【今週のお薦め】 ゆく年くる年…年末年始にお薦めは!?

クリスマスが終わると一気にお正月ムードになるのが日本の特徴でもありますが、お忙しいですか?

今年を振り返る、、、みたいな時期にもなって参りました。今年のレコードとの出会いはいかがでしたでしょうか?クリスマスにはサンタクロースっが来た!という方もいらっしゃったりして♪ カレンダーの並びの関係で大型連休とはならないまでも、ゆっくりレコードをお聴きになるお時間はありますでしょうか?冬休みはあまり針を落とさないレコードをターンテブルに乗せ、改めてジックリお聴きになるのになるののにもいい時期かと思います。冬休みにお勧めしたい、メジャーではないなりに、ジワっと嬉しい、そんなレコードをいくつかご紹介です。

2017年も色々ございましたが、来る新しい年も楽しくそしてステキなレコードとの出会いがたくさんありますように。

年末は12月30日まで営業、年始は1月5日から再開いたします。新着の更新も1月5日を予定しております。引き続きよろしくお願いいたします。

元気に楽しい年末年始のお休みをお過ごしくださいますように。Happy Holidays!!!

① CAMEL/Same

後のアルバムよりはハード・ロック色が強いものの柔軟でクールなキャメル独特のサウンドが冬にぴったりのイメージを醸します。今やこの英1stプレスは超希少品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kM4ECT

 

② COMUS/To Keep From Crying

ファーストの狂った感じは抑えられた分、クールで幽幻なフォーク作品として、良い意味で聴きやすくなっているセカンド。他の名盤群にも全く引けを取らない逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2D2Ynd0

 

③ DORRIS HENDERSON/Watch The Stars

ジョン・レンボーンの典雅のギターを背景に厳かな深みのあるドリスのヴォーカルが、暮れゆく年と来たる新しい夜明けをイメージさせる極上フォークアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1HLH6Wk

④ FAIRPORT CONVENTION/Full House

寒風吹きすさぶが如く超強力メンバーのバトルがクールにそして熱く繰り広げられるエレクトリック・フォークの頂点的作品。これを聴かずして年は越せません!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2DDMwmz

 

⑤ FAMILY/Fearless

彼らの音楽はこの時期にそぐわずと思いきや、このごった煮サウンドは、おせち料理とおしるこをお屠蘇で一度に食すが如きで正月気分を盛り上げてくれそうです!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2mKYEZT

 

⑥ GALLAGHER & LYLE/Seeds

おせちでお腹が膨れたら厚着をして枯葉舞う冬の公園へ散歩に出かけましょう。そんなシチュエーションにぴったりな音といえばこの人たちを置いて他にないでしょう。

・商品詳細→ http://bit.ly/2zishaG

 

⑦ GENESIS/Foxtrot

ジェネシスもメジャー・プログレ・バンドの中では一番クリスチャン臭を強く匂わせるグループではないでしょうか? オリジナル盤のサウンドで厳かに年末年始を!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2trqFvD

 

⑧ GILES FARNABY’S DREAM BAND/Same

クリスマスからニューイヤーと、メディーバルでリリジャスな雰囲気を本格的に味わうにはこのような音楽を生活に取り入れることが必要では? 本国での評価は不動の名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2D0mNDI

 

⑨ M/New York London Paris Munich

厳かなアイテム群の後は理屈抜きで踊り狂って新年を迎えちゃいましょう! 元激レア・アシッド・フォーキーとは思えぬ突き抜けっぷりにシャンパンで乾杯ですっ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2C2EMfZ

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

広告

【今週のお薦め】祝!SGT50周年!!コンセプト・アルバム特集♪

いよいよリリースになりますね。デラックス・エディション!そうです、BEATLESのSgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Bandのリリース50周年記念だそうで!!このアルバムの製作当時の1967年に、よもや2017年にデラックスになって世に出しなおされる事になるとは、関係者だって誰一人として思っても見なかったことかと思います。

このトータルコンセプトアルバムという世界、プログレの真骨頂でもありますが、60年代のビートやモッズ等でもその世界はすでに確立されています。独特の世界が一枚のアルバムにギュっと詰め込まれた魅惑の世界、どうぞご堪能下さい♪

① BEATLES/Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

/

ここにきて更に再発が話題になる名盤中の名盤。未だに新鮮なサウンドでリリース当時のリスナーの驚きはいかに?70歳だの50周年だのって数字に慣れきってしまいましたが、50年後が2067年だと思うとやっぱりすごいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2icNj1Q

 

② BEACH BOYS/Pet Sounds

SGTの製作に影響を与えたというのはよく知られているこちらも金字塔的アルバムです。コンセプトかどうかには賛否がありますが、他の作品に比べると地味な印象と全体的に憂いを帯びたトーンはコンセプト!UKモノラル盤はちょっとレアです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

