【今週のお薦め】 ハバナ・ムーン鑑賞記念 !!ローリングストーンズ特集!

なんでも120万人が集まったとか!一人2,000円のチケットで24億円!?と、計算しえいたら、これはフリー・コンサートとのことで更にでした。下世話な自分に反省もしているのですが、そうです。3月のローリング・ストーンズのキューバ公演をまとめた映画『ハバナ・ムーン』のプレミア上映会にワタシも行ってまいりました。

年老いたメンバーを大画面で見るのもね…と思いながら出かけたのですが、これが思った以上に素晴らしい内容で、国が国だけに70年代のライヴのような観客の雰囲気もとてもよく、メンバーがとにかくとても楽しそうなんです。こんなハッピーな顔をするのか!と。特にミック・ジャガーのパフォーマンスはまさに現役。熟年のパワーではなく、さらに磨きがかかっているのではないでしょうか。見逃した方はDVD化が待たれるのですが、その前に、まずはレコードで是非♬

 

① ROLLING STONES/Jumpin’ Jack Flash (新着)

ライヴのオープニングの定番。長い年月をかけて見事に熟成してきたカッコよさがあります。UKオリジナルの爆音シングル盤。シングルはまた独特の世界です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2czfaXa

 

② ROLLING STONES/Same (新着)

ザ・フーのデビュー・アルバムと双璧をなす、R&Bビートロックの頂点。なんてかっこいいんでしょう。最強の音質のUKオリジナル。こちらはtell me 2.52分の激レア盤!新着です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cIJamS

 

③ ROLLING STONES/Aftermath

もう50年以上前の作品になるんですね。まだブライアンも在籍しています。時代の息吹を閉じ込めた1枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2czdyN6

 

④ ROLLING STONES/Big Hits (High Tide And Green Grass)

普通はベスト盤というと価値は落ちるのがお約束ですが、選曲も抜群、ジャケもオシャレで必携です。ストーンズはこのあたりも他とは一線を画しているところがさすが。ステレオ盤もあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2czfvcy

 

⑤ ROLLING STONES/Beggars Banquet

ライヴでも素晴らしい「悪魔を憐れむ歌」を収録した最高傑作におす人も多いアルバム。US盤はトイレですが、英国盤はシンプルなジャケです。ジャケからは想像もつかない高密度な名作。
・商品詳細→ http://bit.ly/1VRrExP

 

⑥ ROLLING STONES/Beggars Banquet

こちらは非常に珍しい国内盤。プロモシートまで付いたファン垂涎の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cABKUf

 

⑦ ROLLING STONES/Let It Bleed (新着)

最高傑作という人も多いでしょう。最高にヒップなギミー・シェルターで幕を明ける、ストーンズ最高の世界へ。UKオリジナル、モノラル、付属品コンプリートで入荷!ステレオもあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2dhxOr1

 

⑧ ROLLING STONES/Exile On Main Street

『メインストリートのならずもの』、ちょっと珍しいドイツ盤です。ドイツ盤もポストカード12枚しっかりついてます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cIJcet

 

⑨ ROLLING STONES/Paint It Black

これは名曲。キューバライヴでも演ってましたが、長い間やりすぎてもう違う感じの曲になっていました。やはりこのオリジナルをUKシングル盤で聴くのが最高です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2ddrD5B

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)ステレオ盤

【今週の特集】秋を先取り…?急がないと秋になっちゃいますよ! SSW特集Vol.2

次々とやって来る台風に油断のできない毎日で、皆さんのエリアでは大きな影響が出ていない事を願うばかりです。

でも、この台風がひと段落すると、いよいよ秋らしくなるかな?といった感じで、聴く音楽も、そろそろ衣替えの季節です!シルバー・ウィークということで、大型のお休みをお過ごしの方もいらっしゃいますでしょうか?暑さ寒さも彼岸まで。秋のレコードのご準備をするなら、ちょっと急いだほうが良いかも!?お休みの間に是非~♪

 

