【今週のお薦め】 スターウォーズ公開記念!?スペーシージャケ特集♪

スターウォーズは如何ですか?

この映画にかんしては賛否が分かれるところで、『全く見ない』派の方もワタシの周りには沢山いらっしゃいますが、ワタシはスターウォーズが大好き派です。初めて見たのは小学生の頃!もう大感動の大興奮!!最初の三部作は本当にワクワクしていたものです。そして99年。新三部作の発表にはすっかり大人なのに、結構ハシャイだものです。ハハ。

スターウォーズの魅力に関して語るのはまたいつかにしまして、更に最新作が公開されたという事で、常日頃からスターウォーズっぽいナと思ってきた、そんなジャケのレコードを集めてみました!第一作目が登場したのが77年ですから、もちろんスターウォーズに先んじていたものも沢山あります。レコードジャケが映画に影響を与えていた可能性も!?!?

スターウォーズにネガティブな方も、しばしお付き合いの程♪
フォースと共にあらんことを!May the force be with you!

① BILLY COX’S NITRO FUNCTION/Nitro Function b-88

スターウォーズきっての癒しキャラ、イウォークの星での空襲シーンのような印象的なジャケット。内容はというとごった煮的でいながらもエリアスハルクのような行き当たりばったり的魅力に満ちた作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/1CUsYAW

 

② IPE I LAZA/Stizemo i-25

スターウォーズのオープニングに影響されましたか?なジャケですが、こちらユーゴスラヴィアのスペースプログレ。と、聞くとおそらく敬遠しがちですが、歌メロと女性ヴォーカルがとてつもなくセピア色に輝くB級プログレファンが全て幸せになれる一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Bn459O

 

③ KALEVALA ORCHESTRA/Abraham’s Blue Refrain k-2

美しいジャケは深淵な宇宙空間の神秘!?オーケストラと名乗ってはいますが、シンフォニックに展開しながらバンドとしてのアンサンブルはしっかりと、リズムセクションもかなりの腕前です。サウンドは青くらくて雨の日に聴けば最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2B0xj1a

④ ANTARES/Sea of Tranquillity a-81

「ああ、なんということだ。俺は帰ってたんだ、帰ってたんだ・・」おっと、これは猿の惑星。地球に帰還している雰囲気バリバリのジャケ。音は宇宙船!?バグルスをもっとロックにしたかのようなハマると抜けられない不思議な魅力のアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k4lkFC

 

⑤ BBC RADIOPHONIC WORKSHOP/Out of This World b-29

スターウォーズというよりウルトラQ(これはこれで凄い)のようなベタなジャケがB級ファンにはたまらないでしょう。サウンドもB級もB級、何かやっている手を思わずとめてステレオの前に駆けつけてしまうそんなサウンド。

・商品詳細→ http://bit.ly/2iLD8aT

 

⑥ CORTE DEI MIRACOLI/Same c-104

2台のキーボードが重厚に畳みかけてくる、宇宙のようなクラシカルのようなジャケからはちょっと想像できないような、シンフォニックなきらめき。この手のサウンドにはない無鉄砲で粗削りな行き当たりばったり感も適度に充満した一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1YKbcye

 

⑦ GRAEME EDGE BAND/Kick Off Your Muddy Boots g-99

このジャケの馬はおそらくベイカーガーヴィッツアーミーでも活躍!?こういうアップテンポやミドルテンポのナンバーを余裕シャクシャクで優しく歌える男性ヴォーカルってとても魅力的。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CpXk6m

 

⑧ BEGGAR’S OPERA/Pathfinder b-69

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…とイントロはスターウォーズ風の3rdです。リリカルなプログレは数多くあれど、これほどピアノの鍵盤が神秘的に響くのはこのバンドくらいなものでしょう。馬と宇宙服、素晴らしすぎ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gDJFxT

 

⑨ GONG/Radio Gnome Invisible Part 1 Flying Teapot g-92

三部作の最終作なのにパート1とはこれいかに。というのはさておき、屈折してます♪こういうの好きな人にはたまらない?マグマの例の曲とイントロがちょっと似ているような…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kzSCvA

 

⑩ SECOND HAND/Death Maybe Your Santa Claus s-28

若い頃はイントロ聴いた瞬間、えーっ、まさかピコピコ!?と色めき立ったものですが、あの頃は若かった!?聴けば聴くほどに味の出てくる、スペースプログレしてはトップクラス。しかしこの時代にこのジャケ、そしてこのサウンド。たまんないですねー。

・商品詳細→ http://bit.ly/1DwK0ag

 

