潜り込みたい!?更にこの頃の名曲がズラリと並び、正に後世に残したいそんな一枚。モノラル盤で是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/25XwEV0

 

④ LED ZEPPELIN/The Song Remains The Same


「狂熱のライヴ」という邦題でずいぶん割を食ってしまった感はありますが、ゼップ初の公式ライヴ盤となります。映画で見てから買うと思い入れもヒトシオのアルバムでもありますね。天国への階段のこのソロに何人の若者が卒倒したことでしょうか!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1T1L9js

 

⑤ MAGMA/Live

『プログレ』と聞くと、どうしても暗くて怖いイメージないですか?でもそこはフランス♪実力派ミュージシャンによるパフォーマンスはフュージョン感もあって大人っぽくむしろオシャレ。ユーロ・プログレのライブ盤では屈指の一枚です。オープニングの名曲から怒涛のエンディングまで一気に楽しめる傑作2枚組。

・商品詳細→ http://bit.ly/1oUtxeJ

 

⑥ MC5/Kick Out The Jams

とにかく破壊力抜群。デトロイトの衝撃。ハード・ロック・ファンにとってのキング牧師の演説!?モーター・シティ・ファイヴことMC5伝説のデビュー盤です。漲るパワーが聴衆をグングン引き込んでいくワクワク感もタップリで、聴くほどに、こちらも若返る!?スタミナドリンク的アルバム。ガッツが必要な日のお出かけ前に是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/1NmPf18

 

⑦ FREAK OUT/Life

知る人ぞ知るオーストリアのジャズ・ロック・バンドの熱気あふれる一枚。出だしで、お!なかなかやるな、くらいの余裕の気持ちで聴いていたのがいつのまにかめちゃ激しいジャズ・ロックの展開に。サックスが途中からハード・ロックな感じでどんどん引き込まれていきます。 ジャケもオシャレな大人のライブ盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/1qNRhmC

 

⑧ ROLLING STONES/Still Life (American Concert 1981)

この時期のストーンズは別物、という扱いもされがちですが、60年代の名曲をこのアレンジで聴かせてくれるところが凄いんです。当時のヒット曲が時代とアレンジを超えて見事に復活。ライヴ・パフォーマンスとしても白眉で、これを一番に持ってくるのは躊躇があってもやはり名作ライヴ。

・商品詳細→ http://bit.ly/1qNPNc1

 

⑨ V.A./Woodstock

先日のストーンズはキューバで50万人を集めそうですが、こちらは40万人を集めたとも言われています。ヒッピーカルチャーのピーク、ロック・フェスティバルの起源、これがなければ我々の人生そのものが変わっていたかもしれないという、ロック・ミュージックの関ヶ原です。解説不要の伝説。必携です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SwPCHS

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

JIMI HENDRIX EXPERIENCE – Are You Experienced

いよいよ未発表音源を集めた新譜がリリースになりましたねー。ジミヘン!こちらの内容も大変気になるところですが、そんな話題に伴って、ラジオなんかでもジミヘンが流れたりしますが、アナログの音に馴染みがあると、少し物足りなくて、ラジオでもアナログを流す日が戻ってくればいいのにナと思います。否、新譜以外はアナログで聴くことをお勧め致します♪

JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Are You Experienced (67 UK-TRACK 612 001) 商品詳細 → http://bit.ly/Xu73RF