【今週のお薦め】 気持もポジティブに!?秋晴れレコード特集♪

大騒ぎの米国大統領の来日でしたが、どうも我が国のリーダーはハシャギ過ぎでは…。イバンカさんに57億円、兵器も更にお買上げのお約束もしていいらしゃった模様ですが、地道にコツコツとやっている小国民としては、ちょっとヤリ過ぎなのではないかと思っちゃたりです。「外交努力」っていう言葉もあるとは思うのですが、カッコをつけるのも程々にして頂きたい!?!?とそんな感想を持ったりですが。

それに株価が上がってもワタクシのような小市民には特に影響もなく、どれも明るい話題とは思いにくいのですが、暗い気分になっていても始まらない!!という事で今回は、気分が明るくなりそうなレコードを集めてみました!

昨日はお天気も悪かったのですが、この所続いていた秋晴れの青空にちなみ『青空サウンド』特集です。

気持ちのいい秋晴れの日に備えてこんなレコードは如何でしょう!?

① ABBA/Voulez-Vous a-5

アグネタとフリーダのはち切れんばかりのヴォーカルは抜けるような青空にピタリとハマります。彼女たちの声を聞いて気分を上げて参りましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z7oXTo

 

② CAMPO DI MARTE/Same c-4

ハードロックと牧歌的フォークが入り混じるイタリアンロックの名盤。美しいフォーク的なシーンでは緑の田園地帯と澄んだ青い空が瞼に広がります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2zl5uiW

 

③ DAVID ELLIOTT/Same d-36

「イギリスのアメリカ」を代表するSSWの1st。英国人特有の湿っぽさはなく、歌もサウンドもカラッと爽やかで元気が出ます。さ~外に出かけよう!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gRZW4r

 

④ GRATEFUL DEAD/In The Dark g-114

タイトルとは裏腹に、どうでしょうこのあっけらかんとしたポップなサウンド!!デッドだから好き!!という全音楽ファンの愛が注がれた全米No.1作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ijh8jw

⑤ HERON/Twice As Nice And Half The Price h-38

ファンには言わずと知れた英国田園フォークを代表するグループ。優しい木漏れ日がこれほど似合うグループは他に二つとないでしょう。一家に1枚!

・商品詳細→ http://bit.ly/2iO6QvD

 

⑥ JACK MACK AND THE HEART ATTACK/Cardiac Party J-8

元イーグルスの故グレン・フライのプロデュースによる元気印◎!のホワイトR&Bバンド。晴空の下このサウンドを聴きながらドライブに出かけましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hqxJSQ

 

⑦ LITTLE FEAT/Same L-61

これはもう、音よりはジャケの印象でしょうか!?まだザラついたアシッド臭をプンプン放っていたデビュー作です。再評価で人気上昇アイテムです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2yiQFgU

⑧ ORLEANS/Waking And Dreaming o-9

ジャケはさておき、内容は湿度10%以下のカラッからな爽やかサウンドで、東海岸出身ながら西に移住、ウェスト・コーストの夢を体現しています!

・商品詳細→ http://bit.ly/2z1fRYE

 

⑨ PAN/Same p-9

何といってもこのアルバムはA-1につきます!(他も全部良いですよ!)この曲を青空の下で聴くと1日元気&ハッピーで入られるのです。是非ご賞味を!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lzA4zm

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

【今週のお薦め】新着からの選りすぐり!レア盤特集♪

気が付けば10月がバタバタと過ぎてしまいまして、早くも11月が始まってしまいました。

今年は本当にアッと言う間に冬が来た感じで、秋はどこへ行った!?の気配ですが、ハロウィンも終わったら次のイベントはクリスマス?と、11月ともなると年賀状なんかもスタートですし、年末が見えてきて、また少し気忙しい感じですが、更に元気に参りましょう!!

月替わりということで、新着も少し追加しております。その新着から今回は所謂『レア盤』をトップページに集めてみました。ベテランコレクターの方にはお馴染み過ぎるものばかりではございますが、久し振りに、定番のレア盤もターンテーブルに乗せてみては如何?

