【今週のお薦め】 祝ブラジル・オリンピック開幕 南米ロック特集♪

寝不足の日々ですか?施設が間に合わないとか開催できるのか?という報道もありましたが、ちゃんと始まって、まずはヨカッタです♪リオデジャネイロから見ると私たちの国は地球の裏側。その距離感に呆然としたりしますが、南米大陸で初めてのオリンピックを記念して(!?)今回は南米のロックをピックアップしてみました。<

英米の影響も多分に受けながら、少し埃っぽくて乾いた感じのサウンドもまた格別です。

今週から夏休みという方には、楽しい夏休みをお過ごしくださいますように~♪
 

① ANGEL PARRA/Canciones funcionales

チリを代表するSSWアンヘラ・ペッラの代表作。みずみずしいアコースティックのシンプルな爪弾きと訴えかけるような情熱のヴォーカルが聴くものを圧倒。電気を消して聴いたら、心まで支配されそうな、そんなアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bccItz

② AQUELARRE/Same

アルゼンチンのヘヴィー・プログレバンドのデビュー作。悪のにおいがいい感じで漂いながらもよく寝られた楽曲がブルージーに展開する様は多くのコレクターの心をも揺さぶる一枚。ジャケがいまいちなので油断しますが、かなりの水準。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aP7NO6

 

③ CONGREGACION/Viene

チリ・サイケ・フォークの最高峰。月夜の夜空をゆるやかにさまよいながらも、その深い深い闇の中に落ちていく、この上ない幸せの時間を約束できる一枚。激レア、チリオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aHVobm

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチンのプログレ・フォーク。ジャケットからは想像もつかないような怒涛のキーボードが畳みかけ、そこに女性ヴォーカルがかぶさるというガル・コスタをハードに、シンフォニックにしたような傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aD0whj

 

⑤ LOS DUG DUG’S/Dug Dug’s

メキシコを代表するサイケ・プログレの傑作。ファズ・ギターをバックに爆発力もありながらドラッグっぽいアシッドなムードも抜群の時代を感じさせる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aJoRUc

 

⑥ MIGUEL Y EUGENIO/En junio

アルゼンチンの兄弟デュオ、MIGUELとEUGENIOによるこの上なく美しいフォーク名作。黄昏の郷愁を味わうには最高の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbBI2h

 

⑦ PAJARO ALBERTO Y CONJUNTO SACROSAURIO/Viaje Fantatico

メキシコのサイケ・フォーク・ロック。南米っぽい濃さはそれほど強くなく、むしろ英米の王道的SSWのような非常に水準の高いもので、楽曲もよく考えられている作品。もっと多くの人に聴かれるべき隠れた名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZGPkB

 

⑧ PAX/May God and Your Will Land You and Your Soul Miles Away from Evil

おそらく南米大陸の中でももっともへヴィーと言っても過言ではないヘヴィー・プログレ幻の一枚。ジャーマン・ロックの大物たちの風格すら漂うとんでもない作品。誰もがペルーに持つイメージをひっくり返す名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbAaoL

 

⑨ WE ARE ALL TOGETHER/Same

ペルーのビートルズ(?)と言われた彼らのデビュー作。甘酸っぱい60年代的テイストが不安定に展開されるソフトロックファンにはたまらない一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bgDuyh

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

SUNHEARTH AND FRIENDS – Windsway

トラッド・フォークをベースに、ジャズやカントリーのテイストも取込みフルートが入るとプログレッシヴ!そんな実力派男女ミュージシャンによるカナダのフォーク・ユニット唯一の作品。アルバムタイトルは風の通り道という意味でしょうか。国内だけでなく中東やバルト海とかますます事情も込み入って来たみたいで、ココは是非とも澄んだ女性ヴォーカルも美しいサウンドで、風通しを良くして頂いて気持ちも穏やかに参りたいものです。ステキな週末を!

SUNHEARTH AND FRIENDS/Windsway (80 CANADA-LIVE EMBER LER007) 商品詳細→ http://bit.ly/1zHCU2A

?????????????????

GINO PAOLI – Amare per vivere

イタリアを代表する大御所カンタトゥーレ、 ジーノ・パオリさん72年の作品。プログレッシヴ・ロックのような熱さ(暑さ?)はなくとも、甘いヴォーカルで秘めた情熱を聴かせてくれる、まるで映画音楽のようなシャレタた大人のアルバムです。10月25日は世界パスタデー!ご自宅のディナーテーブルをイタリアン・レストランに変えましょう!!そしてBGMにはB6にはBallata d’autunno(秋のバラード)と、季節感もいい曲が入ったこの一枚、お薦めです♪

GINO PAOLI/Amare per vivere (72 ITA-DURIUM MS Al 77309) 商品詳細→ http://bit.ly/ZNxwx8

GinoPaoli_AmarePerVivereO16L013

MICK ABRAHAMS – Have Fun Learning The Guitar With Mick Abrahams

ちょっとユニークなアルバムです。あのジェスロ・タルやブロウドウィン・ピッグで渋々のギターを聴かせてくれるミック・エイブラハムさんが超初心者に向けて優しくギターを教えてくれるという何とも有難い内容です。A面ではチューニングに始まりコードを、B面ではいよいよ実際に曲にチャレンジ!今日6月6日は楽器の日。『芸事初めの日』にふさわしい楽しい一枚です。このアルバムを聴き終るころにはあなたもステキなギタリスト!?Let’s Try!

MICK ABRAHAMS/Have Fun Learning The Guitar With Mick Abrahams (75 UK-SRT SRT73313) 商品詳細→ http://bit.ly/1pKBD7O

 

MickAbrahams_HaveFunLearningTheGuitarKSL0812

BETSY & CHRIS – Folk Album

『酔い止め薬』ってあまりお世話になった事がないのですが、その成分に骨が伸びる効果、そして身長が伸びる事もある…とか!凄いですねー!このアルバムがリリースされた当時の二人は身長もシンギングも伸び盛りだったんだろうなーとフレッシュな歌声にうっとり聴き惚れてしまうのは、あのせみま~るさんが「チューダー・ロッジはベッツィ&クリスには勝てない!」と絶賛したというフォーク・デュオの名盤、入荷です!(新着)

BETSY & CHRIS/Folk Album (70 JPN-DENON CD-4013) 商品詳細→ http://bit.ly/1bLvxh3

BetsyAndChris_FolkAlbumO16L019

CIRCUS – In The Arena

プログレとグラムのいいトコ取りをしたようなグラマラスなロックです。でクィーンやデヴィッド・ボウイを連想させるオシャレ感もあり、プロコルハルムの「コンキスタドール」のカバーもスタイリッシュ♪そんなアルバムは77年にリリースされた、南アフリカのバンド、サーカス唯一の作品。また一つ世界から星が消えましたね。ネルソン・マンデラさんが他界のニュースに少し珍しい南アのロックを聴きましょう。

CIRCUS/In The Arena (77 S.AFRICA-SUNSHINE GBL(L)507) 商品詳細→ http://bit.ly/1gbzdKY

Circus_InTheArenaTSL0556