【今週のお薦め】祝!SGT50周年!!コンセプト・アルバム特集♪

いよいよリリースになりますね。デラックス・エディション!そうです、BEATLESのSgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Bandのリリース50周年記念だそうで!!このアルバムの製作当時の1967年に、よもや2017年にデラックスになって世に出しなおされる事になるとは、関係者だって誰一人として思っても見なかったことかと思います。

このトータルコンセプトアルバムという世界、プログレの真骨頂でもありますが、60年代のビートやモッズ等でもその世界はすでに確立されています。独特の世界が一枚のアルバムにギュっと詰め込まれた魅惑の世界、どうぞご堪能下さい♪

① BEATLES/Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

/

ここにきて更に再発が話題になる名盤中の名盤。未だに新鮮なサウンドでリリース当時のリスナーの驚きはいかに?70歳だの50周年だのって数字に慣れきってしまいましたが、50年後が2067年だと思うとやっぱりすごいです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2icNj1Q

 

② BEACH BOYS/Pet Sounds

SGTの製作に影響を与えたというのはよく知られているこちらも金字塔的アルバムです。コンセプトかどうかには賛否がありますが、他の作品に比べると地味な印象と全体的に憂いを帯びたトーンはコンセプト!UKモノラル盤はちょっとレアです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qUXhNg

 

③ CHAD & JEREMY/Of Cabbages And Kings

ブリティッシュ・フォークでは珍しいコンセプトアルバム。これまであまり話題にならなかったのが不思議なくらいレベルの高い隠れた名作。シタールの響きや森浴のごとき冷ややかな美しさはかのSUBWAYにも匹敵する雰囲気。

・商品詳細→ http://bit.ly/2qaYKjz

 

④ FAIRPORT CONVENTION/Babbacombe Lee

フェアポートというと時期によってまったく別のグループのようです。こちらは後期になりますが、冤罪の実話をモチーフにした一大傑作アルバム。この当時にしかないようななんとも言えないジャケも最高。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rzmyxj

 

⑤ JOSE CID/10000 Anos Depois Entre Venus E Marte

もうジャケットを見るだけで絶対これコンセプトアルバムだと思ってしまいますが、はい、その通りです。ポルトガルのプログレ一大コンセプトシンフォニック。この時期にこの国からこんな作品が出ていたとは。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rgvYy1

 

⑥ PRETTY THINGS/S.F.Sorrow

本当はトミーよりこっちが先、というのはだいぶ後になって判明した事実ですが、まあそういうだけあって先駆的です。A面の流れだけでももうたまらないものがありますね。音の質がまったく違うUKオリジナル初回モノラル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2rglGOy

 

⑦ ROLLING STONES/Their Satanic Majesties Request

ストーンズだってもちろんやっています!これがストーンズ?SGTよりももっと当時のリスナーを驚かせたのではないでしょうか。今改めて聴いても同じ印象です。3Dジャケはアナログサイズでこそ楽しめるものでもあり、こちらも逸品!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOCzhR

⑧ SMALL FACES/Ogden’s Nut Gone Flake

モッズヒーローとしてエネルギー丸出しのロックグループが一念発起して出した会心作。A面出だしだけでそのただ事では無さに色めきだちます。タバコのブリキ缶をあしらったというのも粋な変形ジャケに包まれた3大ブリティッシュ・コンセプトの一枚。レアなUKオリジナル初回レーベル、モノラル盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2qOD0J3

 

⑨ THE WHO/Tommy

英国トータルコンセプトの頂点にたつ作品といえばこれでしょう。作品のコンセプト、オペラ風に流れるストーリー、卓越した音楽性、曲の素晴らしさ、どれをとっても一級品。針を落として1音目で世界が変わる最強作品。UKオリジナルの初回はコーティングです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2hm2Ux7

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

木・金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~水+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中