【今週のお薦め】 真冬のプログレ特集!

最大寒波ですって!

名古屋でも昨日の夕方に降り始めた雪があっと言う間に数センチも積もってしまい、ワタシも夜にクルマで外出する予定だったのですが、さすがにそれもヤメにした次第です。皆さんの生活にも大きな影響がなければいいのですが…。

この30年ぶり?みたいな低温だそうですが、暑いのは南半球!真夏のオーストラリアの映像だけでもちょっと嬉しくなりますが、ご覧になっていますか?テニスのオーストラリアオープンです。韓国の鄭現選手の快進撃に、ダブルスのマクラクラン勉選手の日本初の快挙!!男女共にノーシードの選手が勝ち上がりとても面白い展開です。ポスト四天王をめぐる展開は70年代の音楽シーンさながら??

音楽もノーシードのバンドが名盤を残していたりも致しますネ。

暑いオーストラリアに刺激を受けて、無名であろうが四天王であろうが、聴く側を熱くさせてくれるワクワクのプログレの名盤で、寒波もぶっ飛ばしちゃいましょうーーー!!

① JULIAN’S TREATMENT/A Time Before This

アンダーグラウンドという言葉通り、暗黒の地下世界を思わせるオルガンの音と幽玄な女性ヴォーカルを中心に繰り広げられる一大ファンタジック作品の伝説的レア盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2tAa8E3

 

② KING CRIMSON/In The Wake Of Poseidon

「宮殿」より通ならこちら!?という、あらゆる部分で「含みや深み」が増した名品で、実は本作はチャート第4位という前作以上の成績を残していました。

・商品詳細→ http://bit.ly/2DAttgx

 

③ MARSUPILAMI/Arena

メジャー・バンドのような緻密に構築・整理された楽曲と確かな演奏力というのとは反対に、思い付きで出たとこ勝負!的な詰め込まれ方がマニアの心を揺さぶる快作。

・商品詳細→ http://bit.ly/1rk7yHG

④ MCDONALD AND GILES/Same

クリムゾンよりもこちらが好き!というファンも多いのではないでしょうか? 英国的なメロディと叙情性に特徴的な管。溜息が出るような枯れた深い味わいの名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Dx2u4Q

 

⑤ PINK FLOYD/The Final Cut

今だからこそ再確認してみたい、ロジャー・ウォーターズ最後のフロイド作品。重い作品のテーマや他メンバーとの亀裂など、そのサウンドへの表れに思いを寄せながら。。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mUdqz1

 

⑥ RARE BIRD/As Your Mind Flies By

荘厳かつ劇的に展開する組曲”Flight”をはじめGraham Field(後のFIELDS)らのダブル・キーボードが活躍する、彼らの作品中最もシンフォニックな仕上りの逸品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Bht4JW

 

⑦ SOFT MACHINE/Third

プログレ流派の中でも一味違う『カンタベリー』な世界を存分に味わえる名盤。流行りものであった「ロック」に高い音楽的素養や知性を持ち込んだその功績は偉大です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2sQtmbs

 

⑧ VAN DER GRAAF GENERATOR/The Least We Can Do Is Wave To Each Other

音楽的には実質上のデビュー作品となる彼らの2nd。ピーター・ハミルの神的な表現力と才能が開花した、渋く通好みなプログレの代表的作品としてお勧めしたい傑作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2u2hIdO

 

⑨ YES/Yessongs

緻密な構築性とステージならではのダイナミズム、「こわれもの」「危機」など名作のリリース直後、一番脂の乗った時期の彼らの演奏がたっぷり楽しめる3枚組ライブ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Dy5jlY

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

【今週のお薦め】 すみれ色のレコードで運気もアップ!?

2018年のカラーは『ウルトラバイオレット』だってご存知でしたか?

『色の権威』のパントン社が毎年発表しているトレンドカラーがあるそうですが、今年の色がそのウルトラヴァイオレット、すみれ色だそうです。独創的で想像力に溢れるスミレ色!なんだかロマンティックではありませんか?近未来や不思議な力、芸術的で個性的、この色のグッズがトレンドになるとも言われているそうです。

ならば!

