【今週のお薦め】 セ・パ交流戦開始記念!? 交流バンド特集 ♪

某チームのファンとしては流れが変わるのを願うばかりではございますが、とりあえず始まりましたねー!セ・パ交流戦!!

この交流戦が始まったころは、セ・リーグの球場で野球が観れる!パの実力を見せつけろ!!的に興奮し、本当にオールスター戦のようなドキドキ・ワクワク感がありましたが、年々そういった新鮮味が薄れてしまい、イケない事に、それだけでなく、どうもオールスター戦や、ひいては日本シリーズののワクワク感まで落ちたような気がしてならず…。常習すると、よりキツイ刺激が欲しくなるゴトキ。業界の方にはそろそろ方向性を変えて頂きたいところでもあります。

さて、ロック・ミュージシャンの新しいユニットにも交流戦的なドキドキ・ワクワク感はあります♪ こちらは、交流戦というより、異種格闘技か異業種交流会か??交流戦のスタートにちなみ、こんな組み合わせが!?とファンを唸らせたスーパーバンド特集です!

① ASIA/Alpha

/

キングクリムゾン、イエス、EL&Pによる…と聞いただけで卒倒した日が懐かしいです。産業ロック等と呼ばれたりもしましたが、今聴けば十分アリです。1stもいいのですがプログレファンの理屈をも吹っ飛ばしたこの2ndの冒頭曲は世界指折りアドレナリンソング!

・商品詳細→ http://bit.ly/2sdTrxi

 

② BAKER GURVITZ ARMY/Elysian Encounter

英国HR伝説のバンド、スリーマンアーミーのガーヴィッツ兄弟とジンジャー・ベイカーによる夢の競演。その名もベイカー・ガーヴィッツ・アーミー!なんてかっこいい名前。”天上の戦い”と題されたこの2ndでも存分に競演パワー発揮。世界一せわしないドタバタドラミングと世界最高のリフ兄弟による聴けば聴くほどに味の出る作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

③ BECK BOGERT & APPICE/Same

ジェフベックグループの後、ベックが真っ先に組みたかった元ヴァニラファッジの奇跡のリズム隊。ベックの怪我で延期となり、その代わりに天はカクタスを世に出した。事故がなければこのBB&Aで複数枚発表されたかと思うとそれもそれで悔いが残る話です。ここまで筋肉質でいながらしなやかな楽曲を奏でるユニットが他にあったでしょうか?ゼップのプレゼンスを超えた唯一の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

④ BLIND FAITH/Same

盲目の信頼とはよくつけたもんです。クリーム解散後にこうくるか!と当時のロックファンを狂喜させたスーパーバンド中のスーパーバンド。クラプトンのギター、ベイカーのドラミングをバックにウィンウッドが歌う、この個性のぶつかりあいが単なる足し算に終わらず、誰もが想像しえなかったまさかのクリーム超えがここに。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rzmyxj

 

⑤ CAPTAIN BEYOND/Same

ディープパープル、アイアンバタフライ、ジョニーウインターアンドの強者による激突。誰もが会話をとめるA-1イントロのドラミング、旋律の鋼鉄ギターリフ、アドレナリン放出の世界最高の転調。HRファンであったことを神に感謝する瞬間が詰め込まれた無人島的一枚。イギリス盤より音が良いアメリカ盤は3Dジャケ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rgvYy1

 

⑥ COLOSSEUM/The Grass Is Greener

ジョンハイズマン夢のバンド。1st、2nd、ライヴとどれも文句なし。このメンバーでよくリハできたなと今更ながらのすげえメンバー。ここで紹介するのはヴァレンタイン組曲の曲目違い、ジャケ微妙違い、タイトル違いのアメリカ盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rglGOy

 

⑦ EL&P/Same

ナイス、キングクリムゾン、アトミックルースター。よく集まったもんですね、この人たち。スーパー個性のぶつかり合いかと思いきや、頭一つ抜きんでていたエマーソンの暴走に他のふたりが必死でついていく予想外の展開に。アトミックルースター1stジャケの後ろ姿かとまことしやかにいわれたクラシカル風なジャケに包まれた世界最高のオルガンロックスペクタクル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOCzhR

⑧ HUMBLE PIE/Eat It

スモールフェイセスとハードの合体、というかマリオットとフランプトンの合体。後期になるとこれがスモールフェイセスとコロシアムの合体へ。後期スモーキンからはよりハードな路線に進み、やりたいことすべてを詰め込んだのがこの2枚組。ブルージーな曲から絶品のアコースティックナンバー、不思議なコーラス隊、白熱怒涛のライヴまで何歳になっても燃え上がる一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOD0J3

 

⑨ NICO, FRANK, GIANNI, MAURIGIO/Canti D’innocenza, Canti D’esperienza

これは厳密にはスーパーバンドではなくニュートロルズのメンバーが分裂してできたグループ。メンバー全員の名前を並べただけのスーパーバンドっぽいところがなんともエゴイズムです。ニュートロルズ系統の作品の中ではもっともヘヴィーな部類に属する作品で、BHRファンなんかでも普通にこぶしを握ることができる力作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm2Ux7

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】祝!ロックの殿堂入り♪ YES特集!!

『ロックの殿堂入り』アーティストの発表があり、この度、めでたくイエスが選ばれたという事で今回はイエス♪

こうなると、気になるのが授賞式。一体だれが出てくるのか?

現行のイエスの他にアンダーソン・ラビン&ウエィクマンも活動中でファンとしてはいっそ一緒にやって欲しい!?と強く希望!これを機に再結成とならないものかとほのかな期待を抱くのがこの殿堂入りのニュースです。そして、できればクリス・クワイアーさんがご存命の内だったらもっとヨカッタのに…みたいな。

まだまだ訃報も続いており、本当に今年はビック・ネームが次々と連れていかれる一年という印象もありますが、私たちに残された宝物は沢山あります!改めて聴き直す機会でもありますね。レコードがあってヨカッタ♪ 残してくれた音楽を存分に楽しまねばとも思います。

さぁ今年もあとわずか!来る新しい年が明るく楽しい一年になりますように。皆さま本年も一年お付き合い賜りまして大変ありがとうございました。どうぞ楽しい年末年始をお過ごしください!

※お店は30日まで営業新年は1月7日から再開致します。(12月31日~1月6日は休業を頂きます)

① YES/Same

『こわれもの』『危機』よりこちらを先に聴いた!という方の方が少ないと思いますが、伝説のスタートはこちらから。ちゃんと聴いた事がないという方も殿堂入りを機に改めて是非。後の傑作作品に全く引けをとりません。このジャケも独特です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hJWAyZ

 

② YES/The Yes Album

『The Yes Album』とのタイトルも自信の表れか!?既に名作の片鱗をうかがわせていた本3作目。やはり本作から加入のスティーヴ・ハウ先生の影響力は大きな決め手となっていると思います。UKの初回盤で是非!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hpFskA

 

③YES/Fragile

70年代プログレ作品の金字塔!メンバー5人のリーダー曲をそれぞれ収めているもののとっちらかる事も無く、さらに大作3曲も素晴らしいデキ!!ヴィンセント・ギャロ監督、映画『Buffalo 66』でのB⑤の使用法が余りに効果的で印象深いのです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1vXk09o

④YES/Relayer

YESファミリーの中で評判が良くないパトリック・モラーツさんが参加した唯一の作品。しかし彼の存在感を十二分に発揮したほかに類を見ない超攻撃的YESのアルバムに仕上がりました。マト違いもあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hJR5Am

 

⑤ STRAWBS/From The Witchwood

イエスのキーボーディストである前にブリティッシュ・ロック界のキーボーディストのお一人でもありますね。そのリック・ウェイクマンがイエス加入前に在籍していたのがストロウブスですが、この2ndでも既に彼の演奏力とアイデアが溢れています。同じく1stもあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2i34XZo

⑥ BADGER/White Lady

ジャッキー・ロマックスをメンバーに迎え、ブロデューサーにアラン・トゥーサン、ゲストにジェフ・ベック!初代キーボディストのトニー・ケイがサザンロック・テイストを前面に出し、音楽性の広さ深さを見せつけてくれた自身のバンドの2ndです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1EUkfH0

 

⑦ FLASH/Out Of Our Hands

ピーター・バンクス率いるFLASHの三枚目にしてラスト作。チェスを題材にしたコンセプト作品ですが、そんな難しい事を考えなくとも内容は最高傑作!パンチの効いたサウンドはHR好きにも是非!読み応え十分の豪華パンフレット付いた国内盤!ソロ作はコチラ→ http://bit.ly/2izBJT2