① IAN TAMBLYN/Same

ジャケットの写真のように、秋の公園でカナダの自然をじんわりと感じながらこういうのを聴きたいですね。文句なしのSSWアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cNvoju

 

② JONATHAN KELLY/Same


ポケモンGo!でピカチューに出会うよりもレアな(?)超英国的SSW幻の名盤。2nd以降はよく見かけますがこちらは激レアの1st。しかもParlophone。おまけにクラプトンが名を伏せて参加しているという、秋にピッタリの作品です。

・商品詳細→http://bit.ly/2d22RIw

 

③LAMBERT AND NUTTYCOMB/As You Will

ジャケ買い必至の前作も良かったですが、キース・オルセンのProd.が光る本作も内容的には前作に勝るとも劣らない名作で、こちらが好きという人には、握手をしたくなってしまいます。参加メンバーも何げに凄い。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cAwyMj

 

④  MATTHEW & PETER/Same

N.Y.出身のデュオで、適度なアシッド臭、渋くも清涼感溢れるメロディーにフルートをフィーチャーしたりと、なかなか他にない個性を放つフォーク・ロックSSW作の逸品です。大化けする前に押さえておくべき隠れた超名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cZtL0L

 

⑤RALPH McTELL/Revisited

英国を代表するSSWで、かの名曲「ストリート・オブ・ロンドン」や、チューダー・ロッジもカバーした「キュー・ガーデンズ」も収録された、ラルフの美味しいとこ取りのアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLzeL

 

⑥RICK ROBERTS/Windmills

フライング・ブリトーズや、後にファイアフォールを結成するリックの1stソロ作。デビュー間もない頃のイーグルスのメンバーがバッキングで参加しているのもファンには嬉しいSSW名盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmpXZF

 

⑦ SANDY DENNY/Like An Old Fashioned Waltz

これほど秋にピッタリくるアルバムもないのではないでしょうか? 憂いと深みのあるサンディの歌は説得力・包容力に満ち溢れ、格の違いを見せつけます。ジャケットの深緑のトーンもたまらない全音楽ファンの必携盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cmo9Qz

 

⑧SHIRLEY AND DOLLY COLLINS/Love, Death & The Lady

38年振りに新譜を発表したシャーリーさんですが、やはりこの頃の神がかった孤高の歌声は永遠に煌めきを失わないでしょう。お姉さんのドリーのサポートも光る英国トラッド・フォーク名作中の名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2d22PAs

⑨TIM BUCKLEY/Blue Afternoon

70年発表の4作目。シンプルなアコギの響きと取り憑かれた彼の歌声を包み込む、紫の煙が立ちのぼるようなエレキギターの音色が何者の進入も許さない世界観を表現した、絶対にレコードで聴くべきアシッド・フォークの傑作。
・商品詳細→ http://bit.ly/2cOLOq6
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】

株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休http://bit.ly/2cZtL0L

【今週のお薦め】ついに星になった♪ 惑星フレディ・マーキュリーを称えて!

本当にイキな計らいではないですか?惑星にフレディ・マーキュリーという名前をつけるとは!しかもフレディ70歳のお誕生日に、ブライアン・メイのビデオレターで発表というのもシャレていて、参ったです!ロンドンの生家にはこの度『ブルー・プラーク』も設置されたそうで、これらにはブライアン・メイの尽力も垣間見えるのですが、それもとっても素晴らしいナと思います。

ロック・スターが本当のスターになった!?ということで、今週はクィーン♪

お馴染みのアルバムばかりかもは思いますが、この機会に秋の夜空を眺めながら改めてご一聴を。

 

① QUEEN/Same

バンド結成の71年から2年を経て73年にようやくリリースとなった1st。音楽シーンがめまぐるしく動く時期にあってこの2年は大きかったと聞きますが、40年経っても色褪せないサウンドに2年なんて関係ナシかな。

・商品詳細→ http://bit.ly/2coa5D8

 

② QUEEN/same (US盤)

リリース数も多い1stの中でも、レアなUS盤の見本盤(プロモ盤)。UK盤をデフォルメし過ぎ?というジャケのデザインですが、表裏のロゴにエンボスが加工と付属のインサートがなんともカッコイイ♪ (新着!)

