【今週のお薦め】異色のSSW特集!

「新・映像の世紀」、ご存知ですか?私も全部は観ていないのですが、とにかく映像の迫力に圧倒される凄みのある番組ですが、「ディランやボウイも登場するみたい」と教えて頂いてみた前回は「NOの嵐が吹き荒れる 若者たちの反乱」。60年代~80年代をつなぐものでしたが、この時代の熱く瑞々しいパワフルでユニークな音楽が出てきた背景も垣間見えたような気がしました。

この時代、熱い血潮がみなぎっているのはるロックやフォークだけではありません!!

という事で、今回はパワーが余って(?)「ジャンル」という括りにとどまることができなかった、いや、ジャンルや国境も軽々と超えたとも言える「異色のSSW」です。ハマるとちょっとヤバイかもよ!ウフフ。

① ALAIN BELLAICHE AVEC ALAIN RENAUDENAUD/Metropolitan

アサイラムなのにフランスオンリー、もうこれだけで異色ですね。内容もマニアが聴いて「最高!」と思わせるものを持っていますよ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1VC8ys8

 

② BRUSH SHIELS/Same

元スキッド・ロウのベーシストが77年に放った渋いアルバム。ジャケよりももっと男っぽさが魅力。レアなアイリッシュ・オリジナル。ポスター付!
・商品詳細→ http://bit.ly/21d0Knu

 

③ CLAUDO PELOQUIN/L’Ouverture Du Paradis

プログレの範疇で語られることも多いカナダの詩人による美しいSSWアルバム。少しアヴァンギャルドな感じがたまりません!?でジャケット・アートも素晴らしい!
・商品詳細→ http://bit.ly/1WGHGaw

 

④ DAVE COUSINS WITH BRIAN WILLOUGHBY/Old School Songs

ストローブスのD.カズンズがデュオで自主制作していたレア・アイテム。シンプルで美しく響くギターの音色に酔いしれてください♪
・商品詳細→ http://bit.ly/1XKLOrj

 

⑤ EARL JORDAN/Jordan

リッチーやI.ペイスと組んだGreen Bullfrogの黒人ヴォーカリスト。そしてこれが激渋!これを異色と言わずに何と言う? US盤もあります。

・商品詳細→ http://bit.ly/20TfdQ4

 

⑥ GRAHAM GOULDMAN/The Graham Gouldman Thing

英国を代表する職業SSWだった10CCのG.グールドマンのセルフカバー作。こんなの素晴らしいのが米国のみの発売だったというのが異色!?
・商品詳細→ http://bit.ly/21d2cGw

 

⑦  GWYDION/Songs Of The Old Religion

これはもう異色というより異種??
カルト教団の教祖による渋いSSW作。肩書きからは想像できない内容の良さで逆にビックリ!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1TxbM0R

 

⑧ JEREMY SPENCER/Same

ついこの前まではブルーズ一辺倒のフリートウッド・マックにいた人とは思えない内容に仕上がった作品。ジャケの顔もキテます。裏ジャケが表だったら…という一枚でもあります。
・商品詳細→ http://bit.ly/1mVnXHU

 

⑨ 3’S A CROUD/Christophers Movie Matinee

あの激渋でマニアに人気のカナダのSSWがソロ以前にこんな楽し気なことやってたなんて。。
でも、良い曲いっぱい!!

・商品詳細→ http://bit.ly/21d2T2y

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

広告

【今週のお薦め】ジェットコースターのようなスリリングな展開が好き!? イタリアン・プログレ特集!

Tシャツでもすごせた週末は4月の陽気だったそうですが、開けて月曜日はまた一気に2月の寒さで、上がったり下がったりのスリリングさは、まるでイタリアン・プログレのようではありませんか!?…とちょっと強引ではありますが、気温差には身体もついていけないにしても、緊張と弛緩の心地よさはイタリアン・プログレならではでしょうか。ほんの一部ではございますが、プログレは…とか、イタリアは…と躊躇されている方もこの機会に是非ご一緒に♪

① ACQUA FRAGILE/Same

実にイタリアくさい、哀愁と転調の応酬が好きな人にはたまらないでしょう。ジェネシスばりのヴォーカル、たたみかけコーラス、怒涛のオルガン、イタリアン・プログレの魅力たっぷりの1枚。

・商品詳細→ http://bit.ly/1LrzWU3

 

② ALICE VISCONTI/La Mia Poca Grande Eta

イタリアの歌姫、アリーチェのデビュー作。後のややポップな感じを想像される方も多いかもしれませんが、こちらは別格。奥深さにある美がほとばしる1枚。めくるめく歌世界は我々の心をとらえて離しません。

・商品詳細→ http://bit.ly/1RJzrLB

 

