新着追加のご案内。そして私も行きましたヴァシュティ・バニアンさん!

ご覧になりましたか?先日のスーパームーン!!

大きくてキレイなお月さまで、しかもピカピカに輝いているとお部屋の電気を消して月光浴と行きたい位!思えば70年代ヒッピーカルチャー真っ盛りのころは、たき火が消えたら「月光浴」なんて時間も楽しんだのかしら?とそんな時間の過ごし方を一度はしてみたいと思いつつ、もう大人(しかもいい歳の大人)になった今となっては無理か…。

でも疑似体験だったかも!?です。そんな月の光を浴びながら聴きたい名曲といえば、馬を連れた旅の中のなかでできたという”Just Another Diamond Day”。そして私も行ってきました!ヴァシュティ・バニアンさんのコンサートです。シンプルな舞台装置がシンプルなパフォーマンスにピッタリで、朝から京都をウロウロしたせいで途中若干歩きウトウトしそうになったことも否定しませんが(ゴメンナサイ!)、程よい緊張感がとても気持ちがよくて、ちょっとヒッピー気分を想像したりして。

ただ驚いたのは会場には若い方も沢山いらっしゃっていたことでしょうか。こういう音楽を聴くのね、と嬉しくもあり、そうだ英国フォークを聴こう!!という気分にもなっております。

 

 

さて、英国フォークの入荷はもう少し待っていただくとしましても、月末ですので取りあえず、新着を追加しておりますので、またお時間がございましたら、ご一覧下さいますよう、どうぞよろしくお願い致します。

新着一覧→ http://sorc.co.jp/newarrivals.html
在庫リストは→ http://sorc.co.jp/stocklist.html

9月ももう終わり!お休みを頂いたこともあって、9月は稼働日数が少なく、ご迷惑もお掛けしましたが、ステキなライブにもイケましたし、またハリキッテお仕事に頑張りたいと思います!また引き続きお付き合いを頂戴できましたら幸いです。

よろしくお願い致します。

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※「クロワッサンたい焼き」ってご存知ですか?先日差し入れに頂いたのですが、名古屋は大須の「ぎんのあん」のたい焼きです。外側がクロワッサン生地にザラメがまぶしてって、中は程よい甘さの餡で、季節モノの栗入り!! これが初めての食感と初めてのお味でめっちゃ美味しかったんです。食べやすいようにと小さくカットしたあとで、写真を!と気づきまして、相変わらず食べ物の写真、下手だな、、、と。また食べたい♪ ごちそうさまでした~。

IMG_2154[1]

CAN AM DES PUIG – The Book Of AM, Pts. I & II

トレンドに上がってくる言葉には不明なものも多いのですが「とこ盤」??どうやら嵐の最新作には「よいとこ盤」というのがあるらしく…。こちらは「再発盤」!スペインの小さな島に住んでいたフランス人アーティスト集団によ78年のアシッドでプログレッシヴなサイケ・フォークの1stと2ndの2枚組にハードカバーでとても美しいカラーのアートワーク集が付いた「豪華盤」でもあります!「よいとこ盤」って言葉こっちの業界でも広がったりして!?

CAN AM DES PUIG/The Book Of AM, Pts. I & II (78 SPAIN-WAH WAH LPS021) 商品詳細→ http://bit.ly/1MFGsZv

THIRSTY MOON – Same Title

独クラウトバンド72年の1stです。ジャズとプログレの混ざり具合が絶妙でツイン・キーボードでサックスも大暴れ、A面4曲B面は21分超曲の構成でこのジャケ!…悪いハズないい!?かな。サイケ感と緊張感とのバランスが程よく、長尺モノが苦手な方も楽しめます♪明日27日は今年一番大きなお月様が見られるという中秋の名月、スーパームーン!今夜のお天気は怪しいので、燃える月のジャケを眺めながらのお月見前夜祭と参りましょう!楽しい週末を!!

THIRSTY MOON/Same (72 GER-BRAIN/metronome brain 1021) 商品詳細→ http://bit.ly/1MPeSMi

ROXY MUSIC – Flesh And Blood

業界一のオシャレ・バンド(?)ロキシー80年のアルバムです。時代的にも内容はAOR・ポップ路線ですがブライアン・フェリーさんのヴォーカルもやけにセクシーでキャリアと貫禄でただの(?)AORとは完全に一線を画しています。ジャケの美しい女性が持つのは三本の矢。政府がまた新しい三本の矢を発表だそうで。前のはいつ終わったんだっけ?ですが、政治もジャケのお姉さんたち(特に裏ジャケの彼女!)位、真面目にやってほしいところです。

ROXY MUSIC/Flesh And Blood (80 US-ATCO SD 32-102) 商品詳細→ http://bit.ly/1L9SexQ

PETER FRAMPTON – Somethin’s Happening

ピーター・フランプトンさん74年ののソロ3作目です。端正なお顔同様の端正なギターはもう皆さんご存知の所で、安定した演奏と甘めのヴォーカルで聴かせてくれる、明るくて軽めのロックは、どなたでも安心して楽しめる一枚!地道な音楽活動で、この後に「カムズ・アライブ」での大ブレイク!タイトルもいいですね。何かが起こるかも…シーズンもいよいよ後半ですがまだCS出場を諦めきれない、我が千葉ロッテマリーンズに送りたい一枚でもございます。

PETER FRAMPTON/Somethin’s Happening (74 UK-A&M AMLH 63619) 商品詳細→ http://bit.ly/1MrcfNM

SIR LORD BALTIMORE – Kingdom Come

アホイ♪今日はTalk Like a Pirate Day!ウィキペディアでは『世界海賊口調日』…ようするに「海賊のように話す日」だそうですので海賊船ジャケ!USハードロックトリオ、70年の1stアルバム。ツェッペリンとブラクサバスを足してガレージサイケに…とそんなな寸評もありますが、とにかくパワフルでカッチョイイ!UKっぽい暗さ重さと緊張感もいい感じで、演奏や曲、構成も良く最後まで一気に楽しめます。HRで弾みをつけて楽しいシルバー・ウィークを♪

SIR LORD BALTIMORE/Kingdom Come (72 US-MERCURY SR61328) 商品詳細→ http://bit.ly/1KorFPR

POP WORKSHOP – Vol.1

ポーランドのジャズ・ミュージシャンに、アメリカ人パーカッショニスト、そして地元スウェーデンのSSW/ギタリストのヤンネ・シェーファーさんらが参加したユニットがスウェーデンでリリースした73年の1st。ファンキーなジャズ・ロックをベースに、個性的な各楽器が滑らかに交わってなフュージョン感を呼び、まさに多国籍バンドならではのコ気味いいサウンドです。政治もね、多国籍バンドならぬ野党共闘でフュージョンな仕事を期待したいところカナ。

POP WORKSHOP/Vol.1 (73 SWEDEN-GRAMMOFONVERKET EFG-7350) 商品詳細→ http://bit.ly/1MfZ0PJ