聴くベシは、ウルトラバイオレットなレコードです。ハハ!プリンスのアルバムなら持っているだけで運気が上がりそうな気分さえしますね。当店にも、お勧めしたウルトラバイオレットなレコードがございますよ!どれも持っているだけで自信がつきそうなレコードです。きっと運気も上がって身体も元気になってしまうかも!?!?

さぁスミレ色のレコードを聴いて更にアゲアゲで参りましょう!!

① BRIAN AUGER, JULIE DRISCOLL & THE TRINITY/Open

オルガンロック、この時期にしか世に出なかった貴重な時代の産物です。ハモンドのこの響きはどうですか?ドアーズの味つけのオルガンとはまた一味違う、渋々の名演。本当にカッコいいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2EFZ3Wy

 

② DEEP PURPLE/Burn

ヒネリなしそのままど真ん中の深紫!!メンバーチェンジをした第2期メンバーの一発目でここまでの水準。これも時代の後押しか。ここで原点、真紫のジャケット!そしてパープルレーベル!!今や入手困難なUKオリジナル、Gramoリムで。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AVHvDt

 

③ HORSE/Same

馬のいななきと馬具のこすれる音。そんな荘厳かつ神格的なイントロで幕を明けるブリティッシュ・ハードロックのマイナー系の中では孤高の名盤ですね。コーマスのメンバーによるというジャケも近寄りがたい風格です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ECPTtE

④ IAN MATTHEWS/If You Saw Thro’ My Eye’s

紫の翳りのジャケがエレガント。ブリティッシュ・フォークのいいところを凝縮した逸品です。いつ聴いてもウットリするヴォーカルにバックの布陣も申し分なく、しかもヴァーティゴレーベルという気分上がらないわけがありません。

・商品詳細→ http://bit.ly/2D9hBBg

 

⑤ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Smash Hits

ジミヘンの紫はパープルヘイズ♪ベスト盤は後になって発売されたものはどうしてもチープな感じがしてしまうのですが、この時代当時に出たものはベスト盤や編集盤まで質が違うから不思議。時代の香りってこんなに音に反映するのです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2mz6urT

 

⑥ QUEEN/Same

クイーン。安易なバンド名とグラム崩れの衣装のせいか、キワモノ扱いを受けていたとも言われますが、改めて聴けば後の大躍進を予見させる魅力満載の作品。デビューアルバムでよくここまで自分らのスタイルを確立しているなと改めて感服です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AWoOj2

 

⑦ YARDBIRDS/For Your Love

なんですか、この素晴らしいジャケットは。メンバーが映っているだけなのにカッコよすぎ。なぜジェフベックがオルガンを?という突っ込みは禁止ですよ!いろんなスタイルの名作を残していますが一番ヤードバズらしい作品かもしれません。

・商品詳細→ http://bit.ly/2leAxlg

 

⑧ ZAKARRIAS/Same

幻の名盤、という名にふさわしい近寄りがたい雰囲気を醸し出しているジャケ。最初のベースのうねりで私を気絶に追い込んだデラム渾身の一撃。他には2枚とないオリジナリティあふれる内容は70年代ブリティッシュロックファンには長く語り継いでいかないといけない、深淵な森の最も奥にある一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2D1luF7

 

⑨ NEW TROLLS/Concerto Grosso Per.1

オーケストラとロックが融合した作品の中ではこれを超える作品はないでしょう。ジャケが普通すぎてだいぶ損をしていますが、もうとにかくA面。クラシック、ロックどちらの愛好家であっても息を飲む、世界最強の荘厳なリリシズムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2B0USlM

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

【今週のお薦め】 祝!ご成人♪大人になったら欧州ジャズロック!

ご成人おめでとうございます!

