AYNSLEY DUNBAR RETALIATION – Remains To Be Heard

今日から特定秘密保護法が施行で、政府の秘密を漏らしても知ろうとしてもイケないとか。聴いたららお耳を切り取られるかも?…と、そんなイマジネーションも喚起するヒプノシスさんのジャケがとっても印象的な、ご存知アインズレー・ダンバーさん70年の4作目。変わらずシブシブのブルース・ロックにB面では女性ヴォーカルも入ってマイルドになり、前3作とは違った楽しみ方ができます。ジャケ・サウンド共にこの自由な空気感も時代ならではだと思います。

AYNSLEY DUNBAR RETALIATION/Remains To Be Heard (70 UK-LIBERTY LBS83316) 商品詳細→ http://bit.ly/1sbm64e

?????????????????

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中