・商品詳細→ http://bit.ly/2cWgw32

 

③ QUEEN/A Night At The Opera

75年の来日で日本のロック少女の心を鷲掴みにしたクィーンが世界制への自信を深めた…とも言われますが、そんな時期にリリースされ、初の全英1位を獲得した最も人気の4作目。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cofDOC

 

④QUEEN/A Day At The Race

メロディアスで美しく、そしてどこか儚げで物悲しい…初期のクイーンの真骨頂が詰まっている5作目です。かの『手を取り合って』もここに収録。この頃のフレディのお衣装も最高です♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2c7Jk8T

 

⑤ QUEEN/News Of The World

ここから少し路線も変わりややマッチョになるのですが、散々聴き尽くされた『ウィウイル・ロックユー』や『伝説のチャンピオン』も改めて聴くと、実にクィーンらしいと気づきます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cSRAuE

 

⑥ QUEEN/Jazz

キレイなオネエさまの自転車競走のポスターがついたUK盤初回盤マト1/1!新着です。ポスターも貴重ですが、少しハードに偏ったクィーンが一旦元の立ち居に戻った一枚です。曲構成にもヴァリエーションがあって楽しい一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2c5V2f3

 

⑦QUEEN/The Works

ワタシはこのレコードを聴くとなんか元気になっちゃうんですが、産業ロックとか商業ロックとかそんな言葉もチラついてくる頃でも。ま、そういうのは振り払って気持ちよく楽しみましょう!84年のヒット作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cSRva8

⑧ QUEEN/The Miracle


バンドとしては最後期のリリースとなる89年のアルバム。この頃既に既にフレディの病気が明らかになっていたのかどうか、ミラクルというタイトルも今となっては感慨深いです。アナログはレアかも!?

・商品詳細→ http://bit.ly/2cWfHr0

 

⑨ QUEEN/Made In Heaven


フレディ逝去後、残された音源に合せてメンバー演奏してレコーディングをして95年にリリースとなったラスト・アルバムです。ホワイト・ワックスの限定盤です。その内一度この像も拝みに出かけてみたいナ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cWfX9B

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 HRに復帰記念!?リッチー・ブラックモア参加アルバム特集

リッチー・ブラックモアがハード・ロック界へ復帰したことを記念しまして、今回はリッチー・ブラックモア参加アルバムの特集です!

今年6月にライウ゛活動再開、夏のヨーロッパツアーを経て10月にはアメリカでもツアーを予定している71歳で現役バリバリ。カリスマという言葉が安売りされる時代になってしまいましたが、彼こそ本当に真のカリスマ。往年の凄いプレイがぎっしり詰まったアナログ盤で改めて振り返ってみましょう~♫

① DEEP PURPLE/Shades Of Deep Purple

ご存じディープ・パープル栄光のデビュー・アルバムです。まだリッチーは頭角を現してはいないとも言いますが、シーンに登場する貴重な一枚。UKパーロフォン盤、しかもモノラル盤です!

・商品詳細→ http://bit.ly/2cgjNJA

 

② DEEP PURPLE/The Book Of Taliesyn

第1期パープルの最も完成度が高い作品。後にロッド・エウ゛ァンスが結成するCAPTAIN BEYONDを髣髴させてくれるA1は秀逸です。その他オルガン・サイケ色がまだまだ濃厚なサウンドに。レアなリマーク有のUK初回です。US盤もあります!

・商品詳細→ http://bit.ly/2c9cAdW

 

③ Deep Purple & The Royal Philharmonic Orchestra, Malcolm Arnold/Concerto For Group And Orchestra

昔は駄作、今は名作!年齢とともに嗜好も変化しこの手のサウンドが十分楽しめるように。第3楽章でのバンド・サウンドとオーケストラの共演部は手に汗握る緊張感!!

