PERERIN – Teithgan

遅れてきたフォーク・ロックバンドとしても知られる英国はウエールズ出身、ペレリンの81年の2ndが奏でるトラッド・フォークは、幽玄なフルートにシンセサイザーも用いたエレクトリカルな演奏にウェールズ語のせいもあってか、不思議にプログレッシヴ♪どっぷり浸れる名盤です。こう着状態の中東のみなさんお贈りしたいとても美しいアルバムです。さぁ今日で1月もお終い。ステキな音楽で心も頭も柔らかくして新しい月に備えましょう!(新着)

PERERIN/Teithgan (81 UK-GWERIN SYWM230) 商品詳細→ http://bit.ly/15SobYa

?????????????????

PELICAN – Uppteknir

大雪の天気予報で融雪剤とスコップが売れているとか。雪対策のグッズには食料も必需品ですが、例えばこんな缶詰ジャケのプログレは如何??開けるとメンバーっていうのはちょっと…ですが、ペリカンはアイスランドのプログレ・バンドでこの75年の1stはややポップでアップテンポですがスパイスも効いていますヨ♪ペリカンと言えば万年筆のブランド。それをもじったのかのような裏ジャケも愉快です。大雪のエリアの皆さま今日は一日お気をつけて!(新着)

PELICAN/Uppteknir (74 ICELAND-A.A.RECORDS AA018) 商品詳細→ http://bit.ly/1ESW1se

?????????????????

STEFAN ZAUNER – Narziss

ジャケも美しいドイツのキーボーディスト、シュテファン・ザウナーさん76年の1stソロです。アルバムタイトルのナルツィスは水仙で、ナルシストの意味にもあるとか。超党派の議員連盟の「着物でテロに抗議」(なにそれ?ですが)もナルシストかな?ですが裏ジャケの美しいお姿を表ジャケにしないところはとても控えめで好感度アリ♪肝心の内容はメロトロンも入り叙情的でシンフォニックで美しく、聴くだけでもウットリでございます。お薦め!(新着)

 
STEFAN ZAUNER/Narziss (76 GER-ARIOLA 27 026 OT) 商品詳細→ http://bit.ly/1K7FPV7

 
?????????????????

RODRIGUEZ – Cold Fact

テロもそうですが女子大生が人を殴り殺した?…殺伐としてもうホントに周りは『GOLD FACT』ばっかりかとブルーになりますが、こちらの『COLD FACT』はとてもハートウォームな現代のお伽噺的エピソードを背景に持つ楽しい一枚!社会的な歌詞を含んだせいか本国では全く受け入れられなかったデトロイト出身のギタリストのSSW、70年のソロ・デビュー作は何故か南アフリカで大ブレーク!?…お話は映画『シュガーマン奇跡に愛された男』で♪(新着)

 
RODRIGUEZ/Cold Fact (74 SOUTH AFRICA-SUSEX SXBS7000) 商品詳細→ http://bit.ly/1v1XvAf

 

?????????????????

 

 

T.2. – It’ll All Work Out In Boomland

『アマゾンが児童ポルノ出品で家宅捜索』だそうで…「児童ポルノ天国」なんて言われている国でなくなるのは歓迎!で、そんな「天国」だったら断然『幻想楽園』(邦題)をお勧めします!(強引?)英国ロックがお好きな方にはご説明不要のキレキレ、ウキウキのヘヴィ・ロック♪長尺構成ですが、かなり攻撃的で叙情的で、一気に聴けます。少々お耳が肥えた方向きかな?ですが、サッカーも敗退だし、そうでない方も是非一緒にスカッと致しましょ♪

T.2./It’ll All Work Out In Boomland (71 UK-DECCA SKL5050) 商品詳細→ http://bit.ly/1CMyhUU

?????????????????

STAMFORD BRIDGE – First Day Of Your Life

Today is the firstday of the rest of yourlife. (今日は残りの人生の最初の日)は好きな言葉ですが、タイトルにもサウンドにもそんなニュアンスも感じる英国ソフトロックの名盤です。ポップですが明るく力強い男性ハーモニーがパワフルでポジティブ。自己責任云々とかとか、なんだかヤなムードですが、どうやっても明日も来ちゃいます。グッバイ・トゥデイ~ハロー・トゥモロォ~(A3) と、イヤでも元気にしてくれる一枚は特に凹んでない方にも是非♪

STAMFORD BRIDGE/First Day Of Your Life (71 UK-PENNY FARTHING PELS515) 商品詳細→ http://bit.ly/15iyzaW

?????????????????

FREE WAVE SYSTEM – Nonostante tutto

1が”J”で22が”zz”に見える…?今日1月22日は「ジャズの日」だそうですなのステキなジャズ・ロック♪表情豊かなサックスにテクニカルなキーボードとドラム、クリス・スクワイアさんのようだとも言われているベースも魅力のイタリア・トリノ発のフリー・ウェーヴ・システム81年のアルバムです。時と場所を選ばず楽しめる軽快でオシャレなサウンドですが、特に今日のような鬱陶しいお天気の日には気分も明るくしてくれそう♪お出掛けにもお薦めです。

FREE WAVE SYSTEM/Nonostante tutto (81 ITALY-DRUMS EDL 2094) 商品詳細→ http://bit.ly/1AQS5Eq

?????????????????