音楽の秋のスタートでもあります。秋の夜長はステキなレコードと共に♪

① BEN/Same

コレクターズレーベルの中でも、レア盤で知られるヴァーティゴレーベルですが、その中でも更にレアな一枚です。ジャケは若干微妙ですが一度見たら忘れられないインパクト。内容はとてもクールなジャズロック。レア度も合せて大人のアナタにピッタリです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2h1Uobc

 

② BLACK SABBATH/Master Of Reality

昨今のイメージからキワモノ扱いされているブラックサバスも、ヴァーティゴレーベルの所属だったという事を鑑みればその音楽性や立ち位置も想像できますね。サウンドも暗くて重くて実にクール!変形ジャケでポスターも付いた完品です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2znNYuj

 

③ COMUS/First Utterance

独特の間合いと浮遊感で見事にひとつの世界を作りあげました。一聴しただけで耳にまとわりつくこのメロディはもうクセというより病みつきに。不思議なジャケもこの音楽を聴くとアリ!と納得。レアなインサート付。

・商品詳細→ http://bit.ly/2z2p6VZ

 

④ HORSE/Same 

昔からハードロックの古典として語り継がれてきた名盤。冒頭からの馬の嘶きとその疾走感に圧倒されますが、 情熱的で熱い演奏なのに、やけに冷ややかに感じるこのヴォーカルが、またカッチョイイんです!メタル要素も秘めた一枚。ロックファンなら必携です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2zaPQFQ

⑤ KILLING FLOOR/Out Of Uranus

見開きのスペースを目一杯に使ったジャケが時代をそのまま捉えてているようでもあり、まず心を捕まえらますが、アングラ感とサイケ感とプログレ感も孕んだ不思議なサウンドがもう最高です!後世に残すべき一つの芸術作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2z26U1l

 

⑥ LED ZEPPELIN/Four Symbols

このレコードからこの世界に入った人も多いことでしょう。よもやこの年になっても聴き続けているとは思いませんでしたが、イギリス盤オリジナルの音質には改めて衝撃。未だに中古レコードの売上チャートに入っている恐るべきアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ykoZbd

 

⑦ PINK FLOYD/Dark Side Of The Moon

こちらも売れに売れたアルバム故『レア盤』とは申しませんが、この初回の水色のレーベルはコレクター心をどれだけくすぐり続けている事か!!ポスターにポストカードとオマケがまた魅惑。完品でお手元に是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lzpMzf

⑧ VELVET UNDERGROUND & NICO/Same

あまりに有名なジャケで、みなさんご存じの通り音楽だけでなくカルチャーとして世界に影響を与えた一枚ですね。はがせるバナナジャケのプレスの中でもいろんなバージョンがありますが、レアなUSステレオ盤のオリジナル、西海岸プレスです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ijBZTL

 

⑨ WENDY & BONNIE/Genesis

なんて素敵なジャケットでしょう。UKフォークにはない甘酸っぱさと青さが爽やかに軽やかに奏でられていく一陣の風に、聴けばいつもフレッシュな気分になります。USサイケフォークの名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2A6CzfF

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】イベントに便乗!?ハロウィン・カラージャケ特集♪

遅ればせながら、週末の台風の影響は如何でしたか?大きな被害がないことをお祈りするばかりですが、個人的には、半年前から計画して楽しみにしていた友人との旅行の計画がダメになりまして、生活自体に問題はないものの、精神的には軽いダメージは受けています…!

でも、気を取り直しまして参りましょう♪

バレンタインデー同様、商業的要素が大いに絡んだイベントとは承知してはいるものの、すっかり昔からやっていたような顔をしていますよね、ハロゥイン!!オトナの私には特にパーティなどの予定もなく、全く関係のないインベントではございましすが、参加するのも悪くない!?ということで、今回はホームページもハロウィン風に!?ハロウィンカラーのジャケ特集です!ハロウィンカラーと言っても様々ですが、色をそろえるとちょっと統一感も出てスッキリです♪

また週末には次の台風が来るとの話です。嵐のハロウィンウィークエンドかな?
お気をつけてお過ごしください!