今年成人を迎える方が生まれたのは1998年!ウィンドウズ98がリリースになった頃、山一證券の破綻とか映画タイタニックのブームとか…。そう思うとこの20年間に世界は劇的に変わったような、そうでもないような…。しかしながら、そんな新成人の皆さんが生まれたころから聴いている音楽が変わらなかったりもしておりまして、こういった音楽はこの20年の間に『昔の音楽』や『古いロック』という感じから、いつまでも色あせない『名作』に進化もしたような気もします。

これらの音楽を『大人のロック』という表現も定着したかな?ですが、成人の日ということで、ロックファンの中でも更にお耳が肥えたツウ向けとの言えそうな欧州ジャズロックを♪ まだハタチそこそこの新成人にはハードルも高めかな?でもありますが、たまには『背伸び』もしてみましょう。

昔の成人の皆さんには更にステキな大人の時間をご一緒に。

① WOMEGA/A Quick Step

ベルギー出身の7人組。ツインギターとフルートやブラス、そして鍵盤が絡んでいく様は英国のブラス・ジャズ・ロックを聴いているかのようなサウンドです。8ページに亘るブックレットも見ごたえアリ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1IEjVuQ

 

② VANESSA/Black And White

存続していた74年~77年の短期間に多数の名盤をリリースしていたノルウェーはCompendium からの一枚で、サイケデリックさと北欧特有のクールさの融合が見事です!!唯物無二の大人の音楽です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2AAesVA

 

③ PINGUIN/Der Grosse Rote Vogel

ドイツが誇るZEBRAレーベルからの第一作目でTALIXを前身とするドイツ出身の7人組によるオルガンを中心としたジャズ・ロックです。混沌としたアヴァンギャルドさは如何にもドイツらしいとも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CX2zvL

④ KVARTETTEN SOM SPRANGDE /Kattvals

リリースしたのは僅か7枚というスウェーデン幻のレーベルGUMPからの1枚で、オルガンをメインにギターとドラムという変則的なトリオ編成!テクニックに走らず軽快なアンサンブル重視のジャズ・ロックは一聴の価値十分です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1MgRGpJ

 

⑤ JOIN IN/Kentalope

ブルースをベースとして活動していたドイツ出身の7人組がジャズと出会って放った唯一のアルバム。時にスローな展開も交え、英語のヴォーカルもあってドイツっぽさは少なく、いわゆる正統派のジャズ・ロック作とも言えます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qBiygI

 

⑥ EERO KOIVISTOINEN/Valtakunta

フィンランドでは初のロック・アルバムともいわれるイーロ・コイヴィストイネンのデビュー作。時代をの混沌さを0反映したサイケデリックさを孕みつつ底辺にあるジャズの要素がクールな名作にして激レア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2aNBiSI

 

⑦ EX OVO PRO/European Spassvogel

ドイツのプログレッシヴ・ロックバンドによるユーロフュージョン作。少しカンタベリーさもある如何にもヨーロッパらしい硬質なサウンドが魅力的でエレピやシンセを効果的に使用し陰鬱に富んだスリリングな展開にドキドキです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2CxWPb1

 

⑧ DUN/Eros

フランス・ナント出身のチェンバー・ロックバンド。81年のリリースですが70年代のジャズ・プログレ感も多分に含んだ名作で、マグマを更にシャープにしたかのような暗黒のチェンバー・ジャズ・ロックサウンドが真骨頂。限定1000枚リリースのレア盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1DRSEG9

 

⑨ BJORN J:SON LINDH/Fran Storstad Till Grodspad

スウェーデンを代表するフルート奏者でマルチプレイヤーのソロ2作目は、壮大なクラシカルな雰囲気と実験的なジャズ・ロックとの融合がカワイイ(!?)ジャケとともにユニークな世界をご一緒に♪

・商品詳細→ http://bit.ly/1FW4ekD

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休

【今週のお薦め】 謹賀新年!!おめでたくドーンレーベル特集♪

あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりありがとうございました。本年もどうぞ変わらぬご愛顧を頂戴できますようお願い申し上げます。

年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか?カレンダーの並びがイマイチでお出掛けと言うよりのんびり過ごされた方も多いのではないかと思います。ワタクシもそんな一人で年末年始は名古屋の自宅で大人しくしておりまして、飲んで食べて…で今はウエイトをどうにかしなければ…かな?

