【今週のお薦め】 セ・パ交流戦開始記念!? 交流バンド特集 ♪

某チームのファンとしては流れが変わるのを願うばかりではございますが、とりあえず始まりましたねー!セ・パ交流戦!!

この交流戦が始まったころは、セ・リーグの球場で野球が観れる!パの実力を見せつけろ!!的に興奮し、本当にオールスター戦のようなドキドキ・ワクワク感がありましたが、年々そういった新鮮味が薄れてしまい、イケない事に、それだけでなく、どうもオールスター戦や、ひいては日本シリーズののワクワク感まで落ちたような気がしてならず…。常習すると、よりキツイ刺激が欲しくなるゴトキ。業界の方にはそろそろ方向性を変えて頂きたいところでもあります。

さて、ロック・ミュージシャンの新しいユニットにも交流戦的なドキドキ・ワクワク感はあります♪ こちらは、交流戦というより、異種格闘技か異業種交流会か??交流戦のスタートにちなみ、こんな組み合わせが!?とファンを唸らせたスーパーバンド特集です!

① ASIA/Alpha

/

キングクリムゾン、イエス、EL&Pによる…と聞いただけで卒倒した日が懐かしいです。産業ロック等と呼ばれたりもしましたが、今聴けば十分アリです。1stもいいのですがプログレファンの理屈をも吹っ飛ばしたこの2ndの冒頭曲は世界指折りアドレナリンソング!

・商品詳細→ http://bit.ly/2sdTrxi

 

② BAKER GURVITZ ARMY/Elysian Encounter

英国HR伝説のバンド、スリーマンアーミーのガーヴィッツ兄弟とジンジャー・ベイカーによる夢の競演。その名もベイカー・ガーヴィッツ・アーミー!なんてかっこいい名前。”天上の戦い”と題されたこの2ndでも存分に競演パワー発揮。世界一せわしないドタバタドラミングと世界最高のリフ兄弟による聴けば聴くほどに味の出る作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

③ BECK BOGERT & APPICE/Same

ジェフベックグループの後、ベックが真っ先に組みたかった元ヴァニラファッジの奇跡のリズム隊。ベックの怪我で延期となり、その代わりに天はカクタスを世に出した。事故がなければこのBB&Aで複数枚発表されたかと思うとそれもそれで悔いが残る話です。ここまで筋肉質でいながらしなやかな楽曲を奏でるユニットが他にあったでしょうか?ゼップのプレゼンスを超えた唯一の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

④ BLIND FAITH/Same

盲目の信頼とはよくつけたもんです。クリーム解散後にこうくるか!と当時のロックファンを狂喜させたスーパーバンド中のスーパーバンド。クラプトンのギター、ベイカーのドラミングをバックにウィンウッドが歌う、この個性のぶつかりあいが単なる足し算に終わらず、誰もが想像しえなかったまさかのクリーム超えがここに。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rzmyxj

 

⑤ CAPTAIN BEYOND/Same

ディープパープル、アイアンバタフライ、ジョニーウインターアンドの強者による激突。誰もが会話をとめるA-1イントロのドラミング、旋律の鋼鉄ギターリフ、アドレナリン放出の世界最高の転調。HRファンであったことを神に感謝する瞬間が詰め込まれた無人島的一枚。イギリス盤より音が良いアメリカ盤は3Dジャケ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rgvYy1

 

⑥ COLOSSEUM/The Grass Is Greener

ジョンハイズマン夢のバンド。1st、2nd、ライヴとどれも文句なし。このメンバーでよくリハできたなと今更ながらのすげえメンバー。ここで紹介するのはヴァレンタイン組曲の曲目違い、ジャケ微妙違い、タイトル違いのアメリカ盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rglGOy

 

⑦ EL&P/Same

ナイス、キングクリムゾン、アトミックルースター。よく集まったもんですね、この人たち。スーパー個性のぶつかり合いかと思いきや、頭一つ抜きんでていたエマーソンの暴走に他のふたりが必死でついていく予想外の展開に。アトミックルースター1stジャケの後ろ姿かとまことしやかにいわれたクラシカル風なジャケに包まれた世界最高のオルガンロックスペクタクル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOCzhR

⑧ HUMBLE PIE/Eat It

スモールフェイセスとハードの合体、というかマリオットとフランプトンの合体。後期になるとこれがスモールフェイセスとコロシアムの合体へ。後期スモーキンからはよりハードな路線に進み、やりたいことすべてを詰め込んだのがこの2枚組。ブルージーな曲から絶品のアコースティックナンバー、不思議なコーラス隊、白熱怒涛のライヴまで何歳になっても燃え上がる一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOD0J3