① DAVID BOWIE/Low d-32

見事なオレンジです!なぜこんなに色気のある妖しげなオレンジ色のジャケになるんでしょう。A-1からのこの気だるくも艶やかな感じは唯一無二。イーノも素晴らしい雰囲気づくりに貢献。抜群の組み合わせです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ysIEEV

 

② EAST OF EDEN/Mercator Projected e-6

なんだか任侠モノのようなジャケで敬遠していた人も多いのではないでしょうか?プログレ特集でも割と見逃されてきてた作品で、それにしてはまさしく耳を疑う出来。ドラマティックでサイケ、アングラで時折東洋調な雰囲気も漂う中、卓越の演奏力が凌駕する無人島候補作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kRXhMJ

 

③ ELECTRIC MUD/Same e-42

なんて神秘的なジャケ。ジャーマンプログレの中でも群を抜くドラマティックな完成度とB級の味わいが見事に結実。とあるサイトでもっとも値段のついた作品トップ10に見事に入賞。万人向けでなくマニアのためにわざわざ作られたといっても過言ではない、コレクターの闇夜に捧ぐ一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xKgPJa

 

④ THE GRAHAM BOND ORGANIZATION/The Sound Of 65 g-101

仄暗いバーカウンターとスコッチと紫煙…そんなシチュエーションを思い出させる、渋い渋ぅ~いサウンドです。ダンディズムを語るとき、このジャケがお部屋に飾ってあるだけでもハつクが付きます!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hL96PU

⑤ HAWKWIND/Same h-19

このデビューアルバムでは、まだ本領発揮とはなっていませんが、その分この作品以降では見られないフォークっぽい作品等いろんな事をやっていて非常に興味深いです。レアなリバティブルー・レーベルの初回UKオリジナル!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ymOzfa

 

⑥ BURNIN RED IVANHOE/M144 b-206

デンマークプログレの中でも奇跡的な出来映えを誇る衝撃!?実に手の込んだアレンジに北欧臭のフルート、B級のにおいだけは保ったまま一級品の演奏をみせる凄さは、まさに幻の名盤をほしいままにした一枚です。ジャケも凝っています!

・商品詳細→ http://bit.ly/2xJLS7C

 

⑦ FUSIOON/Fusioon 2 f-93

色使いの鮮やかさがに「考えるワニ」みたいなジャケがいかにもスペインらしい!?雨の日に聴くと心がやわらかくなるかのアレンジで、演奏水準は高く激しい割には耳に心地よく、攻撃的ながらも小気味良い隠れた逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ysdxJd

⑧ TITANIC/Eagle Rock t-36

タイタニックといえばセリーヌディオンですが、ノルウェーのヘヴィープログレバンドです。かのタイタニック号の如く荒れ狂う海を突き進む大型客船のような勇気のリフが力強く、楽曲はドラマティック、コーラスは荘厳、リズムはヘヴィー。いやはやこんなロックの名盤が眠っていたとは!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gIX1eu

 

⑨ TULLY/Same t-79

真っ赤なジャケが印象的なオーストラリア産アシッド・サイケ・フォーク名作。かのEXTRADITIONのメンバーが中心となっているだけあって内容も素晴らしく、思い出の一枚たりうる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2xIT5A6

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】春を先取り!?春の気配満載のアルバム♪

春を感じるキーワードは多々ございますが、ワタシの場合は「オープン戦」だったりするわけでして、いい感じじゃないの、我が千葉ロッテ♪ 名古屋に来てから観戦の機会が激減で心もとない限りですが、ワタシも欲しい…開幕戦プレゼント!!、、、と、オープン戦だけでも春気分が盛り上がって参ります!?いつの間にか始まっていたWBCもいいのですが、やっぱり楽しみなのは開幕戦かな。ふふふ。

冬眠から目覚める、植物の芽も出てくる…少し暖かくなっただけでウキウキするのは生物的な本能でしょうか!?ウキウキした気持ちを更に盛り上げてくれそうな、春っぽいアルバムで、一足お先に春モードのスイッチ・オンです♫

 

① BLUE CHEER/Outside Inside

春ののどかな風景を彷彿とさせるジャケ。その実、中身はヘヴィーこの上ないサウンドで、まさにアウトサイド・インサイド。ジャケと中身が同じ1stに対して、こちらはジャケ買いでぶっ飛んだ人も多いはず。初期2枚は甲乙つけがたし。レアなUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/22w6hm7