③ CHAD & JEREMY/Of Cabbages And Kings

ブリティッシュ・フォークでは珍しいコンセプトアルバム。これまであまり話題にならなかったのが不思議なくらいレベルの高い隠れた名作。シタールの響きや森浴のごとき冷ややかな美しさはかのSUBWAYにも匹敵する雰囲気。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qaYKjz

 

④ FAIRPORT CONVENTION/Babbacombe Lee

フェアポートというと時期によってまったく別のグループのようです。こちらは後期になりますが、冤罪の実話をモチーフにした一大傑作アルバム。この当時にしかないようななんとも言えないジャケも最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rzmyxj

 

⑤ JOSE CID/10000 Anos Depois Entre Venus E Marte

もうジャケットを見るだけで絶対これコンセプトアルバムだと思ってしまいますが、はい、その通りです。ポルトガルのプログレ一大コンセプトシンフォニック。この時期にこの国からこんな作品が出ていたとは。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rgvYy1

 

⑥ PRETTY THINGS/S.F.Sorrow

本当はトミーよりこっちが先、というのはだいぶ後になって判明した事実ですが、まあそういうだけあって先駆的です。A面の流れだけでももうたまらないものがありますね。音の質がまったく違うUKオリジナル初回モノラル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rglGOy

 

⑦ ROLLING STONES/Their Satanic Majesties Request

ストーンズだってもちろんやっています!これがストーンズ?SGTよりももっと当時のリスナーを驚かせたのではないでしょうか。今改めて聴いても同じ印象です。3Dジャケはアナログサイズでこそ楽しめるものでもあり、こちらも逸品!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOCzhR

⑧ SMALL FACES/Ogden’s Nut Gone Flake

モッズヒーローとしてエネルギー丸出しのロックグループが一念発起して出した会心作。A面出だしだけでそのただ事では無さに色めきだちます。タバコのブリキ缶をあしらったというのも粋な変形ジャケに包まれた3大ブリティッシュ・コンセプトの一枚。レアなUKオリジナル初回レーベル、モノラル盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOD0J3

 

⑨ THE WHO/Tommy

英国トータルコンセプトの頂点にたつ作品といえばこれでしょう。作品のコンセプト、オペラ風に流れるストーリー、卓越した音楽性、曲の素晴らしさ、どれをとっても一級品。針を落として1音目で世界が変わる最強作品。UKオリジナルの初回はコーティングです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm2Ux7

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

今週のお薦め】寒い日はオウチでまったり英国フォーク三昧!

今年のお正月は随分暖かくで過ごしやすい!なんて言ってたのも束の間!?この週末は寒波到来で大雪!皆さんの地域でも大きない影響がなかったことをお祈りしつつ…。

ココ名古屋でも土曜日の朝には少しつもり、月曜日まで雪が残っておりまして、雪だるま的な物体も沢山見ました!交通その他に大きな影響はなかったかな。そんなお足元の悪い中、ご来店のお客様には感謝です。

本当はこういう日には、もう外出もせず、コタツでヌクヌクしながらレコードでも聴くのが一番ですよねー。さてそんな日に聴くべきは何?という事で、今週は寒い英国で生まれたフォークなんて如何?

寒い日もいい音楽でココロはホットに♫

① EVERYONE/Same

2ndソロ”Nina and..”の後にバンド名義で発表、ロック/ジャズ/プログレ色もありソロより幅広い内容で楽しめる英国的な好作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2iZHoOZ

 

② FAIRPORT CONVENTION/Full House

「最強のメンバーによる最上級の演奏」が楽しめる、山で言えばチョモランマ!的、英国エレクトリック・フォークの最高峰作品。必携の英オリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ixEEYe

 

③ FORMERLY FAT HARRY/Same

テネント&モリソンと並ぶ英米混成フォークロックの超名盤。この英オリジナルのテクスチャー・カバーがまたたまらないのです。(US盤もあります!)

・商品詳細→ http://bit.ly/2icKEW4

④ FREEWAY/Same

ポップでクールでホット!AORの一歩手前感が逆にマニア感を漂わせます。英米問わずフォーク・ロックが好きなら一家に1枚置いといてほしい素敵なアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2jPGdBR

 

⑤ GYPSY/Brenda & The Rattlesnake

ブラスなども取り込み泥臭くドライブするバンドアンサンブルの中で、リズム隊の繊細さや弾力性など、やっぱり英国の音だとハッとさせられるセカンド・アルバム。良いです!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jPyZxs

⑥ HIGHWAY/Smoking At The Edge

古くから、フォーク・ロックに一家言あるマニアには人気のグループ。「イギリスのアメリカ」を体現する「2作品とも素晴らしいですが、こちらはよりマニアックな内容の2枚目です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2it0MaK

