【今週のお薦め】 再発ですが何か…?幻のアナログ・リイシュー特集!

先日ようやく名古屋エリアでも上映になりました映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を見てきたのですが、もうね、痛快!ワタクシはこの謎の覆面アーティストの事も知らなかったのですが、アートとは誰のためのものなのか、、、なかなかパンチのある映画でございました。
・バンクシー→ http://www.banksy.co.uk/
・映画サイト→ http://www.uplink.co.jp/banksydoesny/

そんなバンクシーにあやかって(!?)、原盤原理主義に傾きつつある昨今に一石を!?という事で、オリジナルが幻と化しているレコードを再発で楽しんでみましょう♪

アナログ・レコードもオリジナルの希少性とか、帯やマトリクスに…と、諸々の付帯事項でお値段が大きく動いたりするのを日々実感している次第ですが、そもそもは『聴くものである!』という事も忘れずに♪ アナログ市場は活性化している模様ですが、ご紹介しているレコード以外にも、音質・仕様ともに凝ったアナログ再発が最近でもどんどんリリースもされております。未聴の音楽はこういった音源で楽しまれるのもお薦めです!

① ARZACHEL/Same


カンタベリーいちのレアー・アイテムで、今やオリジナルは現地辺りでも富裕層の間で取り合い(笑)のアンタッチャブルな1枚。S.ヒレッジ、D.スチュアートらの若き演奏が聴けるシーン発祥前の混沌的名作。
・商品詳細→ http://bit.ly/27R4lbB

 

② COMPLEX/The Way We Feel

90年代に巻き起こった「超レアUKプライベート盤ブーム」での筆頭的作品で、現在に及んでマニア間の人気が衰えないサイケ.ポップ・バンドの幻のセカンド・アルバム。
・商品詳細→ http://bit.ly/1qGoK1k

 

③ JEFF MOORE & FRIENDS/The Youngest Sun

加ドリーミー・サイケ・フォークのモンスター・アイテム。男女ヴォーカルと美しいメロディと演奏、全てが虚ろで体中を虚脱感が包みます。英米問わずプライベート・フォークのマニアなら必携の作品です。
絶対にCDで聴く音楽ではありません。

・商品詳細→ http://bit.ly/1syBrwt

 

④ FOREVER AMBER/Love Cycle

英国マイナー・サイケ・ポップ究極のアイテム。オリジナルは7桁ものというもはや宝石のようなアイテムです。聴けるだけでもありがたや!?
 

⑤ METAMOFOSI/Inferno

もう見る人が見たらイチコロなジャケットだけでも決まりですが(笑)、ELPをイタリアに持って行ってグチャグチャにしたような!?アングラ感溢れるイタリアン・シンフォの埋もれた逸品です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1s6wpr0

 

⑥ NICK GARRIE/The Nightmare Of J.B.Stanislas

英国の青年がフランスのみでリリースしていた幻作。美しく気品に満ちたサイケ・ポップで、まったりしたストリングスも絡むさりげなくも濃厚な味わいは、やはりフレンチのテイストが入ってますね。
・商品詳細→ http://bit.ly/1WLNjHU

 

⑦ THE SHAGGS/Shaggs’ Own Thing


神をも恐れぬアンチ・テクニカルなガールズ・ガレージ・バンド。ガレージという言葉自体が彼女らには全く意味をなさない、突き抜けて我が道を行く孤高のバンド。神作1stに続く2枚目がこちらです。アルコールなしで酔えます!?
・商品詳細→ http://bit.ly/1UaQCox

 

⑧ The Book Of AM

フレンチ・サイケ・フォークの超レアー・アイテムを思いっきりゴージャスな形で復刻した、類を見ないリイシュー。オリジナル以前の録音+分厚くカラーの本が一体化した完全版。既に完全廃盤で入手不可能です。

 

⑨  PEGGY’S LEG/Grinilla

アイルランドのプライベート・アイテムとしては内容ピカいちなプログレッシブ・ロックで、あちこちに叙情的なフォークのエッセンスも鏤められた名品。すでにこちらも入手困難です。お早めにどうぞ!ほとんどに盤曇りがあるのも再発ならでは!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1TIXQ4G

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中