【今日のレコード】ART/Supernatural Fairytales

ART/Supernatural Fairytales

こちらも暖かくなってユルまったアタマで聴くと最高!?そんな英国60年代サイケの名盤です。ジャケもゴキゲンです。ゴールデンウィークもいよいよ最終日!明日からの社会復帰に向けて今日は一日サイケデリックで、キゲンもよくお過ごしください♪

 

・商品詳細→ http://bit.ly/2jCfXwN

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今週のお薦め】いい色の日記念:サイケデリックなジャケット特集♪

日本ではゴルフ場でしたが、中国では紫禁城とまぁ様々な場所で営業スマイルもバッチリの各国首脳とトランプ大統領のツーショット、更にはアセアン首脳会議でズラリと並ぶ首脳がクロスして手をつなぎっこするポーズには、もうサイケデリック!!という感想を持ってしまいましたが、みなさんは如何でしょうか?

さて、そんなトランプさんも帰国の途についた今日11月16日は『いい色の日』。いい色と言えばサイケデリック!…という事でサイケなジャケは如何でしょう?

サイケデリックの定義さておき、ちょっと世の中に厭世的になった時には、トリップできる音楽もよろしいのではないでしょうか!?

サイケデリックなセンスで秋の夜にはラブ&ピースを語るのもよろしいのでは?

① ART/Supernatural Fairytalese

一般にイメージするサイケデリックはこんな感じでは?ツェッペリン以前、ハードロック前夜なのにヘヴィな音作りで、サイケやビート・ポップやフォークなどが詰め込まれたサウンドもカラフルな幻の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1FO96Wx

 

② DECEMBER’S CHILDREN/Same

そのバンド名からしてもストーンズの影響か?ですがストーンズよりももっと泥臭くサイケデリックなムードの中、気だるくイイ感じのスワンプやブルース・ロックを披露。バンド名に恥じぬ内容です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1NcegNx

 

③ DIRTY BLUES BAND/same

一目で「サイケ!」と誰もが思うジャケですね。黒人ブルースを白人が演るという時代をとらえたアプローチで渋々のブルースをサイケでロックに調理しています。A-1の名曲カバーでオォ!と言っちゃいます♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2zMVfEg

 

④ GOTHIC HORIZON/Jason Lodge Poetry Book

西海岸的なハーモニーが心に染みる英フォーク・デュオ。サイケなジャケにも関わらず牧歌的でドリーミン!トータルコンセプト風のジャケが微妙にミスマッチですが、聴き込むほどにジャケに違和感がなくなるのが不思議です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1AT50q8

⑤ JACKSON HEIGHTS/King Progress

決してサイケではないけれど色使いやデザインがそう思わせるのか、じっと眺めてしまうジャケ。深いです!ジャケの淡い色使い同様に元ナイスのリー・ジャクスンが醸し出す淡いフォーク・ロック。ただし一筋縄ではいきません。

・商品詳細→ http://bit.ly/2zMVHCs

 

⑥ LIVERPOOL SCENE/St. Adrian & Co., Broadway and 3rd

『バードマンあるいは…』ってとても不思議な映画でしたが、あんな感じ!と言えば大雑把過!?現実と空想が交差して壮大なのか猥雑なのか…しかもオシャレ♪ 英語がわからないなりに不思議な世界にトリップできます!

・商品詳細→ http://bit.ly/2mu2X0j

 

⑦ LAZARUS/same

いいですね~!サーカス小屋!?みたいな寺山修司の天井桟風のジャケ!猥雑ささえ感じる印象とは裏腹に、骨太を基本としながらもアメリカならではの哀愁漂うムードが素晴らしいこれぞアメリカン・ロック!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ANbgYa

⑧ POE/Up Through The Spiral

正式名は「The Playboys Of Edinburg」。内ジャケのサイケなイラストで見るメンバーは果たして『エディンバーグ(テキサスの都市名)のプレイボーイ達』なのか!?サイケなごった煮ロックは好きになったら堪らない音です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4o7xr

 

⑨ QUINTESSENCE/Dive Deep

ジョージ・ハリソンを筆頭に、この頃の多くの英国ミュージシャンが傾倒していたラーガ系です。名は体を表す!?ジャケ通りのサウンドは一度やニ度聴いたくらいではわからない懐の深さを感じる大人の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm8Aby

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】開幕間近で「前夜」な60年代ブリティッシュ・ロック特集!

