【今日のレコード】MR.FOX/Same

MR.FOX/Same

この寒々しいデザインにこの地味な色使いのジャケがかえって印象に残るのですが、ワタシはどちらかと言えば裏ジャケの写真も好きです♪ 英国フォークのカップルが中心ですが、このユニットでは少しプログレやサイケの風味を加えて、なかなかユニークなサウンドです!ジャケは寒々しいのですが、ハートはホットになる一枚。

・商品詳細→http://bit.ly/2Ty6J4J

 

☆こちらの商品は携帯サイトBASEからもお買い求めいただけます!→https://sorc.theshop.jp/items/16929255

 

 

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今日のレコード】BLACK CAT BONES/Barbed Wire Sandwich

BLACK CAT BONES/Barbed Wire Sandwich

いつの頃から始まったのか恵方巻って食べたことが無いのですが、有刺鉄線サンドイッチはもっと無いです!?節分ということで、ちょっと「鬼」っぽいジャケのこちら♪英国ヘヴィーブルースの名作!モノラルで是非!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2GhfBrL

 

☆こちらの商品は携帯サイトBASEからもお買い求めいただけます!→ https://sorc.theshop.jp/items/16902508

 

 

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今週のお薦め】 食欲の秋、美味しいジャケット特集!

今年は台風があったり荒れたお天気の影響で9月の日照時間がとても少なかったそうで、そのせいか、すっかり暑かった夏は遠くへ行ってしまった感じです。油断していると夏日もやって来るので、衣替えには早すぎて、季節は少し後ろずれてて、なかなか『秋本番』とはなりませんが、これから少しの間は、一年で一番過ごしやすい季節となっていく、、、ハズ?

プロ野球のポストシーズンもあって何かと気忙しく(!?)もありますが、いよいよ芸術の秋、レコード(?)の秋、そして『食欲の秋』。ということで今週は美味しいジャケット特集ということで、見た目から食欲の秋を盛り上げて参りましょう♪ 美味しい秋をお過ごしくださいますように。
 

① BLACK CAT BONES/Barbed Wire Sandwich

タイトル通り、というかこの鬼みたいな黒猫?の想定外のヘヴィなジャケットが怖くて夜に聴くのを(見るのを)躊躇していたことも。。。ジャケに負けず劣らずの内容もヘヴィです。

・商品詳細→ http://bit.ly/29X3z4h

 

② CHRIS SPEDDING/The Only Lick I Know

まさに子供の夢!毎日がこんなオヤツ三昧なら嬉しさ100倍!!裏ジャケのクリス・スペディングのキャンディをなめている写真はシュールです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOYTmf

 

③ CLIVE JOHN/You Always Know Where You Stand With A Buzzard

“お1つ如何?”と和歌山か愛媛かみかん産地のポスターにもってこいのジャケットデザイン。裏ジャケの何とも英国らしいレンガ色の配色がGood!

・商品詳細→ http://bit.ly/1WiI5Et

 

④ ENGLAND/Garden Shed

プログレファンならずとも英国ロックファンならお馴染みのジャケットは、部屋に飾っても抜群の存在感。このジャムをイギリスで発見した時はホント感動しました。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZELvT

 

⑤ JEFF BECK/Beck Ola

マグリットがデザインした巨大青いりんごをジャケットにしたこのアルバム。彼のアルバムはどれも名作揃いですが、これも60年代末の作品とは思えない素晴らしいクオリティです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cP0fx8

 

⑥ MARMALADE/There’s A Lot Of It About

バンド名・ジャケット共に、そのままやないか!と突っ込みを入れたくなる作品。休日の朝ごはん時、パンとマーマレードでのんびりと聴いてみたいアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOZZON

 

⑦ NUCLEUS/Same

イギリスのジャズ・ロックバンドではなくカナダ出身の彼ら、割れた卵から出た液体にずっこける姿(足を滑らしている)がエエ味だしてます。中身もエエ感じのサイケ・プログレです!

