【今週のお薦め】先生も走る?ちょっと師走感を感じるジャケ特集♪

11月も最後となりました。早いもので2016年も残すところあと一か月。イヨイヨ先生も走るという師走です。

一年を締めくくるにはまだ少し早いのですが、既に雪も降って寒さも一段と本格的になってまいりましたし、とりあえずは12月の気分を盛り上げるべく、師走っぽいジャケのアルバムを集めてみました。

さぁ、年末年始に向けてファイト一発!!

 

① SWEET SLAG/Tracking With Close-Ups

忘年会シーズンたけなわですが、朝の新宿歌舞伎町や大阪東通り、名古屋錦三はこんな雰囲気かも?こちらはお酒なしでも酔えるほど、ちょっとクセあるジャズ・プログレ!お酒はホドホドに~!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1aJGScK

 

② STACKRIDGE/Same

この時期は人間だけでなく動物も慌しさを感じるているのでは!?ヒプノシスが描くジャケのカモメも師走の気忙しさを現しているような気がします。そんな時こそ、サイケ・ポップなサウンドでちょっと一服。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gRnVTg

 

③ NOVEMBER/6:e

中世ヨーロッパでも師走はこんな感じだった!?いやいや忙しいのではなくこちらは三十年戦争のリッツエンの戦いでですね。ヘヴィでメロディアスな熱いハード・ロックで敢て更に忙しい気分を煽るのもよろしいかと!

・商品詳細→ http://bit.ly/1Ngnx56

④ JULIE DRISCOLL, BRIAN AUGER & THE TRINITY/Streetnoise

見開きの上と下でこんなに違っているのも珍しい!?年末の築地かアメ横かっていう雰囲気ですが、街の喧騒が聞こえてきそうなジャケ(タイトルのままじゃん!)ですが、内容はすこぶるクール!ちょっと珍し豪州盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fx5nHA

 

⑤ THE MOTHERS (FRANK ZAPPA)/Just Another Band From L.A.

お坊さんもあふたと走り回るこの時期ですが、バンドメンバーも車に乗って走り回る!?アハ。ある意味、もうお坊さんの域のザッパ先生が歌にギターにあたふた感を醸し出していた?疾走感も気持ちいいライブです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2grYfZK

 

⑥ BEGGAR’S OPERA/Pathfinder

宇宙服を着ていますが、馬はいいのか…ですが、こちらの馬の表情が「急がされている」感ありますよね。年末っぽい!?より叙情性を高めたUKプログレで「開拓者」というタイトル通り年末も力強く突き進むのみ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gDJFxT

 

⑦ BEATLES/Abbey Road

メンバーが関西人ならこのシーンは超早足だったかも!?と思うと忙しそうに見えなくもない!?イエイエ、よい子はゆっくり渡りましょう。説明不要の超名盤、ちょっとレアな背絞りジャケが入荷!レフトアップルもあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/2geB5sa

 

⑧ FLASKET BRINNER/Flasket

とうとうお尻に火がついた!?いやシッポ?師走の雰囲気ありますが、お尻に火がつく前に大掃除もお早めに!?北欧特有のジャズのエッセンスを織り込んだクールなプログレ2枚組は焦らずスピーカーの前でじっくりと!

・商品詳細→ http://bit.ly/1w30U1t

 

⑨ SPIROGYRA/St.Radigunds

忙しそうに通り過ぎていくあなたは誰?ですが、急いでいますねー。それも気にしないメンバー♪ 清廉な女性ヴォーカルとヴァイオリンも素晴らしく、早くも年越しの気分になりそうです!?スパイロジャイラ栄光のデビュー作!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gEBVN9

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】冬間近! 大人の音楽!?パブ・ロック~♪

どんどん日も短くなってきて、いよいよ冬到来!でしょうか。寒さが苦手なワタクシとしましては、ちょっとブルーでもあるのですが、『夜が長い』、楽しいシーズンの到来とも申します!! この冬に向けてのレコードのご準備は如何でしょうか???

