FUSIOON – Fusioon 2

なにコレ?的ジャケットも印象的なのは、シンセ・オルタナ・ロックとでも申しましょうか。コンポーザーとしても知られるマネル・キャンプさんのキーボード捌きも鮮やかなスペインのフシオーン74年の2ndアルバムです。英国の鍵盤プログレに近いものの、スペインならではの歯切れのよさが軽快で快適です。ワニは昆虫ではないのですが、今日は虫がうごめき始める啓蟄でもありまして、伸びやかなサウンドで春に向けてウォーミングアップは如何!?(新着)

FUSIOON/Fusioon 2 (74 SPAIN-BP 23) 商品詳細→ http://bit.ly/18ndnCp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中