【今週のお薦め】再発ですが何か?…激レア盤の再発特集!(その3)

先のアメリカ大統領選以降、特にトランプ大統領の就任後、『フェイク・ニュース』とか『もう一つの真実』とかそんな言葉が聞かれるようになりましたが、たとえ真実でなくても正しくなくても『信じたいことを信じる』的な風潮があるとかないとか…。さすがに、それはマズイのでは?と思いますが、溢れる情報に左右されることなく正しく自分で判断するのが大人でも難しくなってきたという事なのでしょうか。

音楽の場合は『信じたいもの』ではなく、信じるべきは『自分の耳』のみ!?音楽の好き嫌いはもとより、好みの音はまずは聴いて確かめて♪ 『幻』と言われるレア盤はまず再発から、というのも昔からの定石…かな?高額なレア盤より気楽に楽しめるのが再発でもあり、また再発ですらレア!という現象も起きつつあります。侮るなかれ!の再発盤、前回も好評(?)だったレアアイテムの再発特集、第三弾です♬

 

① FLEA/Topi O Uomini

イタリア史上もっとも熱いFLEA ON THE HONEYの後継、そしてかのゴブリンの前身として有名(もとい無名)なメガレアアイテム。オリジナルは本当に存在するのでしょうか!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2lDOtsZ

 

② GRAIL/Same

ロッドスチュワートがプロデュースしたことで無名(もとい有名)なこの作品。イギリスのバンドながらもイギリス盤は出ておらず、フランス、ドイツのみのリリースという不遇な作品。なんともレア盤然としてジャケも秀逸。

・商品詳細→ http://bit.ly/2m4FmyY

 

③ HAIKARA/Same

ユーロロックというものが日本に入ってきた80年代からすでにマニア垂涎の由緒正しきレア盤。不思議なリズムラインと女性ヴォーカル、卓越した演奏、どれをとっても一級品の内容。1st、2ndともに激レア&大傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lerfIQ

 

④ HOST/Pa Sterke Vinger

北欧というと実は隠れた名ハード・ロック・バンドの宝庫ですが、その中でもこのHOSTというグループ、2枚の力作を世に残してくれました。内容では2ndですが、ジャケがかっこいい1stを今日は紹介。ギターの音色が素晴らしいグループです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lDAx26

 

⑤ KALEVALA/People No Names

北欧のレアハード・ロックとして5本の指に入るといっても過言ではないでしょう。このヘヴィメタのようなジャケでずいぶん損をしたのではないかと思いますが、演奏、テンションともに北欧の最高峰。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lnp0BP

 

⑥ LOS DUG DUG’S/Dug Dug’s

どこまでが真面目にやっているのかわからないジャケットはコメントが難しいですが、今話題のメキシコからの1枚。一言では言い表せないエネルギーに満ち溢れています。

・商品詳細→ http://bit.ly/2m120vq

 

⑦ MURPHY BLEND/First Loss

ジャーマン・ヘヴィーロックの中でも人気のレア盤。ドイツならではのハモンドが美しく鳴り響き、ときに抒情的な一面をも併せ持つまさに幻の名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lDL8ud

 

⑧ OUT OF FOCUS/Same

ジャーマンらしいハードロック的な中にジャズの風味が大きく加味されてきた2ndアルバム。メンバーは後にEMBRYOにも参加。独特の雰囲気がマニアにはたまらない魅力の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2mfhZSB

 

⑨ MORLEY GREY/The Only Truth

70年代のいわゆるB級ハードロックファンは垂涎の1枚。ハードな内容もさることながらとにかく雰囲気が素晴らしく、こんな音はこの時期にしか出せないものでしょう。

・商品詳細→ http://bit.ly/2lnsaFC

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】まだまだ熱いアメリカ!で敢てのUSフォーク・ロック特集♪

週末の大雪、みなさんのエリアは如何でしたか?

ココ名古屋は、天気予報で騒がれていたほどの雪にはならなかったのですが、とにかく寒い日が続いています。

うって変って熱いですネー。アメリカは相変わらず。イヤ、サムいともいうのでしょうか。何かと熱いです。まさか本当にやると思わなかった入国規制。最近、CSでやっていたゴッド・ファーザーなんて見ちゃいましたが、そんなトコロでも今更ながら『移民の国』、懐の深さがアメリカだったと思うのですが、一体どうなるんでしょう???・・といいながらもミュージシャンたちが普通に大統領を批判する、これって日本ではありえない光景に感動も。

ということで、ミュージシャンによる政治参加の原点か!?注目度が他よりやや低いか?と思われるアメリカン・フォークロックで特集です~♪
nbsp;