春夏秋と、それなりに聴きたくなるレコードはございますが、この時期は、室内でお酒をお供に『パブロック』は如何でしょ?パブで聴くパブで演るパブで楽しむ、、、長い夜をほろ酔いで気楽に楽しむにはピッタリです♪ 『パブロック』と聞くと、ワタシにはちょっと「オヤジロック」な印象もございますが、それだけに、お子様はちょっと無理かな、むふふ、、、みたいな。ラグビーやサッカーのようなウインタースポーツの観戦にも向いていますよね。

ちょっと気楽なパブロックで、忙しくなる年末年始に向けて鋭気を養うお時間に是非♪

① ACE/Five A Side

プログレ畑出身のP.キャラックとかのアクション、マイティ・ベイビー出身のA.キングらを中心にアメリカ憧憬型でポップな指向をみせるパブロックの鏡のようなバンドの記念すべきデビュー作。全米大ヒットの「ハウ・ロング」も入ってます!

・商品詳細→ http://bit.ly/2gb9a9q

 

② BYZANTIUM/Seasons Changing

超マニアックな自主制作盤もありましたが、こちらも今では「激」といって良いレア・アイテムとなっている変形ジャケが魅力的な3作目。地味さの合間から滲み出る英国臭がたまらない名盤です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2f1bPGv

 

③ DUCKS DELUXE/Same

オールド・パブロックの中ではパンキッシュな部類の彼らの74年のデビュー作。後にニック・ロウと活動するマーティン・ベルモントのギターがたまらない魅力です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2gErBbD

④ EDDIE AND THE HOT RODS/Thriller

この人たちもパンクとパブロックの橋渡し的存在で、はち切れんばかりの疾走感が信条の3rdアルバム。レアなポスターとインサートの付いた完品です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fm6atf

 

⑤ KOKOMO/SAME

この人達はファンキー系パブ・ロックの筆頭株で、本作はメル・コリンズを擁する1st。 ポップな曲も多く女性ヴォーカルは黒っぽく、文句なしの出来映えです。必携です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fMLviE

 

⑥ MAN/Be Good To Yourself At Least Once A Day

老舗バンド、マンがサイケを通過してプログレ色を強めてきた時期の72年7作目。広げるとウェールズの地図になるジャケットもたまりません!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ggcXDu

 

⑦ MEAL TICKET/Three Times A Day

こちらはスワンプ系パブロックの名バンドのセカンド。元スリムチャンスのメンバーも居り始めから脂の乗ったグループですが、さらに渋みを加え、これ以上無いといったサウンドを聴かせてくれます。英米問わず、スワンプの必携盤です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ggd3uQ

 

⑧ NICK LOWE & DAVE EDMONDS WITH ROCKPILE/Down Down Down

無く子も黙るパブロック界の重鎮二人をメインにした孤高のバンドの貴重なトラックを収録、アコースティックとバンドに分けた2枚組コレクターズLP。レア・アイテムです!

・商品詳細→ http://bit.ly/1wuzaPA

 

⑨ PAUL CARRACK/Nightbird

書き出すとキリがないほど輝かしい経歴をもったヴォーカリスト&キーボディストのキャラックさんの含みと余裕に満ちた、あまり語られないのが理不尽と言いたくなるような素晴らしいソロ・デビュー作。彼の作品の中では一番レアな1枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fXrIuC

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】凄かったですねぇ 大統領選!で、アメリカン・ロック特集♪

いい意味でも悪い(?)意味でも、こんなに注目された大統領選ってこれまであったでしょうか?

開票の時間がちょうど日本の平日午後だったということもあり、サラリーマン諸氏は仕事そっちのけで速報ネットに食いつき「日経見やすいけど遅い~」、「うわーフロリダいかれた!」な~んて光景が繰り広げられていたと聞きますが、みなさんの職場では如何でしたでしょうか?

ワタシのような極東にすむ末端の人間には関係があるのかないのか。それでも、まだなんだか世界中落ち着かない感じで、そんなアメリカ大統領選にちなんで、今回はアメリカンロックで、アメリカに気持ちを寄せて参りましょう♪

 

① AEROSMITH/Same

トランプ氏も当初は泡沫候補でしたが、ヤードバーズに憧れたグループがこんなに息長く続くとはこのときは誰しも想像できなかったのではないでしょうか? デビュー当時は鳴かず飛ばずで、後のラジオ番組での放送で火がついたドリームオン収録。鳴かず飛ばず時期に出た裏ジャケがミスクレジットの初回盤でどうぞ!

・商品詳細→ http://bit.ly/28OlQ3D

 

② ALICE COOPER/Killer

近頃では反トランプを早々に表明していたあのジョニー・デップとジョー・ペリーとのユニットで活動をしている、このお方はどう見ていたんでしょうか?70年代初期のアメリカンロックというとこういう不良っぽい感じが主流でした。カレンダーがついたUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fUs1qR

 

③ BRUCE SPRINGSTEEN/Born In The U.S.A.