 

⑦ MATTHEWS SOUTHERN COMFORT/Second Spring

英国フォークロックと言ってこの人は外せない I.マシューズですが、フェアポート後に彼が結成したバンドの聴くほどに味わい深く沁み入ってくる2ndアルバム。やはり英国盤が最高です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2it5p4B

 

⑧ MUNGO JERRY/Same

一時は日本の車のCMにも使われた、Dawn唯一の売れ筋??グループの、今や入手困難で滅多に拝めないデビュー作英国オリジナルの3Dメガネ付きです!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jnXsxh

 

⑨ RICHMOND/Frightened

思わず秋枯れの英国の公園の風景が瞼に浮かび上がるような、しっとり味わい深いデュオ作品。アナログ・オリジナル盤で聴くとさらに格別で、音も良いので目が♡になります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jAOyKi

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 夏はアイランドリゾートでバカンス? 島レーベル特集♪

お盆のお休みは楽しくお過ごしでしょうか?

夏休みと言えばリゾートでバカンス!リゾートへの旅行と言えば、リゾート・アイランド!アジアですか?南太平洋もいいですけど、沖縄や国内の離島も。そして、イギリスにもございますよ~!という
ということで今回はリゾート・アイランドを思い起こす(?)、英国アイランド、島レーベルを集めてみました。

アイランド・レーベルは元々ジャマイカの音楽を紹介する目的で設立されたそうで、レゲエのリリースも沢山ありますが、ここは当店ならではのセレクトで。南の島にお出掛けの予定がない方も、波打ち際でリラックスしている気分でグッド・ミュージックを是非♪

 

 

① FAIRPORT CONVENTION/Tour Sampler

ツアーを前にラジオ局向けと、抽選によって選ばれたファンにのみ配布されたという、限定リリースのレアな一枚。彼らの代表作が収録されたベスト的な選曲と曲順!ファンは必携の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bfR6sz

 

② FREE/Free Live

いつ聴いてもこの10代の若者たちには驚かされてばかりです。まさに火花散るとてつもないインタープレイがリラックスな島レーベルとは対象的な緊張感。切手貼付け変形封筒型ジャケの初回盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boHfRX

 

③ JETHRO TULL/This Was

『日曜日の印象』と邦題もイカシた伝説のデビュー作。ブルースをベースとは言われますが美しい旋律はジャンルも年月も超越する名作です。初回ピンク”ⅰ”レーベル盤とレアなモノラル盤も在庫にあります。島レーベルも雰囲気が違っていてオツ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZanAY

 

④ KING CRIMSON/Lizard

中期の傑作。というか彼らの場合はこのあたりはどれも傑作で目が離せません。背表紙の文字が逆向きのジャケが初回盤です。レーベルの記載に誤りがあるちょっとレアな盤も在庫あります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSyiDE

 

⑤ ROXY MUSIC/Stranded

『暑い…』というつぶやきが聞こえそうなジャケで、夕べのワタシもこんな感じ!?(ウソです)そのBob Bowkettの連作でもある美女ジャケのインパクトにも負けない、セクシーでアートな3rdアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbX93i

 

⑥ KEVIN AYERS/June 1, 1974

ジョン・ケール、ニコ、イーノ、ハルソール…参加ミュージシャンを見ると確かに!ですが邦題は『悪魔の申し子たち~その歴史的集会より 』!ケヴィン・エアーズはご存知だったんでしょうか?ニコのパフォーマンスも際立つ名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boJGUr

 

⑦ INCREDIBLE STRING BAND/Liquid Acrobat As Regards the Air

ここからアイランド・レーベルからのリリースになります。少し中世の雰囲気も漂うドリーミー・フォークの名作にも数えられる9作目です。このジャケはCDよりアルバムサイズでなくっちゃ!という一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bvN2FL

 

⑧ JOHN MARTYN/Inside Out

この方の作品は録音が良さゆえか単に音質が良いというのとは違う独特の音世界あって単にフォークに括るのは間違いですね、という、クールで洗練された都会的なサウンドの73年のアルバム。ジャケもユニーク!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bDJ41G

 

⑨ SANDY DENNY/Who Knows Where The Time Goes?

単なるベスト盤ではありません。付属の写真集も豪華で、急逝した彼女の素晴らしさを記録に留めようとしかのようなジョー・ボイドとトレバー・ルーカスの思いがこもった渾身の4枚組。初回盤はアイランド・島レーベルから。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSxrmk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】ドラムスにしびれる!? ドラムス・プレイが凄いヤツ特集

ブリティッシュ・ロックの聖なる国、ウインブルドン真っ只中のイギリスですが、エライ大騒ぎになっていますね。この度のEU離脱問題で株価も為替も乱高下中。国内でもニュースはこれバッカで、参議院選挙どころではない!?くらいの雰囲気にになっていますが、世界は何か変わるのでしょうか????

