【今週のお薦め】ロックがキラキラしています♬ EL&P特集!

早くも12月に入りました!!ご案内が前後しておりますが、HPには新着も追加しておりますので(コチラ)、またご一覧いただければと思いますが、今回入荷の中でのイチ押しは、EL&Pのソノシートです。イギリスの音楽雑誌NME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)が、Brain Salad Surgeryのリリースを記念して73年11月10日号でグレッグ・レイクを特集、その付録として付属していたのがこちらのソノシート。珍しいのはその本紙の方?という、この本紙とソノシートが揃っています。(オマケンにUS盤のオリジナルもお付けしております!)

奇しくも、今日12月7日は、グレッグ・レイクの命日ですね。早くも一年。追悼やそうゆうのは得意ではありませんが、今回はこの機会にグレッグ・レイクの関連アルバムを集めてみました。もう説明不要の名盤ばかりではございますが、今一度是非。

しかし、このNME、グレッグ・レイクの特集も楽しいのですが、この本紙の記事もまた楽しいのです!!ライブ告知のページなんて本当に豪華絢爛!!改めて73年ってスゴイ!!と思う次第です。

12月になって街のイルミネーションもキラびやか、ロックがキラキラしていた時代の音楽で華やいでまいりましょう!

 

① EMERSON, LAKE & PALMER/‎Brain Salad Surgery

最高の演奏が最高の緊張感とともに真空パックされた驚くべき作品。オルガン・ロックの讃美歌A-1にて幕をあけると後はもう最後まで一気。疲れているときは厳しさすら感じます。迫力のジャケとともに怒涛の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kjQ20g

 

② EL&P/Same

オルガン・ロックとして、いやブリティッシュ・プログレとしても名実ともに最高峰に位置する一枚。やっぱり「猪木のスリーパーは凄い!」ということを思い知らされる(!?)凡百のフォロワーが束になっても構わない世界最高のオルガン・ロック。

・商品詳細→ http://bit.ly/2BGSLVB

 

③ EL&P/Tarkus

謎の怪獣タルカスの冒険を描く一大絵巻。現在ではここまでドラマティックな寓話をモチーフにしてしまうと鼻白んでしまって名前負けしそうですが、70年代という時代性も手伝ってか寓話の神秘性とサウンドの劇的感が異常な立体感を構築。これぞ二度と出ない誰にもまねのできない世界。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AJer5Y

 

④ EL&P/Pictures At An Exhibision

展覧会の絵、このイントロを聴いてプログレファンはドラムスのブレイクを想像してしまう!?そんな社会現象を引き起こしました。ジャケットはやや抑えめですが、残されたビデオも秀逸です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2iLD8aT

 

⑤ THE NICE/The Thoughts Of Emerlist Davjack

このナイスこそEL&Pの前身と言えるのでは?ジャケットのかっこよさ、楽曲内容の良さから、ナイスはやはりこの作品が最高か。EL&Pの登場を予見させている感じすらします。

・商品詳細→ http://bit.ly/2BxDUw9

 

⑥ REFUGEE/Same

厳密にいうとEL&Pとはもはや関係がないですが、ナイスの残党が参加しているという事で。ナイス系というよりもパトリックモラッツの劇的性が塊となって圧倒的に迫る名作。ジャケがマイナス?ですがマストアイテムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nv6EDF

 

⑦ KING CRIMSON/In The Court Of The Crimson King

グレッグ・レイクということでこちらも紹介。フィリップ先生であることは間違いないですが、この作品の叙情性とウェット感は、グレッグ・レイクの歌声あってこそでしょう。そんな視点でたまに聴きなおしてみては?

・商品詳細→ http://bit.ly/2hlZYAi

 

⑧ KING CRIMSON/In The Wake Of Poseidon

グレッグ・レイク続きでこの2ndも。メロトロンの洪水の語源となった(!?)とでもいうような、メロトロン患者にとっての宝物でもあります♪ちなみにここではグレッグ・レイクはギター・プレイも披露しています。

・商品詳細→ http://bit.ly/1J8RZSY

 

⑨ ATOMIC ROOSTER/Same

オルガン・ロックの裏最高峰です。キース・エマーソンとオルガンバトルをやったヴィンセント・クレインの湿り気たっぷりの暗闇のキーボードをカール・パーマーのドラムスがテクニカルに支える、何回聴いても飽きない作品。フルート・ミックスと呼ばれるギターレスバージョンで是非!

・商品詳細→ http://bit.ly/2nWw77T

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

広告

【今週のお薦め】 祝!入学&入社!少年よロックを聴け!!デビューアルバム特集♪

年度末ですか?お忙しいですか??