アメリカの魂。この人以上のアメリカ人っているのでしょうか!?何人のアメリカ生まれがこの曲を歌ったことか、想像もつかないアメリカの主題歌収録。イギリス人のプライドを奪ったUKオリジナル!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2fPDO9u

④ FLEETWOOD MAC/Rumours

これはイギリスでは!? はいそうです。でもこのアルバム収録のDon’t StopはMr.クリントンの選挙の応援ソングでした。選挙の応援ソングがあったり、ミュージシャンが応援表明したり、やっぱりオープンな国です。応援には遅すぎですがUKオリジナルの凄音マト1/1で!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTfK88

 

⑤ THE DOORS/Strange Days

狂気の世界?そんなジャケに以上の内容の傑作!本当にこれはアメリカでしか出なかったであろう作品の最右翼だと思います。一音一音に狂気が見え隠れする二度と出ない作品。混沌たるアメリカはこの時代の方が上かな?という気も。USオリジナル、初回のブラウンレーベル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTh5M9

 

⑥ FRANK ZAPPA/Lumpy Gravy

ご存じフランクザッパのソロ1st。こういう写真ってこのジャケットからはじまったのでしょうか? 当時は売上悪かったらしいですが、結局人気って何?? と、今週はそんな事も考えさせられた1週間でもありました。ザッパ先生ならどちらに投票したんでしょうか?

・商品詳細→ http://bit.ly/2ft46jo

 

⑦ MADONNA/Like A Virgin

マドンナも発言してましたネ。戦いはこれから!と、常に挑戦的な態度がこの方らしくてカッコイイのです。トランプさんに負けないシンデレラストーリーの持ち主でもありますが、その記念すべきデビューアルバム。UK盤ピクチャーディスクはレアです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fAYocT

 

⑧ SIMON & GARFUNKEL/Parsley, Sage, Rosemary and Thyme

ボブ・ディランのノーベル賞受賞騒ぎでは、ならばこの方にも!とチマタでは沢山の名前が上がっていましたが、このお二人もアメリカの社会やカルチャーを語る上では外すことのできないミュージシャンでは?こちらもUK盤がお勧めかな。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fTaIbM

 

⑨ VANILLA FUDGE/The Beat Goes On

アメリカのくせにアメリカっぽくないグループなのがこのグループ。チープな楽器で最高の演奏をする、実はとんでもないグループです。さらに1stのイメージを覆すこの驚愕の2ndは混とんとしてきた今の世界観も表しています。実験的で魅惑の一枚♪赤/紫レーベルのUKオリジナルです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eZDUfW

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

LINEもやっています♪
友だち追加

【今週のお薦め】急がなければ冬になる!?晩秋に聴きたいブリティッシュ・フォーク♪

所謂「いい季節」は毎年短くなってくるような感じではありますが、暦の上でも立冬が過ぎまして、初秋の気配と言っているうちに、一気に寒くなってしまいました!もう初冬の気配です!!

冬支度もそろそろ始めないといけないのですが、その前に暮れてゆく秋にこそ聞いておきたいのが、ブリティッシュ・フォーク。デイヴィ・グラハム、ウィズ・ジョーンズ、バート・ヤンシュにジョン・レンボーンらギターの名手が爪弾くサウンドは本当に美しく、レコードでしか味わえない世界も感じられます。

アメリカの大統領選挙と言い、韓国やフィリピンでも政治がざわついてはおりますが、ちょっと大人なステキな音楽で心を落ち着けて大人の振る舞いを心掛けたいものです♪

 

① BERT JANSCH & JOHN RENBOURN/Bert And John

英国フォークの老舗ペンタングルを結成するキッカケとなったといわれる一枚。お二人のギターの掛け合いの素晴らしさには息をのむばかりですが、更にこのモノラル盤の凄みのある音!コレを聴いている間はお願いですから話しかけないで欲しい…。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eJ0nha

 

②DAVID LEWIS/Songs Of David Lewis

レア盤としてもよく知られる一枚で、マニアの皆さんにはご説明を申し上げる必要は皆無ですね。アンドウェラもそうですが、やっぱりこの方のヴォーカルは秋が深まるころが一番似合うような気がします。再発も入荷しています!

