久しぶりの観劇♫ 『サンプル』の『地下室』を観て思うこと…

いよいよ梅雨入りのようです。

先週の週末は三重まで出かけてきました。梅雨入り最初の週末で天気予報も雨。『雨オンナ』として鳴らしているワタクシですから、気持ち的には残念でも「やっぱりな」という感じで当日を迎えましたら、東海エリアはピーカンのお天気!

居るんですネ。友人に「晴れオンナ」が。

外出に傘を持っていかないのが当たり前という彼女とその家族とお昼ゴハンを一緒にする約束をしていたのですが、天気予報を覆しての晴れっぷりには降参でした。もっとも、この日の目的は『観劇』だったので雨でも影響は少なかったのですが、こんな日なら私の降水確率も下がっているのかも?ハハ。

そうし三重県文化会館で、見てきたのは、『サンプル』という劇団のタイトルは『地下室』。

先日ちょっぴりブログでも触れました『植物男子ベランダー』にも出演されている古舘寛治さんが所属する劇団でもあります。何故かこのエリアでの上演は三重県だけでして、地方に住むと、こういう点での東京都の格差は思い知らされるところですが…。

内容は、まるで Ya Ho Wa 13か!?というような、現代版『カルト集団モノ』と言ってしまえば以上ですが、面白かったです!強いリーダーに思考を任せると楽なんですよね、きっと。でも、例えばアナログを聴く!というステキな趣味を持っていると、聴くものや欲しいものって人に考えて決めてもらうものではなく、きっとカルトには振れないだろうな、、、と、そんな事も思いながら楽しんだお芝居でもありました。

まだ巡回上演中ですので宣伝です!

『サンプル』ホームページ→  http://samplenet.org/

それにしても、この劇団もそうなんですけど、『検索のしにくい名前』ですよねー、サンプル。

バンド名やアルバムの時も同様、The Bandは代表格で、TIMEとかGIFTとか、検索すると一杯ヒットするキーワードを持つものに出会うと、そこから掬い上げることができるのかどうかを試されているような気になって、妙に燃えたりもします。逆に、ホームページを作る時は、『検索しやすいキーワード』を、と意識している事もあるのですが、実は見つかりにくい方がクールなような気がしなくもなく… 。『サンプル』という劇団名に、改めて、コワザでヒットを稼ごうとしていたこと恥じたりもする次第です。セコイ事を考えずに、堂々と行きたいものだな、、、とも思った、ってお話でした。(オチはそこ!?ですか、、、スミマセン)

6月はまた通販リストを作成する季節でもありまして、月末に向けて準備中です。
そろそろギアもトップに切り替えて、冴えないお天気でもテンションは上げて参りたいと思います。

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※初めて行った三重県文化会館はとっても立派!名古屋から近鉄の急行利用で一時間。ちょっとしたお出かけで、楽しかったです。またイベント探して出かけたいと思います♪
IMG_0401[1]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中