 

② BOTHY BAND/Old Hag You Have Killed Me

アイルランドを代表するトラッドフォークの名グループによる名盤。ジャケの雰囲気も良く軽快なアイリッシュトラッドは気分まで軽快にしてくれて、暖かい春の午後、屋外で聴いてたりしたら、もうこの時間は終わらないでいてほしい!という気分になること間違いなしです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lvf6kQ

 

③ DOLPHIN/Goodbye

イルカが舞い踊るファンタジックなジャケットからは甘いプログレかはたまたへヴぃ・ロックなんかではあるまいか!?と想像を掻き立てますが、セッションミューjyサンによる都会的な洗練されたAORかブルーアイド・ソウルかというサウンドで耳にの気分にも優しく響きます。春先のお出かけのお供にも!

・商品詳細→ http://bit.ly/2maao8Z

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチン屈指の名盤。まさに春らしい暖かみの感じるジャケですが、内容はシンフォニックな美しいプログレですが、どこか素朴で明るい感じもあって、欧州のプログレとは一味違うところが魅力です。レアなアルゼンチンオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/1nMVZvL

 

⑤ HAIZEA/Same

バンド名は風という意味だとか。春風のようなやわらかいことサウンドはまさに春の休日の午後にお勧めしたい!そんな春風をバックにアマイア・スピリアの天上の歌声が舞い降りるバスクフォーク屈指の名作。ジャケットも最高です。

商品詳細→ http://bit.ly/1oPEObK

⑥ ROGER BUNN/Piece Of Mind

ピート・ブラウンのバンドに参加していたギタリストによるソロ作。怪しくアングラっぽく、緊張と弛緩のバランスも絶妙。ステキなジャケットアートとともに少し酩酊した春の宵には抜群ではないでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2lREMUF

 

⑦ LIFE/Spring

まさに春っぽさ満点のどかな風景からは想像もつかないような内容の濃いジャーマンロックの傑作です。プログレ、サイケ、ハードロックの要素が混然一体となって迫りくる、そのいきおい一発!が無類のかっこよさにもつながった稀有な一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mdonfZ

 

⑧ SIMON & GARFUNKEL/The Concert In Central Park

うん?コーナー間違ってない?…いえいえ。S&Gの名作は数多くあれど、50万人が集まったといわれる記念すべきやっぱりこのコンサート!夜風に吹かれてたなびくアコースティックの響きが最高。名曲「4月になれば彼女は」もあり春特集にランクインです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2msh8RP

 

⑨ SAINT JUST/La Casa Del Lago

美しく甘く狂おしい花の匂いすら音から感じることができる、かのアラン・ソレンティの妹ジェーン・ソレンティの妖艶な歌声とプログレッシヴなサウンドは、気分も狂う春の気配満載なんです。イタリアらしい耽美的な美しさにあふれた名作。激レアなイタリアオリジナルです!

・商品詳細→ http://bit.ly/1To2XYk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】 秋を先取り!? SSW特集 Part 1

大暴れの台風10号でしたが、みなさんのエリアではいかがでしたか?大きな影響がなかったことをお祈りするばかりです。

名古屋では台風一過で昨日は透き通る青空に爽やかな風も吹き、このまま秋になるのか、いやなってほしい…という気持ちと裏腹に天気予報ではまたフツウに暑くなるらしく、、、。とはいえ今日で8月も終わりです。早く涼しくなってほしいという願いも込めて、今回は一歩秋を先取りして気分だけでも晩夏、初秋ということで秋にピッタリSSW特集、しかもなななんとその第1弾です~♫ (はたして第2弾はあるのか!?)

