【今週のお薦め】イベントに便乗!?ハロウィン・カラージャケ特集♪

遅ればせながら、週末の台風の影響は如何でしたか?大きな被害がないことをお祈りするばかりですが、個人的には、半年前から計画して楽しみにしていた友人との旅行の計画がダメになりまして、生活自体に問題はないものの、精神的には軽いダメージは受けています…!

でも、気を取り直しまして参りましょう♪

バレンタインデー同様、商業的要素が大いに絡んだイベントとは承知してはいるものの、すっかり昔からやっていたような顔をしていますよね、ハロゥイン!!オトナの私には特にパーティなどの予定もなく、全く関係のないインベントではございましすが、参加するのも悪くない!?ということで、今回はホームページもハロウィン風に!?ハロウィンカラーのジャケ特集です!ハロウィンカラーと言っても様々ですが、色をそろえるとちょっと統一感も出てスッキリです♪

また週末には次の台風が来るとの話です。嵐のハロウィンウィークエンドかな?
お気をつけてお過ごしください!

① DAVID BOWIE/Low d-32

見事なオレンジです!なぜこんなに色気のある妖しげなオレンジ色のジャケになるんでしょう。A-1からのこの気だるくも艶やかな感じは唯一無二。イーノも素晴らしい雰囲気づくりに貢献。抜群の組み合わせです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ysIEEV

 

② EAST OF EDEN/Mercator Projected e-6

なんだか任侠モノのようなジャケで敬遠していた人も多いのではないでしょうか?プログレ特集でも割と見逃されてきてた作品で、それにしてはまさしく耳を疑う出来。ドラマティックでサイケ、アングラで時折東洋調な雰囲気も漂う中、卓越の演奏力が凌駕する無人島候補作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kRXhMJ

 

③ ELECTRIC MUD/Same e-42

なんて神秘的なジャケ。ジャーマンプログレの中でも群を抜くドラマティックな完成度とB級の味わいが見事に結実。とあるサイトでもっとも値段のついた作品トップ10に見事に入賞。万人向けでなくマニアのためにわざわざ作られたといっても過言ではない、コレクターの闇夜に捧ぐ一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xKgPJa

 

④ THE GRAHAM BOND ORGANIZATION/The Sound Of 65 g-101

仄暗いバーカウンターとスコッチと紫煙…そんなシチュエーションを思い出させる、渋い渋ぅ~いサウンドです。ダンディズムを語るとき、このジャケがお部屋に飾ってあるだけでもハつクが付きます!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hL96PU

⑤ HAWKWIND/Same h-19

このデビューアルバムでは、まだ本領発揮とはなっていませんが、その分この作品以降では見られないフォークっぽい作品等いろんな事をやっていて非常に興味深いです。レアなリバティブルー・レーベルの初回UKオリジナル!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ymOzfa

 

⑥ BURNIN RED IVANHOE/M144 b-206

デンマークプログレの中でも奇跡的な出来映えを誇る衝撃!?実に手の込んだアレンジに北欧臭のフルート、B級のにおいだけは保ったまま一級品の演奏をみせる凄さは、まさに幻の名盤をほしいままにした一枚です。ジャケも凝っています!

・商品詳細→ http://bit.ly/2xJLS7C

 

⑦ FUSIOON/Fusioon 2 f-93

色使いの鮮やかさがに「考えるワニ」みたいなジャケがいかにもスペインらしい!?雨の日に聴くと心がやわらかくなるかのアレンジで、演奏水準は高く激しい割には耳に心地よく、攻撃的ながらも小気味良い隠れた逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ysdxJd

⑧ TITANIC/Eagle Rock t-36

タイタニックといえばセリーヌディオンですが、ノルウェーのヘヴィープログレバンドです。かのタイタニック号の如く荒れ狂う海を突き進む大型客船のような勇気のリフが力強く、楽曲はドラマティック、コーラスは荘厳、リズムはヘヴィー。いやはやこんなロックの名盤が眠っていたとは!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gIX1eu

 

⑨ TULLY/Same t-79

真っ赤なジャケが印象的なオーストラリア産アシッド・サイケ・フォーク名作。かのEXTRADITIONのメンバーが中心となっているだけあって内容も素晴らしく、思い出の一枚たりうる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xIT5A6

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週のお薦め】開幕間近で「前夜」な60年代ブリティッシュ・ロック特集!