③ CAMPO DI MARTE/Same

ヘヴィー・プログレのトータル・コンセプトとしてはトップクラスです。次々と展開する素晴らしい曲展開、静と動のコントラストは熱い感動です。 超絶ギタリスト、エンリコ・ローザの凄腕プレイも冴えわたるマニア必携の名盤。

・商品詳細→ http://bit.ly/1KU5x5S

 

④ DALTON/Argitari

激レアの1stアルバムに続く、こちらもレアなセカンド・アルバム。アコースティックな要素も加わり、バランスのとれた作品です。3面開きの変形ジャケもそそるんですよね。

・商品詳細→ http://bit.ly/1XvkY6e

 

⑤ DELIRIUM/Dolce Acqua

熱きイタリアのプログレの中でも最も熱い部類です!?続く2nd、3rdも名作ですが、やはりこの1stの熱さは一度ハマるとやめられない魅力。ジャケで敬遠しがちですが、プログレど真ん中。こちらも変形3面ジャケ!

・商品詳細→ http://bit.ly/1omJvPg

 

⑥ IBIS/Sun Supreme

ニュー・トロルス系の作品の中ではもっともキレがありプログレ度も高い様式美的完成度を誇る名作。この作品からイタリアに入った方も多いであろう、すべてのプログレ・ファンにお薦めしたいアルバムです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1VjRtD0

 

⑦  SAINT JUST/La Casa Del Lago

狂気の女性ヴォーカル、ジェーン・ソレンティの妖艶な歌声が誘う不思議な世界。1stに比べるとジャケの雰囲気はマイルドになりましたが、内容は1stに負けずとも劣らず、プログレファンのみならず、女性ヴォーカルファンも必携かも!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1To2XYk

 

⑧ ROCKY’S FILJ/Storie Di Uomini E Non

キングのシリーズにも出ていなかったことで日本での知名度があまりないグループも多いですが、こちらもそんな1枚。イタリアを聴いていてもここまでいってる人は意外と少ないのでは?驚きの内容です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1Oe8J70

 

⑨ OSANNA/L’uomo

やっぱこれでしょう。イタリアを語るに外せないグループの一つですね。ナポリの白昼夢。カーニバルの熱狂とそれを終えた後の静けさに潜む美しさと恐怖…!?イタリア永遠の1枚です。3面開きオリジナル 。

・商品詳細→ http://bit.ly/1KU7H5j

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

【今週のお薦め】寒い時期だからこそ!クールなブリティッシュ・ジャズ・ロック特集!

新年快楽!

2月8日は旧暦のお正月ということで、皆さま改めまして、あけましておめでとうございます♪ 新年の滑り出しが順調でなくても、もう一回スタートを切り直せる感じもあって、この時期もまた少しウキウキしてしまいます!中華圏を中心に華やかなイベントも一杯で熱気もたっぷり!?

というわけで(?)、立春を過ぎてもまだまだ寒い時期ではありますが、あえて、ここはクールダウン!冷え冷えとした感触が魅力の英国ジャズロックをピックアップしてみました。内容はかなり熱めではございますが、近づいてまいりましたバレンタイン・デーのちょっと行き過ぎた熱気は、ヴァレンタイン組曲で冷ましてあげては如何でしょ!?

 

① ATLANTIC BRIDGE/Se

ビートルズのカバーはこういうアレンジもあるのかと納得させられる内容。ジャケットも秀逸のドーン・レーベルからの唯一のアルバム。唸る橋のジャケットもまた秀逸。国内盤もあります!
・商品詳細→ http://bit.ly/1rNQVHn

 

② LONDON JAZZ FOUR/An Elizabethan Song Book

アトランティック・ブリッジの前身バンドにあたる彼らの2枚目にしてラスト作。昨今、クラブ・シーンではマストアイテムだとか!?ジャケットに写る凛々しい女性は、なんとあのノーマ・ウィンストンさんです。

・商品詳細→ http://bit.ly/1PdBzbJ

 

③ COLOSSEUM/Valentyne Suite

記念すべきヴァーティゴ・レーベルの1枚目。リーダーのジョン・ハイズマンをはじめ全メンバーがテクニック抜群で、兎に角、聴き手を熱くさせてくれる曲が満載。正に寒い時期にピッタリの内容です。

・商品詳細→ http://bit.ly/1STmPky

 

④ HENRY LOWTHER BAND/Child Song

彼の唯一のリーダー作。これぞクール!って言葉が似合う、UKジャズ・ロックの真骨頂。ジャケのローサーさんの黄色い靴下もクールです!!