① THE DOOBIE BROTHERS/What Were Once Vices Are Now Habits

彼らのアルバムって改めて聴き直すと新たな発見ができるものが多く、本作もハード・ドライヴィンなナンバーから繊細で清涼感あふれるものまでバラエティ豊かで味わい深いです!USオリジナルで!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2l73YsY

 

② GRATEFUL DEAD/In The Dark

彼らの中では記念すべき全米No.1ヒットも含まれた後期アルバムですが、この顔逆さまジャケの初回プレスは今となっては中々見つけることはできません!早いもの勝ちですよ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lE7n09

 

③ BOFFALONGO/Beyond Your Head

オーリアンズのLarry Hoppenがキング・ハーベストのWells Kellyと Sherman Kellyの兄弟らと結成していたバンドで、カントリーやフォークの要素を多分に、そしてメロディアスに!あの”Dancing in the Moonlight” の原曲が収録されているので聴き逃すことができません!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lEeTYU

 

④ JOHN HALL/Same

このアルバムも、世間的に中々軽視されていて非常にもどかしいですが、70年代フォークロック・ファンの方々にはガッツリと聴き込んでいただきたい作品です。バック陣もゴージャスなオーリアンズ脱退後心機一転の快作ソロ!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kVRMZO

 

⑤ JOHN PHILLIPS/The Wolfking Of L.A.

『ママス&パパスの…』というフィルターのせいか、損をしているような気もしますが、一流のバック・ミュージシャンを揃え、ダウンテンポしたレイドバック感で少し物悲しく芳醇な味わいの1stソロ。フィルターを外し、素になって是非!UK盤もあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2l7l0ad

 

⑥ LARRY MURRAY/Sweet Country Suite

フォークロックと軽く云うのが憚られるSSW界孤高の名作。しかもプロモステッカー(裏ジャケ)付きホワイトラベルという超貴重品です。J.D.サウザーがドラムを叩くという番狂わせ!?もあり!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kyEZeZ

 

⑦ ORLEANS/Waking And Dreaming

前作がフォークロック界の金字塔なら、本作はバンドの最高傑作!より強固にまとまった唯一無二のアンサンブルは他者の追従を許しません。この研ぎ澄まされたサウンドをUKオリジナル盤で是非!!

・商品詳細→ http://bit.ly/1OtUtdV

 

⑧ RICK NELSON/In Concert

イーグルス結成前のR.マイズナーが在籍、その貴重な演奏とハーモニーが聴けるR.ネルソンのフォークロック期の名ライブ。シャレオツに!?コーティングジャケも魅力的なUKオリジナル盤でいかがでしょう!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2lChIZA

 

⑨ THE SOUTHER HILLMAN FURAY BAND/Same

2作品を残した、西海岸の三大巨頭によるスーパー・バンドの記念すべきデビュー作。それぞれの持ち味が見事に発揮された3色アイスのような(!?)贅沢な1枚。USオリジナル盤。(珍品UKオリジナルもあります!)

・商品詳細→ http://bit.ly/2kGteFT

 

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】来日してくれてありがとう!!ジェフ・ベック特集♪

もう何度目の来日になるのでしょうか?! ワタシも行ってまいりました。名古屋公演!!

凄いとか、カッコイイとかそんな言葉は陳腐かな、と思うほどに感動です。ふふふ。

ブリティッシュ・ロックの3大ギタリストという呼び名は既に死語なのかもしれませんが、そんな3人の中でもヤードバーズ時代から一番ストイックにひたむきにギターに向き合ってきている、そんな印象で、やはり孤高のギタリスト。もう50年近くギターを弾き続け、まだまだ現役というだけでなく、これからもまだまだ楽しみなミュージシャンでもあります。ライブの興奮さめやらぬところで、改めまして、感動をありがとう!ジェフ・ベック特集です。

 

① BECK BOGERT & APPICE/Same

クリームと比肩しうるロック界の最強トリオの一つ。ツェッペリンのプレゼンスをも凌ぐかという贅肉のないサウンドは、即興風でありながら、一分の隙すら感じさせないテンションで最後まで聴かせてくれます。心から2作目を聴きたかったアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2i4hE74

 

② JEFF BECK GRUP/Truth

ロッド・スチュワートがこんなバンドにいたとは!ヤードバーズが土下座した(!?)といわれるカバーA-1に始まり、全てのギターファンをなぎ倒して進行していく自信に満ち溢れた作品。B-1のアコースティックも絶品の味付けです。UKオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kJisif

 

