【今日のレコード】POP MASINA/Kiselina

POP MASINA/Kiselina

旧ユーゴといえば前近代的なプログレがとてもイイのですが、今日はあえて正統派のハードロック。とはいえアメリカのような乾いた軽さや直線性は少なく、テクニカルで汗の飛び散るようなリズム隊とバリバリギターで迫る隠れた名作!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2tqmeQu

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

広告

【今日のレコード】 ROK MASINA/Izrod Na Granici

ROK MASINA/Izrod Na Granici

雨の週末は、ちょっとマニアックなレコードは如何?83年発表の作品ですが、そこは旧ユーゴ、完全に70年代しています!吠える男臭いハーモニーヴォーカル、天空までよく伸びるギター!!豪快でカッチョイイド迫力のハードロックです♪

 

・商品詳細→ http://bit.ly/2tijBB5

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今日のレコード】KEDAMA/Live At Sunrise Studios

KEDAMA/Live At Sunrise Studios

プログレ三昧な休日はどうですか?ケダマという語感が日本人としては「毛玉」を連想してしまうのですが、どうぞ打ち消して下さい!全編インストながら攻撃的な変拍子がもうドキドキワクワクです!ジャケのチープ感とか少し録音がよくない感じとか、これぞ自主制作!

・商品詳細→ http://bit.ly/2HekGy0

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今日のレコード】 TRETTIOARIGA KRIGET/Krigssang

TRETTIOARIGA KRIGET/Krigssang

トリッティオアリガ・クリゲット『30年戦争』というバンド名もスゴイと思いますが、その1stは有名ですね。が、大人のロックファンにお薦めしたいのがコチラの2nd。平田オリザの演劇ばりの静かな出だし、北欧的な冷たい切れ味、恐怖の変拍子。恐るべし!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2quUbhd

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今日のレコード】 VATTEN/Tungt Vatten

VATTEN/Tungt Vatten

スウェーデンのプログレハードブルースロックトリオデビュー作。バンド名のVattenの『水』、そしてアルバムタイトルは『重水』という意味のようですがその通りのヘヴィーでクールなブルースロック。スウェーデン語で歌うヴォーカルがまたカッコイイのです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2EHjW2Z

※2018年3月から当分の間店頭営業を不定休とさせて頂きます。
営業日は→ http://sorc.co.jp/latestinfo.html

+++ 在庫商品はこちらからもどうぞ +++
HP: http://sorc.co.jp/cwr.html
CDandLP: http://bit.ly/11eWWDL
Discogs: http://www.discogs.com/seller/sorc555/profile
eBay : http://stores.ebay.com/60-70s-Used-Records-SORC

+++ お友達登録もお願いします +++
LINE: https://page.line.me/oxa1666e

【今週のお薦め】 祝!ご成人♪大人になったら欧州ジャズロック!

ご成人おめでとうございます!

今年成人を迎える方が生まれたのは1998年!ウィンドウズ98がリリースになった頃、山一證券の破綻とか映画タイタニックのブームとか…。そう思うとこの20年間に世界は劇的に変わったような、そうでもないような…。しかしながら、そんな新成人の皆さんが生まれたころから聴いている音楽が変わらなかったりもしておりまして、こういった音楽はこの20年の間に『昔の音楽』や『古いロック』という感じから、いつまでも色あせない『名作』に進化もしたような気もします。

これらの音楽を『大人のロック』という表現も定着したかな?ですが、成人の日ということで、ロックファンの中でも更にお耳が肥えたツウ向けとの言えそうな欧州ジャズロックを♪ まだハタチそこそこの新成人にはハードルも高めかな?でもありますが、たまには『背伸び』もしてみましょう。

昔の成人の皆さんには更にステキな大人の時間をご一緒に。

① WOMEGA/A Quick Step

ベルギー出身の7人組。ツインギターとフルートやブラス、そして鍵盤が絡んでいく様は英国のブラス・ジャズ・ロックを聴いているかのようなサウンドです。8ページに亘るブックレットも見ごたえアリ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1IEjVuQ