・商品詳細→ http://bit.ly/1VRpLRY

 

⑧ SWEET LIGHTNIN’/Same

サンキスト・オレンジ!って思いっきり叫びたくなる豪快でアメリカーンなジャケットですが、中身もジャケと同じくらい豪快なサザン・ロックを繰り広げています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dpdTFx

 

⑨ YES/Tormato

まんまトマトなんですが、これまたヒプノシスがデザインしたジャケットとなると見方も変わってきます。
この頃をスルーしている方も多いのでは!?聴いてみると評価も変わってきます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dsXbEt

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)ステレオ盤

【今週のお薦め】 キャー怖い!!納涼第2弾 背筋も凍る怖いジャケット特集!

雨もろくに降ってないのにすっかり、各地でも梅雨明けのようで、そして7月も後半!

日によってはヤケに涼しい日もあまして、まだ本気の夏の到来ではないかと、余裕を見せたりもしていますが、怖いものは苦手で、余裕は絶対出せないと思うのが『お化け屋敷』。世間では随分進化もしているそうで、大阪・梅田のお化け屋敷なんて、聞くだけで怖そう~。

怖いものを見て怖い思いをして冷や汗かいて暑さを忘れる、日本ならではの『納涼』です。そんな日本の伝統にのっとり、私たちも、怖いジャケを見て納涼というのは如何です? これ以外にも一杯あります怖いジャケ!店頭に納涼にいらっしゃいませんか?うふふ。

 

① ACHE/Greenman

ポンペイの爆発で亡くなった人の遺骨が、骨と装飾品で化学反応を起こして緑色に…というお話しがあり、グリーンマン、グリーンレディと呼ぶらしいですが、このデンマークのプログレもまさにそんなジャケ。内容はもうそれこそ暑さぶっとびのカッコこよさです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2a1SQqb

② AMON DUUL II/Tanz der Lemminge

独プログレの最も深いところに位置し、ジャケは芸術的でいながらも、ほどよく怖く、一見熱情がありそうでいて、奥底に流れる冷たい感覚。これ真の意味での納涼ではないでしょうか?ジャーマン・プログレの避けて通れない傑作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ap9Uts

 

③ ANDWELLA/World’s End

世界の終わりと題されたこの作品。題名通り、ジャケも怖いですね~。しかし内容はというとデビッド・ルイスさんがいるだけあって、地味ながらも素晴らしいものです。ちょっと珍しいUS盤、ホワイト・レーベル、プロモ盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2a775bX

 

④ BANCO DEL MUTUO SOCCORSO/As In A Last Supper

最後の晩餐と題された後期の輝きをみせる作品。ジャケは見てるだけで怖い…というか痛いです。初期3枚だけでなく、こちらも捨てがたい魅力の名作。英語バージョンでも是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2a9VHQ6

 

⑤ BLACK CAT BONES/Barbed Wire Sandwich

一見カワイイ印象もあろうかと思いますが、カワイイどころか怖い!ジャケはさることながら、内容は極太、骨太、濃厚、そんな言葉しか見つからない、熱きヘヴィ・ブルースの王者。

・商品詳細→ http://bit.ly/29X3z4h

 

⑥ JANE/Together

美しさと異様さが入り混じる境界線に浮かびあがる怖さでしょうか。これぞジャーマン・ロック!複数枚のアルバムをコンスタントに残している数少ない存在です。前作同様、人前にさらされることをかたくなに拒むかのようなひんやりした感触の影の名盤です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2a9gW42

 

⑦ BRAM STOKER/Heavy Rock Spectacular

顔の下に懐中電灯をかざして怖がらせるのが正統派、肝試しですが、ジャケからは思いもよらぬ正統派HR。ジャケが怖いせいか評価は低いのですが、トミック・ルースターと双璧をなすクラシカル・プログレッシヴ・ロックの名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2a9h2sm

 

