ITOIZ – Same Title

八幡製鉄所の廊下が一般公開というニュースに「工場萌え」という言葉を初めて知ったのですが、凝った観音開きジャケを開くとそんな「工場萌え」っぽい写真が出てくるのがスペイン北部の工業都市バスク地方のプログレッシヴ・グループの80年の1stアルバム。シンセサイザーを多用し耳慣れないバスク語の響きのせいか、不思議と琴線をくすぐるサウンドは国籍やジャンルで括れないはユニークがとても魅力的です。ジャケだけでなくサウンドにも萌えてネ♪

ITOIZ/Same (78 SPAIN-XOXOA X11.101) 商品詳細→ http://bit.ly/1bckkIF

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中