 

② VANESSA/Black And White

存続していた74年~77年の短期間に多数の名盤をリリースしていたノルウェーはCompendium からの一枚で、サイケデリックさと北欧特有のクールさの融合が見事です!!唯物無二の大人の音楽です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AAesVA

 

③ PINGUIN/Der Grosse Rote Vogel

ドイツが誇るZEBRAレーベルからの第一作目でTALIXを前身とするドイツ出身の7人組によるオルガンを中心としたジャズ・ロックです。混沌としたアヴァンギャルドさは如何にもドイツらしいとも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CX2zvL

④ KVARTETTEN SOM SPRANGDE /Kattvals

リリースしたのは僅か7枚というスウェーデン幻のレーベルGUMPからの1枚で、オルガンをメインにギターとドラムという変則的なトリオ編成!テクニックに走らず軽快なアンサンブル重視のジャズ・ロックは一聴の価値十分です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1MgRGpJ

 

⑤ JOIN IN/Kentalope

ブルースをベースとして活動していたドイツ出身の7人組がジャズと出会って放った唯一のアルバム。時にスローな展開も交え、英語のヴォーカルもあってドイツっぽさは少なく、いわゆる正統派のジャズ・ロック作とも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qBiygI

 

⑥ EERO KOIVISTOINEN/Valtakunta

フィンランドでは初のロック・アルバムともいわれるイーロ・コイヴィストイネンのデビュー作。時代をの混沌さを0反映したサイケデリックさを孕みつつ底辺にあるジャズの要素がクールな名作にして激レア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2aNBiSI

 

⑦ EX OVO PRO/European Spassvogel

ドイツのプログレッシヴ・ロックバンドによるユーロフュージョン作。少しカンタベリーさもある如何にもヨーロッパらしい硬質なサウンドが魅力的でエレピやシンセを効果的に使用し陰鬱に富んだスリリングな展開にドキドキです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CxWPb1

 

⑧ DUN/Eros

フランス・ナント出身のチェンバー・ロックバンド。81年のリリースですが70年代のジャズ・プログレ感も多分に含んだ名作で、マグマを更にシャープにしたかのような暗黒のチェンバー・ジャズ・ロックサウンドが真骨頂。限定1000枚リリースのレア盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1DRSEG9

 

⑨ BJORN J:SON LINDH/Fran Storstad Till Grodspad

スウェーデンを代表するフルート奏者でマルチプレイヤーのソロ2作目は、壮大なクラシカルな雰囲気と実験的なジャズ・ロックとの融合がカワイイ(!?)ジャケとともにユニークな世界をご一緒に♪

・商品詳細→ http://bit.ly/1FW4ekD

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

【今週のお薦め】 スターウォーズ公開記念!?スペーシージャケ特集♪

スターウォーズは如何ですか?

この映画にかんしては賛否が分かれるところで、『全く見ない』派の方もワタシの周りには沢山いらっしゃいますが、ワタシはスターウォーズが大好き派です。初めて見たのは小学生の頃!もう大感動の大興奮!!最初の三部作は本当にワクワクしていたものです。そして99年。新三部作の発表にはすっかり大人なのに、結構ハシャイだものです。ハハ。

スターウォーズの魅力に関して語るのはまたいつかにしまして、更に最新作が公開されたという事で、常日頃からスターウォーズっぽいナと思ってきた、そんなジャケのレコードを集めてみました!第一作目が登場したのが77年ですから、もちろんスターウォーズに先んじていたものも沢山あります。レコードジャケが映画に影響を与えていた可能性も!?!?

スターウォーズにネガティブな方も、しばしお付き合いの程♪
フォースと共にあらんことを!May the force be with you!