とはいえ極東の一市民の日々の生活には今のところ特に大きな変化もなく、当面は、この不安な世の中をボチボチ行くしかないのかも。。。こんな不安をぶっ飛ばすのはやっぱり音楽!景気よく元気がでるところで、今週は『ドラムが凄いヤツ』を集めてみました。なんとなく不安な気持ちも梅雨空もぶっ飛ばし、ガッツをもって前進あるのみです!!

① ATOMIC ROOSTER / Death Walks Behind You


カール・パーマーがELP結成のために脱退した後の、アトミック・ルースターの2ndアルバム。オルガン・ロックの名曲として有名なA-4 Seven Lonely Street で後任ドラムスのポール・ハモンドがとんでもないドラムス・プレイを披露。

・商品詳細→ http://bit.ly/290MEAO

 

② CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN / Same

アトミック・ルースターの前進ともされる、イギリス一の鬼才、アーサー・ブラウン先生による衝撃のユニット。B-1 I Put A Spell On You でかのカール・パーマーが鼻血級のドラミングを炸裂させます。内容凄すぎでA面で力尽きますが、B面冒頭でもぶっ飛びさせてくれます。

・商品詳細→ http://bit.ly/1S26xoj

③ FAIRPORT CONVENTION / Unhalfbricking

ブリティッシュ・フォークの湿り気たっぷりの名作として誉も高いフェアポート・コンヴェンションの3rd。サンディー・デニーの名曲なんかも収録されていますが、実はA-1 Genesis Hall をじっくり聴くと意外や意外、このドラミング凄い。おいおいこんな曲なのにちょいとばかり前に出すぎでは?と突っ込みいれたくなる1曲です。

・商品詳細→ http://bit.ly/290bAVb

④ LED ZEPPELIN / Coda

レッド・ツェッペリンのドラミングの曲といえば、モビー・ディックが有名ですが、このアルバムに収録されているA-3 君から離れられないのスタジオ・ライヴ。これすっごいです。ジミー・ペイジのギターもキレキレですが、エンディングに近づくにつれてキレキレ度が増していくドラムスがすさまじいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2920Zun

⑤ MAGMA / Live

惑星マグマの使者と称する、超絶音楽集団、マグマ全盛期のライヴ。ここで見せるドラミングはロック・ライヴ史上に残る名演と言っても過言ではないのではないでしょうか? 神が降りたかのような本当に息を飲んでしまうような魂を揺さぶるプレイはユーロ・ロック屈指の内容。

・商品詳細→ http://bit.ly/1oUtxeJ

 

⑥ MAY BLITZ / Same

ジェフ・ベック・グループでその名を轟かせた名ドラマー、Tony Newmanの奇跡のプレイが堪能できる名作。A-1で気を失った人も多いことと思いますが、ドラムス・プレイといえば、B-3の Fire Queen。体中の血流が逆流するようなプレイです。

・商品詳細→ http://bit.ly/291GNcV

⑦ RAINBOW / Down To Earth

三頭政治時代の2ndばかりが持てはやされますが、後期のメロディアス路線に差し掛かる過渡期としてこの作品を忘れてはなりません。コージー・パウエルがたたきまくりのA面冒頭2曲でノックアウト。

・商品詳細→ http://bit.ly/298kCTf

⑧ TRIP / Atlantide


オルガン・ロックとして世に出たトリップですが、この作品よりイタリアを代表するドラマー、フリオ・キリコが参加。サウンドが一変します。手数の凄さという点ではおそらく世界トップクラスといってもいいドラムス・プレイを堪能できる名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1OdMyVr

 

⑨ YELLOW MAGIC ORCHESTRA/Same

日本が誇るYMOの1st。音楽のスタイル、またヴィジュアルの斬新さにばかり注目が集まりがちですが、ドラミングに集中して聴いてみてください。この正確なリズムを刻めるのは高橋幸宏さんを置いて他にはいません!?UKのマト1/1はレアです♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2924elj

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、US盤

FAIRPORT CONVENTION – What We Did On Our Holidays

大人になってから随分経った今でも、8月の終わりは「夏休みが終わる!」の気分ですが、お休みを振返るにはこの一枚!実に王道ではございますが、みなさんも大好き!?フェアポートコンヴェンションの、名作2ndです♪内容は語るまでもなくメンバーが黒板に書き残したの落書きをそのままジャケに使うという計らいもオツ。こちらパームツリーレーベルの3rdプレスは音質も良好です。What did you do on your holidays? 楽しい週末を~♪

FAIRPORT CONVENTION/What We Did On Our Holidays (69 UK-ISLAND ILPS9092) 商品詳細→ http://bit.ly/1VkUeoo