【今週のお薦め】 秋を先取り!? SSW特集 Part 1

大暴れの台風10号でしたが、みなさんのエリアではいかがでしたか?大きな影響がなかったことをお祈りするばかりです。

名古屋では台風一過で昨日は透き通る青空に爽やかな風も吹き、このまま秋になるのか、いやなってほしい…という気持ちと裏腹に天気予報ではまたフツウに暑くなるらしく、、、。とはいえ今日で8月も終わりです。早く涼しくなってほしいという願いも込めて、今回は一歩秋を先取りして気分だけでも晩夏、初秋ということで秋にピッタリSSW特集、しかもなななんとその第1弾です~♫ (はたして第2弾はあるのか!?)

① AL JONES/Alun Ashworth Jones

透き通った涼しげな調べとともに、うっすらとたちこめるアシッド風味が絶妙な味わいを醸し出す英国フォークSSWの至宝。UKパーロフォン・オリジナル盤です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcqFJI

 

② ANDY ROBERTS/Home Grown

Liverpool SceneからPlainsongなどを渡り歩いた英SSWアンディ・ロバーツの諸作の中でも一番レアなRCAからの1stソロ。歌だけでなくギターさばきも味わい深いです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLh1JF

 

③ BARBARA KEITH/Same

近づく秋の足音を感じながらB-1を聴く、これで至福のひとときを過ごしていただきたい、米女性SSRの5指に入れたい名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bcu4In

 

④ BILL HUGHES/Dream Master

AORかと軽く見られがちなアルバムですが、秋の夜長にもじっくりと楽しむことができる味わい深く上品なSSWの逸品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bBsVan

 

⑤ CHRISTOPHER KEARNEY/Same

秋の涼しい風を感じながら聴くA-1”Country Lady”は格別な味わいでしょう。カナディアンSSWの筆頭作品です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berlsc

 

⑥ CHUCK AND MARY PERRIN/Album

気だるさと透明感とが絶妙で初秋の涼しい風を感じさせてくれる男女フォークの名作でポコラさんの本でも5ポイント獲得のレア盤!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bzDazh

 

⑦ GERAINT JARMAN/Gobaith Mawr Y Ganrif

ウェールズのSSWで、Meic Stevensらと組んだBara Menynの元メンバーで、歌姫ヒーザー・ジョーンズの父君でもあったジェライントのレアな1stアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2berQT7

 

⑧ HENRY McCULLOUGH/Hell Of A Record

元グリース・バンドのリーダーで、惜しくも先日亡くなってしまった英国スワンプSSW界の牽引者でもあった彼のドイツからのみのリリースのセカンド・アルバム。この軽さがまた渋い。。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bLhQlT

 

⑨ JEFFREY COMANOR/Same

B−2や4、5の穏やかさ、しっとり感は何となくセンチメンタルな秋にピッタリ。アーヴィング・エイゾフがイーグルスをつれて来た次作よりもこっちの方が秋向けです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bj0OvI

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

広告

【今週のお薦め】 夏はアイランドリゾートでバカンス? 島レーベル特集♪

お盆のお休みは楽しくお過ごしでしょうか?

夏休みと言えばリゾートでバカンス!リゾートへの旅行と言えば、リゾート・アイランド!アジアですか?南太平洋もいいですけど、沖縄や国内の離島も。そして、イギリスにもございますよ~!という
ということで今回はリゾート・アイランドを思い起こす(?)、英国アイランド、島レーベルを集めてみました。

アイランド・レーベルは元々ジャマイカの音楽を紹介する目的で設立されたそうで、レゲエのリリースも沢山ありますが、ここは当店ならではのセレクトで。南の島にお出掛けの予定がない方も、波打ち際でリラックスしている気分でグッド・ミュージックを是非♪

 

 

① FAIRPORT CONVENTION/Tour Sampler

ツアーを前にラジオ局向けと、抽選によって選ばれたファンにのみ配布されたという、限定リリースのレアな一枚。彼らの代表作が収録されたベスト的な選曲と曲順!ファンは必携の一枚です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bfR6sz

 