③ JEFF BECK GROUP/Beck Ola

マグリット展で、おぉベック・オラ!!と思ったのはワタシだけではない…はず!?第一期ジェフベックグループの2nd。普通に演奏しているだけでその辺のB級バンドはすべて吹っ飛ばしていきます。UKオリジナル、モノラル盤! ステレオもあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cP0fx8

 

④ JEFF BECK/Wired

カッコイイですよね~。とにかく。これが一番やりたかった作品ではないでしょうか?全編インストでファンの度肝を抜いたギター殺人者に続く2ndソロ。ギターが世界でもっとも輝きを見せた瞬間がここにあります。音質の良さでも知られるイエロー・エピックのUKオリジナルで是非。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxUepc

 

⑤ JEFF BECK WITH JAN HAMMER GROUP/Live

名キーボード奏者ヤンハマーと組んだワイアードのライヴヴァージョンですね。何年も聴き続けても飽きないライブ盤というのは少ないのですがそんな一枚か。蒼き風の途中に飛び出す例のフレーズを改めて!

・商品詳細→ http://bit.ly/2kxYchJ

 

⑥ YARDBIRDS/For Your Love

ジェフベックがまるでキーボード奏者のように映ってはいますが、このいるジャケもまたクール。クラプトンからジェフベックに移行した時期に発表された傑作で。アメリカでのリリースのみとなる、要注意なアルバムでもあります。米盤モノラル盤です。

商品詳細→ http://bit.ly/2leAxlg

 

⑦ YARDBIRDS/Over Under Sideways Down

アメリカにおけるブリティッシュ・インベンジョンといったこのジャケ!どうも内容にそぐわない気がするのですが、これまたアメリカオンリーの作品。ジェフ・ベック時代の代表曲のオンパレードです。USオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2leRo8G

 

⑧ YARDBIRDS/Featuring Performances By Jeff Beck Eric Clapton Jimmy Page

太古の昔からマニア垂涎のレア盤。なんとも探しがいのある素晴らしいジャケットに包まれた当時の編集盤ベスト。飾るだけでも価値のある作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kEpjtL

 

⑨ YARDBIRDS/Happenings Ten Years Time Ago / Psycho Daisies

ロック界の一つのターニング・ポイントとなった、と言っても過言ではないでしょう!その邦題もイキな『幻の10年』を収録。ジミー・ページとのツイン・ギターをシングル盤ならでは音圧で是非!

・商品詳細→ http://bit.ly/2jTnyEH

 

 

⑩ JEFF BECK GROUP/Got The Feeling

ロック界で最もかっこいいドラマー、コージー・パウエルをオーディションでゲットした第二にジェフベックグループはまた違ったテイストを見せてくれます。ラフ&レディーというオリジナル盤の変名タイトルの後期プレス。ファンすらも見分けが難しいコージーパウエルとジェフベックの写真がそっくりなジャケでどうぞ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2k0Nyy2

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

【今週のお薦め】好きなようにやる!?アメリカンロック特集♪

遂にトランプ氏が大統領になりましたねー!正式に就任したら選挙戦のあの感じは後退するかと思いきや、就任してもその舌鋒はまったく衰えを見せないどころか、ますます調子にのってきたかの如くです。極東の一市民はビックリして眺めているばかりですが、これが本当の民主主義という事なんでしょうか。いや凄いです。

早速連発されている大統領令も世界中で物議をよんでおりますし、政治も経済も、まだまだ不透明な状態が続きそうです。資金力のある人は違う….とは思っていましたが今や権力まで手にいれて「傍若無人に俺の好きなようにやる」!?という事で、今回はその部分だけにちなんで、やりたい放題のアメリカン・ロックを集めてみました。世の中は混沌として来つつありますが、どんなことがあっても、ココは元気なロックで跳ね返すのみ!!

2月もガッツで参りましょう♪

 

① AEROSMITH/Get Your Wings

トランプ勝手に応援歌といえば、エアロスミスのドリームオンですが、このアルバムではトレイン・ケプト・ア・ローリンをカバー。これやりたかったんでしょうね。ヤードバースの猫の夜鳴き喧嘩のようなバージョンを根底から吹っ飛ばすヘヴィーロックな展開。好きなようにやってます。珍しいUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kdrWQJ

 

② AMBOY DUKES/Same

デトロイト・ロックの一角を占めるアンボイ・デュークスのデビュー作!が在籍でガレージ系やブリティッシュ・ビートなどのサウンドを模索しながらのテッド・ニュージェントの強烈なギターは存在感抜群。疾走感もトランプ政権に負けていません!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2kMVDrB

 