① AL JONES/Alun Ashworth Jones

透き通った涼しげな調べとともに、うっすらとたちこめるアシッド風味が絶妙な味わいを醸し出す英国フォークSSWの至宝。UKパーロフォン・オリジナル盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcqFJI

 

② ANDY ROBERTS/Home Grown

Liverpool SceneからPlainsongなどを渡り歩いた英SSWアンディ・ロバーツの諸作の中でも一番レアなRCAからの1stソロ。歌だけでなくギターさばきも味わい深いです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLh1JF

 

③ BARBARA KEITH/Same

近づく秋の足音を感じながらB-1を聴く、これで至福のひとときを過ごしていただきたい、米女性SSRの5指に入れたい名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcu4In

 

④ BILL HUGHES/Dream Master

AORかと軽く見られがちなアルバムですが、秋の夜長にもじっくりと楽しむことができる味わい深く上品なSSWの逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bBsVan

 

⑤ CHRISTOPHER KEARNEY/Same

秋の涼しい風を感じながら聴くA-1”Country Lady”は格別な味わいでしょう。カナディアンSSWの筆頭作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berlsc

 

⑥ CHUCK AND MARY PERRIN/Album

気だるさと透明感とが絶妙で初秋の涼しい風を感じさせてくれる男女フォークの名作でポコラさんの本でも5ポイント獲得のレア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bzDazh

 

⑦ GERAINT JARMAN/Gobaith Mawr Y Ganrif

ウェールズのSSWで、Meic Stevensらと組んだBara Menynの元メンバーで、歌姫ヒーザー・ジョーンズの父君でもあったジェライントのレアな1stアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berQT7

 

⑧ HENRY McCULLOUGH/Hell Of A Record

元グリース・バンドのリーダーで、惜しくも先日亡くなってしまった英国スワンプSSW界の牽引者でもあった彼のドイツからのみのリリースのセカンド・アルバム。この軽さがまた渋い。。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLhQlT

 

⑨ JEFFREY COMANOR/Same

B−2や4、5の穏やかさ、しっとり感は何となくセンチメンタルな秋にピッタリ。アーヴィング・エイゾフがイーグルスをつれて来た次作よりもこっちの方が秋向けです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bj0OvI

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 春風のデュエット特集

この度の震災では、熊本やその周囲で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。今もまだ余震が続いているそうで、緊張感は続いていますが、これ以上の被害となりませんように、早く普通の生活にもどることができますようにお祈りするばかりです。

音楽を楽しむような雰囲気ではないのかもしれませんが、こいう気分の時に気持ちの励みになるのもまた音楽かと思います。今週は「デュオ」特集!暖かい風も吹いてきました。前を向いて元気に乗り越えていけますように応援の気持ちも込めまして。

① DELANEY & BONNIE/Accept No Substitute: The Original Delaney & Bonnie


アメリカの白人男女デュオといえばこの人達をおいて他にはありません!!
割礼的必携盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1ThxiWv

 

② DUANE & GREG ALLMAN/Same


世界的南部男兄弟、デビュー前の録音集。何人たりとも持っておかねばバチが当たります!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1qX3eGf

 

③ GAY & TERRY WOODS/Tender Hooks


良い意味でよりアメリカ色を強めた4作目にして最終作。やはり英国フォーク好きならこのデュオでしょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXL1il

 

④ HUMBLEBUMS/Open Up The Door


同レーベルの中では一番メジャー・シーンに近い?ジェリー・ラファティーが在籍のイカしたフォーク・ロック・アルバム。
センスが違いますね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1peMbOq

 

⑤ RICHMOND/Frightened

アメリカ憧憬型英国フォークロックの中でもマニア度の高い裏名盤!なマストアイテムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Wd2ecL

 

⑥ RON WOOD AND RONNIE LANE/Mahoney’s Last Stand

二人のロニーによる友情作品。長閑さとロックの内的感情を偲ばせた好アルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLh0Y

 

⑦ SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

これぞ英国の声!コリンズ姉妹名義で残した2作品の中でもこちらは世界遺産的価値のあるアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1SXLlO9

 

⑧ SHIRLEY COLLINS & DAVY GRAHAM/Folk Roots, New Routes

シャーリーさん続きで、これもまた英国フォークの歴史的名作ですが、
英国盤よりさらに激レアなフリップバック・カバーのニュージーランド盤です。他に見たことありません!

