MESSAGE – The Dawn Anew Is Coming

政治的緊張感があったせいか70年代ドイツのロックにはメッセージが含まれたものが多く、このアルバムもそんな一枚でしょうか。ジャケも楽しいクラウト・ロックバンド、72年のデビュー作は優れたギターとオルガンで、英語で歌うヴォーカルが力強く、英国ロックの美味しい所も取り入れて、とてもイイ感じです。ベルリンの壁崩壊から明日で25周年だとか。思えば、聴くのはもっぱら「壁崩壊」前の音楽で、なんだか感慨深くもあり…。楽しい週末を!

MESSAGE/The Dawn Anew Is Coming(仏盤) (73 FRANCE-BELLAPHONE/BACILLUS BR. 7008) 商品詳細→ http://bit.ly/1u8Y3RM

?????????????????

WELFARE STATE – Welfare State Songs

如何ですぅ?目下話題の『赤珊瑚』!?ですが、よく見ると何でしょ?このジャケは?という英国アシッド・フォーク・ユニットの78年のアルバム。ロック・ダイビング・マガジンでは『変態フォーク』呼ばわだったようですが、楽器も多彩でハープに導かれる上品で美しいく女性ヴォーカルもステキ♪とてもリリカルでドリーミーな世界にどっぷり浸れます。捻りの効いたバンド名も英国的。赤珊瑚より、こっちの方がよっぽど『お宝』かも!?です。(新着)

WELFARE STATE/Welfare State Songs (78 UK-LOOK LK/LP 6347) → http://bit.ly/1uDYHc9

?????????????????

サンプル音源を作成してみましたお試しください→ WELFARE STATE/Come Away Come Away(A3)

PAUL BUTTERFIELD’S BETTER DAYS – It All Comes Back

It All Comes Back!?日銀のお陰で、株価が戻って来たとか。経済も元気になるといいのですが、ヘタりそうな時にまず元気や勇気をくれるのが音楽!アメリカン・ロックがお好きな方にはハズしようのない一枚でしょうか。ポール・バターフィールドさんがバンドを再結成して73年にリリースしたアルバムは一流のメンバーに洗練されたソング・ライティングでレイドバック感というより貫録・余裕を感じるサウンド。これで経済も後押し…かな!?(新着)

PAUL BUTTERFIELD’S BETTER DAYS/It All Comes Back (73 US-BEARSVILLE BR 2170) 商品詳細→ http://bit.ly/1E7BmPh

?????????????????

北でレコードショップ巡り!と、新着追加のお知らせです。

先日の土曜日は臨時休業を頂戴しまして、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、ワタクシ、2泊3日で北海道に遊びに行かせて頂いておりました!

例によって出発の日の名古屋は大雨。到着した時は曇っていたのに、着いた日の夜も大雨、あとは降ったりやんだりで、名古屋に戻る日曜日は虹が出たり、まぶしい日差しに雨という、ステキなお天気でございました。うふふ…雨オンナぶりも存分に発揮!? その辺はいつも通りかな…。

さて札幌。

札幌にお住いのお客様お二人にお目にかかることができただけでなく、レコード屋さんまで案内していただいたりと、短いながらも本当に濃くて、かつ、とっても楽しい時間を過ごすことができまして、遊んでいただきました、OさんとBeniさんにお礼申し上げます。有難うございました!!また遊んでくださいね!

折角なので、ご紹介いただいたレコード屋さん情報をシェアさせていただきます♪

まずはPage 1!ファンの方も多いと聞きますが、ソウル・ファンクをはじめジャンルも幅広くて、とっても楽しいお店です。ご主人もカッコよく! ホームページ→ http://www.page-one-records.com/

IMG_0830[1]

そしてフレッシュ・エアーは札幌の中心近い狸小路商店街にあります。雰囲気がカワイイんです。レア盤や名盤もそろっています♪
http://www.freshair-record.com/

IMG_0837[1]

札幌にお出かけの際は是非!

旅行に出かけた先でレコード屋さん廻りをするのは大好きなんですが、今回は、いつもお世話になっている方に同行して頂き、レコード話も盛り上がり、実に充実の時間だったというわけです。また機会を見つけて、ゆっくり遊びに行きたいと思います。

そうこうしているうちに、月も改まりまして、ホームページに新着も追加しております。

http://sorc.co.jp/newarrivals.html

http://sorc.co.jp/stocklist_na.html

また紙媒体での通販リストも発行しておりまして、こちらは郵送もしております。ご希望の場合はご一報ください。紙媒体の通販リストは、PDFでもご覧いただけます。こちらから→ http://sorc.co.jp/MailOrderList_NO46.pdf

いずれもお時間がございましたら、ご一覧ください。宜しくお願い致します。

登別温泉で、お肌もツルッツルになったことだし、美味しいものも頂いたし、楽しいレコード屋さんに巡り合えて気分もハッピーに、またワタシも頑張らなきゃ!とパワーもいただいて、気持ちも新たになったところで、月も替って、少し新鮮な気分です。さらに元気に参りたいと思います♪ 引き続きお付き合い賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※今回は友人と一緒の観光旅行でもありまして、それなりに観光地にもチラっと出かけました。おいしいビール飲みたさに出かけたサッポロビール園!ココ、働いている女性がみんなカワイイ♪ ややオヤジ目線なのはお許しいただくとして、ガイドブックには載っていないかな?というプチ情報でございます。(って無断で掲載していますが…ごめんなさい!)

IMG_0822[1]

THE SPIRIT OF CHRISTMAS – Lies To Live By

昨日、九州で目撃されたという『火の玉』事件は、少し怖いような、でも見てみたいような…。まるで、ジャケが怪しすぎるカナダのプログレバンドのコンセプトアルバムの世界です。クリスマスから数えて実質的には3rdとなりますが、不思議で意味深なジャケ同様、怪しげな火の玉とか超常現象とかが似合いそうなサイケフレーバー溢れるシンフォニック・プロウグレは、演奏やコーラスワ多彩。ミドルテンポでジワジワと、楽しい世界に誘われましょう♪

SPIRIT OF CHRISTMAS, THE/Lies To Live By (74 CANADA-DAFFODIL DAF 10047) 商品詳細→ http://bit.ly/1qorhaj

SpiritOfChristmas_LiesToLiveByTSL0490