・商品詳細→ http://bit.ly/2imZ0Vh

 

⑧ MAINHORSE/same

パトリック・モラーツがNICEのリズム隊と組んだバンドの唯一のアルバム。モラーツの攻撃的キーボードが炸裂したプログレハードの内容は正にスリリング!ここだけの話、帯・ライナー付きの日本盤はレアなんです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2in2GGo

 

⑨ ASIA/Same

スティーヴ・ハウとジェフ・ダウンズも参加の80年代プログレ・スーパーバンドの歴史的1st。ロジャー・デーンのジャケにクリムゾン・ELP・YESが合体!と当時も話題騒然のアルバムは時代ながらのサウンドで、今聴いてもココロ踊る方も多いハズ!UK初回盤で是非。2ndもあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/1WnLfVd

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 イギリス盤で聴く80’s特集!

今度はプリンスの急逝。マドンナ、マイケル・ジャクソンと並ぶこの年代を象徴するアイコンの一つがまた消えたことは、長らくロックを楽しんでいる方には、少なからずショックもあったのではないでしょうか。

そのプリンスが登場したのは80年代。「商業ロック」と揶揄されたことでコアなロック・ファンの評価はすこぶる低いような気がしますが、今週はそんなプリンスの時代の名作をイギリス盤で特集してみました。ブリティッシュ・ロックをイギリス盤のオリジナルで聴く醍醐味もさることながら、アメリカのミュージシャンのレコードであっても、イギリス盤で聴くと音と音、楽器と楽器の分離が繊細でまた違った印象になります。

ゴールデンウィークも目前。やや当店の守備範囲とは違いますが、プリンスへの追悼もこめ、キラキラしていた80年代を名作のイギリス盤で楽しいお休みを♪

① ASIA/Same


エイジアはジャーニーと並んで「産業ロック」と揶揄されたりもしてはいますが、「ヒート・オブ・ザ・モメント」にはイヤでもテンションが上がります。

・商品詳細→ http://bit.ly/1WnLfVd

 

② BILLY JOEL/52nd Street


洋楽カラオケでもっとも歌われているとも言われている「オネスティ」、そして隠れた(隠れてない??)名曲「マイライフ」収録。ウキウキしちゃいます。

・商品詳細→ http://bit.ly/21eoILe

 

③ DEEP PURPLE/Perfect Strangers

再結成第一弾。黄金期のメンバーでの再結成ということもあり当時はかなり話題になりました。レインボウのようなクラシカルな要素も織り込まれた名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1T1RsR7

 

④ FLEETWOOD MAC/Mirage


超ミリオンセラー・アルバム「噂」もいいのですが、80年代ファンにはこちらでしょう。キレキレの「ラヴ・イン・ストア」はじめ、名曲のオンパレード。

・商品詳細→ http://bit.ly/1QyqAH5

 

⑤ J GEILS BAND/Freeze Frame


ビデオクリップのはしり、「堕ちた天使」。MTVでよくみました!ピーター・ウルフの畢生の名曲「悲しみのエンジェル」の繊細なタッチをUK盤でぜひ。

・商品詳細→ http://bit.ly/1MVQfyA

 

⑥ MEN AT WORK/Business As Usual

オーストラリアを代表する80年代バンド、の1stアルバム。「ノックは夜中に」、「ダウン・アンダー」収録。究極のサックス・ポップ。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Tux1Q4

 

⑦ QUEEN/The Works

ガガ様の元ネタ「レディオ・ガガ」が収録されているのが、本国イギリスでもミリオン・セラーを記録し、世界でも売れまくったこのアルバム。ヒット曲満載で、ご家族みなさんで楽しんで下さい。

・商品詳細→ http://bit.ly/1y0z1Wc

 

⑧ TOTO/IV

ハード・ロックに「聖なる館」あり、80’sに「聖なる剣」あり!?「ロザーナ」、「アフリカ」、このあたりも、もう35年以上立つんですね。すでにスタンダード?ジャケも内容も最高。UKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/1QyqVJC

 

⑨ VAN HALEN/Diver Down

ヴァン・ヘイレンと言えば「1984」ではなく「炎の導火線」?80年代なら「戒厳令」?「オー・プリティ・ウーマン」収録のこちらもギターフリークには忘れられない一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1T1SdK6

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、