③ BOB SEGER SYSTEM/Mongrel

トランプ支持者にはマッチョなタフガイも多いそうですが、『男臭い』が枕詞になるのが、こちらボブ・シーガー!オルガンとピアノにギターもメローでタイト。時にZEPばりの豪快なHRチューンも聴かせてくれる魅力たっぷりのアメリカン・ロックです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2knSFfv

 

④ CAPTAIN BEEFHEART/Strictly Personal

アメリカンロックの傍若無人と言えば、ビーフハート隊長!!隊長率いるマジック・バンド名義でのセカンド。レコード会社が勝手にミックスしリリースしただの、ネガティブなイメージで語られすが、当時のサイケブームに乗ったこの感じはクセになります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kmI45p

 

⑤ DETROIT/same

どうですか、このジャケ!出身地をバンド名にしてしまうというシンプルで大胆なところがもうアメリカンですが、こちらはデトロイト・ロックのパイオニア、ミッチ・ライダーが、この時代に遅れてはならぬと、リリースしたハードな一枚です。ソウルフルな歌声を堪能してください。
・商品詳細→ http://bit.ly/2jRTSbT

 

⑥ THE DOORS/Same

マドンナはじめセレブも声を上げていますが、この方なら何と言ったか…。反抗的で挑発的で、とにかく尖がっていたのがジム・モリスン!一挙手一投足がメディアに取り上げられ時代の寵児へ。その溢れる才能が開花したデビューは誰もが認める名盤です。ちょっとレアな帯付、国内見本盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2jROGEZ

 

⑦ MOTHERS OF INVENTION/Burnt Weeny Sandwich

USロックで外してはいけないのが鬼才フランク・ザッパ先生。先鋭的かつ実験色も感じ取れる内容のMOI名義での傑作は、混沌とした世界を一枚のアルバムでに見事に表現してくれるのですが、140字ではこの世界は語れませんよね。じっくりと向かい合って聴きましょう♪

商品詳細→ http://bit.ly/2kdp0DF

 

⑧ JIMI HENDRIX EXPERIENCE/Are You Experienced

イギリスやろ?いやいやアメリカ人! こちらも時代の寵児ですね。エクスペリエンス名義でのデビュー作。誰も真似できない強烈なギター・ワークと個性ある歌声で一気に頂点へ駆けあがります。MONO盤での圧倒的音圧に触れてみては!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1TUkC8b

 

⑨ GRAND FUNK/We’re An American Band

誰もが知っているサビ、そしてこのタイトル。アメリカ人にはベタ過ぎない?ですが『アメリカが第一主義』のトランプ大統領にはこのアルバム(この曲)を♪トランプタワーばりに(!?)黄金に輝くジャケットもまた!ですが、アメリカの煌きは戻るのか…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2kQUqyG

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)http://bit.ly/1omJvPg

新年好!!新着追加を追加しました!と3月からの営業日変更のお知らせ

新年快楽!!

旧暦のお正月もあけまして、改めまして皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。あっという間の一月でしたが、今日から2月!!プロ野球の春季キャンプもスタートで、なんとなく心機一転の気分でございます♪

さて、一つお知らせです。諸般の事情により3月1日から水曜日も定休日とさせて頂くことに致しましたのでご案内申し上げます。

【3月からの店頭営業】

木曜日・金曜日:  14時~19時
土曜日・第三日曜日: 11時~19時

(定休日) 日~水曜日・祝祭日

※LINE、ツィッター等のSNS及びe-mailでのお問い合わせは随時承ります。是非ご利用ください。

従来の定休日、日曜日~火曜日に加え水曜日も定休として頂戴することに致しました。店頭の営業日は減ってしまうのですが、通信販売、またSNS等インターネットを経由してのお問い合わせ等々、お客様に対するサービスのクオリティは、今まで以上に向上できるように努めて参ります。

また、定休日及び営業時間外でも、ご来店をご希望の場合はお気軽にご相談下さい。できる範囲で可能な限りご希望にお応えしたいと思っております。

色々とご不便もお掛けするかと思いますが、ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

月も替わりまして、新着を追加いたしました!よろしければご一覧下さい。

新着一覧→ http://sorc.co.jp/newarrivals.html
在庫リストは→ http://sorc.co.jp/stocklist.html

さぁ2月です。またハリキッテ参りましょうー!!

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※どうです!この景色! 1月中旬にお休みを頂戴してちょっぴりリフレッシュしてきました。当初は『雪から雨』の天気予報で、強烈な雨オンナの私は、またかよ…と雨具もしっかり準備していったのですが、同行の女神さまはパワフルな晴れオンナ!!見事に天気予報を覆してくれました。旅行に傘を持って行ったことがないとか。ありえない…そして、毎回一緒に出掛けたい!!こういう体質の方が羨ましい限りです。

img_5305