年末年始の営業のご案内!年内は26日まで新年は6日から営業いたします!

あっという間に12月も中旬を過ぎてしまいました!

比較的暖かい日が続いていたせいか、全く年末感がなのに、大掃除とか年賀状とか、やらなければならない事の期限は来るわけで、なんだか気分だけは焦っている感じです。という事で年末年始の営業のご案内です。尚、12月25日(金)はこちらの都合で臨時休業を頂戴いたします。その代わりという訳ではないのですが、12月23日(水・祝)は営業いたしますのでよろしければご利用ください。

【年末年始の営業のご案内】

12月23日(水・祝) 臨時営業 14時~19時 
12月24日(木)   通常営業 14時~19時
12月25日(金)   臨時休業を頂戴いたします。
12月26日(土)   通常営業 11時~19時

12月27日(日)~ 1月5日(火)は年末年始休業を頂戴します。

1月 6日(水)   通常営業 14時~19時

通販をご利用の場合、12月27日(日)以降のご注文/ご入金分の発送はすべて1月6日以降になります。ご了承の程お願い申し上げます。休業期間中も、メール、SNS等によるお問い合わせには出来るだけ対応させて頂きますので、よろしけばご利用ください。

できれば、年内のうちに在庫リストに新着を追加して更新をしたいと考えておりますが、できるかな…。

今週末あたりが忘年会のピークでしょうか?お天気も気温も落ち着かない年末ですが、お体にお気をつけて、元気に乗り越えて参りましょう!!

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※以前から興味があった、劇作家の平田オリザさんが手掛けるロボット演劇の、映画版「さようなら」が11月末に公開になり、名古屋でもやっと上映が始まったので観てきました!いや、もうなかなか地味ィ~な映画ですが、感情は持たないハズのロボットにどうして感情移入しちゃうのか、、、相変わらず不思議な気分でした。一応クラウド・ファンディングにも参加したのでクレジットもしてもらっちゃたりして。これちょっと嬉しいですよね。うふふ。
ホームページ→http://sayonara-movie.com/

AQUELARRE – Same Title

座ると10%で持帰りだと8%?いっそ全部8%でお願いしたいのですが、ジャケの方が召し上がってるのは軽減税率関係なしの楽器!?というジャケもインパクトあるアルメンドラのエミリオ・デルガルシオさんを中心としたアルゼンチンのプログレ・バンド、アクエラーレ72年の1stです。やはりアルメンドラに在籍したロドルフォ・ガルシアさんの独特の耳触りいいヴォーカルがヘヴィ・サイケでプログレッシヴなサウンドをサラリと聴かせてくれる名盤です。

AQUELARRE/Same (72 ARGENTINA-TROVA XT-80032) 商品詳細→ http://bit.ly/1O4BvXT

MIGHTY BABY – A Jug Of Love

ファンにはお馴染み、英国フォーク・ロックのレア盤の一枚マイティ・ベイビィ71年の2ndです。腕の立つミュージシャンにが緩く激しく、重くポップなサウンドを楽しませてくれる、これぞ大人のロックという一枚です。世界がなんとなく緊張して来た今こそ、こういう余裕あるサウンドを聴くべきかな。公務員の方には冬のボーナスが支給だとか。何に使ったかわからなくなっちゃう前に、こういった地味にゴージャスな一枚をお手元に置くのもよろしいかと♪

MIGHTY BABY/A Jug Of Love (71 UK-BLUE HORIZON 2931-001) 商品詳細→ http://bit.ly/1TEmnF7

PETE McCABE – The Man Who Ate The Plant

『吉野家の牛丼を3か月食べ続けたら…健康被害なし』っていうニュースは、なんか間違っているような気がしますが、よく野菜も食べましょう!で、こちらは『植物を食べた男』。ジャケも面白いくてインパクトもあるUS SSW73年のアルバムです。時にコミカルで、悲哀も含んだセンスのいい曲に、構成・演奏もグッド。ビル・シムジクさんのプロデュースのせいかとても小粋に纏まり、音質もヨシで楽しい一枚です。 お食事も音楽もバランスが大事かな。

PETE McCABE/The Man Who Ate The Plant (73 US-TUMBLEWEED TWS 105) 商品詳細→ http://bit.ly/1NHmMq6

FLEETWOOD MAC – Peter Green’s Fleetwood Mac

個人的に冴えない事が続いているので渋めの音楽でアタマ冷やしてクールダウンの一枚!?今日12月9日は国際腐敗防止デーだそうですが、腐敗?汚職?そんなことはお構いなしの、社会の吹き溜まりから湧き上がってくる音楽…そんなストーリーまで想像しちゃうジャケも、めちゃイイ感じの、ご存じピーター・グリーンズ・フリートウッドマック68年のアルバムです。渋いながらに素直じゃなくてコジャレている、いかにも!な英国ブルースの定番。必携です。

FLEETWOOD MAC/Peter Green’s Fleetwood Mac (68 UK-BLUE HORIZON 7-63200) 商品詳細→ http://bit.ly/1IE0yFk

BANCHEE – Thinkin’

霧深いお城から出てきたと思わる白馬の騎士のジャケも美しく印象的ですが、こういうスタイルで戦ってたのはいつの頃か…。イギリスが空爆に参加でドイツも支援って、極東の一般人には難しすぎるの中東問題も考えないとイケないよね、という事で『Thinkin’』。USハードロック・バンド、バンチーの2ndです。1stのサイケ色が後退し力強いヴォーカル・ハーモニーとカラフルなギター・ワークで実にパンチのの効いたHRはファン必携!1stもあります♪

BANCHEE/Thinkin’ (72 US-POLYDOR 24-4066) 商品詳細→ http://bit.ly/1Rvd9wh

CORTE DEI MIRACOLI – Same Title

「はやぶさ2」が地球に最接近!軌道を変更するのは地球スイングバイという技術だそうですが、こちらはツイン・キーボードのステキなプログレに楽しくスウィンギング中♪ドラマティックでシンフォニックで美しく…とイタリアン・プログレの美味しいところをギッシリ詰め込んだ一枚です。宇宙機の地球接近!に連想したこのジャケですが、バンド名は「ノートルダムの鐘(せむし男)」の「奇跡の法廷」からきているとか。もっと深い意味ありそうです。

CORTE DEI MIRACOLI/Same (76 ITALY-GROG GRL 04) 商品詳細→ http://bit.ly/1YKbcye