・商品詳細→ http://bit.ly/1BcNu5X

 

⑤ KEITH TIPPETT/Blueprint

ひんやり冷たさが漂って寒さが倍増の本作。聴いていると確実に部屋の温度が2度は下がります。ロバート・フィリップがプロデュースした内容は、インプロヴィゼーションにかける各メンバーの信念に脱帽します。
・商品詳細→ http://bit.ly/1mk1N1L

 

⑥ HENRY COW/Leg End

この時期、ジャケットにある厚手の靴下を履いたら気持ちイイ~そしてこのカンタベリー・サウンドを聴いたら更に気持ちイイ~モワーっとした音が夢見心地にさせてくれてイイ気分♪
・商品詳細→ http://bit.ly/20NJgu8

 

⑦ HUGH HOPPER/1984

ヴァン・ヘイレンより俺の方が先だ!と言いたげなタイトルですが、しかしその内容は、ミニマル・ミュージックを意識させてくれるフリーキーなジャズ・スタイル。ヴァン・ヘイレンも好きですが、こちらのほうがちょっとより高尚!?

・商品詳細→ http://bit.ly/1SA6yTv

 

⑧ MIKE WESTBROOKS/Metropolis

彼の、そしてUKジャズ・ロックの金字塔的アルバム。ビック・バンドでの編成にロック的要素を織り込み、それでいてフリーキーな展開もあり且つ、ノーマ・ウインストンのスキャットを取り入れる。文句なし!

・商品詳細→ http://bit.ly/JdaqI8

 

⑨ TONY OXLEY/Ichnos

ジャケのこのドラム・セットは一体どうやって演奏するのか?そんなことを考えながらこのアルバムを聴いても、どう叩いてどう合わせたらあのような曲になるのか、更にナゾが増すばかり。そうしてフリー・インプロヴィゼーションの波に身も心もゆだねてみたい!
・商品詳細→ http://bit.ly/1PZEaTN

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)、

【今週のお薦め】いきなりですが、ピンク・フロイド♪

月末に新着を追加いたしまして(コチラから)、またお時間がございましたらご覧いただければと思うのですが、今回はピンク・フロイドの中でもレアな『狂気』の英国盤、初回盤が入荷です!それを記念して(?)いきなりですがピンクフロイド。ピンク・フロイドの中で好きなレコードは?というとかなり意見もわかれるところですが、どのレコードが好みかで性格まで見透かされそうな気もしますよねー。ワタクシは、ムフフ…。

月も替わって2月もスタートです気分も新たに元気に参りましょう!

① PINK FLOYD/Dark Side Of The Moon

ソリッド・ブルーレーベルの初回盤!A面冒頭にキズがあり、10回程ノイズが出ますが以外はチリノイズもなく良好で、最後まで一気に聴けます。
・商品詳細→ http://bit.ly/1SBEk8X

 

② PINK FLOYD/Dark Side Of The Moon

40周年記念盤のリマスター盤です。重量盤で音質も良好。この音で楽しむのもかなりオツです。ポスター、ステッカー、ダウンロードコードも付いた豪華盤!
・商品詳細→ http://bit.ly/1PwA4GO

 

③ PINK FLOYD/Atom Heart Mother

ロックのカバー・アートを語るには外せない一枚でもあります。ピンクフロイドではコレが一番お好きという方も多いですね。マトリクス1/1の初回盤です。
・商品詳細→ http://bit.ly/1PwAb5r

 

④ PINK FLOYD/Wish You Were Here

そもそもの音質が良いので、マトリクスを気にせずに選ばれてもいいと思うアルバムではありますが、1/3というマトリクスはちょっとレアです。
・商品詳細→ http://bit.ly/1nCLkH0

 

⑤ PINK FLOYD/Animals

UKのオリジナル盤はチリノイズが多いのが悩みのアニマルズですが、こちらのコンディションも良好なUS盤ならストレスなく楽しめます!そういう選択肢も是非ご検討を。
・商品詳細→ http://bit.ly/1nCLkH0

 

⑥ PINK FLOYD/The Best Of Pink Floyd

初期の名曲を集めたコンピレーションで『7001レコードコレクタードリームズ』でも1ポイント獲得!!ジャケも内容もゴキゲンです♪初期はコレクションでない方にもお薦めです。
・商品詳細→ http://bit.ly/1P2XP87

 

⑦ PINK FLOYD/Endless River

20年ぶりのリリースとなったご存じ2014年の新作。邦題は『永遠』ですね。ファンならこちらもアナログで手元に置きたいところでしょうか。シールドです!
・商品詳細→ http://bit.ly/1map9Xw

 

⑧ PINK FLOYD/See Emily Play

2013年のレコード・ストア・デイに登場した『シー・エミリー・プレイ』の7インチ復刻版です。オシャレなピンク・ビニールのカラー盤。こちらもシールド!
・商品詳細→ http://bit.ly/1map9Xw

⑨ SYD BARRETT/Barrett

ピンク・フロイドを語るにおいて、この方のソロも。このアルバムの雰囲気には、2ndプレスのテクスチャー・ジャケットが似合っているような…。テクスチャー・フェチのあなたに♪
・商品詳細→ http://bit.ly/1map9Xw

 

 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)