CAROL GRIMS AND DELIVERY – Fools Meeting

凄いですね~。慶応大学の野球部に女性の投手が登場だとか!応援の意味も込めまして今日は女性ヴォーカルものです。カンタベリー系に連なるバック・ミュージシャン達の演奏がまずはクールで、全体的にはちょっとフリージャズに近いプログレとなるのですが、そこに被さるややブルジーなキャロル・グライムス姐さんのヴォーカルがとにかく圧倒的です。実に堂々とした歌いっぷりがカッチョイイのです。男子部員に負けない堂々としたピッチングに期待♪

CAROL GRIMS AND DELIVERY/Fools Meeting (70 UK-B&C CAS-1023) 商品詳細→ http://bit.ly/1kBJQf1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中