【今週のお薦め】ヒートアップした頭を冷やす!?ブラックサバス特集 ♪

お隣の国の将軍様は鼻息も荒い感じがしておりまして、国際的な緊張感もましているような気配もあり、平和主義者のワタクシとしましては、国際社会は冷静に、圧力より対話をとやっぱり思うのですが、さて。

そんな各国のリーダーたちのヒートアップした頭も、冷ややかなロックでクールダウンして頂きましょう!…ということで(!?)、お待たせしました、ブラック・サバス特集です♪ 元祖『怖い音楽』と言っても過言ではないと思います。が、怖いだけでなく実にクール!喰わず嫌いで来た方もこの機会に是非。

暑かったのか涼しかったのかのスッキリしな8月が終わりましたが、気持ち的にはまだまだ油断できないゾという思いと、このまま秋になるにはチト寂しい!?そんな今日この頃ですが、今年の最後の納涼特集でもございます。怖い音楽を聴きつつ、安息(サバス)な日が続きますように!?

① BLACK SABBATH/Same

これほど悪魔的な要素を見事に表現したジャケットがあったでしょうか?収録されている内容はこれまたそのジャケに負けない内容であるというのも70年代という時代の凄さでしょう。イントロの雷雨は、オリジナルで聴くと本当に怖いです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2vztgFd

 

② BLACK SABBATH/Master Of Reality

人によってはこれを最高作に推す人もいます。音的にはもっともヘヴィー。重厚と湿り気が充満したA面の流れは最強でしょう。世界中の老若男女もっとも多くの人たちをヘッドバンキングの世界に誘いこんだA4はヘヴィメタルの永遠の主題歌です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2v6ytDP

 

③ BLACK SABBATH/Sabbath Bloody Sabbath

4作目までで一区切り、この辺になると第二期とでもいうような感もありまして、すこし軽視されているような感もありますが、改めて真面目に(!?)聴いていただきたい一枚。昨今のサウンドもいいのですが、騙されたと思ってコレ聴いてみ!?と若者に言いたくなる名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vC5RUH

 

④BLACK SABBATH/Technical Ecstasy

7作目になってくると、なんとなくジャケもサバスらしくはないのですが、実はヒプノシス!そう思って見れば見るほど魅力的に見えてくる!?!?から不思議です。ジャケのせいかスルーされがちなイメージがありますが、実験色も強く実は裏名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gJ8TjF

⑤ BLACK SABBATH/Never Say Die

デビューから8年目での8枚目!重厚で魔術的な感じが薄れ80年代の気配もありつつ、変わらないクールさです。8年でこれだけ方向性変わるというのは、この頃の進化のスピードがいかに早かったか。2000年も2015年も音楽の区別はつきにくい事を思えば、意味で70年代前半というのは本当に宝物のような時代。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gLgH4v

 

⑥ BLACK SABBATH/We Sold Our Soul For Rock ‘N’ Roll

いかにもオジー!といった雰囲気のジャケットがなんとも魅力的ではないですか!?「完全コピー譜付」という帯のコピーはどうですか!?何でも手に入る時代よりも入手の執念と思い入れが強かった頃が実は幸せだったのでは?とそんな感想ももつステキなベスト盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2v6QP7Q

 

⑦ BLACK SABBATH/Heaven And Hell

ななななんと、オジーの代わりにロニージェイムスディオが加入。そんな新生ブラックサバスの名盤。レインボウで聴かせてくれたウェット感を保ったまま高域まで伸びあがる素晴らしいヴォーカルも健在で、特にスローテンポなナンバーでは抜群の才能を発揮。80年代を代表するヘヴィーメタルの名盤であることは間違いないですが、これはもうサバスではない!?究極のぶっ飛びサウンド、マトリックス1!

・商品詳細→ http://bit.ly/2eGCppA

⑧ BLACK SABBATH/The Best Of Black Sabbath

ベスト盤といえども、当時に出ていたベスト盤はジャケまでカッコよくて、後期のオリジナル盤よりもオリジナルっぽいから不思議。初期の名曲は余すところなく収録されたこれまたマニアライクなヴァーティゴ渦巻きレーベルからの1枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hxbbCg

 

⑨ V.A./Do It Rock on Vertigo

サバスといえば、ヴァーティゴ、というよりヴァーティゴといえばサバス!豪華絢爛のヴァーティゴレーベルのアーティストによる名曲が集約された2枚組編集盤の冒頭を飾っているのがブラック・サバス!しかし、このレーベル・デザインはどうでしょう!ロゴだでジャケがこんなに映えるカッコ良さです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vKGEYo

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週のお薦め】アナログの醍醐味!?”ヘヴィ” 特集♪

アナログ・ブームと言われて久しいのですが、ここに来てさらにメディアに取り上げられる事も多く、アナログ・ファンとしては喜ばしい限りです。

店頭でも『最近プレイヤーを買って聴き始めました』という若い方から、『久しぶりにターンテーブルを引っ張りだして聴き直しています!』という復活組の方に女性のお姿もお見かけするようになり、アナログを楽しむお手伝いができればと思っている次第ですが、そんな皆さんに、アナログでこそ楽しい音の一つ、『ヘヴィ』なサウンドを誇る(!?)レコードをピックアップしてみました。ムフフ。

一口に『ヘヴィ』と言ってもその解釈は様々ですが、どなたもがヘヴィと認めるのはこの辺りかな。お値段手ごろな再発盤でも十分楽しいものもございます。レコード棚にあるときっと自慢になる逸品。ヘヴィなアナログの世界にどっぷりと♪

① ARZACHEL/Same

スティーブ・ヒレッジ等が変名を名乗って結成したカンタベリー・シーンの中でも最重量を誇る一枚。ジャケもウルトラQのようで重い重い。今や入手困難な再発。

・商品詳細→ http://bit.ly/27R4lbB

 

② BLACK SABBATH/Master Of Reality

1stが一番ヘヴィだという意見も多いのですが、私にはこのアルバムのA面かな。。地を這うという言葉はこのアルバムのA1のための言葉と言っても過言ではありません。(過言かな?)