 

⑨ NICO, FRANK, GIANNI, MAURIGIO/Canti D’innocenza, Canti D’esperienza

これは厳密にはスーパーバンドではなくニュートロルズのメンバーが分裂してできたグループ。メンバー全員の名前を並べただけのスーパーバンドっぽいところがなんともエゴイズムです。ニュートロルズ系統の作品の中ではもっともヘヴィーな部類に属する作品で、BHRファンなんかでも普通にこぶしを握ることができる力作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm2Ux7

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】来日してくれてありがとう!!ジェフ・ベック特集♪

もう何度目の来日になるのでしょうか?! ワタシも行ってまいりました。名古屋公演!!

凄いとか、カッコイイとかそんな言葉は陳腐かな、と思うほどに感動です。ふふふ。

ブリティッシュ・ロックの3大ギタリストという呼び名は既に死語なのかもしれませんが、そんな3人の中でもヤードバーズ時代から一番ストイックにひたむきにギターに向き合ってきている、そんな印象で、やはり孤高のギタリスト。もう50年近くギターを弾き続け、まだまだ現役というだけでなく、これからもまだまだ楽しみなミュージシャンでもあります。ライブの興奮さめやらぬところで、改めまして、感動をありがとう!ジェフ・ベック特集です。

 

① BECK BOGERT & APPICE/Same

クリームと比肩しうるロック界の最強トリオの一つ。ツェッペリンのプレゼンスをも凌ぐかという贅肉のないサウンドは、即興風でありながら、一分の隙すら感じさせないテンションで最後まで聴かせてくれます。心から2作目を聴きたかったアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4hE74

 

② JEFF BECK GRUP/Truth

ロッド・スチュワートがこんなバンドにいたとは!ヤードバーズが土下座した(!?)といわれるカバーA-1に始まり、全てのギターファンをなぎ倒して進行していく自信に満ち溢れた作品。B-1のアコースティックも絶品の味付けです。UKオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kJisif

 

③ JEFF BECK GROUP/Beck Ola

マグリット展で、おぉベック・オラ!!と思ったのはワタシだけではない…はず!?第一期ジェフベックグループの2nd。普通に演奏しているだけでその辺のB級バンドはすべて吹っ飛ばしていきます。UKオリジナル、モノラル盤! ステレオもあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cP0fx8

 

④ JEFF BECK/Wired

カッコイイですよね~。とにかく。これが一番やりたかった作品ではないでしょうか?全編インストでファンの度肝を抜いたギター殺人者に続く2ndソロ。ギターが世界でもっとも輝きを見せた瞬間がここにあります。音質の良さでも知られるイエロー・エピックのUKオリジナルで是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxUepc

 

⑤ JEFF BECK WITH JAN HAMMER GROUP/Live

名キーボード奏者ヤンハマーと組んだワイアードのライヴヴァージョンですね。何年も聴き続けても飽きないライブ盤というのは少ないのですがそんな一枚か。蒼き風の途中に飛び出す例のフレーズを改めて!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxYchJ

 

⑥ YARDBIRDS/For Your Love

ジェフベックがまるでキーボード奏者のように映ってはいますが、このいるジャケもまたクール。クラプトンからジェフベックに移行した時期に発表された傑作で。アメリカでのリリースのみとなる、要注意なアルバムでもあります。米盤モノラル盤です。

商品詳細→ http://bit.ly/2leAxlg

 

⑦ YARDBIRDS/Over Under Sideways Down

アメリカにおけるブリティッシュ・インベンジョンといったこのジャケ!どうも内容にそぐわない気がするのですが、これまたアメリカオンリーの作品。ジェフ・ベック時代の代表曲のオンパレードです。USオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2leRo8G

 

⑧ YARDBIRDS/Featuring Performances By Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page

太古の昔からマニア垂涎のレア盤。なんとも探しがいのある素晴らしいジャケットに包まれた当時の編集盤ベスト。飾るだけでも価値のある作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kEpjtL

 

⑨ YARDBIRDS/Happenings Ten Years Time Ago / Psycho Daisies

ロック界の一つのターニング・ポイントとなった、と言っても過言ではないでしょう!その邦題もイキな『幻の10年』を収録。ジミー・ページとのツイン・ギターをシングル盤ならでは音圧で是非!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jTnyEH