・商品詳細→ http://bit.ly/2coNRzX

 

④ DEEP PURPLE/Fireball

リッチーはこのアルバムを気に入っていないとは聞きますがNo No No No!イン・ロックのヒットを受けて初の全英1位を獲得した名盤。へヴぃなドラムに絡むギターが最高です♪

・商品詳細→ http://bit.ly/2c9bOxH

 

⑤ DEEP PURPLE/Burn

第3期を代表する一枚。タイトル曲のリッチーのギター・リフのかっこ良さたるや、鳥肌モノです! 音の良さが定評の日本盤ワーナーP8000番台で。UK盤もご用意しております

・商品詳細→ http://bit.ly/2bQjsxU

 

⑥ DEEP PURPLE/In Concert

最強第2期パープルのBBCイン・コンサートの模様を収録した2枚組アルバム。ジャケットやインナーバックの写真を観ながら、この凄まじい尖がったサウンドに聴き入ってください。

・商品詳細→ http://bit.ly/2c2Kldx

 

⑦ GREEN BULLFROG/Natural Magic

70年収録のセッション・アルバム。リッチー以外にイアン・ペイス、アルバート・リー、マシュー・フィッシャー他が参加。デレク・ローレンスがプロデュースで、パープルのアウトテイク作品?と言えるクオリティー!再発盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2cD8n4N

⑧ RAINBOW/Down To Earth

恒例の(!?)人事異動でレインボー株式会社へ入社したグラハム・ボネットのノリノリのボーカルをフューチャー。リッチーが様式美ではなくヒットを意識したキャッチーな方向性を目指した最初の作品とも言えます。UK盤

・商品詳細→ http://bit.ly/2bTByAh

 

⑨ RITCHIE BLACKMORE’S RAINBOW/Same

パープル脱退後にソロ・アルバムを作成していたら、結果的にバンド名義として出来たデビュー作。これでもか!と言わんばかりの様式美を構築した作品に仕上がっています。コーティングが眩しいUKオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2c7tN6R

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

お休み明けで充電もバッチリ!?で、HPに新着も追加しています♪

「アイデアは移動距離と比例する」。

ちょっとお気に入りの言葉です。少し前に高城剛さんのブログで拝見したんですが、言えてると思うんです。フト周りを見回すと、ひょいと身軽にお出掛けされている方ほど、何かしら発想とか考え方も柔軟なような気がもしまして。普段は狭いお店に一日居るので、少し時間が出来たら出来るだけ遠くへ……!

ま、少し言い訳がましくなりましたが、先週は遅めの夏休みを頂戴いたしまして、皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しました。また昨日から通常通りの営業に戻っております。少しの間ですがお仕事を離れていたこともありまして、知見も多少は広まったか。お陰様で充電もバッチリです。ふふふ。

ワタクシの場合、大方の時間をお店で過ごすので移動距離はなかなか稼げないのですが(めっちゃ運動不足!)、それでも、ココに集まった中古レコードたちが移動して来た距離と時間を考えると、それだけでも刺激は十分です。更にこの後どんな出会いがあるのか…、そんな事を考えるとワクワクもしてきます。また新鮮な気持ちでハリキッテ参りたいと思います♪

という事で、月も改まりまして、ホームページには新着を追加しております。
お時間ございましたらご一覧の程よろしくお願い致します。

新着一覧→ http://sorc.co.jp/newarrivals.html
在庫リストは→ http://sorc.co.jp/stocklist.html

今回はアメリカン・ロックが中心ですが、店頭では気楽に試聴もお申し付けください。

通販をご利用の方も、YouTubeにない音源も試聴頂けるような工夫もしてまいりますので何かございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。よろしくお願い致します。

サブロー選手が引退だそうで、寂しいニュースもありますが、ペナントレースもあと一か月!秋は福岡とか札幌とか移動することがあると楽しいんですけど。では、9月も元気に参りましょうー!

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※どうですコレ!お友達から送っていた水ナス!!ピチピチです!ワタシは元々関西の出身なのですが、私が居た頃はそんなに有名ではなかったような…。各地の『名産』ってなんだか増えていません?ま、でもとりあえずは美味しく頂きます♪

IMG_4094