【今週のお薦め】 祝!ご成人♪大人になったら欧州ジャズロック!

ご成人おめでとうございます!

今年成人を迎える方が生まれたのは1998年!ウィンドウズ98がリリースになった頃、山一證券の破綻とか映画タイタニックのブームとか…。そう思うとこの20年間に世界は劇的に変わったような、そうでもないような…。しかしながら、そんな新成人の皆さんが生まれたころから聴いている音楽が変わらなかったりもしておりまして、こういった音楽はこの20年の間に『昔の音楽』や『古いロック』という感じから、いつまでも色あせない『名作』に進化もしたような気もします。

これらの音楽を『大人のロック』という表現も定着したかな?ですが、成人の日ということで、ロックファンの中でも更にお耳が肥えたツウ向けとの言えそうな欧州ジャズロックを♪ まだハタチそこそこの新成人にはハードルも高めかな?でもありますが、たまには『背伸び』もしてみましょう。

昔の成人の皆さんには更にステキな大人の時間をご一緒に。

① WOMEGA/A Quick Step

ベルギー出身の7人組。ツインギターとフルートやブラス、そして鍵盤が絡んでいく様は英国のブラス・ジャズ・ロックを聴いているかのようなサウンドです。8ページに亘るブックレットも見ごたえアリ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1IEjVuQ

 

② VANESSA/Black And White

存続していた74年~77年の短期間に多数の名盤をリリースしていたノルウェーはCompendium からの一枚で、サイケデリックさと北欧特有のクールさの融合が見事です!!唯物無二の大人の音楽です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AAesVA

 

③ PINGUIN/Der Grosse Rote Vogel

ドイツが誇るZEBRAレーベルからの第一作目でTALIXを前身とするドイツ出身の7人組によるオルガンを中心としたジャズ・ロックです。混沌としたアヴァンギャルドさは如何にもドイツらしいとも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CX2zvL

④ KVARTETTEN SOM SPRANGDE /Kattvals

リリースしたのは僅か7枚というスウェーデン幻のレーベルGUMPからの1枚で、オルガンをメインにギターとドラムという変則的なトリオ編成!テクニックに走らず軽快なアンサンブル重視のジャズ・ロックは一聴の価値十分です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1MgRGpJ

 

⑤ JOIN IN/Kentalope

ブルースをベースとして活動していたドイツ出身の7人組がジャズと出会って放った唯一のアルバム。時にスローな展開も交え、英語のヴォーカルもあってドイツっぽさは少なく、いわゆる正統派のジャズ・ロック作とも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qBiygI

 

⑥ EERO KOIVISTOINEN/Valtakunta

フィンランドでは初のロック・アルバムともいわれるイーロ・コイヴィストイネンのデビュー作。時代をの混沌さを0反映したサイケデリックさを孕みつつ底辺にあるジャズの要素がクールな名作にして激レア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2aNBiSI

 

⑦ EX OVO PRO/European Spassvogel

ドイツのプログレッシヴ・ロックバンドによるユーロフュージョン作。少しカンタベリーさもある如何にもヨーロッパらしい硬質なサウンドが魅力的でエレピやシンセを効果的に使用し陰鬱に富んだスリリングな展開にドキドキです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CxWPb1

 

⑧ DUN/Eros

フランス・ナント出身のチェンバー・ロックバンド。81年のリリースですが70年代のジャズ・プログレ感も多分に含んだ名作で、マグマを更にシャープにしたかのような暗黒のチェンバー・ジャズ・ロックサウンドが真骨頂。限定1000枚リリースのレア盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1DRSEG9

 

⑨ BJORN J:SON LINDH/Fran Storstad Till Grodspad

スウェーデンを代表するフルート奏者でマルチプレイヤーのソロ2作目は、壮大なクラシカルな雰囲気と実験的なジャズ・ロックとの融合がカワイイ(!?)ジャケとともにユニークな世界をご一緒に♪

・商品詳細→ http://bit.ly/1FW4ekD

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

広告

【今週のお薦め】納涼企画第三弾。クールな北欧ロック特集♫

調子が悪くなると、夏も盛りかと思うのですが、やっぱ今年もココにきて調子が悪いんですよね。我が千葉ロッテマリーンズ…。

マリーンズの調子もそうですが、心配なのは日本の水ガメとか、かと思えば集中豪雨に、ゲリラ雷雨。この辺りは亜熱帯になってしまいそうな勢いで、ならば、ザッと降ったあとには、クールな風を感じられるような木陰…な~んて、無いですよね。

そこで、そんな涼しい風が来る木陰がないときは、北欧ロック!

『北欧』という言葉だけで、ほらもう気温も少し下がった感じではないですか?今回はそんなクールな北欧の暑いロックで暑中お見舞いです。8月も熱いロックで乗り切りましょう!

 

① ALRUNE ROD/Hej Du

60年代末から70年代半ばまで、デンマークのロック・シーンを牽引してきたバンドの2作目。シュールなジャケに大曲揃いの本アルバムから届けられるクールなサウンドで、耳から目から(?)涼しくなりましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2aG51tV

 

② ANDREW/Woops

モノクロのジャケットがマニア心をくすぐるアイスランドの自主制作もの、唯一のアルバム。混沌としたアングラ臭漂うサウンドは、エアコンで冷えた部屋で聴くには打ってつけ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2avctZq

 

③ DAGENS RÄTT/Sommarregn

スウェーデンの自主制作もの、唯一のアルバムはプレス数200枚(800枚?)の激レア、プログレ・サウンド。アルバム・タイトルは「Summer Rain」と言う意味で、雨後の涼しさの中、聴くのもオツですね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1s7epeT

 

④ EERO KOIVISTOINEN/Valtakunta

サックス奏者で北欧ジャズ界の巨匠のソロ作。後々の本格的ジャズ作品とは異なり60年代末の混沌としたサイケでアングラな曲調で、クールすぎる雰囲気は正にこの時代ならでは。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aNBiSI

 

⑤ JUNIPHER GREENE/Communication

北欧ロックの中でも屈指の一枚。ジャケがドラゴン・ボ-ルのギニュー特戦隊のメンバーに似ているのがなんとなく驚きですが、内容はもっと渋々の激レア、ヘヴィー・プログレ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2b046mQ

 

⑤ MENDOZA/same

やっぱり夏はグラサン(死語?)でしょう~と言わんばかりのこのクールなジャケットに釘付けに!?スウェーデン産のジャズ・プログレ・ロックを聴くと、気分もクールにキメられること間違いなしです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2asdzSb

 

⑥ RHAPSODY/Same

暑すぎるゼ!と言わんばかりの胸のはだけぶりに、思わずこちらが照れてしまうのスウェーデンのラプソディはパープルやレインボーから影響を受けたと思われる熱い内容に、聴きているほうも思わず、胸がはだけちゃうかも?

・商品詳細→ http://bit.ly/2apJcOe

 

⑧ TERJE RYPDAL/Bleak House

ノルウェー出身のジャズ・ギタリストとして知られる、テリエ・リピタルさんの1stソロ。60年代末の時代を反映してか、混沌としたサウンドが大半を占め、北欧独特の透明感ある音色を聴かせてくれます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aym4fO

 

⑨ TRUBROT/Undir Ahrifum

見開きを開くと更に寒っ!!という雰囲気のジャケでまずは気温をさげましょう。アイスランドのプログレバンドの2作目はB面がキモです。超大作身に身も引き締まる思いに。体温は上がるばかりですが。

・商品詳細→ http://bit.ly/19fRNx2

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)