【今週のお薦め】来日してくれてありがとう!!ジェフ・ベック特集♪

もう何度目の来日になるのでしょうか?! ワタシも行ってまいりました。名古屋公演!!

凄いとか、カッコイイとかそんな言葉は陳腐かな、と思うほどに感動です。ふふふ。

ブリティッシュ・ロックの3大ギタリストという呼び名は既に死語なのかもしれませんが、そんな3人の中でもヤードバーズ時代から一番ストイックにひたむきにギターに向き合ってきている、そんな印象で、やはり孤高のギタリスト。もう50年近くギターを弾き続け、まだまだ現役というだけでなく、これからもまだまだ楽しみなミュージシャンでもあります。ライブの興奮さめやらぬところで、改めまして、感動をありがとう!ジェフ・ベック特集です。

 

① BECK BOGERT & APPICE/Same

クリームと比肩しうるロック界の最強トリオの一つ。ツェッペリンのプレゼンスをも凌ぐかという贅肉のないサウンドは、即興風でありながら、一分の隙すら感じさせないテンションで最後まで聴かせてくれます。心から2作目を聴きたかったアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4hE74

 

② JEFF BECK GRUP/Truth

ロッド・スチュワートがこんなバンドにいたとは!ヤードバーズが土下座した(!?)といわれるカバーA-1に始まり、全てのギターファンをなぎ倒して進行していく自信に満ち溢れた作品。B-1のアコースティックも絶品の味付けです。UKオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kJisif

 

③ JEFF BECK GROUP/Beck Ola

マグリット展で、おぉベック・オラ!!と思ったのはワタシだけではない…はず!?第一期ジェフベックグループの2nd。普通に演奏しているだけでその辺のB級バンドはすべて吹っ飛ばしていきます。UKオリジナル、モノラル盤! ステレオもあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cP0fx8

 

④ JEFF BECK/Wired

カッコイイですよね~。とにかく。これが一番やりたかった作品ではないでしょうか?全編インストでファンの度肝を抜いたギター殺人者に続く2ndソロ。ギターが世界でもっとも輝きを見せた瞬間がここにあります。音質の良さでも知られるイエロー・エピックのUKオリジナルで是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxUepc

 

⑤ JEFF BECK WITH JAN HAMMER GROUP/Live

名キーボード奏者ヤンハマーと組んだワイアードのライヴヴァージョンですね。何年も聴き続けても飽きないライブ盤というのは少ないのですがそんな一枚か。蒼き風の途中に飛び出す例のフレーズを改めて!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxYchJ

 

⑥ YARDBIRDS/For Your Love

ジェフベックがまるでキーボード奏者のように映ってはいますが、このいるジャケもまたクール。クラプトンからジェフベックに移行した時期に発表された傑作で。アメリカでのリリースのみとなる、要注意なアルバムでもあります。米盤モノラル盤です。

商品詳細→ http://bit.ly/2leAxlg

 

⑦ YARDBIRDS/Over Under Sideways Down

アメリカにおけるブリティッシュ・インベンジョンといったこのジャケ!どうも内容にそぐわない気がするのですが、これまたアメリカオンリーの作品。ジェフ・ベック時代の代表曲のオンパレードです。USオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2leRo8G

 

⑧ YARDBIRDS/Featuring Performances By Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page

太古の昔からマニア垂涎のレア盤。なんとも探しがいのある素晴らしいジャケットに包まれた当時の編集盤ベスト。飾るだけでも価値のある作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kEpjtL

 

⑨ YARDBIRDS/Happenings Ten Years Time Ago / Psycho Daisies

ロック界の一つのターニング・ポイントとなった、と言っても過言ではないでしょう!その邦題もイキな『幻の10年』を収録。ジミー・ページとのツイン・ギターをシングル盤ならでは音圧で是非!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jTnyEH

 

 

⑩ JEFF BECK GROUP/Got The Feeling

ロック界で最もかっこいいドラマー、コージー・パウエルをオーディションでゲットした第二にジェフベックグループはまた違ったテイストを見せてくれます。ラフ&レディーというオリジナル盤の変名タイトルの後期プレス。ファンすらも見分けが難しいコージーパウエルとジェフベックの写真がそっくりなジャケでどうぞ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k0Nyy2

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中