新しい年のスタートにあたり、今回はめでたい「初日の出」!?おひさまマークのドーンレーベルのレコードを集めてみました。HERONやCOMUSで有名なこのレーベルからリリースされているレコードは思いのほかヴァリエーションが豊富。一筋縄ではいかない不思議なレーベルの印象もあり、世界が複雑化している2018年という年にも似合っているような…!?

さぁ今年はどんな一年になりますか。更にステキなレコードとそしてステキなお客さまとの出会いが沢山ありますように!!

また一年よろしくお付き合い下さいますように!! Happy New Year 2018♪

① BRIAN JOSEPH FRIEL/Same

新年の夜明けにふさわしい、やわらかくも暖かいいわゆる英国SSWの隠れた名盤。休日の日にリラックスして聴くのに打ってつけの作品。ジャケットの雰囲気もこの時期にピッタリです。ドーンレーベルらしいとも言えそうな一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qseyvh

 

② CURTIS KNIGHT ZEUS/The Second Coming

名前も大胆にカーティスナイトゼウス!スペースプログレかと思いきや、というジャケですが、ゴリゴリの筋肉質ハード・ロックを中心としたバラエティに富んだ内容です。これもドーンレーベルから♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2BXPDIf

 

③ FRUUPP/Future Legends

フループというとファンタジックでふわふわしたサウンドを連想しますが、意外なギターソロにえっ?と思う程にロック色もやや濃い目の1st。力が入り過ぎず生卵を箸でつかんで運ぶようなことをサラリとやってのけているような。ジャケもファンタッジックです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2BZmexk

④ GRAVY TRAIN/Staircase To The Day g-116

泣く子も黙る初期ヴァーティゴからの作品が名作オンパレードのグレイヴィートレインもココからは少し方向転換。いつものヴォーカルは健在、評価は高くはないものの、実はこういうのがだんだんと良く思えてくるから不思議。定年退職後に取っておきましょう。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k4lkFC

 

⑤ MIKE COOPER/Do I Know You ?

ギターの弾き語りスタイルで聴かせる実に良質な英国フォークアルバム。ヘロンのようなルーラルさもみせてくれるあたり、さすがドーンレーベル!しかしこういった作風の作品というのはこの当時だけのものとして貴重。ヴォーカルは異常に渋く私より年下と思えません…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Ai84T3

 

⑥ MUNGO JERRY/Same

70年に発売となったデビューアルバム。赤青メガネのオマケもついたUKオリジナル。独特のヴォーカルは夜明けな雰囲気は少ないですが、サイケでブルージーなサウンドは寒いこの季節にはぴったり。これもドーンレーベルからの逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1YKbcye

 

⑦ PAUL BRETT’S SAGE/Jubilation Foundry

ストリングスも導入されたサイケデリックでポップな要素も加わった英国哀愁フォーク。まあこのジャケですからこの音は保証されているようなものでしょう。ピアノの響きも実にいい感じにくすんでいて、さすがはドーン。

・商品詳細→ http://bit.ly/2BWKoWR

 

⑧ PRELUDE/How Long Is Forever p-112

荘厳で神々しいジャケ。身の引き締まる思いですが、ジャケット程の厳しさはなく、包み込むような天上のフィメールヴォイスと爪弾きギターが最高のリリシズムを演出。まさしくブリティッシュ・フォークの深淵な森。

・商品詳細→ http://bit.ly/2Bt6U8B

 

⑨ V.A./Dawn Now Rock/Jazz Series

ドーンと言えばやはりジャズロック。マンゴジェリーから始まり、タイタスグローン、アトランティック・ブリッジ等数々の名演を収録。ジャケのドーンのロゴも素敵です。国内盤ならではのステキなコンピレーションです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2BEg869

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休