【今週の特集】秋を先取り…?急がないと秋になっちゃいますよ! SSW特集Vol.2

次々とやって来る台風に油断のできない毎日で、皆さんのエリアでは大きな影響が出ていない事を願うばかりです。

でも、この台風がひと段落すると、いよいよ秋らしくなるかな?といった感じで、聴く音楽も、そろそろ衣替えの季節です!シルバー・ウィークということで、大型のお休みをお過ごしの方もいらっしゃいますでしょうか?暑さ寒さも彼岸まで。秋のレコードのご準備をするなら、ちょっと急いだほうが良いかも!?お休みの間に是非~♪

 

① IAN TAMBLYN/Same

ジャケットの写真のように、秋の公園でカナダの自然をじんわりと感じながらこういうのを聴きたいですね。文句なしのSSWアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cNvoju

 

② JONATHAN KELLY/Same


ポケモンGo!でピカチューに出会うよりもレアな(?)超英国的SSW幻の名盤。2nd以降はよく見かけますがこちらは激レアの1st。しかもParlophone。おまけにクラプトンが名を伏せて参加しているという、秋にピッタリの作品です。

・商品詳細→http://bit.ly/2d22RIw

 

③LAMBERT AND NUTTYCOMB/As You Will

ジャケ買い必至の前作も良かったですが、キース・オルセンのProd.が光る本作も内容的には前作に勝るとも劣らない名作で、こちらが好きという人には、握手をしたくなってしまいます。参加メンバーも何げに凄い。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cAwyMj

 

④  MATTHEW & PETER/Same

N.Y.出身のデュオで、適度なアシッド臭、渋くも清涼感溢れるメロディーにフルートをフィーチャーしたりと、なかなか他にない個性を放つフォーク・ロックSSW作の逸品です。大化けする前に押さえておくべき隠れた超名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZtL0L

 

⑤RALPH McTELL/Revisited

英国を代表するSSWで、かの名曲「ストリート・オブ・ロンドン」や、チューダー・ロッジもカバーした「キュー・ガーデンズ」も収録された、ラルフの美味しいとこ取りのアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLzeL

 

⑥RICK ROBERTS/Windmills

フライング・ブリトーズや、後にファイアフォールを結成するリックの1stソロ作。デビュー間もない頃のイーグルスのメンバーがバッキングで参加しているのもファンには嬉しいSSW名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmpXZF

 

⑦ SANDY DENNY/Like An Old Fashioned Waltz

これほど秋にピッタリくるアルバムもないのではないでしょうか? 憂いと深みのあるサンディの歌は説得力・包容力に満ち溢れ、格の違いを見せつけます。ジャケットの深緑のトーンもたまらない全音楽ファンの必携盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmo9Qz

 

⑧SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

38年振りに新譜を発表したシャーリーさんですが、やはりこの頃の神がかった孤高の歌声は永遠に煌めきを失わないでしょう。お姉さんのドリーのサポートも光る英国トラッド・フォーク名作中の名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2d22PAs

⑨TIM BUCKLEY/Blue Afternoon

70年発表の4作目。シンプルなアコギの響きと取り憑かれた彼の歌声を包み込む、紫の煙が立ちのぼるようなエレキギターの音色が何者の進入も許さない世界観を表現した、絶対にレコードで聴くべきアシッド・フォークの傑作。
・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLOq6
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】

株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休http://bit.ly/2cZtL0L

【今週のお薦め】 秋を先取り!? SSW特集 Part 1

大暴れの台風10号でしたが、みなさんのエリアではいかがでしたか?大きな影響がなかったことをお祈りするばかりです。

名古屋では台風一過で昨日は透き通る青空に爽やかな風も吹き、このまま秋になるのか、いやなってほしい…という気持ちと裏腹に天気予報ではまたフツウに暑くなるらしく、、、。とはいえ今日で8月も終わりです。早く涼しくなってほしいという願いも込めて、今回は一歩秋を先取りして気分だけでも晩夏、初秋ということで秋にピッタリSSW特集、しかもなななんとその第1弾です~♫ (はたして第2弾はあるのか!?)

① AL JONES/Alun Ashworth Jones

透き通った涼しげな調べとともに、うっすらとたちこめるアシッド風味が絶妙な味わいを醸し出す英国フォークSSWの至宝。UKパーロフォン・オリジナル盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcqFJI

 

② ANDY ROBERTS/Home Grown

Liverpool SceneからPlainsongなどを渡り歩いた英SSWアンディ・ロバーツの諸作の中でも一番レアなRCAからの1stソロ。歌だけでなくギターさばきも味わい深いです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLh1JF

 

③ BARBARA KEITH/Same

近づく秋の足音を感じながらB-1を聴く、これで至福のひとときを過ごしていただきたい、米女性SSRの5指に入れたい名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcu4In

 

④ BILL HUGHES/Dream Master

AORかと軽く見られがちなアルバムですが、秋の夜長にもじっくりと楽しむことができる味わい深く上品なSSWの逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bBsVan

 

⑤ CHRISTOPHER KEARNEY/Same

秋の涼しい風を感じながら聴くA-1”Country Lady”は格別な味わいでしょう。カナディアンSSWの筆頭作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berlsc

 

⑥ CHUCK AND MARY PERRIN/Album

気だるさと透明感とが絶妙で初秋の涼しい風を感じさせてくれる男女フォークの名作でポコラさんの本でも5ポイント獲得のレア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bzDazh

 

⑦ GERAINT JARMAN/Gobaith Mawr Y Ganrif

ウェールズのSSWで、Meic Stevensらと組んだBara Menynの元メンバーで、歌姫ヒーザー・ジョーンズの父君でもあったジェライントのレアな1stアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berQT7

 

⑧ HENRY McCULLOUGH/Hell Of A Record

元グリース・バンドのリーダーで、惜しくも先日亡くなってしまった英国スワンプSSW界の牽引者でもあった彼のドイツからのみのリリースのセカンド・アルバム。この軽さがまた渋い。。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLhQlT

 

⑨ JEFFREY COMANOR/Same

B−2や4、5の穏やかさ、しっとり感は何となくセンチメンタルな秋にピッタリ。アーヴィング・エイゾフがイーグルスをつれて来た次作よりもこっちの方が秋向けです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bj0OvI

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)