⑪ RENAISSANCE/Illusion r-39

ジャケからは全く想像もつかない世界最高の鳥肌ナンバーを含む70年代最高のセピアブルー。自分の懐かしい卒業アルバムを開いているようなとてつもない胸をしめつけるような郷愁・叙情に、自分がここにいていいのかすらわからなくなってきます。Face Of Yesterdayは自分の葬送曲候補No.1!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z4IwI8

 

⑫ VICTOR PERINO’S KINGDOM COME/No Man’s Land v-55

普通このジャケにはプログレファンは食指は動かないもんですが、このレコードだけは別。ヴィクターペライノというひとりの天才がアーサーブランから引き継いだ稀有の名作。洪水ならぬ鉄砲水メロトロンが宇宙空間を突き抜けるYMOの出現をも予見させる究極のスペースプログレです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2y9yvsQ

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

広告

【今週のお薦め】先生も走る?ちょっと師走感を感じるジャケ特集♪

11月も最後となりました。早いもので2016年も残すところあと一か月。イヨイヨ先生も走るという師走です。

一年を締めくくるにはまだ少し早いのですが、既に雪も降って寒さも一段と本格的になってまいりましたし、とりあえずは12月の気分を盛り上げるべく、師走っぽいジャケのアルバムを集めてみました。

さぁ、年末年始に向けてファイト一発!!

 

① SWEET SLAG/Tracking With Close-Ups

忘年会シーズンたけなわですが、朝の新宿歌舞伎町や大阪東通り、名古屋錦三はこんな雰囲気かも?こちらはお酒なしでも酔えるほど、ちょっとクセあるジャズ・プログレ!お酒はホドホドに~!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1aJGScK

 

② STACKRIDGE/Same

この時期は人間だけでなく動物も慌しさを感じるているのでは!?ヒプノシスが描くジャケのカモメも師走の気忙しさを現しているような気がします。そんな時こそ、サイケ・ポップなサウンドでちょっと一服。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gRnVTg

 

③ NOVEMBER/6:e

中世ヨーロッパでも師走はこんな感じだった!?いやいや忙しいのではなくこちらは三十年戦争のリッツエンの戦いでですね。ヘヴィでメロディアスな熱いハード・ロックで敢て更に忙しい気分を煽るのもよろしいかと!

・商品詳細→ http://bit.ly/1Ngnx56

④ JULIE DRISCOLL, BRIAN AUGER & THE TRINITY/Streetnoise

見開きの上と下でこんなに違っているのも珍しい!?年末の築地かアメ横かっていう雰囲気ですが、街の喧騒が聞こえてきそうなジャケ(タイトルのままじゃん!)ですが、内容はすこぶるクール!ちょっと珍し豪州盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fx5nHA

 

⑤ THE MOTHERS (FRANK ZAPPA)/Just Another Band From L.A.

お坊さんもあふたと走り回るこの時期ですが、バンドメンバーも車に乗って走り回る!?アハ。ある意味、もうお坊さんの域のザッパ先生が歌にギターにあたふた感を醸し出していた?疾走感も気持ちいいライブです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2grYfZK

 

⑥ BEGGAR’S OPERA/Pathfinder

宇宙服を着ていますが、馬はいいのか…ですが、こちらの馬の表情が「急がされている」感ありますよね。年末っぽい!?より叙情性を高めたUKプログレで「開拓者」というタイトル通り年末も力強く突き進むのみ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gDJFxT

 

⑦ BEATLES/Abbey Road

メンバーが関西人ならこのシーンは超早足だったかも!?と思うと忙しそうに見えなくもない!?イエイエ、よい子はゆっくり渡りましょう。説明不要の超名盤、ちょっとレアな背絞りジャケが入荷!レフトアップルもあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/2geB5sa

 

⑧ FLASKET BRINNER/Flasket

とうとうお尻に火がついた!?いやシッポ?師走の雰囲気ありますが、お尻に火がつく前に大掃除もお早めに!?北欧特有のジャズのエッセンスを織り込んだクールなプログレ2枚組は焦らずスピーカーの前でじっくりと!

・商品詳細→ http://bit.ly/1w30U1t

 

⑨ SPIROGYRA/St.Radigunds

忙しそうに通り過ぎていくあなたは誰?ですが、急いでいますねー。それも気にしないメンバー♪ 清廉な女性ヴォーカルとヴァイオリンも素晴らしく、早くも年越しの気分になりそうです!?スパイロジャイラ栄光のデビュー作!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gEBVN9

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 開催中のあいちトリエンナーレにちなみ、モダン・アートなジャケ特集♪

食欲の秋、スポーツの秋ですが、秋と言えばやっぱり『芸術の秋』でございます。ここ名古屋でも3回目にあたります芸術イベント『あいちトリエンナーレ』も開催中で、モダン・アートに触れることができるのですが、レコード屋さんだってモダン・アートに触れることができる場所の一つです!?