そして、4月です! 新年度のスタートです。ピカピカの新入生、新入社員が初々しさが眩しい季節です。ワタシにもあんなカワイイ頃があったのかどうか、今となっては遠い昔ではありますが、ロックミュージシャンとて例外ではありません。どんな大御所でも、デビュー作は初々しくフレッシュなパワーに満ちています。

若く青くてはちきれんばかりおエネルギー満載のロックの名盤デビューアルバムを、人生の新しいスタートを切る新入生諸君にむけてのはなむけに。ベテラン社会人みなさんにはお馴染みすぎるアルバムですが、ぜひ一緒にあの頃の新鮮な気分を思い出し新年度も元気に参りましょう!!

少年よロックを聴け♪ ロックの名盤デビューアルバム特集です。

① AEROSMITH/Same

ドリームオンのラジオ局での放送をきっかけに売れたこのデビュー・アルバム。3rdアルバム発表後にドリームオンがもう一度売れて、このデビュー・アルバムもジャケ違いで再発。その時のジャケの方が有名かもしれませんが、オリジナルは裏ジャケミスクレジットのこちらです。ママキンなんかもう初々しくて青くて最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nZ96S8

 

② ATOMIC ROOSTER/Same

クレイジーワールドオブアーサーブラウンに在籍していたヴィンセント・クレインとカールパーマーらによるオルガンハードロックの先駆けといっていいのではないでしょうか。この1stアルバムの湿り気は他に類を見ないもので、雨の夜中に聴くと最高の瞬間を迎えることができます。実はこの1stテイクがふたつあり、初回はギターレス、そして2ndマトリックスからはギター入りです。マトリックスが解明されていない昔は開けてびっくりスナックのおまけ状態でした。絶対に必携の初回ギターレスをぜひ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nWw77T

 

③ DEEP PURPLE/Shades Of Deep Purple

この若いリッチーはいつ見ても驚きです。ここからのヒット曲ハッシュばかりが有名ですが、実はビートルズのヘルプの隠れ名カバーが収録されているんです。初回プレスのこのイエローレーベルももはや幻。

・商品詳細→ http://bit.ly/2o87baF

 

④ CREAM/Fresh Cream

必ずしもメンバーにとってはこのバンドが初披露ではありませんが、伝説のトリオのデビュー・アルバムとしてはなんとも安直なタイトル・ナンバーではありませんか?これで内容もやわなら忘却の彼方でしたが、A-1に針を落とした瞬間にすべての人を黙らせる渋さとかっこよさ。若者トリオのデビューとはどうしても思えない驚愕が詰め込まれています。モノラル最高ですが、ステレオもまた違った魅力。

商品詳細→ http://bit.ly/1V3p3Qw

 

⑤ GIFT/Same

よく見るとだまし絵になってるジャケット。ディープ・パープルばりの2ndが人気ですが、年を重ねるとこちらですね。ドイツのぐしゃぐしゃ感の寸前で踏みとどまり、なんとも言えない立体的な暗さが構築されている、大人好みの傑作。激レア独オリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/1oSFNah

 

⑥ ROLLING STONES/Same

キューバで英雄のように迎えられたライヴが記憶に新しいですが、このデビューアルバムはなんともう53年前の作品。初々しい彼らの姿もさることながら、こんな昔のものがなぜここまで音がいいのか、いまだに解明されていない謎のひとつ。A-1のルート66からぶっ飛びのすごさ。UKオリジナルでぜひどうぞ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nWqczL

 

⑦ THE JAM/In The City

ネオ・モッズ。いまやモッズの60年代よりもずっと貴重な時期だったのかも?スタカン時代にファンをがっかりさせるほどのはじけるフレッシュさが時代空気と一緒に瞬間冷凍されたデビュー作は。UKオリジナル、クリームカスタムレーベルの初回一番搾りでぜひ聴いてもらいたいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2nmeLRN

 

⑧ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Are You Experienced

これでデビュー? すでに天才の風格が最初から漂っている、ロックギターアルバムの金字塔。ジャケットだってデビューだなんて誰も思わない。音楽というものは地上にある限り永遠に語り継がれる作品。UKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2n8QqLt

 

⑨ THE WHO/My Generation

ストーンズの1stと双璧をなす、60年代ブリティッシュ・ロックの金字塔。半世紀以上も前の混乱のロンドンで若者4名がいきおいで作ったほとばしる情熱とあふれんばかりの才能が詰め込まれた奇跡の一枚。すべてのロックミュージックの始祖鳥。

・商品詳細→ http://bit.ly/1VXqCAD

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】ドラムスにしびれる!? ドラムス・プレイが凄いヤツ特集

ブリティッシュ・ロックの聖なる国、ウインブルドン真っ只中のイギリスですが、エライ大騒ぎになっていますね。この度のEU離脱問題で株価も為替も乱高下中。国内でもニュースはこれバッカで、参議院選挙どころではない!?くらいの雰囲気にになっていますが、世界は何か変わるのでしょうか????