・商品詳細→ http://bit.ly/2fd4Hpr

 

③ DAVY GRAHAM/Folk, Blues & Beyond

RDMでは必ず『英国ギター・ヴァーチュオーゾ』という枕詞が付いていますよね。英国民謡からジャズ、ブルース、ディランのカバーまでも気持ちよく聞かせてくれ65年の2nd。モノラル盤は臨場感も抜群で素晴らしいのです♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2fXty1Q

④ HUNTER MUSKETT/Same

エレクトリック・フォーク・バンドに区分けされますが、絹目テクスチャーのジャケ同様、アコースティックの曲も繊細で、陰影もあるイギリスらしい実に美しいアルバム。秋深まるこの時期にお聴き頂きたい逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eAESeV

 

⑤ JOHN RENBOURN/Same

こちらも英国フォーク・ロック・シーンを支えたギタリストのお一人ですね。こちらはデビュー作になりますが既に熟練の域か。実はこの方の実にさりげなく歌うボーカルもとってもステキなのです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2eJ0Vng

 

⑥ ROSEMARY HARDMAN/Firebird

サンディ・デニーはじめ女性が輝く(!?)この頃の音楽シーンにあって、やや地味な扱いを受けていますが、こちらも名盤。控えめで優しいギターとヴォーカルが柔らかい秋の日差によく似合うのです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eRTebG

 

⑦ ROY HARPER/Come Out Fighting Ghengis Smith

そのお写真からは、なんだかいっつも小難しいお顔をしている印象で、音楽表現も幅広く芸術家というよりちょっと哲学者っぽさも感じられて、故になんだか秋に聴きたいロイ・ハーパー。皆さんは如何?

・商品詳細→ http://bit.ly/2fkioAA

 

⑧ WATER INTO WINE BAND/ Hill Climbing For Beginners

ジャケットからして秋っぽいのですが、これこそ深まる秋に聴きたい一枚では?美しいメロディーと演奏に、ボーカルハーモニーが絡まって、影が長く伸びる赤い夕焼けの空の下で聴きたいかな。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eAGQfs

 

⑨WIZZ JONES/Legendary Me

マニアの皆さんにはこちらも知られた一枚ですね。ただ私には全体的に地味だし、さして特徴もないような気がするのに(コラッ!)、妙にココロに沁みるんです一曲目から。黄昏時に聴きたい不思議な魅力が満載。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fzyucq

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

音楽の秋~♪ そして新着を追加のご案内です。

9月ごろから騒いでいた大騒ぎのハロウィンもようやく終わり、ようやく静かな秋の到来でしょうか?

クラッシクロックアワードが東京で開催されるそうで、ジョー・ウオルシュやジェフ・ベックにつづきジミー・ペイジさんも来日だとか。さらに今月はYESにヘロンまであるし、ロックファンは静かに音楽を聴くで秋、とはいかないのかも?ですね。

さてこの10月末は通販リストの発行時期です。かつては通販専門店だった事もありまして、いまだに変わらず4か月に一度の頻度でリストも作っておりまして、今回はライトバージョン、新着のみを掲載した簡単なものではございますが作成致しました!従来からご利用のお客様には送りもしていたりしますが、ペーパーレスが主流の世の中ですので、もうご不要という方はお手すきの時にでもご一報いただけましたら幸いです。

逆にこんなデジタルの世の中故、という事で紙のリストもご愛用の方には改めましてお送りも致しますので、ご希望の場合はいつでもお申し付けくださいませ。PDFファイルでのお送りもしております。こちらからダウンロードしてご覧いただくことの可能です。よろしければご利用ください。

●通販リストNO.52→PDFファイルはコチラ

さて、リストに合わせまして、ホームページに新着を追加しております。一部商品は再びお値下げも実施しております!新着以外のページでの掲載になりますので、ご一覧頂けましたら幸いです。

新着一覧→ http://sorc.co.jp/newarrivals.html
在庫リストは→ http://sorc.co.jp/stocklist.html

暑い日もあったので日が短くなったナ、と思いながらも軽装で過ごす日が多かったのですが、急に寒くなってきましたよね。どうぞ皆さんお気をつけてお過ごしくださいますように!

