【今週のお薦め】平和の祈り 女性ヴォーカル特集 ♪

夏休みは如何お過ごしでしたでしょうか?

関東地方は16日間連続の雨だそうで、場所によっては10月の気候だったところも!?
暑くないのはいいのかもしれないのですが、これはこれでどうかな…です。

8月のこの時期は広島と長崎の原爆の日に始まり終戦記念日と続くわけで、国民としては非戦の意識が高まる時期でもありますよね。お隣の将軍様も血気盛ん?大国アメリカに至っては混乱が続いているようですが、平和憲法を持つ国民としては、冷静なふるまいを世界に望みたいところです。キナ臭い世の中、こうゆう時期は静かな英国フォークでピースフルな気落ちを取り戻してみましょう!

こころの癒しにもなる、女性ヴォーカルをフィーチャーしたアルバムで夏の後半に向けて、ココロのお洗濯です♪

① BARBARA DICKSON/From The Beggars Mantle B-24

英国の郷愁がセピア色にせまる英国フィメールシンガー、バーバラディクソン最高の一枚。見ているだけで心温まるジャケットを手に針を落とせば遠い昔に忘れてしまった何かに包まれていくような気持になります。レアで音質も素晴らしいいテスト盤が入荷!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qT8gmM

② CELEBRATED RATLIFFE STOUT BAND/Songs And Tales From Greenwood Edge C-33

タイトル、バンド名のロゴが独特で絵も地味な白黒なので、そちらに目を奪われがちですが、よくみると鳥たちが行き交う、素敵なジャケットです。控えめでやさしげな珠玉の女性ヴォーカルが切々と歌い上げるUKフォーク最後の秘境。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vSfACQ

 

③ CINDY/I Am Your Servant C-66

ポップのようなロックのようなやや厚みのある演奏をバックに、60年代女性グループシンガーさながらの声質の歌声で美しく歌い上げてくれる名作。歌メロも良いので一聴した聴きやすさ以上に深みは増していくアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2wkRf8p

 

④ LOUDEST WHISPER/Same

アイルランド出身というだけで、何か憂いというか悲哀みたいなものをサウンドに期待してしまいますが、このアルバムも一聴しただけではピンとこない良さがあります。1stよりも少しプログレ色も入った2nd。こちらもレア盤です。l

・商品詳細→ http://bit.ly/2wkRf8p

 

⑤ MARRIE LITTLE/Same

『可憐』という言葉はこのアルバムの為にあるのではないでしょうか?英国フォークの中でも人気の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2w8xHE1

⑥ MARY-ANNE/Me m-57

こういうのに巡り合うとフィメール・フォークを探してきてよかったと心から思える作品です。若干呪術的な雰囲気(そんなことないですか!?)とはまったく違う、荘厳で儚くそして美しい天上の歌声が聴ける珠玉の名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2w8gWJ1

 

⑦ ROSEMARY HARDMAN/Firebird R-114

英国田園地帯の奥深くでやわらかな陽光をいっぱいに浴びながら、藁の上に寝そべり、IphoneもLINEもないそんな時間の流れすら忘れてしまえるような世界。そんな世界を再び恋しく思う、そんな素朴でやさしい一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2tRIpCk

 

⑧ SPIRAL SKY/Same s-107

音だけ聴くと70年代の激レア盤の発掘再発かと思いきや、なんとこれ94年の作品。どうやったこんなレアな音、もと古い音が出せるのか、変な新鮮さがあります。ヴォーカルはかのアンナ・ミーク似のミステリアスさで、そう聴くとプログレファンが黙っていないでしょう!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2hbhsng

⑧ TICKAWINDA/Rosemary Lane s-107

このレコードは真っ暗な中で蝋燭だけを灯して聴きたい、といったのは私の友人の一人ですが、自主製作に近いリリースとしては奇跡の録音だと思います。みずみずしく且つ鬼気迫る緊張感を漲らせているのに、癒される!?そんなサウンドです。一生ものとして、手元に置くだけの価値は大いにある一枚です

・商品詳細→ http://bit.ly/2hbhsng

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

ARCHIE FISHER AND BARBARA DICKSON – Thro’ The Recent Years

『ここ数年来』の株価の高騰だそうで!って話には縁もないのですが、こちらのタイトル『ここ数年を通して…』はフォーク界で数年のうちに名前の知られるようになったアーチー・フィッシャーさんの事?厚みのある深い二人のヴォーカルが耳にとっても心地よく、単なるフォークではなくて少しポップな要素も含んだサウンド。『数年』どころか、ずうっと飽きずに聴き続ける事のできるアルバムだと思います♪ジャケットもステキ!

ARCHIE FISHER AND BARBARA DICKSON/Thro’ The Recent Years (70 UK-DECCA SKL5041) 商品詳細→ http://bit.ly/19OSjD0

ArchieFisherAndBarbaraDickson_ThroTheRecentYearsSSL2269