【今週のお薦め】春近し…ちょっとセクシーにヌードジャケ♪

先日からご案内申し上げております通り、今月(3月1日)からしばらくの間、店頭営業を不定休とさせて頂くことになりました。お気にかけて頂くお声も頂きましたが、体調とかそういうものではなく、ちょっとプライベートな事情によるものです。ご心配もお掛けしておりますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

営業日につきましてはホームページやSNSを利用しまして、出来るだけ早い段階でご案内申し上げます。(ホームページはこちらから→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

また店頭営業時間外のご来店をご希望の場合は可能な限り対応させて頂きます。どうぞお気軽にご相談下さい。

という訳で、早くも3月が始まってしまいました。

『春』というにはちょっと早い!?でもございますが、そろそろ重いコートも脱ぎたい気分でもございます。春を待ち切れず薄着になりたい、いや脱いでしまいたい!?ということで、少しセクシーに今回はヌードジャケシリーズ。お子様にはNGです!?

月も替わりまして新着も追加しておりますので合わせてご案内までに!ホームページ

3月もハリキッテ参りましょうー!

① ALLMAN BROTHERS BAND/Same

アメリカ正統派ハードロックギターアルバムの古典。表ジャケはどうってことないんですが、内ジャケ、思いっきり裸です。いやあヒッピーですね。もう時代そのものを真空パックした名作。爆音凄音のイギリス盤ATCOオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2o6aNLb

 

② FAITH/Same

米英の名だたるミュージシャンによる覆面バンド・・。と言われていたのですが、どうも微妙のようです。顔を見せない代わりに裸の背中を見せている渋いジャケット。内容は・・実はこれめちゃくちゃいいんです。混合グループならではの音楽的要素の幅広さ、サックスやキーボードあたりがとてつもなく良い仕事をしている今のうちに絶対手に入れておくべき隠れた傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Hh4qNN

 

③ HOELDERLIN/Hoelderlins Traum

よく見るとアダムとイヴ!!…そんな意識でジャケットを見たことがなかったなあと思いつつ、内容はまさにゲルマン民族の夢、夢、夢。何年たってもこの深さと荘厳さに勝る作品はでないでしょう。独ドリーミィ・フォークの決定盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2o6dBIb

④ KOLLEKTIV/Same

ジャーマンヘヴィープログレの隠れた一枚。でもプロデューサーはジャーマンロックの名伯楽、コニープランク! こうなるともう内容は折り紙付きですね。変則的なリズムに妖しげな横笛フルートが延々とのたうち回り、それでいてこの肌触り、そしていつの間にか戻れない世界へ。

・商品詳細→ http://bit.ly/1cuKruW

 

⑤ LUCIO BATTISTI/Amore E Non Amore

イタリアでまだプログレが産声を上げる前の伝統的イタリアン・ロック。一見普通っぽいながらよく見ると先鋭的なジャケ。バッティスティの非凡さが猛爆した一家に一枚、いまだ注目されていないのが不思議なイタリアンロックファン必携の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1IQDEt0

 

⑥ MC5/Kick Out The Jams

表ジャケの混沌、これにつきます、この作品は。内ジャケなんてみなさんあんまり覚えてないでしょうが、まあ普通に裸ジャケ。しかしこんなに時代の息吹と香りを詰め込むことができるレコードというものの偉大さに改めて敬服。怒れる若者のバイブルとして聴き始めてすでに30年…!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2DSDlSk

 

⑦ TIGER B. SMITH/We’re The Tiger Bunch

ツギハギ系のジャケは一見印象に残りにくいようでもありますが、このジャケに関しては凝視して頂ければ二度と忘れられない、セクシー画像が満載!?してその内容もジャケに劣らずアバンギャルドで、男くさいヴォーカルに過激なギターが切り込むカラフルさです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2EqIX7j

 

⑧ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Electric Ladyland

いまでこそこの程度の裸ジャケならまあね、って感じですが、これが50年前、さぞかしショッキングでしたでしょう。それよりも更に衝撃の内容です!20才前後の若者3人でここまで作れるか。ギタープレイはもう地上の人のものではなく、アルバムのまとまりは50年たっても色あせません。激レア初回ブルーレタリングジャケです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2t4Hle7

 

⑨ GOLDEN EARRING/Moontan

どうです!この芸術的なジャケ!しかも見開き♪ してその内容は正統派の70年ダッチハードです!ロックの名門トラックからのリリースとあって、英国っぽいカッコ良さに、オランダっぽい郷愁の歌メロが散りばめられており、E&Fやショッキングブルーなんかが好きな人にも是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2F1ko1i

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

広告

GOLDEN EARRING – Moontan

ご覧になりましたか?昨日の満月!怪しく輝いていてとても綺麗したが、「解放」が射手座の満月だそうで、開放感ある見開きのジャケットもクールな、オランダきってのベテランHRバンド、ゴールデンイアリング73年の代表作で人気作です。ストレートなHRというよりプログレッシヴで展開もユニーク!とても楽しいアルバムです。 タイトルも満月にちなみムーンタン♪月光浴より月光焼け?今夜もまだ満月は続きます。月の光を浴びながらのHRもオツかもよ。

GOLDEN EARRING/Moontan (73 GER-POLYDOR 2310 288) 商品詳細→ http://bit.ly/1H2r2xy