【今週のお薦め】春を先取り!?春の気配満載のアルバム♪

春を感じるキーワードは多々ございますが、ワタシの場合は「オープン戦」だったりするわけでして、いい感じじゃないの、我が千葉ロッテ♪ 名古屋に来てから観戦の機会が激減で心もとない限りですが、ワタシも欲しい…開幕戦プレゼント!!、、、と、オープン戦だけでも春気分が盛り上がって参ります!?いつの間にか始まっていたWBCもいいのですが、やっぱり楽しみなのは開幕戦かな。ふふふ。

冬眠から目覚める、植物の芽も出てくる…少し暖かくなっただけでウキウキするのは生物的な本能でしょうか!?ウキウキした気持ちを更に盛り上げてくれそうな、春っぽいアルバムで、一足お先に春モードのスイッチ・オンです♫

 

① BLUE CHEER/Outside Inside

春ののどかな風景を彷彿とさせるジャケ。その実、中身はヘヴィーこの上ないサウンドで、まさにアウトサイド・インサイド。ジャケと中身が同じ1stに対して、こちらはジャケ買いでぶっ飛んだ人も多いはず。初期2枚は甲乙つけがたし。レアなUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/22w6hm7

 

② BOTHY BAND/Old Hag You Have Killed Me

アイルランドを代表するトラッドフォークの名グループによる名盤。ジャケの雰囲気も良く軽快なアイリッシュトラッドは気分まで軽快にしてくれて、暖かい春の午後、屋外で聴いてたりしたら、もうこの時間は終わらないでいてほしい!という気分になること間違いなしです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lvf6kQ

 

③ DOLPHIN/Goodbye

イルカが舞い踊るファンタジックなジャケットからは甘いプログレかはたまたへヴぃ・ロックなんかではあるまいか!?と想像を掻き立てますが、セッションミューjyサンによる都会的な洗練されたAORかブルーアイド・ソウルかというサウンドで耳にの気分にも優しく響きます。春先のお出かけのお供にも!

・商品詳細→ http://bit.ly/2maao8Z

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチン屈指の名盤。まさに春らしい暖かみの感じるジャケですが、内容はシンフォニックな美しいプログレですが、どこか素朴で明るい感じもあって、欧州のプログレとは一味違うところが魅力です。レアなアルゼンチンオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/1nMVZvL

 

⑤ HAIZEA/Same

バンド名は風という意味だとか。春風のようなやわらかいことサウンドはまさに春の休日の午後にお勧めしたい!そんな春風をバックにアマイア・スピリアの天上の歌声が舞い降りるバスクフォーク屈指の名作。ジャケットも最高です。

商品詳細→ http://bit.ly/1oPEObK

⑥ ROGER BUNN/Piece Of Mind

ピート・ブラウンのバンドに参加していたギタリストによるソロ作。怪しくアングラっぽく、緊張と弛緩のバランスも絶妙。ステキなジャケットアートとともに少し酩酊した春の宵には抜群ではないでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2lREMUF

 

⑦ LIFE/Spring

まさに春っぽさ満点のどかな風景からは想像もつかないような内容の濃いジャーマンロックの傑作です。プログレ、サイケ、ハードロックの要素が混然一体となって迫りくる、そのいきおい一発!が無類のかっこよさにもつながった稀有な一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mdonfZ

 

⑧ SIMON & GARFUNKEL/The Concert In Central Park

うん?コーナー間違ってない?…いえいえ。S&Gの名作は数多くあれど、50万人が集まったといわれる記念すべきやっぱりこのコンサート!夜風に吹かれてたなびくアコースティックの響きが最高。名曲「4月になれば彼女は」もあり春特集にランクインです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2msh8RP

 

⑨ SAINT JUST/La Casa Del Lago

美しく甘く狂おしい花の匂いすら音から感じることができる、かのアラン・ソレンティの妹ジェーン・ソレンティの妖艶な歌声とプログレッシヴなサウンドは、気分も狂う春の気配満載なんです。イタリアらしい耽美的な美しさにあふれた名作。激レアなイタリアオリジナルです!