① BILLY COX’S NITRO FUNCTION/Nitro Function b-88

スターウォーズきっての癒しキャラ、イウォークの星での空襲シーンのような印象的なジャケット。内容はというとごった煮的でいながらもエリアスハルクのような行き当たりばったり的魅力に満ちた作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/1CUsYAW

 

② IPE I LAZA/Stizemo i-25

スターウォーズのオープニングに影響されましたか?なジャケですが、こちらユーゴスラヴィアのスペースプログレ。と、聞くとおそらく敬遠しがちですが、歌メロと女性ヴォーカルがとてつもなくセピア色に輝くB級プログレファンが全て幸せになれる一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Bn459O

 

③ KALEVALA ORCHESTRA/Abraham’s Blue Refrain k-2

美しいジャケは深淵な宇宙空間の神秘!?オーケストラと名乗ってはいますが、シンフォニックに展開しながらバンドとしてのアンサンブルはしっかりと、リズムセクションもかなりの腕前です。サウンドは青くらくて雨の日に聴けば最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2B0xj1a

④ ANTARES/Sea of Tranquillity a-81

「ああ、なんということだ。俺は帰ってたんだ、帰ってたんだ・・」おっと、これは猿の惑星。地球に帰還している雰囲気バリバリのジャケ。音は宇宙船!?バグルスをもっとロックにしたかのようなハマると抜けられない不思議な魅力のアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k4lkFC

 

⑤ BBC RADIOPHONIC WORKSHOP/Out of This World b-29

スターウォーズというよりウルトラQ(これはこれで凄い)のようなベタなジャケがB級ファンにはたまらないでしょう。サウンドもB級もB級、何かやっている手を思わずとめてステレオの前に駆けつけてしまうそんなサウンド。

・商品詳細→ http://bit.ly/2iLD8aT

 

⑥ CORTE DEI MIRACOLI/Same c-104

2台のキーボードが重厚に畳みかけてくる、宇宙のようなクラシカルのようなジャケからはちょっと想像できないような、シンフォニックなきらめき。この手のサウンドにはない無鉄砲で粗削りな行き当たりばったり感も適度に充満した一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1YKbcye

 

⑦ GRAEME EDGE BAND/Kick Off Your Muddy Boots g-99

このジャケの馬はおそらくベイカーガーヴィッツアーミーでも活躍!?こういうアップテンポやミドルテンポのナンバーを余裕シャクシャクで優しく歌える男性ヴォーカルってとても魅力的。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CpXk6m

 

⑧ BEGGAR’S OPERA/Pathfinder b-69

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…とイントロはスターウォーズ風の3rdです。リリカルなプログレは数多くあれど、これほどピアノの鍵盤が神秘的に響くのはこのバンドくらいなものでしょう。馬と宇宙服、素晴らしすぎ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gDJFxT

 

⑨ GONG/Radio Gnome Invisible Part 1 Flying Teapot g-92

三部作の最終作なのにパート1とはこれいかに。というのはさておき、屈折してます♪こういうの好きな人にはたまらない?マグマの例の曲とイントロがちょっと似ているような…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kzSCvA

 

⑩ SECOND HAND/Death Maybe Your Santa Claus s-28

若い頃はイントロ聴いた瞬間、えーっ、まさかピコピコ!?と色めき立ったものですが、あの頃は若かった!?聴けば聴くほどに味の出てくる、スペースプログレしてはトップクラス。しかしこの時代にこのジャケ、そしてこのサウンド。たまんないですねー。

・商品詳細→ http://bit.ly/1DwK0ag

 

⑪ RENAISSANCE/Illusion r-39

ジャケからは全く想像もつかない世界最高の鳥肌ナンバーを含む70年代最高のセピアブルー。自分の懐かしい卒業アルバムを開いているようなとてつもない胸をしめつけるような郷愁・叙情に、自分がここにいていいのかすらわからなくなってきます。Face Of Yesterdayは自分の葬送曲候補No.1!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z4IwI8

 

⑫ VICTOR PERINO’S KINGDOM COME/No Man’s Land v-55

普通このジャケにはプログレファンは食指は動かないもんですが、このレコードだけは別。ヴィクターペライノというひとりの天才がアーサーブランから引き継いだ稀有の名作。洪水ならぬ鉄砲水メロトロンが宇宙空間を突き抜けるYMOの出現をも予見させる究極のスペースプログレです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2y9yvsQ

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休