② FREE/Free Live

いつ聴いてもこの10代の若者たちには驚かされてばかりです。まさに火花散るとてつもないインタープレイがリラックスな島レーベルとは対象的な緊張感。切手貼付け変形封筒型ジャケの初回盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boHfRX

 

③ JETHRO TULL/This Was

『日曜日の印象』と邦題もイカシた伝説のデビュー作。ブルースをベースとは言われますが美しい旋律はジャンルも年月も超越する名作です。初回ピンク”ⅰ”レーベル盤とレアなモノラル盤も在庫にあります。島レーベルも雰囲気が違っていてオツ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZanAY

 

④ KING CRIMSON/Lizard

中期の傑作。というか彼らの場合はこのあたりはどれも傑作で目が離せません。背表紙の文字が逆向きのジャケが初回盤です。レーベルの記載に誤りがあるちょっとレアな盤も在庫あります。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSyiDE

 

⑤ ROXY MUSIC/Stranded

『暑い…』というつぶやきが聞こえそうなジャケで、夕べのワタシもこんな感じ!?(ウソです)そのBob Bowkettの連作でもある美女ジャケのインパクトにも負けない、セクシーでアートな3rdアルバム。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbX93i

 

⑥ KEVIN AYERS/June 1, 1974

ジョン・ケール、ニコ、イーノ、ハルソール…参加ミュージシャンを見ると確かに!ですが邦題は『悪魔の申し子たち~その歴史的集会より 』!ケヴィン・エアーズはご存知だったんでしょうか?ニコのパフォーマンスも際立つ名作です。

・商品詳細→ http://bit.ly/2boJGUr

 

⑦ INCREDIBLE STRING BAND/Liquid Acrobat As Regards the Air

ここからアイランド・レーベルからのリリースになります。少し中世の雰囲気も漂うドリーミー・フォークの名作にも数えられる9作目です。このジャケはCDよりアルバムサイズでなくっちゃ!という一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bvN2FL

 

⑧ JOHN MARTYN/Inside Out

この方の作品は録音が良さゆえか単に音質が良いというのとは違う独特の音世界あって単にフォークに括るのは間違いですね、という、クールで洗練された都会的なサウンドの73年のアルバム。ジャケもユニーク!

・商品詳細→ http://bit.ly/2bDJ41G

 

⑨ SANDY DENNY/Who Knows Where The Time Goes?

単なるベスト盤ではありません。付属の写真集も豪華で、急逝した彼女の素晴らしさを記録に留めようとしかのようなジョー・ボイドとトレバー・ルーカスの思いがこもった渾身の4枚組。初回盤はアイランド・島レーベルから。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aSxrmk

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】 祝ブラジル・オリンピック開幕 南米ロック特集♪

寝不足の日々ですか?施設が間に合わないとか開催できるのか?という報道もありましたが、ちゃんと始まって、まずはヨカッタです♪リオデジャネイロから見ると私たちの国は地球の裏側。その距離感に呆然としたりしますが、南米大陸で初めてのオリンピックを記念して(!?)今回は南米のロックをピックアップしてみました。<

英米の影響も多分に受けながら、少し埃っぽくて乾いた感じのサウンドもまた格別です。

今週から夏休みという方には、楽しい夏休みをお過ごしくださいますように~♪
 

① ANGEL PARRA/Canciones funcionales

チリを代表するSSWアンヘラ・ペッラの代表作。みずみずしいアコースティックのシンプルな爪弾きと訴えかけるような情熱のヴォーカルが聴くものを圧倒。電気を消して聴いたら、心まで支配されそうな、そんなアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bccItz

② AQUELARRE/Same

アルゼンチンのヘヴィー・プログレバンドのデビュー作。悪のにおいがいい感じで漂いながらもよく寝られた楽曲がブルージーに展開する様は多くのコレクターの心をも揺さぶる一枚。ジャケがいまいちなので油断しますが、かなりの水準。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aP7NO6

 

③ CONGREGACION/Viene

チリ・サイケ・フォークの最高峰。月夜の夜空をゆるやかにさまよいながらも、その深い深い闇の中に落ちていく、この上ない幸せの時間を約束できる一枚。激レア、チリオリジナル。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aHVobm