⑧ COMUS/To Keep From Crying

1stアルバムはジャケも怖いわ、内容も怖いわでしたが、そこから怖さが抜けたような気もする2ndは実はその奥深いところに怖さが潜んでいるのです。恐怖を美で包み込んだ隠れた名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2a2Td7N

 

⑨ SPOOKY TOOTH/Ceremony

見るだけで「痛っ!!」となってしまう感じは、あの映画「ソウ」に通じる怖さを秘めている感じですが、とにかくジャケは痛いです。現代音楽のピエール・アンリとの共作で時代の最先端をいく実験的ロックは、早すぎたとの評価も。

・商品詳細→ http://bit.ly/2a5DPVD

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】冬の夜に沁みる、英国ブルージー・ロック特集

ウィークリー特集の第4弾! 冬の夜に沁みる、英国ブルージー・ロック特集です!

暖冬だと油断をしていたら、来ましたねー。寒波。沖縄でも雪だそうで、名古屋でも気温の低い日が続いておりまして、ほんっとにに寒い!こうなると、折角の冬の「夜長」でもありますし、早めにオウチに帰って、シブシブの音楽で楽しむに限ります。マントルピースとブランデーでなくても、こたつとミカンでも十分楽しめるブルースブルース・ロックで如何でしょう!?と、いうわけで早速いってみましょう!

① ANIMALS/Same

渋々です! 若くて熱いブリティッシュ・ブルースの魂がここに。一曲目からシンプルにカッチョいいです。 UK盤とは合わせ鏡になったジャケもオシャレな仏盤です。UK盤もあります♪
・商品詳細→ http://bit.ly/1SJ73di

 

② CHICKEN SHACK/Unlucky Boy

初期のアルバムもいいのですが、スタン・ウェッブはココでもやってくれます。ギターがとてつもなくかっこいい、英国臭ほとばしる渋さ抜群の一枚。
・商品詳細→ http://bit.ly/1RKZCSL

③ CHRIS FARLOWE & THE THUNDERBIRDS/Same

若き日の彼の卓越したヴォーカルが闇夜にこだまするデビュー作。生涯忘れえぬ名曲、Stormy Monday Blues 収録!
・商品詳細→ http://bit.ly/1CZVaZn

④ GOLIATH/Same

あまり評価されてこなかったのが、不思議な位の隠れた名盤代表。ジャジーな演奏にリンダ・ロズウェルのいぶし銀女性ヴォーカルが徹頭徹尾冴えわたる傑作です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1MyMn4l

⑤ JOHN MAYALL/Plays John Mayall Live At Klooks Kleek

ほとばしるハープ、渋いギター…、デビュー・アルバムにして、彼のキャリアの中で最も熱気あふれるライヴと言えるのではないでしょうか?
・商品詳細→ http://bit.ly/1nMZUft

⑥ MARTHA VELEZ/Fiends and Angels

クラプトン、ポール・コゾフ、ジャック・ブルース、ブライアン・オーガー…本当ですか、そのメンバー!?豪華バック陣にも負けないヴォーカルが魅力。のヘヴィー・ブルース!
・商品詳細→ http://bit.ly/1nw17rL

⑦ RUMPLESTILTSKIN/Same

「ランプルスティルトスキン」…バンド名が長いのが難点ですが、それ以外は全てプラス!?抜群のヘヴィー・ブルース・ロック、隠れた傑作です。UK盤は珍しいかも!?
・商品詳細→ http://bit.ly/1JBxyP7

⑧ FLEETWOOD MAC/Peter Green’s Fleetwood Mac

お馴染み!英国3大ブリティッシュ・ブルース・バンド、デビュー作。くすんだ紫煙とヘヴィ・リカーが似合いそうです♪モノラル盤で是非。
・商品詳細→ http://bit.ly/1IE0yFk

⑨ BLACK CAT BONES/Barbed Wire Sandwich

轟音、骨太、怒涛。英国ヘヴィー・ブルース・ロックのもはや『至宝』!? UKモノラル・オリジナルです!
・商品詳細→ http://bit.ly/1S8J0Vn

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)