観てきました!『THE WHO / LIVE IN HYDE PARK』

上映期間も限られているので、行けるかな、、、と思ってはいたのですが、時間を作って観てきてよかったです!ザ・フーのお二方による結成50周年の昨年のツアーの最終公演、ハイドパークのライブ映画です。

THE WHO / ザ・フー LIVE IN HYDE PARK→ http://liveviewing.jp/contents/thewho/

 

 

もちろんビジュアル的にもパフォーマンスも往時には及ばないものの、この方たちの曲そのものに、勢いとかパワーとかガッツとかそんなものが込められているのか、全く「懐メロ」にならない非常にパワフルなステージで、老若男女が入り混じった観客の大合唱も感動的。ロック・コンサートの極みです♪イギー・ポップさんのインタヴューもいい感じだったし。

残念だったのは、映画館に来ているお客さんの少なさ!!メディアはもちょっと盛り上げてもいいのでは、、、でした。

ちょっと告白しちゃいますと、実はワタクシ、このツアーには是非参加(?)してみたいと、気合を入れてロンドンはO2アリーナのチケットを入手していたのに、ロジャー・ダルトリーさんの喉の調子が悪くなりドクターストップ!?で直前にキャンセルになる…そんな辛い思い出も持っておりましたので、今回は、それが払拭できたようで、でも「あれが観れていたらナ」と、更にウ残念感が増したような…。

全ては一期一会ですねー。

映画を観ている限りでは、まだ続けてくれそうな気配もありますので、次のチャンスが来ることを祈って!

ついでに宣伝です!THE WHOの在庫は下記から是非!
http://sorc.co.jp/stocklist_W.html

ブログの投稿が不定期にはなってきておりますが、新着はいつも通り、月末にアップする予定です。またお時間がございましたらご一覧下さいますように。引き続きよろしくお願い致します。

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※諸事情ありまして、ほんのチョット模様替え致しました!どこが変わったか、わかりますでしょうか?今日はライトの位置が気になって触り始めたら、キリがなくなりかなり時間を費やしてしまいました。…こんなんでイイのかしら?とまだ迷い中です。少し気分も新しくなりましたので、またハリキテ参ります♪

IMG_2446[1]

FOTHERINGAY – Same Title

定番中の定番ですね。サンディ・デニーさんの絶頂期との誉も高い一枚ですね。フォザリンゲイ城にインスピレーションを得て作ったというフェアポートの曲をバンド名にしたそうですが、ワタクシは先日、小谷城跡、浅井家のお城跡に出掛けてきました。その場に立つと「兵どもが…」と感じるものもあり、才能があれば曲でも作れそうな…!?そんな歴史に私たちは学んでいるのかな、という悲劇もあったり。美しい音楽で気持ちを落ち着けて参りましょう。

FOTHERINGAY/Same (70 UK-ISLAND ILPS9125) 商品詳細→ http://bit.ly/1MANgFO

OPHIUCUS – Same Title

フランスのプログレッシヴ・フォークバンド72年のアルバムです。バンド名・アルバムタイトルの、オフィウクスは「へびつかい座」ですね。今夜はしし座とおうし座の流星群が同時に見れるとか!「へびつかい座」の時期ではないようですが、美しいジャケット通りの全体的に低いトーンで控えめで美しいサイケ・フォークは星に願いを掛けながらの天体観測にピッタリでは?音質良好なスペインWAH WAHレーベルからの再発盤です。 晴れるといいですねー。

OPHIUCUS/Same (71 SPAIN-WAHWAH LPS100) 商品詳細→ http://bit.ly/1MFEd9X

MICK FARREN – Mona-Carnivorous Circus

プロ野球のシーズンが終わると次は契約話。今江選手もついにFA宣言ですが、英国ロック界のFA宣言と言えばミック・ファーレンさんでしょうか?かのデヴィアンツを脱退してリリースした1stソロ作です。タイトルからキテいますネ。邦題も「モナー人喰いサーカス団」。単にサイケで括れない不思議ワールド全開でワケワカンナイ感じですが、凄みも歪みも、重さ暗さも抜群のセンスで纏められ、なぜか元気になちゃう、聴くドラッグ的傑作。FA宣言成功です!?

MICK FARREN/Mona-Carnivorous Circus (70. UK-TRANSATLANTIC TRA 212) 商品詳細→ http://bit.ly/1NMD9SN

INAKI – Karma

ポッキーの日とかもやしの日とか言われますが、11月11日はベースの日でもあるそうで(弦が4本!)ジャケには大々的にベースをフィーチャーした一枚を♪アンダルシアン・プログレバンド Imán Califato Independiente のベーシスト、イニャキ・エガニアさんのソロ・アルバム。このお方、とにかくシンギングが熱いんです!プログレタッチの曲もハードもバラードもとにかく情熱的♪スペインの熱くて乾いた風を感じる一枚です。ベースの日は情熱的に!

INAKI/Karma (74 SPAIN-RCA SPL1-2097) 商品詳細→ http://bit.ly/1Po849j

COLD BLOOD – Lydia

やっぱこの目力!『イイ女』の必須条件ですかね。今日は「イイ女」日だそうで、化粧品のCMかと思うジャケのコチラ!常にジャニスと比較されているのが気の毒な位ですが、この手のシンガーにしては、やや甘いところがあって、それがまたソソル?というヴォーカリスト、リディア・ペンスさん擁するサンフランシスコ発のUSコールド・ブラッド74年のアルバム。前4作に比べるとよりファンキーでゴキゲンな一枚。リディア女史のイイ女っぷりを是非♪

COLD BLOOD/Lydia (74 US-WARNER BROS. BS 2806) 商品詳細→http://bit.ly/1QkCzMx

もうちょとプログレッシヴな2ndもあります!
COLD BLOOD/Sisyphus (70 US-SAN FRANCISCO SD 205) 商品詳細→ http://bit.ly/1QkCvwk

NOVEMBER – 6:e

北欧を代表するハード・ロックバンドとしてもう皆さんご存知ですね!今日は11月6ですから”6:e”!スウエーデン王グスタフ2世が戦死した日だそうで、そのリッツェンの戦いを描いたCarl Wahlbom画伯の絵を採用している絹目テクスチャーの見開きジャケットもとても美しく、よりプログレッシヴに洗練された内容共に惚れ惚れする逸品です!アナログサイズでお手元にお持ちいただきたい一枚。一度この絵のオリジナルも見てみたいナと欲望は尽きません。

NOVEMBER/6:e (72 SWEDEN-SONET SLP-2530) 商品詳細→ http://bit.ly/1Ngnx56

前2作も在庫にございます!
NOVEMBER/En Ny Tid Ar Har (70 SWEDEN-SONET SLP2509) 商品詳細→http://bit.ly/1kxMX7f
NOVEMBER/2:a (71 SWEDEN-SONET SLP2520) 商品詳細→ http://bit.ly/1OsgWun

メールマガジンでもピックアップしました。よければどうぞ♪→ http://sorc.co.jp/mag/back/wtc0081.htm