もうすぐいよいよプロ野球も開幕!もう待ち遠しい限りですが、昨日はチケットをお譲り頂きまして、地元ナゴヤドームにドラゴンズ対ファイターズのオープン戦を診て参りました!マリーンズファンのワタクシにとりましてはちょっとした偵察でうす!?うふふ。

とにかく麻薬や賭博や円陣(?)やらと、あまり明るくない話題ばかりでしたが、早く開幕してスポーツの底力で吹き飛ばしてもらいたいところです。 ・・ということで開幕前夜、今回は栄光のブリティッシュ・ロックの前夜、甘酸っぱい60年代英国ロックで「前夜」な気分を楽しめるアイテムをピックアップ!いずれも定番中の定番。一生もののレコードになること間違いなしです。

① MOODY BLUES/The Magnificent Moodies


ムーディー・ブルースといえば「サテンの夜」以降のプログレの方が人気ですが、ブリティッシュ・ビートの我々にはやはりこれ!この甘酸っぱい哀愁としびれるようなタテノリで一気にセピア色です。必殺Go Nowは是非ご唱和を。UKモノラル、オリジナル。(ボックスド・デッカ盤US盤もあります!)

・商品詳細→ http://bit.ly/1RLST6a

 

② ART/Supernatural Fairytales


スプーキー・トゥースの前身。この古めかしくも絶対マネのできない独特の雰囲気はどうですか~。最高のジャケに最高の雰囲気英国オリジナル初回オレンジ・ボールはレアです!
・商品詳細→ http://bit.ly/1FO96Wx

 

③ CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN/Same

これぞ、オルガン・へヴィー・ロックの始祖鳥。ハード・ロックの範疇で語られることも多い作品ですが、とにかく怒涛の勢いで一気にいきます。アトミック・ルースターを超越したオルガンとド迫力ヴォーカルによる歴史的快挙
・商品詳細→ http://bit.ly/1S26xoj

 

④ GRAHAM BOND ORGANIZATION/The Sound Of 65

ジョン・ボーナムをして世界最高のバンドと言わしめた国宝級の名盤。裏ジャケは元祖エアプレー!?燃えたぎるジャケに包まれて飽きのこない死ぬまで聴ける名作。再発もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/252hKfM

 

⑤ GUN/same

ガーヴィッツ兄弟(当時はカーティスを名乗る)の進撃はここからはじまった!リフ攻撃の概念をロック界にもたらした古典。前近代的なリズムと雰囲気、そしてジャケも最高です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1RjeGrz

 

⑥ THE HERD/Paradise Lost

レイフ・ギャレットのような甘いマスクの若き日のピーターフランプトンが印象的なジャケですが、内容は一級品のブリティッシュ・ビート。もしかしたらジャケが損をしているのかも。ステレオ盤もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/1eOkk3b

 

⑦ MANFRED MAN/Soul Of Mann

インスト作品ながらも、その雰囲気抜群のオルガンが60年代のにおいを充満させてくれます。聴くほどに湧き上がる高揚感がたまりません。UKオリジナル。モノラル・プレス!
・商品詳細→ http://bit.ly/1WnPjCR

 

⑧ MARMALADE/There’s A Lot Of It About

知る人ぞ知る、ビート・ロックとサイケデリックの吸い込んだ甘酸っぱさ漂う、ソフト・ロックの隠れた傑作。地味なジャケに見過ごしがちですが、見逃せない内容です。ちょっと珍しいイスラエル盤もあります。
・商品詳細→ http://bit.ly/1WnPjCR

 

⑨ RENAISSANCE/Same

アニー・ハスラムのルネッサンスほどの華やかさはないかもしれませんが、郷愁漂うこのなんともいえないムードは第一期ならではのものです。
・商品詳細→ http://bit.ly/1prDoKd

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

ART – Supernatural Fairytale

まだ5月というのに今日は34度に達しようかという気候で、地震もありますし、大地震の噂はネットでも流れてどーも、スーパーナチュラルで気持ちが悪い日々ですが、スーパーナチュラルなお伽噺なら、スプーキー・トゥースの前身バンド、アートの唯一となる67年のアルバム♪パワフルでカラフルなサイケ・ポップはステキなジャケットのデザインそのまま、楽しいお伽噺を満喫できます。ガッツあるサウンドを大音量で流せば超常現象なんか怖くない!?

ART/Supernatural Fairytale (67 UK-ISLAND ILP967) 商品詳細→