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※先日、プログレがお好きな方のSNSのオフ会に参加してまいりました。今回は私共のお店にご来店も頂いたりして、音楽話も盛り上がり楽しい時間でした。みなさま、ありがとうございました!さらに広島からのお客様にステキなお土産ももらっちゃいましたー!宮島しゃもじ♪ これでもう安心!バッチリ商売も上向きになると思います。嬉しいお土産、大変ありがとうございます。お仕事もさらにハリキッテ参りますー!
img_4842PDFファイルはコチラ

【今週のお薦め】 魅惑の7インチカンパニースリーブの世界♪

早くも11月に突入です!

今週からネクタイ着用という方も多いのではないでしょうか?ネクタイの締め方覚えていますか?

沢山いらっしゃると没個性に見えるスーツ姿もネクタイでちょっびり個性が出るかな?それはまるでシングル盤のカンパニースリーブのよう???ちょっと強引ですが、クールビズ終了、衣替え記念で今回はスリーブをフィーチャです。味気のないシングル盤もカンパニースリーブが付属するとグっとカラフルになります♪

とはいえネクタイやスーツもいいけど、要は中身!スリーブとともにLPとはまた違った音のクオリティもたっぷりお楽しみくださいませ!!
① YARDBIRDS/Shapes Of Things / You’re Better Man Than I

【COLUMBIA】
ジェフ・ベック在籍時のヒット曲をA1に配したシングル盤。このデザインのカンパニー・スリーブは赤とグリーンがありまして、裏面のデザインもカワイイのと同様に、ギターソロの長いB面がカッコイイんです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2eQRPoZ

 

②ROLLING STONES/Paint It Black / Long Long While

【DECCA】
ブルーの渦巻きスリーブも好きですが、横ではなく縦向きにレイアウトされた「DECCA」の文字が時代感を出していて、イイ感じです。50年進化し続けたライブに慣れた耳でオリジナルを聞くと妙に新鮮!

・商品詳細→ http://bit.ly/2ddrD5B

 

③DEEP FEELING/Sweat Dust And Red Wine / Turn Around

【DJM】
PYEの関連レーベル。シックな赤と黒のチェックが印象的なカンパニー・スリーブですねー。このバンドもCSと同様にシックな印象があるのですが、両面共にNon-LPトラックとなっており貴重なシングル盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2fdRXM1

 

④ SMALL FACES/Lazy Sunday / Rollin’ Over

【IMMEDIATE】
60年代のストーンズのマネージャーで有名なアンドリュー・ルーグ・オールダムが設立したレーベル。ビート・モッズ系のバンドが多数在籍。「IMMEDIATE」のフォントと矢印がとにかく格好いい!

・商品詳細→ http://bit.ly/2dZ1mLk

 

⑤ HEAVY JELLY/I Keep Singing That Same Old Song

【ISLAND】
レーベルのデザインの変更に合わせてスリーブの色も変えてくるのがアイランドですが、やっぱりお好きなのは初期のピンク??可愛いピンクのレーベルとスリーブですが、針を落とすと鬼気迫るタテノリのオルガンに戦慄です!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2eQNMc2

 

⑥ THE FAMILY/Scene Through The Eye Of A Lens

【LIBERTY】
レーベル・カラーと合わせてのスカイブルーがひと際輝き爽やかな印象のリバティですが、ロジャー・チャップマン率いるこのバンドが奏でるサウンドは爽やかというより路地裏の錆びた湿り気がたまりません!

・商品詳細→ http://bit.ly/2frsOSW

 

⑦ NITE PEOPLE/P.M. / Season Of The Rain
【PAGE ONE】
KINKSのマネージャー、ラリー・ペイジにより設立されたレーベルで、LPは青ですがシングルは赤。そしてその赤に白地に黒の文字のカンパニースリーブがクールです。プロコルハルムのセカンドにヒープが乱入したかのような一瞬たりとも気を抜けない一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2eXRjmz

 

⑧ DRAGONFLY/Driving Around The World/Since I Left My Home

【RETREAT】
EMIの関連レーベル。アメリカっぽい都会的な香りただようカンパニー・スリーブとなっていますが、 リリースされたのは本作も含め、間逆の如何にもイギリスっぽい垢抜けない作品多数。でもそれが良いんです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2dUOHVk

 

⑨ THE WHO/I Can’t Explain / Bald Headed Woman

【BRUNSWICK】
シカゴベースのR&Bの名門レーベル、ブランズウィックに所属していたのがザ・フーです!!このロゴを最初に見たのはボーリング場でした!そうスポーツ用品メーカーから派生したちょっと異色なところもウリ。音質もバッチのこのデビューシングルは必携です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2frshAI

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)