もうすぐいよいよプロ野球も開幕!もう待ち遠しい限りですが、昨日はチケットをお譲り頂きまして、地元ナゴヤドームにドラゴンズ対ファイターズのオープン戦を診て参りました!マリーンズファンのワタクシにとりましてはちょっとした偵察でうす!?うふふ。

とにかく麻薬や賭博や円陣(?)やらと、あまり明るくない話題ばかりでしたが、早く開幕してスポーツの底力で吹き飛ばしてもらいたいところです。 ・・ということで開幕前夜、今回は栄光のブリティッシュ・ロックの前夜、甘酸っぱい60年代英国ロックで「前夜」な気分を楽しめるアイテムをピックアップ!いずれも定番中の定番。一生もののレコードになること間違いなしです。

① MOODY BLUES/The Magnificent Moodies


ムーディー・ブルースといえば「サテンの夜」以降のプログレの方が人気ですが、ブリティッシュ・ビートの我々にはやはりこれ!この甘酸っぱい哀愁としびれるようなタテノリで一気にセピア色です。必殺Go Nowは是非ご唱和を。UKモノラル、オリジナル。(ボックスド・デッカ盤US盤もあります!)

・商品詳細→ http://bit.ly/1RLST6a

 

② ART/Supernatural Fairytales


スプーキー・トゥースの前身。この古めかしくも絶対マネのできない独特の雰囲気はどうですか~。最高のジャケに最高の雰囲気英国オリジナル初回オレンジ・ボールはレアです!
・商品詳細→ http://bit.ly/1FO96Wx

 

③ CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN/Same

これぞ、オルガン・へヴィー・ロックの始祖鳥。ハード・ロックの範疇で語られることも多い作品ですが、とにかく怒涛の勢いで一気にいきます。アトミック・ルースターを超越したオルガンとド迫力ヴォーカルによる歴史的快挙
・商品詳細→ http://bit.ly/1S26xoj

 

④ GRAHAM BOND ORGANIZATION/The Sound Of 65

ジョン・ボーナムをして世界最高のバンドと言わしめた国宝級の名盤。裏ジャケは元祖エアプレー!?燃えたぎるジャケに包まれて飽きのこない死ぬまで聴ける名作。再発もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/252hKfM

 

⑤ GUN/same

ガーヴィッツ兄弟(当時はカーティスを名乗る)の進撃はここからはじまった!リフ攻撃の概念をロック界にもたらした古典。前近代的なリズムと雰囲気、そしてジャケも最高です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1RjeGrz

 

⑥ THE HERD/Paradise Lost

レイフ・ギャレットのような甘いマスクの若き日のピーターフランプトンが印象的なジャケですが、内容は一級品のブリティッシュ・ビート。もしかしたらジャケが損をしているのかも。ステレオ盤もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/1eOkk3b

 

⑦ MANFRED MAN/Soul Of Mann

インスト作品ながらも、その雰囲気抜群のオルガンが60年代のにおいを充満させてくれます。聴くほどに湧き上がる高揚感がたまりません。UKオリジナル。モノラル・プレス!
・商品詳細→ http://bit.ly/1WnPjCR

 

⑧ MARMALADE/There’s A Lot Of It About

知る人ぞ知る、ビート・ロックとサイケデリックの吸い込んだ甘酸っぱさ漂う、ソフト・ロックの隠れた傑作。地味なジャケに見過ごしがちですが、見逃せない内容です。ちょっと珍しいイスラエル盤もあります。
・商品詳細→ http://bit.ly/1WnPjCR

 

⑨ RENAISSANCE/Same

アニー・ハスラムのルネッサンスほどの華やかさはないかもしれませんが、郷愁漂うこのなんともいえないムードは第一期ならではのものです。
・商品詳細→ http://bit.ly/1prDoKd

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

THE GRAHAM BOND ORGANIZATION – The Sound Of 65

ご存知ブリティッシュ・ロックの重鎮、グラハム・ボンドさんの堂々たる1stアルバムは、メンバーも豪華で質・量共に文句なし、ジャンルや年齢も超えて誰もが楽しめる一枚だと思います。タイトルもズバリ「サウンド・オブ65」。間もなく迎えるのは2015年!50年を経ても未だパワフルに鳴り続けるレコードから、ガッツをもらって新しい年も元気に参りましょう!名盤に負けないカラフルな一年となりますように。ステキな年末年始をお過ごしください♫

GRAHAM BOND ORGANIZATION, THE/The Sound Of 65 (65 UK-COLUMBIA 33SX 1711) 商品詳細→ http://bit.ly/146aMLX

?????????????????