・商品詳細→ http://bit.ly/1To2XYk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】 祝ブラジル・オリンピック開幕 南米ロック特集♪

寝不足の日々ですか?施設が間に合わないとか開催できるのか?という報道もありましたが、ちゃんと始まって、まずはヨカッタです♪リオデジャネイロから見ると私たちの国は地球の裏側。その距離感に呆然としたりしますが、南米大陸で初めてのオリンピックを記念して(!?)今回は南米のロックをピックアップしてみました。<

英米の影響も多分に受けながら、少し埃っぽくて乾いた感じのサウンドもまた格別です。

今週から夏休みという方には、楽しい夏休みをお過ごしくださいますように~♪
 

① ANGEL PARRA/Canciones funcionales

チリを代表するSSWアンヘラ・ペッラの代表作。みずみずしいアコースティックのシンプルな爪弾きと訴えかけるような情熱のヴォーカルが聴くものを圧倒。電気を消して聴いたら、心まで支配されそうな、そんなアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bccItz

② AQUELARRE/Same

アルゼンチンのヘヴィー・プログレバンドのデビュー作。悪のにおいがいい感じで漂いながらもよく寝られた楽曲がブルージーに展開する様は多くのコレクターの心をも揺さぶる一枚。ジャケがいまいちなので油断しますが、かなりの水準。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aP7NO6

 

③ CONGREGACION/Viene

チリ・サイケ・フォークの最高峰。月夜の夜空をゆるやかにさまよいながらも、その深い深い闇の中に落ちていく、この上ない幸せの時間を約束できる一枚。激レア、チリオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aHVobm

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチンのプログレ・フォーク。ジャケットからは想像もつかないような怒涛のキーボードが畳みかけ、そこに女性ヴォーカルがかぶさるというガル・コスタをハードに、シンフォニックにしたような傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aD0whj

 

⑤ LOS DUG DUG’S/Dug Dug’s

メキシコを代表するサイケ・プログレの傑作。ファズ・ギターをバックに爆発力もありながらドラッグっぽいアシッドなムードも抜群の時代を感じさせる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aJoRUc

 

⑥ MIGUEL Y EUGENIO/En junio

アルゼンチンの兄弟デュオ、MIGUELとEUGENIOによるこの上なく美しいフォーク名作。黄昏の郷愁を味わうには最高の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbBI2h

 

⑦ PAJARO ALBERTO Y CONJUNTO SACROSAURIO/Viaje Fantatico

メキシコのサイケ・フォーク・ロック。南米っぽい濃さはそれほど強くなく、むしろ英米の王道的SSWのような非常に水準の高いもので、楽曲もよく考えられている作品。もっと多くの人に聴かれるべき隠れた名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZGPkB

 

⑧ PAX/May God and Your Will Land You and Your Soul Miles Away from Evil

おそらく南米大陸の中でももっともへヴィーと言っても過言ではないヘヴィー・プログレ幻の一枚。ジャーマン・ロックの大物たちの風格すら漂うとんでもない作品。誰もがペルーに持つイメージをひっくり返す名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbAaoL

 

⑨ WE ARE ALL TOGETHER/Same

ペルーのビートルズ(?)と言われた彼らのデビュー作。甘酸っぱい60年代的テイストが不安定に展開されるソフトロックファンにはたまらない一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bgDuyh

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

ETERNIDAD – Apertura

決勝で着ていたユニフォームが両チームともアディダスとか他諸々でワールドカップは経済面もドイツが優勝?なんて報道に、ならば敗者も讃えてアルゼンチンのロックです。プログレに括られますがベースにはフォークの要素があり欧州のプログレと西海岸風味が混ざってカラっと爽やか!でも南米っぽい熱っぽさも忘れずにです。タイトルは開始とかそんな意味?「さ、次スタート!」みたいな気分も後押ししてくれそうです!暑さも本気。爽やかに参りましょ♪

ETERNIDAD/Apertura (77 ARGENTINA-CABEL LPL1500) 商品詳細→ http://bit.ly/1nMVZvL

Eternidad_AperturaSRL0172