『アートなジャケ』という事では数数えきれなくございますが、今回は敢て『モダン・アート』的アルバムに照準を当ててみました。リリースから30年以上を経てもなお最近の『モダン・アート』に引けを取らない魅力があります。ジャケットが美しいレコードに駄盤はございません。やや高額盤になりますが一生モノの価値あるレコードです。LPサイズだからこそ表現できるモダン・アートの世界を芸術の秋に是非♬

 

① AFFINITY/same

これぞジャケットアートの代表格です。キーフのデザインの最高傑作といって良いでしょう。謎めいた美しいジャケットの包まれた唯一無にの傑作。UKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZhxIc

 

② BEGGAR’S OPERA/Act One

運動会にかけるブリティッシュ・ロックはこれを置いて他はないでしょう。ジャケもまさしくそんな雰囲気ですが、A面冒頭に針を落とした瞬間から最後まで一気にいきます。以降のアルバムでは路線が変わるのですが、実は最高作に推す人も多い傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/19zTR6P

 

③ CRESSIDA/Asylum

下手な美術絵画も真っ青なグレートなジャケット・アートに包まれた朝霧の夜明けの鎮魂歌。ヴァーティゴ以外では二度と出せない稀有なサウンドです。死ぬまで聴ける(!?)と言もえる一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dJdOf0

④ DENNIS/Hyperthalamus

ジャーマン・ロックの有名どころのメンバーが多数参加したセッション風のジャズロック名盤。見れば見るほどに深みのあるジャケットアート。聴けば聴くほどにそのサウンドに酔いしれることができます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZhMmz

 

⑤ FAIR WEATHER/Beginning From An End

ネオン・レーベルの1番で、カントリー・ロックにブラスが加わりユニークなサウンドは、聴くほどにハマる?UK盤の美しいジャケも魅力たまらない魅力を称えた一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2db8pOT

 

⑥ PETE BROWN & PIBLOKTO/Thousand On A Raft

70年のリリースながら見れば見るほど不思議なジャケは、現代をもってしてもまだまだモダン・アートの域にあります。ブルージーでジャッジーで、ブリティッシュ・プログレを代表する一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1n79Bgd

 

⑦ ROCKIN’ HORSE/Yes It Is

馬です、馬!!一度見たら忘れられないジャケも迫力がありますが、YES IT ISというタイトルもシンプルで潔く、ポップでありながら実にパワフルなサウンドも一度聴くと耳にずっしり残って病みつきに。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dZZNcE

 

⑧ TREES/On The Shore

ご存じ、水撒きお嬢さんのこのジャケもモダン・アートギャラリーに展示されても遜色ありませんよね。説明するまでもありませんが、トラッドを大胆にアレンジしたサウンドもジャケの雰囲気にもマッチしています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dUOHVk

 

⑨ WEB/I Spider

今更ご説明申し上げるまでもない、こちらもブリティッシュ・プログレの名盤です。アートワークも素晴らしく、洗練されたサウンドは耳の肥えた大人のファンをも唸らせるアルバムだと思います。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dCqhl3

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

BEGGAR’S OPERA – Act One

新年快楽!!そうです、今日は旧暦ののお正月、 春節でございます!中国で春節に見るテレビ番組と言えば「春節聯歓晩会」。紅白歌合戦みたいなものらしく、歌だけでなく漫才ほか色んな芸達者さんが登場するそうですが、まるでアクト・ワン?!ジャケットもイカしてて、イケイケ・キレキレ・キメキメでゴージャス!そんな感じが「春晩」のイメージです。2nd3rdも合わせてドンと新着です。改めまして皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

BEGGAR’S OPERA/Act One (70 UK-VERTIGO 6360 018) 商品詳細→ http://bit.ly/19zTR6P
BEGGAR’S OPERA/Waters Of Change (71 UK-VERTIGO 6360 054) 商品詳細→ http://bit.ly/1vjo2cb
BEGGAR’S OPERA/Pathfinder (72 UK-VERTIGO 6360 073) 商品詳細→ http://bit.ly/1E8bCpm

?????????????????

BEGGARS OPERA – Pathfinder

惜しくもMLBでは殿堂入りを逃したものの、祝!最年少で日本プロ野球の殿堂入り!!ファンとしては嬉しい限りです。その殿堂入りを記念して(?)日本人メジャーリーガとして前進し続けた野茂さんへ贈りたいのは、メロディアスで疾走感もありワクワク感満載のブリティッシュ・プログレの名盤の一枚、ベガーズ・オペラの3作目、タイトルもズバリ『開拓者』!!変形の力強いジャケットも野茂さんのイメージに合うような…♥

BEGGARS OPERA/Pathfinder (72 UK-VERTIG 6360 073) 商品詳細→ http://bit.ly/1cDNxFc

?????????????????