 

④ ETERNIDAD/Apertura

アルゼンチンのプログレ・フォーク。ジャケットからは想像もつかないような怒涛のキーボードが畳みかけ、そこに女性ヴォーカルがかぶさるというガル・コスタをハードに、シンフォニックにしたような傑作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aD0whj

 

⑤ LOS DUG DUG’S/Dug Dug’s

メキシコを代表するサイケ・プログレの傑作。ファズ・ギターをバックに爆発力もありながらドラッグっぽいアシッドなムードも抜群の時代を感じさせる作品。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aJoRUc

 

⑥ MIGUEL Y EUGENIO/En junio

アルゼンチンの兄弟デュオ、MIGUELとEUGENIOによるこの上なく美しいフォーク名作。黄昏の郷愁を味わうには最高の一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbBI2h

 

⑦ PAJARO ALBERTO Y CONJUNTO SACROSAURIO/Viaje Fantatico

メキシコのサイケ・フォーク・ロック。南米っぽい濃さはそれほど強くなく、むしろ英米の王道的SSWのような非常に水準の高いもので、楽曲もよく考えられている作品。もっと多くの人に聴かれるべき隠れた名作。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aZGPkB

 

⑧ PAX/May God and Your Will Land You and Your Soul Miles Away from Evil

おそらく南米大陸の中でももっともへヴィーと言っても過言ではないヘヴィー・プログレ幻の一枚。ジャーマン・ロックの大物たちの風格すら漂うとんでもない作品。誰もがペルーに持つイメージをひっくり返す名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bbAaoL

 

⑨ WE ARE ALL TOGETHER/Same

ペルーのビートルズ(?)と言われた彼らのデビュー作。甘酸っぱい60年代的テイストが不安定に展開されるソフトロックファンにはたまらない一枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/2bgDuyh

 
【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

【今週のお薦め】納涼企画第三弾。クールな北欧ロック特集♫

調子が悪くなると、夏も盛りかと思うのですが、やっぱ今年もココにきて調子が悪いんですよね。我が千葉ロッテマリーンズ…。

マリーンズの調子もそうですが、心配なのは日本の水ガメとか、かと思えば集中豪雨に、ゲリラ雷雨。この辺りは亜熱帯になってしまいそうな勢いで、ならば、ザッと降ったあとには、クールな風を感じられるような木陰…な~んて、無いですよね。

そこで、そんな涼しい風が来る木陰がないときは、北欧ロック!

『北欧』という言葉だけで、ほらもう気温も少し下がった感じではないですか?今回はそんなクールな北欧の暑いロックで暑中お見舞いです。8月も熱いロックで乗り切りましょう!

 

① ALRUNE ROD/Hej Du

60年代末から70年代半ばまで、デンマークのロック・シーンを牽引してきたバンドの2作目。シュールなジャケに大曲揃いの本アルバムから届けられるクールなサウンドで、耳から目から(?)涼しくなりましょう!

・商品詳細→ http://bit.ly/2aG51tV

 

② ANDREW/Woops

モノクロのジャケットがマニア心をくすぐるアイスランドの自主制作もの、唯一のアルバム。混沌としたアングラ臭漂うサウンドは、エアコンで冷えた部屋で聴くには打ってつけ!

・商品詳細→ http://bit.ly/2avctZq

 

③ DAGENS RÄTT/Sommarregn

スウェーデンの自主制作もの、唯一のアルバムはプレス数200枚(800枚?)の激レア、プログレ・サウンド。アルバム・タイトルは「Summer Rain」と言う意味で、雨後の涼しさの中、聴くのもオツですね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1s7epeT

 

④ EERO KOIVISTOINEN/Valtakunta

サックス奏者で北欧ジャズ界の巨匠のソロ作。後々の本格的ジャズ作品とは異なり60年代末の混沌としたサイケでアングラな曲調で、クールすぎる雰囲気は正にこの時代ならでは。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aNBiSI

 

⑤ JUNIPHER GREENE/Communication

北欧ロックの中でも屈指の一枚。ジャケがドラゴン・ボ-ルのギニュー特戦隊のメンバーに似ているのがなんとなく驚きですが、内容はもっと渋々の激レア、ヘヴィー・プログレ。

・商品詳細→ http://bit.ly/2b046mQ

 

⑤ MENDOZA/same

やっぱり夏はグラサン(死語?)でしょう~と言わんばかりのこのクールなジャケットに釘付けに!?スウェーデン産のジャズ・プログレ・ロックを聴くと、気分もクールにキメられること間違いなしです!

