【今週のお薦め】まだまだ熱いアメリカ!で敢てのUSフォーク・ロック特集♪

週末の大雪、みなさんのエリアは如何でしたか?

ココ名古屋は、天気予報で騒がれていたほどの雪にはならなかったのですが、とにかく寒い日が続いています。

うって変って熱いですネー。アメリカは相変わらず。イヤ、サムいともいうのでしょうか。何かと熱いです。まさか本当にやると思わなかった入国規制。最近、CSでやっていたゴッド・ファーザーなんて見ちゃいましたが、そんなトコロでも今更ながら『移民の国』、懐の深さがアメリカだったと思うのですが、一体どうなるんでしょう???・・といいながらもミュージシャンたちが普通に大統領を批判する、これって日本ではありえない光景に感動も。

ということで、ミュージシャンによる政治参加の原点か!?注目度が他よりやや低いか?と思われるアメリカン・フォークロックで特集です~♪
nbsp;

① THE DOOBIE BROTHERS/What Were Once Vices Are Now Habits

彼らのアルバムって改めて聴き直すと新たな発見ができるものが多く、本作もハード・ドライヴィンなナンバーから繊細で清涼感あふれるものまでバラエティ豊かで味わい深いです!USオリジナルで!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2l73YsY

 

② GRATEFUL DEAD/In The Dark

彼らの中では記念すべき全米No.1ヒットも含まれた後期アルバムですが、この顔逆さまジャケの初回プレスは今となっては中々見つけることはできません!早いもの勝ちですよ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lE7n09

 

③ BOFFALONGO/Beyond Your Head

オーリアンズのLarry Hoppenがキング・ハーベストのWells Kellyと Sherman Kellyの兄弟らと結成していたバンドで、カントリーやフォークの要素を多分に、そしてメロディアスに!あの”Dancing in the Moonlight” の原曲が収録されているので聴き逃すことができません!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lEeTYU

 

④ JOHN HALL/Same

このアルバムも、世間的に中々軽視されていて非常にもどかしいですが、70年代フォークロック・ファンの方々にはガッツリと聴き込んでいただきたい作品です。バック陣もゴージャスなオーリアンズ脱退後心機一転の快作ソロ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kVRMZO

 

⑤ JOHN PHILLIPS/The Wolfking Of L.A.

『ママス&パパスの…』というフィルターのせいか、損をしているような気もしますが、一流のバック・ミュージシャンを揃え、ダウンテンポしたレイドバック感で少し物悲しく芳醇な味わいの1stソロ。フィルターを外し、素になって是非!UK盤もあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2l7l0ad

 

⑥ LARRY MURRAY/Sweet Country Suite

フォークロックと軽く云うのが憚られるSSW界孤高の名作。しかもプロモステッカー(裏ジャケ)付きホワイトラベルという超貴重品です。J.D.サウザーがドラムを叩くという番狂わせ!?もあり!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kyEZeZ

 

⑦ ORLEANS/Waking And Dreaming

前作がフォークロック界の金字塔なら、本作はバンドの最高傑作!より強固にまとまった唯一無二のアンサンブルは他者の追従を許しません。この研ぎ澄まされたサウンドをUKオリジナル盤で是非!!

・商品詳細→ http://bit.ly/1OtUtdV

 

⑧ RICK NELSON/In Concert

イーグルス結成前のR.マイズナーが在籍、その貴重な演奏とハーモニーが聴けるR.ネルソンのフォークロック期の名ライブ。シャレオツに!?コーティングジャケも魅力的なUKオリジナル盤でいかがでしょう!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lChIZA

 

⑨ THE SOUTHER HILLMAN FURAY BAND/Same

2作品を残した、西海岸の三大巨頭によるスーパー・バンドの記念すべきデビュー作。それぞれの持ち味が見事に発揮された3色アイスのような(!?)贅沢な1枚。USオリジナル盤。(珍品UKオリジナルもあります!)

・商品詳細→ http://bit.ly/2kGteFT

 

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中