・商品詳細→ http://bit.ly/2gNkw7c

 

③ HIGH TIDE/Same

世界最重量の1stに続く2nd。ジャケはサイケですが、内容はヘヴィ。しかも歌メロ抜群。1stほどのヘヴィさはないものの、重く暗くさらに美しい!パワフルさと美意識を秘めた傑作です。再発盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gZ8k0S

 

④ JOHN MAYALL/Bluesbreakers With Eric Clapton

ビーノ・アルバムとも呼ばれていますが、ブラインド・フェイスのA-4といいこの作品といい、この人が当時はここまで太い音を出していたことに改めて脱帽。ロック・ファンには必携。クリームも夜逃げする(!?)一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gh7m1l

 

⑤ LORD SUTCH AND HEAVY FRIENDS/Same

ツェッペリンをプラント以外のヴォーカルで演ったらどんな音になるのか、その解答がここにあります。ジャケにクレジットされたメンバー名に目を疑いますが、A1、A2だけでも既に即死のグレートな一枚。ユニオン・ジャックをあしらったロールス・ロイスのジャケがこれまた最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hcNni3

⑥ METALLICA/ … And Justice For All (Metallipromo)

ヘヴィにも色々ございますが、お待たせしました!?『ヘヴィ・メタル」代表です。この方達からクラッシック・ロックに遡っていらした方も多いのでは?こちらはレアなプロモ、しかも魅惑のローナンバーの50番です。デビュー作Kill ‘em AllもUK盤でご用意しております♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2gZa9Le

⑦ PATTO/Hold Your Fire

ユニークな変形ジャケットというだけで気分をソソリますが、これ一枚さえあればあとは何もいらない!と知人も称した一枚。ユルいのにヘヴィ、濃密でかっこいい、聴くほどに新たな魅力を発見できるオリー・ハルソール渾身の傑作
・商品詳細→ http://bit.ly/2gzp1zf

⑧ SAVOY BROWN BLUES BAND/Shake Down

サヴォイ・ブラウンと言えば、サングラスのあのジャケの作品が有名ですが、素手でガチンコ勝負する(?)ならこちらでしょう。ブルースってこんなに濃くて重いんだと再認識できる二度と出ない傑作。ぜひぜひモノラルで。

・商品詳細→ http://bit.ly/2he5Lvb

⑨ T.2./It’ll All Work Out In Boomland

重いのにやわらか。激しいのに疲れない。ヘヴィーなのにメタリックに流れず。穢れなきブラジリアン柔術のような孤高の純正ブリティッシュ・ハードの逸品。UKオリジナルよりもレアなUSプロモ盤。奇跡のシールドです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gZ6LQh

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)デビュー作Kill ‘em AllもUK盤

BLACK SABBATH – Master Of Reality

突然ですがブラック・サバス!ご存知3rdアルバムです。暗さ重さに美しさも備わった申し分ナシの名盤。私などが語る必要はございませんが、一つ申し上げるならUS初回盤は如何でしょう?千代田線の北千住駅の看板が間違って「北干住駅」で出来ちゃったそうですが(こういの結構ツボ!)こちらはレーベルのクレジットが「マスターズ」と複数形にミスプリント。マスターが一杯♡と少し愉快な気分です!?UK盤をお持ちの方も低音がパワフルなUS盤も是非♪

BLACK SABBATH/Master Of Reality (72 US-WANER BROS BS 2562) 商品詳細→ http://bit.ly/1SjvWx1
※UK盤も在庫にあります!
BLACK SABBATH/Master Of Reality (71 UK-VERTIGO 6360 050) 商品詳細→ http://bit.ly/1gpihDN

BLACK SABBATH – Master Of Reality 

ちょっと面白すぎます。英国の庭師の実験、ご存じでした?植物に聴かせるとよく育つのがブラック・サバスで、枯らすのはクリフ・リチャード!?!?こういうの大好きです!面倒見が悪いのか、私は何でも枯らしてしまうタイプですが、店頭にある観葉植物達の為に毎日流してあげようかな。ブラック・サバス~♪

BLACK SABBATH/Master Of Reality (71 UK-VERTIGO 6360 050) 商品詳細→ http://bit.ly/10ykB22

BLACK SABBATH – Same Title

5月にはオズフェスで来日、6月には新譜のリリースも予定されていますし、オジーさまにおかれましては、益々ご清栄のご様子♪目下「LOUDWIRE」っていうサイトで実施されているファン投票では「Paranoid」がトップだそうですが、私はこちら!昨日も店頭でお客様と聴きましたが、クールです♪ ブラック・サバス!

BLACK SABBATH/Same (70 UK-VERTIGO VO6) 商品詳細 → http://bit.ly/13j9FAz

BlackSabbath_SameSSL3386

投票はこちらから:
http://loudwire.com/favorite-black-sabbath-album-readers-poll/

オズフェス
http://ozzfestjapan.com/information.html