・商品詳細→ http://bit.ly/2asdzSb

 

⑥ RHAPSODY/Same

暑すぎるゼ!と言わんばかりの胸のはだけぶりに、思わずこちらが照れてしまうのスウェーデンのラプソディはパープルやレインボーから影響を受けたと思われる熱い内容に、聴きているほうも思わず、胸がはだけちゃうかも?

・商品詳細→ http://bit.ly/2apJcOe

 

⑧ TERJE RYPDAL/Bleak House

ノルウェー出身のジャズ・ギタリストとして知られる、テリエ・リピタルさんの1stソロ。60年代末の時代を反映してか、混沌としたサウンドが大半を占め、北欧独特の透明感ある音色を聴かせてくれます。

・商品詳細→ http://bit.ly/2aym4fO

 

⑨ TRUBROT/Undir Ahrifum

見開きを開くと更に寒っ!!という雰囲気のジャケでまずは気温をさげましょう。アイスランドのプログレバンドの2作目はB面がキモです。超大作身に身も引き締まる思いに。体温は上がるばかりですが。

・商品詳細→ http://bit.ly/19fRNx2

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

HPに新着を追加しました!と、8月末のお休みのお知らせ

いよいよオリンピックも開幕ですねー。

開会式ではジェームス・ボンドのエスコートでエリザベス女王が登場し、ザ・フーのマイジェネレーションで閉幕!UFOが沢山飛来???とメダルの数以外でもとても印象深かったロンドン五輪から早くも4年。おそらく次の4年もあっという間に来てしまいそうで、東京五輪がやってくる!?

政治も国際情勢も経済も、更に混沌として来ていますが、選挙も終わって、よくも悪くも一つの区切りでしょうか。東京五輪まで、世界もワタシも(!?)どうなっていることか、、、ですが、前向きに元気に明るい未来に貢献したいものです。取り合えずイイ音楽を聴くところから、かな!?

さて、8月に入りました。

今年から祝日が一日増えて、8月11日は『山の日』でお休み。お盆のお休みと合わせて大型連休となる方もいらっしゃるのではないでしょうか???

その8月11日は祝日ですが営業いたします!週末モードで営業時間は11時~19時までとさせて頂きます。

その後は、お盆期間も含めまして基本的にはカレンダー通りの営業ですが、8月の後半には下記の通り夏休みを頂戴いたします。

臨時休業:8月24日(水)~27日 (土)
※8月31日(水)から通常営業いたします。

前後の定休日を含めまして、22日(月)~30日(火)までお休みを頂く事になってしまいますが、ご了承の程よろしくお願い致します。この期間中、お電話でのお問い合わせと、商品の発送業務はできかねるのですが、メール、SNS等からのお問い合わせには基本的には対応させて頂きます。何かございましたら、お気軽にお声をおかけください。

月も改まりまして、ホームページには新着を追加しております。
お時間ございましたらご一覧の程よろしくお願い致します。

新着一覧→ http://sorc.co.jp/newarrivals.html
在庫リストは→ http://sorc.co.jp/stocklist.html

暑さに弱くて、この時期になるといつも調子を落とすのが我が千葉ロッテマリーンズ。今年も心配ではありますが、マリーンズもみなさんも暑さに負けずに元気にお過ごしください!

8月は稼働日数も少ないので更にキバッテ参りますー!

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※お借りしているものですが、画像は64年の『東京オリンピック・ハイライト・ソノシート』。五輪からのソノシート5枚組には各競技の実況が収録されています。ソノシートですが音も良く、実況も時代が出ていていい感じなんです。スポンサーがカルピス、グッド・ジョブ♪ 次の五輪ではどんなメディアが主流になっているのでしょうか?

IMG_3879