【今週のお薦め】 気持もポジティブに!?秋晴れレコード特集♪

大騒ぎの米国大統領の来日でしたが、どうも我が国のリーダーはハシャギ過ぎでは…。イバンカさんに57億円、兵器も更にお買上げのお約束もしていいらしゃった模様ですが、地道にコツコツとやっている小国民としては、ちょっとヤリ過ぎなのではないかと思っちゃたりです。「外交努力」っていう言葉もあるとは思うのですが、カッコをつけるのも程々にして頂きたい!?!?とそんな感想を持ったりですが。

それに株価が上がってもワタクシのような小市民には特に影響もなく、どれも明るい話題とは思いにくいのですが、暗い気分になっていても始まらない!!という事で今回は、気分が明るくなりそうなレコードを集めてみました!

昨日はお天気も悪かったのですが、この所続いていた秋晴れの青空にちなみ『青空サウンド』特集です。

気持ちのいい秋晴れの日に備えてこんなレコードは如何でしょう!?

① ABBA/Voulez-Vous a-5

アグネタとフリーダのはち切れんばかりのヴォーカルは抜けるような青空にピタリとハマります。彼女たちの声を聞いて気分を上げて参りましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z7oXTo

 

② CAMPO DI MARTE/Same c-4

ハードロックと牧歌的フォークが入り混じるイタリアンロックの名盤。美しいフォーク的なシーンでは緑の田園地帯と澄んだ青い空が瞼に広がります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2zl5uiW

 

③ DAVID ELLIOTT/Same d-36

「イギリスのアメリカ」を代表するSSWの1st。英国人特有の湿っぽさはなく、歌もサウンドもカラッと爽やかで元気が出ます。さ~外に出かけよう!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gRZW4r

 

④ GRATEFUL DEAD/In The Dark g-114

タイトルとは裏腹に、どうでしょうこのあっけらかんとしたポップなサウンド!!デッドだから好き!!という全音楽ファンの愛が注がれた全米No.1作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ijh8jw

⑤ HERON/Twice As Nice And Half The Price h-38

ファンには言わずと知れた英国田園フォークを代表するグループ。優しい木漏れ日がこれほど似合うグループは他に二つとないでしょう。一家に1枚!

・商品詳細→ http://bit.ly/2iO6QvD

 

⑥ JACK MACK AND THE HEART ATTACK/Cardiac Party J-8

元イーグルスの故グレン・フライのプロデュースによる元気印◎!のホワイトR&Bバンド。晴空の下このサウンドを聴きながらドライブに出かけましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hqxJSQ

 

⑦ LITTLE FEAT/Same L-61

これはもう、音よりはジャケの印象でしょうか!?まだザラついたアシッド臭をプンプン放っていたデビュー作です。再評価で人気上昇アイテムです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2yiQFgU

⑧ ORLEANS/Waking And Dreaming o-9

ジャケはさておき、内容は湿度10%以下のカラッからな爽やかサウンドで、東海岸出身ながら西に移住、ウェスト・コーストの夢を体現しています!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z1fRYE

 

⑨ PAN/Same p-9

何といってもこのアルバムはA-1につきます!(他も全部良いですよ!)この曲を青空の下で聴くと1日元気&ハッピーで入られるのです。是非ご賞味を!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lzA4zm

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週のお薦め】ジェットコースターのようなスリリングな展開が好き!? イタリアン・プログレ特集!

Tシャツでもすごせた週末は4月の陽気だったそうですが、開けて月曜日はまた一気に2月の寒さで、上がったり下がったりのスリリングさは、まるでイタリアン・プログレのようではありませんか!?…とちょっと強引ではありますが、気温差には身体もついていけないにしても、緊張と弛緩の心地よさはイタリアン・プログレならではでしょうか。ほんの一部ではございますが、プログレは…とか、イタリアは…と躊躇されている方もこの機会に是非ご一緒に♪

① ACQUA FRAGILE/Same

実にイタリアくさい、哀愁と転調の応酬が好きな人にはたまらないでしょう。ジェネシスばりのヴォーカル、たたみかけコーラス、怒涛のオルガン、イタリアン・プログレの魅力たっぷりの1枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1LrzWU3

 

② ALICE VISCONTI/La Mia Poca Grande Eta

イタリアの歌姫、アリーチェのデビュー作。後のややポップな感じを想像される方も多いかもしれませんが、こちらは別格。奥深さにある美がほとばしる1枚。めくるめく歌世界は我々の心をとらえて離しません。

・商品詳細→ http://bit.ly/1RJzrLB

 

③ CAMPO DI MARTE/Same

ヘヴィー・プログレのトータル・コンセプトとしてはトップクラスです。次々と展開する素晴らしい曲展開、静と動のコントラストは熱い感動です。 超絶ギタリスト、エンリコ・ローザの凄腕プレイも冴えわたるマニア必携の名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/1KU5x5S

 

④ DALTON/Argitari

激レアの1stアルバムに続く、こちらもレアなセカンド・アルバム。アコースティックな要素も加わり、バランスのとれた作品です。3面開きの変形ジャケもそそるんですよね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1XvkY6e

 

⑤ DELIRIUM/Dolce Acqua

熱きイタリアのプログレの中でも最も熱い部類です!?続く2nd、3rdも名作ですが、やはりこの1stの熱さは一度ハマるとやめられない魅力。ジャケで敬遠しがちですが、プログレど真ん中。こちらも変形3面ジャケ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1omJvPg

 

⑥ IBIS/Sun Supreme

ニュー・トロルス系の作品の中ではもっともキレがありプログレ度も高い様式美的完成度を誇る名作。この作品からイタリアに入った方も多いであろう、すべてのプログレ・ファンにお薦めしたいアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1VjRtD0

 

⑦  SAINT JUST/La Casa Del Lago

狂気の女性ヴォーカル、ジェーン・ソレンティの妖艶な歌声が誘う不思議な世界。1stに比べるとジャケの雰囲気はマイルドになりましたが、内容は1stに負けずとも劣らず、プログレファンのみならず、女性ヴォーカルファンも必携かも!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1To2XYk

 

⑧ ROCKY’S FILJ/Storie Di Uomini E Non

キングのシリーズにも出ていなかったことで日本での知名度があまりないグループも多いですが、こちらもそんな1枚。イタリアを聴いていてもここまでいってる人は意外と少ないのでは?驚きの内容です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Oe8J70

 

⑨ OSANNA/L’uomo

やっぱこれでしょう。イタリアを語るに外せないグループの一つですね。ナポリの白昼夢。カーニバルの熱狂とそれを終えた後の静けさに潜む美しさと恐怖…!?イタリア永遠の1枚です。3面開きオリジナル 。

・商品詳細→ http://bit.ly/1KU7H5j

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

CAMPO DI MARTE – Same Title

あまりイタリア然とはしていないせいか、イタリアン・プログレとしての評価が低すぎると感じるのですが、聴き所満載の傑作です。リプロ盤。評価が低すぎると言えば我がマリーンズ。開幕前の評価、低すぎませんか?と思うのはワタシだけか。シーズン中に実力を発揮するのみ!?猛烈に期待中!

CAMPO DI MARTE/Same (73 ITALY-REPRO. S 29497) 商品詳細 → http://bit.ly/105R6k2

マリーンズ、今年のキャッチフレーズは『翔覇』です♪
http://www.marines.co.jp/