 

 

⑩ JEFF BECK GROUP/Got The Feeling

ロック界で最もかっこいいドラマー、コージー・パウエルをオーディションでゲットした第二にジェフベックグループはまた違ったテイストを見せてくれます。ラフ&レディーというオリジナル盤の変名タイトルの後期プレス。ファンすらも見分けが難しいコージーパウエルとジェフベックの写真がそっくりなジャケでどうぞ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k0Nyy2

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】アナログの魅力再発見!「初めてのロック!」その2

先週に続いてアナログで聴いて頂きたい70年代ロックの第2弾です!

アナログ、特にオリジナル盤は高い!と思っていらっしゃる方も沢山いらっしゃると思うのですが、今回は手頃に買える、それでいてアナログの良さを十分に楽しめる、そんなラインナップです。アナログのベテランの皆さんには実はコレクションに入っていないのでは?

CDが出たころは、キズがつかない、ノイズがないそして小さいメディアとして画期的でしたが、CDの音に慣れてしまったお耳にアナログの音は取りあえず新鮮でもあり、独特の立体感、奥行き感はアナログならではだと思います。オリジナルでなくても優れた音質の国内盤や再発盤もございます!是非店頭で色々お試しになって、『好みの音』を見つけてみては如何でしょうか?

手軽にデジタルで楽しまれた後、これは!と思うアルバムをレコードはアナログで是非♪
 

① ABBA/Voulez-Vous

アバ、アナログ、20年前には古代の遺産として葬り去られたものが、こんなデジタルの時代に見直されるとは。
タイトル・ナンバーの異常なパンチ力に加え、名曲チキチータの繊細で天空な響きが涙腺を直撃する、滅多に出ないUKオリジナル、初回マトリックス、凄音盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hUxPAA

 

② BECK BOGERT & APPICE/Same

ジェフ・ベック生涯最高のユニットの唯一作。ヴァニラ・ファッジの超人ふたりと組んだドリーム・チームによる超絶な演奏はツェッペリンのプレゼンスにも比肩。驚愕のアンサンブルが臓物を揺るがす、二度と出ない作品。UKオリジナル爆音。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4hE74

 

③ CREAM/Live Cream Volume 2

解散後に発表されたため、割を食っている感がありますが、クリーム史上最高の名演がここに凝縮。クラプトンのギターもさることながら、ジャック・ブルースの凄みを改めて再認識させられる最強の作品。サンシャイン・ラブのベースは鳥肌約束。UKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hPw0rH

④ FOCUS/Moving Waves

オランダを代表するプログレバンドの最高作。悪魔が憑依したといわれるタイス・バン・リアのヨーロレ・ヴォイスが一生モノの「悪魔の呪文」収録。意外と知られていない音質の良いUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gWzPXs

 

⑤ FREE/Free Live

恐るべし10代。日本ではシブガキ隊(ふるぅ~)、イギリスはフリー。この違いでしょう。腕に自信過剰のメンバーのエゴが火花を散らしてぶつかり合う最後の輝き。UKオリジナル初回のジャケットは変形の封筒型であるだけでなく、なんと切手も貼付!

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4aTm2

 

⑥ MIKE OLDFIELD/Tubular Bells

エクソシストのサントラとして有名な、ひとめ見たら忘れられないジャケに包まれた作品。天才マイク・オールドフィールドが一人で26種類の楽器を操り、多重に多重を重ねた録音による緻密な作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4fNzj

 

⑦ QUEEN/A Night At The Opera

天下の名曲「ボヘミアン・ラプソディ)収録。よくこんな作品が出たもんだと改めてビックリ。オペラ座の夜という素敵な邦題も当時ならでは。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hONTEF

 

⑧ PAUL SIMON/There Goes Rhymin’

ポール・サイモンの3作目ソロ。アメリカを代表するスタジオ、マッスル・ショールズで録音されただけあってとてつもない音質で録音されています。名曲コダクロームのイントロのギターの音色だけで思わずおしゃべりをやめてステレオの方を向いてしまう、さすがUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hONnqh

 

⑨ URIAH HEEP/Look At Yourself

ミラージャケ! これもアナログの大きさならではのもの。「対自核」という普通の変換では絶対に出てこない邦題も二度と忘れられません。とにかく音がいいUK盤で是非。最初のイントロで初回KO。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4gKb4

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)