とはいえ極東の一市民の日々の生活には今のところ特に大きな変化もなく、当面は、この不安な世の中をボチボチ行くしかないのかも。。。こんな不安をぶっ飛ばすのはやっぱり音楽!景気よく元気がでるところで、今週は『ドラムが凄いヤツ』を集めてみました。なんとなく不安な気持ちも梅雨空もぶっ飛ばし、ガッツをもって前進あるのみです!!

① ATOMIC ROOSTER / Death Walks Behind You


カール・パーマーがELP結成のために脱退した後の、アトミック・ルースターの2ndアルバム。オルガン・ロックの名曲として有名なA-4 Seven Lonely Street で後任ドラムスのポール・ハモンドがとんでもないドラムス・プレイを披露。

・商品詳細→ http://bit.ly/290MEAO

 

② CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN / Same

アトミック・ルースターの前進ともされる、イギリス一の鬼才、アーサー・ブラウン先生による衝撃のユニット。B-1 I Put A Spell On You でかのカール・パーマーが鼻血級のドラミングを炸裂させます。内容凄すぎでA面で力尽きますが、B面冒頭でもぶっ飛びさせてくれます。

・商品詳細→ http://bit.ly/1S26xoj

③ FAIRPORT CONVENTION / Unhalfbricking

ブリティッシュ・フォークの湿り気たっぷりの名作として誉も高いフェアポート・コンヴェンションの3rd。サンディー・デニーの名曲なんかも収録されていますが、実はA-1 Genesis Hall をじっくり聴くと意外や意外、このドラミング凄い。おいおいこんな曲なのにちょいとばかり前に出すぎでは?と突っ込みいれたくなる1曲です。

・商品詳細→ http://bit.ly/290bAVb

④ LED ZEPPELIN / Coda

レッド・ツェッペリンのドラミングの曲といえば、モビー・ディックが有名ですが、このアルバムに収録されているA-3 君から離れられないのスタジオ・ライヴ。これすっごいです。ジミー・ペイジのギターもキレキレですが、エンディングに近づくにつれてキレキレ度が増していくドラムスがすさまじいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2920Zun

⑤ MAGMA / Live

惑星マグマの使者と称する、超絶音楽集団、マグマ全盛期のライヴ。ここで見せるドラミングはロック・ライヴ史上に残る名演と言っても過言ではないのではないでしょうか? 神が降りたかのような本当に息を飲んでしまうような魂を揺さぶるプレイはユーロ・ロック屈指の内容。

・商品詳細→ http://bit.ly/1oUtxeJ

 

⑥ MAY BLITZ / Same

ジェフ・ベック・グループでその名を轟かせた名ドラマー、Tony Newmanの奇跡のプレイが堪能できる名作。A-1で気を失った人も多いことと思いますが、ドラムス・プレイといえば、B-3の Fire Queen。体中の血流が逆流するようなプレイです。

・商品詳細→ http://bit.ly/291GNcV

⑦ RAINBOW / Down To Earth

三頭政治時代の2ndばかりが持てはやされますが、後期のメロディアス路線に差し掛かる過渡期としてこの作品を忘れてはなりません。コージー・パウエルがたたきまくりのA面冒頭2曲でノックアウト。

・商品詳細→ http://bit.ly/298kCTf

⑧ TRIP / Atlantide


オルガン・ロックとして世に出たトリップですが、この作品よりイタリアを代表するドラマー、フリオ・キリコが参加。サウンドが一変します。手数の凄さという点ではおそらく世界トップクラスといってもいいドラムス・プレイを堪能できる名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1OdMyVr

 

⑨ YELLOW MAGIC ORCHESTRA/Same

日本が誇るYMOの1st。音楽のスタイル、またヴィジュアルの斬新さにばかり注目が集まりがちですが、ドラミングに集中して聴いてみてください。この正確なリズムを刻めるのは高橋幸宏さんを置いて他にはいません!?UKのマト1/1はレアです♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2924elj

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、US盤

ATOMIC ROOSTER – Nice ‘N’ Greasy

内容・ジャケットともに賛否の色々別れる、アトミック後期の作品ですが、クリス・ファーロウのヴォーカルには相変らずシビレます♪全く知らなかったのですが、昨日5月31日は世界禁煙デーだったそうです。ドラッグ・アルコール・タバコはロッカーにとっては三種の神器だったのも今は昔…!?そう思うといつかこのジャケットも「発禁」になったりするのかな。今のうちにオリジナルを是非!

ATOMIC ROOSTER/Nice ‘N’ Greasy (73 UK-DAWN DNLS3049) 商品詳細→ http://bit.ly/145anoF