【今週のお薦め】梅雨も明けたし夏はハードだ! ハードロック特集 ♪

またまた豪雨で。毎日のように色んなところで被害が出ているようで心配です。被災された方にはお見舞いを申し上げます。

それでも季節は進むわけで、『梅雨明け』の宣言も出ました!学生さんたちは夏休みに突入しているそうで、そして、この猛暑日!!『猛暑』という言葉すら普通の言葉になってきてしまっている気がしますが、もうこう暑くなってまいりますと、聴くべしはハード・ロック!!!汗をかきながらハードな音楽で燃え上がる、これは学生時代であっても社会人になっても同じでしょう!

ということで梅雨明け記念!!ハード・ロック特集でガツンと参りましょう!

① BOOMERANG/Same

元ヴァニラ・ファッジのオルガン奏者のマーク・スタインが結成したバンド。B級であることは間違いないですが、オルガン、ギターも炸裂、ヴァニラ・ファッジばりのコーラスにかっこいいブレイクと相当の出来です。アメリカの能天気な明るさもなく、ほぼブリティッシュの音。ジャケットを見て買わなかった人がゴロゴロいるであろう非常に不幸な作品。真夏に聴くにはこれ以上ないアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/1wGtphB

 

② COVERDALE PAGE/Same

この矢印が合流するジャケも意味深で面白く、来日も果たしてファンを驚かせた夢のユニット。20年も前のリリースと思うと軽い驚きもありますが、今、改めて聴いてもこの時期ならではのエネルギーに満ち溢れてます!!アナログのUK盤で是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ty6uho

 

③ HUMBLE PIE/Street Rats

巷での評価は低めですが、オープニングのタイトルナンバーのイケイケ感、サビでのマリオットのかぶせ、最高のB級ブリティッシュハード。そしてビートルズのカバーでは原曲知ってる?と聞きたくなるような極端なアレンジで、マリオットの歌唱も最高、最後の輝きです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2uKZrRw

 

④ HARD MEAT/Same

ノーマークだったUKハードロックファンもいらっしゃるのでは?でもノーマクだった事ががうらやましくなる名盤で、渋々のギターに腕達者なリズム隊、楽曲もかっこよく、老若男女すべてにお勧めしたい最高の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2vu7osz

 

⑤ HARD STUFF/Bolex Dementia

このバンド、あのメンバーの顔が映っているイントロ聴いただけで即死する名作1stが有名ですが、こちらは派手さはないものの聴けば聴くだけ味が出てきます。A-1の出来が極端によく、アトミックルースター系列の曲の中でもトップクラス。エアコンのない部屋でも思いっきり聴ける作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2uk2lMN

 

⑥ JUMBO/DNA

この妖しげなジャケに包まれた2作目は最もジャンボらしさが出ている作品ではないでしょうか。いま改めて聴くとイタリアン・プログレの持つ底力が漂う奥の深い作品。静と動、緊張と休息、まさに風林火山の如く、攻めるときのたたみかけ方は半端じゃありません。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ukRIHH

 

⑦ MAINHORSE/same

パトリック・モラッツによるオルガン・ハードの中でもトップクラスの出来栄え。のっけからのキレキレのオルガンなんて思わず窓から身を乗り出してしまうくらいのテンション。ジャケからは想像もつかない隠れた名作。

・商品詳細→ hthttp://bit.ly/2in2GGo

⑧ OZZY OSBOURNE/Blizzard Of Ozz

オジーオズボーンとランディ・ローズこのふたりの貴重な瞬間をおさめたブリティッシュ・ヘヴィメタルを語る上では忘れることのできない作品。ヘヴィーメタルの主題歌、MR.クロウリーで背筋は冷たく、ハートは熱く。世界でも最も鳥肌のたつギターソロここにあり。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ulsRDM

 

⑨ SOCRATES DRANK THE CONIUM/Same

ギリシャのプログレ!ここまでのグループが存在するとは世界は広い、ロックはすごい。まあそうは言ってもギリシャと油断しつつ針をおろすとヘヴィープログレの素晴らしい世界が広がります。通好みのアングラなリズムの中、冷えた狂気のギターが暴れ狂うまさに真夏の饗宴を飾るにふさわしい名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/1wGtphB

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中