TEN YEARS AFTER – Stonedhenge

10年前を(5年前も)再び!というのは我が千葉ロッテマリーンズのゴールデンイヤーですが、「10年後も存続しているよう」というバンド名の由来が有名なのがコチラ!アルビン・リーさんのギターがカッチョいい英国ブルース・ロックの定番の一つです。ストーンヘンジよりも規模大きなスーパーヘンジが英国で発見されたそうですが、こちらはストーンド・ヘンジ♪タイトルも粋です。朝夕は秋の気配も漂い始めた週末の夜にはブルース・ロックがオツな感じ。

TEN YEARS AFTER/Stonedhenge (68 UK-DERAM DML1029) ※モノラル 商品詳細→ http://bit.ly/1KdXDx2
TEN YEARS AFTER/Stonedhenge (68 UK-DERAM SML1029) ※ステレオ 商品詳細→ http://bit.ly/1OJav2r

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中