・商品詳細→ http://bit.ly/1rg9vxj

 

⑨ SIMON & GARFUNKEL/Parsley, Sage, Rosemary and Thyme

デュオといえば、世界一有名なのがこのデュオですが、名作を英国オリジナル盤で聴くのがおつというものです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1eKNnoC

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

【今週のお薦め】春よ来い♪桃の節句記念!各国のお雛様たち…女性ヴォーカル特集♪

暖かい日があったかと思えば、急に気温がグググと下がったりと油断できない日が続いておりますが、日差しだけは少し春らしくなってきたような気がします。月も替わって3月!そして今週はひな祭りウィークという事もありまして、女性ヴォーカルをフィーチャーしたアルバムを集めてみました。特に春らしく華やかなもの…というポイントで選んでみましたが如何でしょうか?今の時期に似合うサウンドが見つかるといいのですが。

月も替わりいよいよ3月!!また気分も新たにフレッシュに参りましょう♪

① ANN MORTIFEE/Baptism

カナダのSSWのアン・モーティフィーのセカンドです。ハリのあるハイトーンが特徴で、とても透明感があって清々しく、メントール剤のようなアルバムです。荒んだ心を、キレイに洗いたい時(?)にお薦めです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1OMdXHt

 

② CARITA HOLMSTROM/We Are What We Do

カリタ・ホルムストレムはフィンランドのSSW。かなりジャッジーな演奏をバックにどちらかといえばポップで、さりげなくとても親しみやすいシンギングで、不思議と気分もリラックス♪こころがユルみます!

・商品詳細→ http://bit.ly/1TOUsVp

 

③ EARTH & FIRE/Atlantis

ネペンザからリリースされている1stアルバムのUK盤はレア盤の一級品!そのオランダのプログレバンドの2ndアルバムです。ロック色の強かった1stに比べるとややポップで甘い曲もあり、春先のムードです。ジャケはひな祭りよりお花まつりかな?

・商品詳細→ http://bit.ly/1VOPxmv

 

④KSENIJA ERKER/Same

女優としての実績もあり、70年代からシャンソン歌手としてアルバムをリリースしていたクロアチアの実力派シンガー、クセニジャ・アーカーが85年にリリースしていたポップチューンのアルバムです。j時代ならではの明るく伸びやかな曲と演奏に単純に楽しい気分になります!

・商品詳細→ http://bit.ly/24z5Rh9

 

⑤ MANDY MORTON AND SPRIGUNS/Magic Lady

イギリスの代表を選ぶのはかなり難しいのですが、今回は新着から、こちら、マンディ・モートン&スプルリガンス!!に美しいヴォーカルと優しいメロディは、お雛祭りに相応しい一枚でしょう。しかもレア中のレア、ブルーワックスで入荷しています。

・商品詳細→ http://bit.ly/1T6hrwd

 

⑥PIERROT LUNAIRE/Gudrun

イタリアからは、プログレユニット、ピエロ・リュネールが女性ヴォーカル、ジャクリーン・ダービーを大々的にフィーチャーした2ndアルバム、グルドン!春爛漫、春の狂気といった華やかで繊細で、アバンギャルドな世界が最高です。少し先、桜の狂い咲く時期方がにあうかも。

・商品詳細→ http://bit.ly/1d0f8QW

 

⑦ TINA RAINFORD/Silver Angel

アメリカにはステキな女性ヴォーカリストは沢山いるのですがここはあえてこのアルバムで。春先らしい陽気なポップ・アルバムで、ビジュアルもカワイイし、このジャケを眺めながら聴いているだけで心もウキウキして来ます!

・商品詳細→ http://bit.ly/1XYcbtM

 

⑧ VERONIQUE CHALOT/Jay Vu Le Loup

フランスにも『森の妖精』がいます。フレンチ・フォーク屈指の一枚と言われているヴェロニーク・シャーロットの2ndアルバム。静謐で上品で美しく、まさに、お雛さま!お内裏様でなくても骨抜きになっちゃうかも!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1Qkuo1O

 

⑨Yael Levy/Same

イスラエルのSSW、ヤエル・レヴィのデビューアルバムです。A1の「ピクチャー」はアーミー・ラジオのオープニングでも知られているとか。ジャケは地味ですが、ターンテーブルに乗せるや否や美しく可憐な音楽が放たれ気分も華ぐ一枚♪

・商品詳細→ http://bit.ly/1pmKOhy

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、